« 悲しみよ こんにちは | トップページ | 続・悲しみよ こんにちは »

私にとってのMr.Children

わからなかった。

ここ2~3年、無性に気になって、響いた。

最初は、音好きの私だからその他大勢で、気になるアーティストのひとつだった。

そのうち、スピリチュアルに演奏されるアーティストが厳選されて、

最近はほとんどMr.Children。

なんなんなん?coldsweats02

まあ、理由なぞ、さほど気にしていなかったが。

昨日、海へサーフィンに行った道中、久しぶりに、昔のアルバムを聞いてみた。

ベスト1992~2000年のだ。

Mr.Childrenは高校時代の同級生で結成されたバンド。

実は私は学年一緒。

だから過ごした時代は同じ。

1992年っていったら、我らは20歳そこそこ。

2000年ていったら30台に突入。

ベストを聞いて、ああ、そのころってそんな感じだったあ。と

とんがって、でも若者なりに主張したくてうずうずしていて

そんな作品だらけだった。

桜井さんが病に倒れたのは2002年。

それ以降、なにかスタンスが変わったように感じる。

2000年までは、ネガティブな表現や、すてばちな文句が時々入っていた。

でも2002年以降はほとんど無い。

あったとしても軽やかなメロディーに乗っていておしゃまさんだったりする。

すご~い成長した、成熟した男性って感ずる。

でも「Mr.Children」だから。

大人こどもな部分は常に色あせない。

良い方向に進んでいるオーラを

同級生として一緒に歩んでいるように感じる

だから共感もひとしおなのかもしれない。

人は、大病したり、なにか尋常じゃない精神的なショックを味わうと

魂が開花したり目覚めたりして次元が上昇する。

きっとこの方も大病をしてきっと上昇した様子。

この間も「音」のカテゴリーで書いたが、新しいアルバムは本当にすばらしい。

今までは、身近な細かなことに投げかけた歌だったが、

今回はものすごくスケールが広がっている。

地球レベル、宇宙レベルでの問いかけです。

そして私も同じテンポを刻んでいるとわかる。

ああ~いやいや、あんな才能は無いよ。

そういう意味ではなくて、

わかるんだよね。

その~上昇する感覚?

ああ、うまく説明できないや。

まあ、そこらへんはさておいて。

それで最近凄くこのバンドが気になる(ファンというか、つながり的な)ので

調べたら、なんと~

高校が同じ駅なんですよ。

決して大きくない駅です。

しかも同学年なので、その駅で3年間かなりすれ違っている可能性高い。happy01

私たちの時代は確かにバンドブームだった。

猫も杓子もって位・・・。

文化祭と言えば、バンドのライブが花形だった。

近辺の高校どうし、文化祭は行き来するのが常だったから

もしかしてうちの高校の文化祭に来てたりしてね。

ああ、青春を思い出すよ。

Mr.Childrenになにかサインを強烈にもらっているのはたしか。

同級生として、今後も応援していきます。

同学年て何か説明のしがたい思いがあるよね。

今日もいろいろありがとうcherry

|

« 悲しみよ こんにちは | トップページ | 続・悲しみよ こんにちは »

スピリチュアル」カテゴリの記事