« 満月だよ~2 | トップページ | 今ならわかる »

第5次サーフィンブーム到来?!~ソロモン流・真木明子さん

今週はノーサーフdown

は~。

でも満月のイベントがあったおかげでエネルギー満タンです。up

しかも今日は吉報が2個ありました。good

1個は今日は置いといて・・・。

サーフィン仲間で2児の母でファッション雑誌のモデルもこなす友人からメール。

「今夜ソロモン流よかったら見てみて~」と。

今夜のソロモン流は、真木明子(はるこ)さん

お話には聞いていたhappy01

千葉県九十九里に住んでサーフィン三昧しながらファッション雑誌で活躍。shine

言うまでもないが俳優でプロサーファーの真木蔵人さんの奥様。

主婦モデル・ママモデルとして30歳代の憧れのモデルさん。

「このひとのブログおもしろいの~」

とはその友人からは聞いていたがちゃんと見たことは無かった。

今日番組を見て・・・

う・うらやまし~note

私達もしょっちゅう通ったり、入ったりするポイントやその周辺の街がテレビに映る。

蔵人さんはポイントで何度もお見かけしているけど

はるこさんもよく思い出したら何度か見かけたことあるわ~。

サーフィンの腕はなかなかのものup(ショート)

さすがだんな様仕込ですな。catface

ステキな海辺での生活・・・

この番組ではるこさんはとてもさりげなく深いことをおっしゃっていました。

一つ目。

「田舎でスローライフ・・・と言うけどやることがいっぱいあってスローじゃない」

ん~わかりまっせ!happy02

ナビゲーターの船越さんさすがうまい、「スローライフしている人だから言える言葉ですね!」と。やる~。

うんうん、私も将来そんな生活目指しているからわかりかけてるよ。

スローじゃないよね~やることいっぱい。

でもそのやることひとつひとつが癒される、魂が喜ぶようなことばかり!

それをスローと呼ぶのだと私は思う。

例えばお米一膳食べるのだって、都会だとお店に行けばすぐ食べられる。

コンビ二に売っているし、レストランに入れば出てくる。

ただし、「高い」。

コンビ二のおにぎり1個約100円。

レストランライス1皿約300円。

だから人は働く。食うために働く。忙しい。癒されたり、魂が喜ぶようなことばかりではない。

それを自給自足するには田植えをして、雑草をひたすらとって、収穫して、脱穀して・・・

こっちだってそれなりに忙しい。

忙しさはたぶんおんなじ位じゃないか?

後はどっちの忙しさが好きかではないかな。clover

2つ目。

「いやなことや悲しいことがあると砂浜へ出る。」

わ~cryingわかりまっせ!fish

これはもう10代のころから私そうでっせ!

友達が失恋したと聞いたら海へドライブ

友達が会社でいやなことあったと聞いたら海へドライブrun

自分が失恋した、と言ったら海へドライブrun

なんか理由わかんないけど人生疲れたと言っては海へドライブrun

なんでもかんでも海頼みwavehappy02

そしていつのまにかサーファーになっていたよ。bleah

そしてはるこさんも言っていたけど砂浜に大の字になって寝っころがるlovely

はい。やってます。

この間は海行けなかったから裏の公園の芝生で一人大の字で寝ました。

うちの庭で寝てることもあります。

決して倒れているわけではないので見かけた人はあわてないように!smile

そういえば、19歳のとき、失恋して傷心旅行に一人でハワイに行った。

ハワイでは当時20歳以下はレンタカー借りれなかったのでノースショアに路線バスで行った。

2時間かかったcoldsweats02

サンセットビーチについて、お決まりの砂浜に大の字で寝た。

朝早く起きて、バスの中では一応緊張で一睡もできなかったからか

急に睡魔が襲ってだいぶ寝たみたい。

リュックサックは用心のためにしょったまま・・・へんな大の字で。sweat01

私を起こしたのは1本の棒っ切れsweat01

あわてて目を開けると犬とおっちゃんが棒っ切れで私をおそるおそる突っついているwobbly

あ、生きてます。死体じゃないですから。

という説明をしてそそくさと逃げました。run

まあそんな話はさておき・・・

・・・

「海が全部いやなことを吸い取ってくれる」ってコメントに

あ~やっぱ、サーファーはみんな同じこと感じてるんだなあ。と改めてしみじみしてしまった。

特に同じ年代の、女性の口から聞いたこともありちょっとうるっとくるものも。confident

本当、サーフィンて波に乗ることがもちろん楽しいのだけれど

その楽しさだけじゃない。

いやむしろ、波に乗る楽しさは二の次三の次なんじゃないかとすら思う。

海のヒーリング効果を何より求めに人は海にやってくるし

サーファーとはやってくるだけでは飽き足らず、

海に入らせてもらって、認めてもらって、包んでもらいたくて・・・

波に乗らせてもらうんじゃないかな。shine

シンクロすることによってより一層に海との一体感やエネルギーを感じれるもんね。

今、日本において、サーフィンは第4次の段階かな?と私は思う。

偶然にも世の中の流れに合って来ている感がある。

世の中も今、3次元から4次元へ。

(説によると4次元にいる期間は短くて、もしくは飛ばして5次元へ移行とのこと)

ロングボードから始まり、2次ではショート。

そして第3次ブーム。

高度成長期時代や、子育てなどで一時期ブランクのあった30~40代の隠れサーファーが復活のブーム。

中には映画や芸能界での流行もあり、30歳以上で初チャレンジの風が吹く。

まだ吹いてるかな?

いや・・・

私はそのブームもあっという間にもう過ぎた気がする。

私の思う第4次ブーム。

それは本物だけが残っていくブーム。

第3次までは「本気(マジ)」な人の中ににいつの時も「なんちゃって」が混ざっていた。

第2次は最も顕著で「丘サーファー」という言葉もあった。

サーファーはもてるからと言ってやりもしないのに車の屋根に板を積んで走る車が流行った。

まあ、本気(マジ)な人にはすぐわかったけどね。(笑)

板の積み方とか、運転してる人見れば一発だったよ。smile

でもそれでもいい時代だった。なんでもいいじゃん、楽しければって、

いい時代だった。

第3次はさすがに「丘サーファー」は増えなかった。

でもお気楽にはじめられる雰囲気だったから、やってはみるんだけど

道具もそろえたけど、続かない人続出・・・coldsweats01

今その残党が残ってせっせとトライしている感じ。

で・・私の思う第4次(すぐに5次)は・・・。

サーフィン自体より、海に癒されたい人!が残る!

と思います。

がつがつやるんじゃない。かっこいいからじゃない。ダイエットしたいからじゃない。

そういう自分のためというレベルではない。

海の偉大さに心から感じていて、癒されていて、リスペクトしている人が残ると思う。

ポイントで前のりだ、なんだとけんかも興味ない。

そもそも腹が立たない。

周りがそういう雰囲気のポイントには入らない。

波が良くても悪くてもさほど気にならない。

一応チェックしてポイント選ぶけどコンディションがすべてではない。

海に触れることが究極だから・・・。

そんな人が残ると思います。

・・・

もっとも、

最初からそうだったわけではないけれどね。(少なくとも私は)

がつがつやった時期があり、かっこいいからと思ってがんばった時期もあり、

時にはダイエットがてら~と思ってやった日もあって・・・

それらを超えてわかったというか、

乗り越えて、見えたというか・・・。

海に成長させてもらったんだね。confident

これからも・・・。

・・・

真木明子さんに見たもの・・・。

ご本人が認識しているかは私にはわからないけれど。

もう芸能界やファッション業界は終わった、

とわかっているんだとお見受けした。

そこが最大に私が共感した部分。

まあ、あくまで私の推測であって、ご本人のお考えは知らないです。

・・・

「マネージャーには悪いけど・・・お仕事は二の次」

ってしびれました。

公共の電波を使ってそう言いきれちゃう・・・。

「悟ったんだな」とうれしくなりました。

今日の番組見てよかった。

教えてくれたMちゃんありがとう!

そして私ももう一度ショートに再チャレンジしようかな!なんて思い立ち、

ショート2本をあげてしまった友人にさっそくメール。

まだあれば返してもらおうかな~なんてcoldsweats01

「もちろん返すよ!happy01」と即レスnote

ちょっとチャレンジしてみるかな~、ってな元気もらったよ!

今日もいろいろさんきゅ~cherry

ソロモン流:テレビ東京

http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon/back/index.html

奥様は海女(サーファー)・真木明子さんのブログ

http://ameblo.jp/haktion02-27/

|

« 満月だよ~2 | トップページ | 今ならわかる »

サーフィン(波乗り)」カテゴリの記事