« 波乗りレポート2009/06/21 | トップページ | 待ち合わせ場所 »

アンデルセン物語

6/21の夏至、6/23の新月という強烈なパワーを迎え、

「自分」をただただ感じるので精一杯な3日間を過ごし

4日目の今日、久々に降りてきたものがあった。

そう、この3日間ほぼ何にもひらめくようなインスピレーションはなく、

あれ?どうした?ってふと思ったりした。

第6感以上のものが3日間も降りてこないのは久しぶりだったから

???ってふっと思ったりもしたけど

過ぎた今感じるのは自己(内なる自分)に完全に集中していたんだなと思う。

ふわふわした心地よい3日間だった。

・・・

で、今日久しぶりに「ばきっ」と降りてきたもの・・・

「カードを集める」heart01

というワードと共にハートマークheart01

仕事中、あふれる資料やら紙類をきれいに整えていた瞬間

「カードが何枚かたまると願い事がかなう?」

「そのカードは良いことをすると神からもらえるんだっけ?」

・・・

そして「あ!そういうテレビアニメあった!」

目がくりっくりした女の子と弟分のふたりの話!

なんだっけ?なんて言うんだっけ?

思った以上にすぐ降ってきた。

「キャンティー」happy01

早速パソコンで「キャンティー テレビアニメ カード 集める」で検索すると一発up

世界名作劇場~「カルピスまんが劇場」だ~happy02

あ~これ好きだったの。

ものすごっく好きだった。

なのに今日までずっと忘れていた。

そうそう!「キャンティー」と「ズっコ」catface

うふふ!happy01

キャンティーとズっコは妖精。

アンデルセン(ハンス・クリスチャン・アンデルセン)の物語の狂言回しとなって、アンデルセンの作品の世界へと導入していく。

魔法大学に入るためには魔法カードを100枚集めなければならない。

魔法カードはよい行いをする度にもらえる。

魔法学校に入るためにキャンティーはズっコを連れてアンデルセンのお話の世界にやってきて、何か良いことをするチャンスをうかがっている。eye

でもふたりとも魔法がへたくそ~でsweat01

ドジばかり・・・

(カードはもらえない週もあったね・・・sweat02

・・・

虫プロダクションだけあってお茶目な、そして子供にしては少し知性を刺激する展開だったこの「アンデルセン物語」が本当に好きだった。

本当ずーっと忘れていたよ。

初めて思い出した。

それから

子供ながらにちょっと切ないエンディング曲・・・。

あ~聴きたい!

これです!↓↓↓

「キャンティーの歌」

http://www.youtube.com/watch?v=UcZPLXCjFuc

いつか知らないところで

あなたと あなたと出会ったの

いつか知らないところで

ひなぎく ひなぎくにうもれて

あなたが

笑うと

お空の お空の雲が

お城になったわー なったわー

なったわー なったわー

いつか知らないままに

あなたと あなたと別れたの

いまはどこ?

・・・

いつか遠いところで

あなたと あなたと遊んだの

いつか遠いところで

ひとり ひとりぼっちの海で

あなたに

ふれると

ほおの涙が 涙が

真珠になったわー なったわー

なったわー なったわー

いつか知らないうちに

あなたを あなたを忘れたの

いまはどこ?

わ~なつかし~よ~crying

すごい癒される三連符ですねえ。

notenotes

あと、「きゃんてぃ~」て入る声がぽわ~んてしてていい~smile

ははは!

「ズっコの歌」もいいね!

よく兄弟で歌ったわ~。

途中の間奏の部分が意外とムーディーでまたいいし。wine

キャンティー、私もいつか知らないうちにあなたを忘れていました。(笑)

なにかそうやって人はいつしか忘れたことが沢山あって・・・。

このアセンションをむかえている今、いろいろ思い出している(気づき)のでしょう。

結構深いよね~この歌詞。

「いつ」じゃなくて「いつか」って感じや、

あなたが 笑うと お空の雲がお城になったわー

ってかわいいよなあ~ cloud

なんかツインに向けた歌でもあるし、み~んなに向けてもいる。

やっぱそういうことかもなあ。

・・・

まだまだもっといろいろ思い出したい。

・・・

そしてこのメッセージを突如降ろした必然を知りたい。

昔なつかしのアニメの話題は割りと頻繁にしてるのに

よくアンデルセン物語思い出さないで今日まで来たなあ。

・・はっ

そこに重要な意味があるって???

cherry

来月は日食。

引き続き気づきは続く。

人々は浄化へ導かれてこれから更に闇に光がさすので

よくも悪くも明らかになってくる。

それは個人レベルではとどまらずこれからどんどん今までうやむやだった物事、

分野の真がはっきりしてくるのを目の当たりにできるだろう。

すごい楽しみだ。

メッセージは全員にどんなひとにもどんな状況であれ、平等に降りている。

常にそのメッセージをキャッチしてあるがままでいられるように。

一瞬一瞬選択する道が常に賢明であるように。

それだけそれだけ・・・scissorsconfidentgood

・・・

予断だが、キャンティーとズっコのキャスト(声優)は、のちの・・・

不二子ちゃんとルパン~heart04

|

« 波乗りレポート2009/06/21 | トップページ | 待ち合わせ場所 »

スピリチュアル」カテゴリの記事