« 波乗りレポート2009/05/24 | トップページ | 女性サーファーに求む »

今週は特別

私はお空の(星の配列)を参考にしている。

以前ここに書いた、「筋トレ」と共に

毎週チェックしている「ジョナサン・ケイナーの星占い」

その最初のページに今週はとても特別だと書いてあった。


【ジョナサン・ケイナーの星占い】
http://www.cainer.com/japan/index.htm

今週はとても特別
 願い事をする準備は整っていますか?これはバカげた質問のように聞こえるかもしれませんが、私はよい理由があるからこそ尋ねたのです。今週はとても、とても特別な週です。
 誰でも好きなときに願い事を唱えても結構です。でも、その願い事は「何を欲しいと思っているか」ということによって変わってきます。そして、何を欲しいと思うかは、そのときの気分次第です。昔の童話に出てくる登場人物のようなもので、私たちはたくさんの願い事を無駄にします。簡単に手に入れられるものを願ったり、間違ったものを願い、あとで後悔したりします。

 今週、木星と海王星が直列します。今、ふたつの星は天宮図でカイロンに接近しています。カイロンは小惑星で、癒すパワーを与える星です。木星と海王星は「不可能を可能にする」能力を私たちにもたらします。この三重直列は将来のビジョンと信念を人々に授けます。正しいことを見通し、何らかの方法でそれを手に入れる力があなたのものになります。この星回りは一年を通して続きますが、魔法は今からスタートします。あなたがどの星座であろうが、今から奇跡を信じてください。ただし、ひとつ覚えておいてください。「信念」という名の炎に点火する際、「知恵」という名の杖を振らなければなりません。

世界に癒しをもたらす13年に一度の配置。 

今必要なものはちゃんと配置されてる。 

水瓶座の木星、海王星、カイロンの直列。 

太陽系には殆どの小惑星が火星と木星の軌道間に存在し太陽のまわりをまわるけれど、カイロンは離心的。

カイロンは土星と天王星の間にある惑星と彗星のハーフでケンタウルス座。 半人半馬。 

カイロンのテーマは流浪者、孤独を好む者・・・

ギリシャ神話では傷ついた癒し手といわれている。

自分のかなえたい事はすべてかなうような星回り。

次々と隠れていた思いが露出し、自分とは何か?がわかりやすいとき。。。

心して祈ろう。

そして何よりも

「自分さえよければ」の精神はばっさり捨てて

 

世界中にある病い(経済、不均衡、不和など)が癒され

あるがまま、あるべきところへ静かに収まるように・・・・。

パズルのピースがきれいに理路整然とはまることで完璧な絵が輝くのと同じように

人も、経済も、環境も、心もすべて・・・

あるべきところへすべてがすんなりと収まるように。

本当に本当にそれを信じて祈る。

逆も同じ。

自分さえ我慢すればすべてうまくいく・・って思っている人がいたなら

今すぐやめて欲しい。

パズルの間違ったピースにはまっている人がいると

本来その部分にはまるべきピースがさまよう。

本来あるべき自分の場所に誰かが「自分さえがまんすれば」と間違った場所にはまっているのだ、いくら探したって自分の場所に収まる日は来ない。

悲惨・・・sweat02

そうやってひずみがあるから

そうやって世の中はいつまでたっても・・・

そういう意味もあって、私は祈る。

「すべてがあるがまま、あるべき場所へ・・・」

がまんしないであるがままで望むとおりの自分でいられることを

それがすんなりかなうことを

すんなり信じて

間違った場所だとわかっているならすぐに明け渡して

さまよっている人にささげ

自分はあるがまま、あるべき場所へ向かおうよ。

すべてがすべてがそうなったなら

誰もさまよわない、完璧な絵の出来上がり。

宇宙のほかの星星がそうであるように

地球もそれが出来る。

そうである。

奇跡をよぶ、夢がかなうという配置。 shine

みんなは何をお願いするんだろう。

私は何をおいても地球のため、宇宙のため

いつも私が選択する道が賢明であるように。

意図する思考が賢明であるように・・・。

それだけ

それだけ。

|

« 波乗りレポート2009/05/24 | トップページ | 女性サーファーに求む »

スピリチュアル」カテゴリの記事