« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

統合したいけど統合したくない気持ち

ツインソウルとの道のりはかなり過酷です。

なにしろ元はひとつの魂で

自分の半分です。

自分は一日のうちに情緒が結構変化しませんか?

朝目覚めはよかったのに、さあ出かけようと思ったら

洋服に飲み物こぼしちゃってとっさにいらついたり。coldsweats02

でも会社や出先で良いことあって急にうきうきしたり

そうかと思えばふいになんだか不安になったり・・・

ほんの小さな心の揺れなんだけど結構ころころ変わるよね。

ツインと歩むとはそれと一緒。

ふたりでひとつだから相手は自分。

てことはその道のりはそれはそれは勾配の激しいガタガタ道・・・。bearing

まあでもだからエキサイティングなんだけどね。

・・・

もともとひとつだった魂が毎回現世で出逢って関わりあって逝く目的は、

そう、「統合」です。

再びひとつに戻るために出合い、成長し合って「統合」するのです。

「統合」とはひとつになることなので、

簡単にいったら統合後はお互いを分離して感じあえないってこと。

統合前は、半分づつ別々に存在しているから

お互いを「もうひとりの自分」として認識し、

触ったり見たり聞いたり、いわゆる5感という三次元で肉体を持った係わりが可能。

でも本当に統合してしまうとひとつだから

もう5感で感じあうことはなくなる。

それが時に怖くてさみしくてつらいから嫌だ、と思ってしまう。

私の中に入ってこないで

お願いだから出て行って、とさえ思う夜もある。

・・・

ああ

そんな時自分はまだ三次元に足が片方残っているんだ、と落ち込む。

・・・

統合をめざすからこそツインソウル同士のセッションは激しく至福で

これ以上の楽園はないと思えるほど穏やかでいて刺激的なのに

目的を達成したくない、と思ってしまう矛盾・・・。

そう、いうなれば小学生のときの待ち遠しい遠足の前夜がえんえんと続くようなツインとの道のりは

「統合」という当日をむかえると

あとは日が暮れてゆくだけ・・・

そんなやりきれない思いがかけめぐる。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

こんな思いってツインソウルとしか感じない。

ツインソウル同士はそんな感情を何度も何度もくりかえしては

それゆえさらに強く結ばれていきます。

お互い好きすぎてうまくゆかないのです。

これ以上うまくいくと「統合」してしまう。

「統合」してしまうとお互いが見えなくなる。

そんなのいやだ。

この思いにブレーキをかけてしまう。

(物質界、三次元という世界にとらわれている状態)

本当は統合後がすばらしいのに

それを本当は知っているはずなのに忘れている。

三次元にとらわれているから。

ツインソウルがけんかばかりとか、すれ違いばかりで

うまくいかないと思う時期が周期的に来るのはそのためです。

魂は「統合」よりも「分離」のままを無意識に選んでしまいます。

そうなると、わざと相手に心にも無い意地悪をいったり

嫉妬深くなって胸が締め付けらたりして

とっても素直になれず、破壊的な状態になってしまいます。

好きになりすぎて自分を見失いそうで怖いから

わざと離れようとする。

「統合」したくなくて あえて人生を別々で歩む道を選択するツインソウル達もいます。

とてももったいないことです・・・。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

でももうその3次元もとうとう消え去りつつあります。

すでにほとんど消えていると私は感じます。

2012年を境に地球はどんどん5次元へ移行します。

実はこの5次元への移行は間違いなく今の世界では想像もつかないほどの

楽園です。

想像もつかないほどなので私にはどんなかなんてもちろん説明できません。

その、次元上昇(アセンション)に必要なパワー、エネルギーが何を隠そう・・・

ツインソウルの「統合」なのです。

なくてはならないのです。

なのでツインソウルと出逢っている人は

どうか逃げないで、統合を恐れないで思う存分愛し合ってください。

それで光のシャワーを愛のエネルギーを地球中に

宇宙中に発散してください。up

おふたりで・・・。(元はひとつの魂で)

ブレーキをかけないでください。

幸せすぎてもいいのです。

相手を好きすぎて好きすぎて、どうにかなってしまいそうでいいのです。

大丈夫・・・。

そのパワーが地球を救うのですから。

宇宙を救うのですから・・・。

次元上昇後にその結果が一人残らずすべての人にわかるんでしょう。

すべては今です。

今は過去のためでも未来のためでもない。

統合後を考えて今の思いを出し惜しみしないでください。

好きすぎて何かあった時傷つくのが怖いって思う気持ち、

私にもわかります。

でも今はそんな場合ではないのです。思いにブレーキをかけないでください。

魂がかわいそうなんです。

ツインだから、元はひとつの魂だから

あなたがそう思うと相手もそう思ってしまいます。

今あの人が大切なら

今あの人を大切にしないでいつ大切にするの?

今大切だよ、愛しているよ、大好きだよ、って言わなかったらいつ言うの?

がんばってこの愛をつらぬきましょう。

自分達だけのためじゃない。

この宇宙のためになるんだよ。

私もがんばりますから。shine

|

照れくさいなんて言わないで

もう時間がないし・・・wink

めぐりあい、

出逢い、

愛し合い、

思いあい、

話し合い、

いたわりあい、

抱き合い、

支えあい、

助け合い、

言い合い、

傷つけあい、

ののしりあい、

取っ組み合い、

つかみ合い、

殴り合い、

けなし合い、

言い訳し合い、

慰めあい、

見つめ合い、

手を取り合い、

褒め合い、

たたえあい、

感謝しあい、

成長しあう・・・

8954482_3231017408_2

もっとあるけど、これ達の共通はなんでしょう?

そう・・・

「愛」です

・・・

めぐり愛

出愛

愛し愛

思い愛

話し愛・・・

・・・

言い愛

傷つけ愛

けなし愛・・・

・・・

支え愛

手をとり愛

ほめ愛

・・・

感謝し愛

成長し愛・・・

20090514164022

すべてはつまりは愛なんだよ

ポジティブもネガティブもどっちだって関係ない

天使が死者と生者の区別がつかないのと同じで

良いも悪いも無い

正しいもあやまりもない

そんなのどっちでもいい

すべて愛の成せる業なんだよ

何とも思わない人にはめぐりあわないし、

話し合わない

どうでもいい人とののしりあったり、けなしあったり、

傷つけあったりしない

嫌いになったからじゃない

怒ってるからじゃない

憎んでいるからじゃない

大好きだからだ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

愛はパワーがいる

なにかをしあうにはパワーがいる

かけがえのない、大切な人だからこそ

・・・・

それができる

そしてパワーを使いあって、

くたくたになってもぼろぼろになっても

それがエネルギー交換となって

互いが成長しあい、また向き合い、

さらに愛し合えるのなら

それはすべて愛のなせる業

・・・

宇宙では愛以外から生まれるものなど何も無いのだから・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

地球のアセンションにもっと愛が必要です。

もう時間があまりありません。

照れくさいなんて言わないで

大好きな人に大好きだっていいましょう。

愛している人に愛しているよっていいましょう。confident

大切な人に大切だよっていいましょう。

言葉は言霊です。

言わなくてもわかるなんて場合もあるけれど

それは相当超越した同士なら、です。

(どうしても言えない時はせめてぎゅっと背中を抱きしめたり

手をにぎってくださいね。)

cherrycherry              

・・・健やかなる時も、病める時も・・・といいます。

ラブラブで心穏やかな時だけでなく、

けんかしてお互い疲れ果てて心がズタズタな時も

涙ではらした真っ赤な目で愛してるからだよ!って言いましょうね。

confident

|

天使のメッセージ

数字です。

数字は万国共通なのは言うまでもないですが

宇宙共通です。happy01

ここ数週間、2と9の組み合わせが無性に気になっていた。

ただ、これは私の偏見だ、と今気づいたが、

29ってよく「肉の日」とかいって

焼肉やさんとかディスカウントしてたりするのよ。coldsweats01

私、お肉基本的に食べないし、好きじゃないし・・・

って感じて感じないふりしてたんだよね。

でも今夜気になってちゃんと感じたら・・・。

こんな意味だったんだよ。

↓↓↓

Fs_s1011l20090927

もしも最近、仕事や愛する人といった何かを失ったのであれば

近い将来埋め合わせられると思ってください。

すべてはあなたにとってよい方向に働いています。

ただ多くの活動が舞台裏で行われているので、

あなたは神が自分のことを忘れてしまったのだろうかと思うでしょう。

Fs_s1038l

でも心配しないでください。

あなたの生命のエネルギーを感じてください。

それは確実に今、前進しています。

最近失ったことは、あなたへの罰ではありません。

Fs_s1020l20090927

宇宙はあなたのために新たなものを準備しているのです。

http://www.pandora333.net/suujimenu.html

数字のメッセージ「ドリーン・バーチュー」著

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そしてさらに感じたら・・・

これは私に対しての個人的なメッセージではなかった。

数字でやりとりするとき、

個人的かそうじゃないかは区別がちゃんとつく。

これは数をこなすと誰でもわかると思う。

今回の上記のメッセージは私に向けたようでいて

微妙に違った。

これを読んでいるだれか様・・・。

すべて様かも知れない。

ここに私はその使命で書かされたようだ。

wink

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

見えないだれか様

がんばろうね。

|

続・お米の収穫

20090921112233

みのるくんで~す!

お買得田植え用長靴みのる君 先丸タイプ

今回の田んぼ用にこれ買った。

いや~超満足!

軽いし

棚田のがたがたした斜面やぬかるみ、石ころ

ナンだってすいすい~。

サーフィン用のブーツの長い版ってかんじかな?

上部が綿のゴムでしっかりしまるので

水田の特徴であるかなりのぬかるみでも脱げない。

こんな道具から入るのも

「農」は楽しいよ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さてさて

お米を自給自足しよう~と私が本気で思う理由。

ずばり!

つくるの楽しいから!

第二の理由

この先お金(紙幣=紙切れ)でずっと変わらずに「買える」と思わないから。happy01

(↑↑まあ、この理由は今回は掘り下げないことにしよう。)sweat01

今回、棚田で、オール機械(田植えから草取り→稲刈り→脱穀)と

オール手作業、両方ともを経験したけど、

断然

手作業が楽しいのだ~。note

一反(300坪)を稲刈り機を使ったら

ひとりで約1時間ほど。

今回約20人で、一反手で刈るのに同じ1時間かかった。

作業効率が悪いのは歴然。bearing

でもどっちが楽しいといったら私は断然手作業。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

当たり前だがむかしむかしは機械なんてない。

すべて手作業。

聞こえるのは自然の発する音だけ。

実際棚田でも、稲刈り機や脱穀機の機械音が鳴り響く時間より

手作業のみの静寂が真に心地よかった。

鳥の鳴く声、虫が動く音、空が鳴らす音、風が鳴らす稲や木々の触れ合う音

人々の談笑、足音・・・・。

自然と触れるって本当に本来の人間の在る姿だし

例えば都会で一日中ショッピングで歩いたのと

一日中畑で農作業で動いていたのと

同じ時間動いていたとしても

疲労感が全然違う。

種類が違う。別物。

「ショッピング」は

働いて得た「お金」とおおかた、環境を破壊して生まれた「物質」という交換する行為。

「農」とは

「汗水」と「収穫」という命に通ずるものを交換する行為。

どちらが良い悪いではない。

そんなジャッジはどうでもいい

ただ種類が違うということと

好みなんだろうと思う。

・・・

きっと言えることは

「食」という最低限、無くてはならなかった「物」が

「商売」になってしまったことが原因。

私はこの、最低限、無くてはならない食品が人任せで、しかも商売になっている世の中が不思議でたまらない。

この数年で急激にそう魂が叫ぶので

だから今「農」に夢中・・・。

おすすめする。

まずはちょっとしたプランターでもいいから何か始めてみて。

物はもう出来れば余り買わないで。

今持っているものを使えない?

cherry

お米の消費量は3食お米だとしたら大体ひとり年間150kgくらいでしょうか。

お米の値段を仮に1kg500円として1年で約7~8万円。

お米は食物繊維をのぞけばほぼ完全食品。

かなりお得な食材といえるのがわかるね~。

それに比べて他の食材もだけど

洋服、靴、かばんなどの物品の値段っていったいなんだろ~

って思ってしまう。

自然に囲まれて過ごすたんびに

ますますそう思う。

特に「お米」という

日本人の源・・・DNAがなんだか黙っていないような感覚です。

今そんな感じ。

confident

|

お米の収穫

稲刈り

初体験でした。

思えば、小学校低学年のある運動会のお遊戯で

テーマが田植えのお遊戯をした。

よ~~~く憶えている。

なぜかというと

掛け声が随所で入るんだけど

なぜか私がその役をやりました。coldsweats01

まだ10歳にもならない私はさすがに緊張もしたし

思い入れも大きかったのでしょうか。

良く憶えている。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中腰で田植えするパフォーマンスから始まり

草取り

稲刈り

その後・・・

・・・

今思うと第一次世界大戦が始まり

女子供が竹やりでの応戦の演習をするようなパフォーマンス

長い竹の棒で相手と戦う振り付け・・・

結末は・・・

・・・

忘れた。sign04

そんな感じのお遊戯でした。

思い出話はさておいて。

我が会社のプロジェクトである棚田の稲刈りしてきた。

20090926091708

2週間前に見たときよりも、

頭をたれていて黄金色に育っていた。

きれい!shine

なんて自然て美しいのだろう。

そんな感動に心も身体も魂も震えた。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20090926091741

柿もたわわに実っている。

普通においしいんだ。

20090926093418

20090926094716

稲刈り開始。

私は初体験!

カマなんて使ったこと無くて不安たっぷりだったが

始めてみたらもう無心!lovely

大好物の「無」に感謝だった。

稲をひと束手でにぎって、カマを手前にバスっと引く。

ザクッという音と、その瞬間、

稲穂同士が触れ合うさわさわっと鳴る音が・・・

もう芸術です。confident

豊かってこれだ・・・と

知りました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20090926100959

中央の紫色のお花

稲を悩ます雑草が咲かせるお花。

きれいなんです。

沢山沢山咲いている。

お米のそばで咲きたくて咲きたくて

邪魔だと言われようとも

咲きたくて咲かす花です。

・・・

慣行農業だと除草剤を相当まくので

こういう花は咲かない。

我らは無農薬での自然農なので

手作業での雑草取りには限界があり

こうやって花まで咲く。

感慨深い思いがしましたよ。

右上はカマです。

20090926103610

手で刈った稲は湿気らないようビニールシートの上に集める。

20090926133834

脱穀機にかけている様子。

こういう光景は今なかなか見られないそう。

20090926133850

こんなん出来ました~note

20090926134057

20090926134301_2

おやつタイム。

近所の生産者さんからの差し入れdelicious

あ、そうそう

お昼はもちろん炊き出し~restaurant

かまどで炊いたご飯に具沢山お味噌汁

ぬかづけ、浅漬け、

またまた近所の方の差し入れ卵や秋刀魚でワイワイ。

材料はすべてそばを流れる小川で洗って・・・。fish

子供達は稚魚をとったり、虫さんたち(バッタ、カブトムシなど)

と遊んで楽しそう。

20090926134608

20090926140512

20090926141900

これも脱穀機。

20090926171331

真っ赤な夕陽だった。

最近オーブが青から紫~ピンク(濃い)に変わった様子。

20090926171532

コスモスさん。

20090926150927_4

太陽のオーラもピンク~レインボーheart02

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

田植え時の人数に比べ、

稲刈り人数は約半分だった。

しかし作業効率は良い。

少数精鋭な雰囲気があった。

最近の地球のかもし出す波動はそんな感じだと思う。

何かのきっかけを投じるもの

それをまとめるもの

どれが良い悪いではない。

何が正しい間違いではない。

ただただ真実、今が在る、だけ、ってこと・・・。

・・・

このプロジェクトに関しても

同じ社内の人間だとしても

本社、支社、と分かれているので

全員顔見知りなわけではない。

その中で

大した指示や仕切りをしているわけでもないのに

一つの使命が円満に順調に進んでいく。

・・・

今回の稲刈りでも

体力のあるものは体力仕事を

補佐が得意なものは補佐を

励ましの言葉が上手なものは励ましの言葉を言い続け

なぜかお互い特別な気遣いなしに

自然にしているだけで

それだけで調和が取れている。

そして作業が効率よく予定以上にはかどる・・・。

confident

これは今の地球のアセンションの最終段階のまとめの流れがなせる業でしょう。

先月から地球のアセンションをサポートするために

地球に下りてきた沢山の異星人の影響もあるようです。

時間は激しい流れでゼロに近づいている。

「過去を懐かしむ今」も、「未来を作るための今」も

もういずれそんな思考は無くなるんでしょう。

実際、自分も

過去の出来事を証明するために動くことや考えること、

過去の出来事を否定するために動くことや考えること。

未来の理想の自分を実現するため動くことや考えること

未来の希望しない自分にならないために動くことや考えること。

↑↑↑

それらすべて

もうごっそり私は無い。

なんでかは言葉では表しがたい。少なくとも今は。

少し前はあったように思う。

ただ

絶えず今がすべてで今を大事にすることが

最も心安らかであることが少しづつかもしれないけど

わかった気がする。

今日思ったこと。

会社で見るあの人と

自然の中で見るあの人は

全然別人だということ。

確かに現実では同じ人だけれど

明らかに違う人だということ。

脱穀し終わったわらの山に子供みたいに飛び乗って

ハイジだ~とはしゃいでいるあなた

得意の草花の説明を輝く目で教えてくれるあなた

初めて見る名もなき花に感動して見ほれているあなた

こんな光景夢みたいだ、

と若者が田んぼに没頭している場面をカメラにおさめる年長者

言い出せばきりが無い

そんな楽園のような一日だった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

もはや激流に入った地球だが

こんな人々もいる。

地球の(宇宙の)アセンション、

これは何度も私も言っているが

不安と思うか、希望(至福)と思うかは

すべて本人次第。

二極化が進んでいるのです。

これも何度も言っている。

本来このアセンションは楽園への過程。

しかし幸福を手にするための試練がある。

その内容は人それぞれだけれど

そこで失望するか

生みの苦しみとするかは本人次第。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日の稲刈りの作業は相当重労働だったのだけれど

しかしやさしい時間が終始流れていた

よって身体の疲労は魂の癒しによって相殺されただけでなく

より全霊が上昇した次第です。

支離滅裂な文ですみません。coldsweats01

着地点が見つからないので今日はこの辺で。

続く・・・。

 

 

|

秋分の日を超えて・・・

9月23日秋分の日の今日・・・

ここのところダントツ一番仕事しました。coldsweats01

いや、日ごろサボっているわけではない・・・

い、いや・・・・‥

ちょっとサボってるかなsweat01

しか~し!

今日はいつもの倍は仕事したと思います。

なぜだか最近の眠気やだるさもさほど無く・・・

今日中に仕上げないといけない業務があったせいもあって

いつもよりおしゃべりもほとんどせずPCにしがみついていました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

前にも書いた、「無」のひと時。

はかどるはかどる・・・。

心地よい、一日だった。

「今」」を究極に生きている感覚。

これからはそんな時間が多ければ多いほど魂が磨かれる。

今日を境にいよいよ波動はシフトをばしばし変えていくのだなあ。と感じた。

これからが本番の本番。

自分をしっかり持って

自分をしっかりもってこそ

大事な人ともつながれる・・・

メインテーマは「自立」だと思います。

経済的なことや物理的なことではない、

精神的な自立・・・。

誰もが迎える次なるステージに持っていけるものは

人や物など形あるものではない。

内なる自分

ゆるぎない精神、魂だけ。

↓↓↓

浜辺の足あと

          
 

浜辺の足跡

ある日わたしは夢を見ました
浜辺を神とともに歩いている夢を
海の向こうの大空に
わたしの今までの人生の光景がはっきりと映し出され
どの光景の前にも浜辺を歩いている
神とわたしの二組の足跡がありました

最後の光景まできたとき
振り返ってみると ところどころ
足あとがひとつしかないことに気づきました
そしてそれはいつもわたしが苦境に落ちて
悲しみに打ちひしがれているときでした

わたしは神に尋ねました
「いつもわたしのそばに居てくださると約束されたのに
どうしてわたしを見放されたのですか」

神は答えておっしゃいました
「わたしの大切ないとしい子よ
わたしは決して貴方のそばを離れたことはない
貴方が見たひとつの足あと
それは苦しみや悲しみに傷ついた貴方を
そっと抱き上げて歩いた私の足あとなのだ」と

ある日、私は夢を見ました
浜辺を神とともに歩いている夢を・・・

(マーガレット・パワーズ 作)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★★★

|

生と死の格言4

・世界に別れを告げる日に

ひとは一生をふりかえって

自分が本当に生きた日が

あまりにすくなかったことに

驚くだろう

by茨木のりこ

・人は

死んでも

その人の影響は死ぬことは無い

byキング牧師

・死ぬなら楽に死ぬ

苦しむなら治る

どっちかにしてもらいたい

苦しんだ上に死ぬなんて

理屈に合わぬ

by伊丹十三

・君は僕がよく「30歳で死にたい」と言っていたのを覚えているだろう?

僕はいま29歳だが、

今もそうなればありがたいと思っているよ

byフィッツジェラルド

・遺族が苦しむ、悲しむから死ぬなというのは、わがままではないか?

by自殺者の遺族

・生まれたときから死ぬまでの時間をどんなに引き延ばしてみたって仕方が無い

この間が本当に充実していなければ

やはり人生は短いのだ

byジャン・J・ルソー

・自殺とは人間的能力への窮地の確信なのです

ある意味で野心的であり

虚栄ですらあるかもしれません

決して自己放棄ではありません

by亀井勝一郎(文芸評論家)

・常に死を覚悟していれば、心は動じない

by藤堂高虎

|

秋分パワー

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜転載します。↓↓↓

開運は夜中の12時に!

今、秋のお彼岸ですよね。

9月20日から26日の1週間、霊界の門が開きます。

皆さんはお墓参りに行かれますか?

日頃、お墓参りに行ってない方は、是非、行かれてください。

御先祖様に手を合わすだけで何か良い事がありますよ!

そしてお墓では、たっぷりと御先祖様に天然水を差し上げてください!

好物もちゃんと封を開けて供えてください!

タバコは火をつけるのですよ・・・

御先祖さんはとても喜ばれますよ!

9月23日は、久しぶりに波動がアップします!

毎年、春分の日と秋分の日の彼岸の中日は、霊界の門が全開に開くパワフルな日です。

この日は、ほぼ昼夜の時間が同じになります。

そして太陽が真東から真西を通ります。正午には、あなたの真上の天頂を通るわけです。又、23日の0時は、太陽が丁度、あなたの足元の裏側にあるのです。地球の裏側で太陽が重なるのです。

この日、9月23日(9月22日24時)の0時に水を汲んでください。

井戸水や湧き水がベストです。

光りを含んだパワフルな水です。その水を飲むことであなたは元気になります。

お風呂にも入れてください。年に2回の大チャンスです。

年に2回、このお風呂に入る事で病気の予防にもなるはずです。

すなわち光りの浄化です!!!

この水を飲まれて何かが変わった方が沢山おられます。あなたのDNAや細胞がこの光りによって点火するのかも知れません?

本来は、湧き水がベストです!

湧き水がない方は、水道水でも構いません。

0時にお風呂に水をたっぷりと入れて入浴してください。そしてコップ1杯飲んでください。光りとリンクしてパワーアップなあなたになることでしょう!

更にこの水をたっぷりと神棚や仏壇に供えてください。

神様や御先祖様は水を大変喜ばれるのです!

特に霊界で修行されている方は、このお水で生き返ります。

この彼岸にすることに価値があるのです!

御先祖様が光り輝くことで皆さんも光り輝くのです!

そしてその後、少しでいいですから瞑想をしてください!

日本以外の方でもその国の23日の0時の水を汲んでください!

そしてパワーストーンやお守りの石をお持ちの方は、その水に浸けてください。パワフルな浄化になります。水晶や針水晶はピッカピッカになることでしょう!

今日の夜中の12時ですから間違わないようにね!
12時に近いほどパワフルです。

12時10分迄が1番お勧めですからね!

転載終わり・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

去年たしかお願いしたことが

今の時点で半分くらいは叶っていると思う。

のこり半分を叶えられるように

今夜0時に天を仰ごうと思います。

今日もいろいろありがとう

cherry

みんな幸せであるように。

|

引き寄せの法則

昨日、「死にたい」なんてブログで書いたから

何人かのこれを読んでいるソウルメイトから心配のオーラがビシバシ届いている。coldsweats01

ありがとう。

おかげでそのオーラによって発熱して・・・で、今上り調子にシフト切り替え中。

私が死にたいと思うのは

もういつそのときが来ても後悔はないってこと。

私なりにしたいことは全部した。

それに対する更なる欲求はもう無い。

これからするとしたら地球のためになること。

自分のことはもうどうでもいい。

だからその日が来ることが地球のためなら

喜んでそうする、

むしろそうしたい、

という意味なのでこれは超ポジティブシンキングなのだ。happy01

40歳にも届かない若造が

そんな風に思えるなんてむしろ幸せかと思う。

やり残したことはもう無い、だなんて・・・

贅沢な幸せと私は思う。

(あくまで私は、です。)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今このアセンションの段階で、縁のあるもの同士は

念や思いが瞬時に伝わりやすくなっている。

他のヒーラーさんたちも言っているが

引き寄せの法則(似たもの同士が引き寄せあう)がマックスに起こっているので

今、自分に起こる状況や人間関係は自分を写す鏡。

その速度は2011年に向けてどんどんスピードを増すそうです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私は今年、8/22に一生忘れられない霊的体験をした。

この日は数霊的にも完全に私にとって意味があり、

間違いなく、今世地球に転生するときにシナリオの一部として

自分も合意した出来事だと納得するような霊的体験だった。

そんなことをぐるぐる考えている1ヶ月だった。

すると・・・

いつもよく行くブログの今日の記事がまさに8/22についてだった。

このお方とはたまたま同じテーマで書いていることが多く、

すごく不思議に思っていたのだ。

すでに地球をアセンション終了していて

今は日本国、地球のため、宇宙のために本気で動いている人。

9/21の自分のグログをプリンターでコピーしようとしたら

勝手に8/22の記事が8/23の設定でプリンターから印刷されて出てきた、というのだ。coldsweats02

しかも、カウンター数も今のものでもなく、おそらく8/23ごろの数字。

広告記事もおそらく当時のもの・・・。

記事一覧の数も今より少ない。

そう、オカルト現象confident

このお方の解釈は、今、日本の政権が交代して日本がおかしくなりつつある。

でもそうはさせない。

そうはさせないために動いている英霊達の仕業だとのこと。

以下転載↓↓↓

2009年09月22日 XML このブログを購読する

120 日本政府への提言ー神の国・日本

19日 靖国の英霊が大勢、私の所へ出現
21日 英霊が政治操作開始
21日 夜、私ブログコピーに異変


その昨夜のブログコピーを検証す。



プリンター使用前に、上に座っていた、お人形さんをどかした。
その時の、お人形さんの表情が、なにか物言いたげだったことを記憶していた。




9月21日の”秋彼岸”ページを出して、コピーを開始。

すると。。。
写真と夏場に見た、楽天の広告に驚いた!

この”みたまを継ぐもの”の記事の上に御来光写真を載せて、現在閲覧することは不可能。どう駆使しても、みたまの写真上には、他記事やトップ写真が来ることはない。


アクセス


右上のアクセス数が、現在とかなり違う。



23



左側の日付に驚いた!


8月23日が太字になっている。当日が、太字になるので、つまり、印刷した日が、8月23日の設定となっている。


カテゴリ


カテゴリのアセンション現段階が、106のはずが、102になっている。



下部


用紙の下部には、アドレス/ダイアリー/日記の日付  印刷の日付

http://plaza.rakuten.co.jp/ascensionreimei/diary/20090921/ 2009/09/21
となるはずが、


それが、diaryと日記の日付が抜けている。
印刷日付は、8月23日となっている。




私は、昨日、9月21日にコピーを取った。

しかし、

全てが、8月23日の行為として、設定されたのだ!




**


日が変わって、9月22日国民の休日の本日、再び、コピーを取ってみた。

今度は、問題の、8月22日”みたまを継ぐもの”の記事をだ!



日付が変わってから



ちゃんと現在のブーツの広告と、トップに御来光写真はない。


22日の日付



22日の日付が、青色でアンダーラインが引かれてある。


106



カテゴリ:アセンション現段階は(106)だ。




***



Q1 なぜ、8月22日の記事で、日付が8月23日の設定で、コピーされたか?




英霊が、私の記事を読んだ瞬間を意味する。

英霊が読み、英霊の記憶にインプットされた意識のコピーが、私の手元にプリンターを通して、出て来た。

つまり、

私が、通常通り、ネットの楽天ブログから、自分の記事をプリンターに接続して、落とし込む作業は、そう見えていただけで、実は、私の座っている背後に立っていた、英霊達の念写で、プリンターから出て来ただけに過ぎない。


この手順に、楽天さんは関係ない。


(作業手順)

1 背後に立つ英霊が、自分の視覚の記憶を、念力で転写する。

2 プリンターを、潜らせる。

出来上がり♪




Q2 なぜ、このようなことをしたか?



外国勢力と、日本国内の反日&売国奴による、日本分断政策を完全に阻止し、日本国民を早く、目覚めさせる為。




***



政治家に気付いて欲しい。
日本は、元々、神の国であることを。

無神経に、靖国を否定したり、分祀や移転政策をすることは、愚かな行為だと。



特定アジア三国に迎合したり、ビジネス主導政策は、最終的には、自分の首を絞めることになることを。



日本国は、神性で廻っている国なのですよ。

日本を売国する人間は、徹底的に、淘汰されると思います。

日本国は、生きている人間だけのものではありません。



日本列島の神性に相応しい人格で存在して下さい。


2009年9月22日 6時0分13秒




追伸


”みたまを継ぐもの”のチラシの、靖国の白い幕の下の輪郭で作る陰は、あたかも、富士山様のように見えます。

やはり、天照大神+富士山様+英霊+参拝する日本国民で作る日本国と言う示唆でしょうか。

アセンションに向かって / Ascension アセンションした魂のワンダフルライフ

- 楽天ブログ(Blog)より

http://plaza.rakuten.co.jp/ascensionreimei/diary/20090922/



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
転載おわり。
私にとってこのブログの記事は
私にとってもまさに勝手にプリントアウトされたような引き寄せ。
しかも、8/22のこのお方の記事の内容も私にとって意味があり、
自分のブログ内容とも当てはまるフレーズがある。
・・・
日々起こる気づき、夢、メッセージがすべて今までに無いくらい
意味深でずんずん魂に響いてくる。
つながっている。
・・・
そういうことを日々、気にしてすごすのと気にしないですごすのとはどれだけ違うか。
自分に必要な引き寄せがより具体的に強く、起こっている今、
上記のブログにも通じるように
人間同士だけでなく、霊たちとも引き寄せは起こる。
・・・
人間同士はメールや電話、会話、ふれあいなどで意思疎通するけれど
霊とはテレパシーや数字、音、現象でやり取りする。
人間ならではの能力と、霊ならではの能力を持ち寄って
できることは大きい。
・・・
今、神国、日本も窮地に立たされているわけだが
(詳しくは上記の黎明さんのブログをぜひ読破してください)
生身の人間だけでは果たせないことが在る。
英霊達の黄泉の国のパワーと引き寄せあって
きっと 必ず日本は守られていくのだろうと思う。
日本は生きている人間だけのものではない。
そして私も私ひとりで生きているのではない。
肉体を持つ人間たちだけで生きているのではない。
引き寄せあう霊たちとも
助け合いながら交信しながら生きている。
引き続きその能力を磨こうと思います。

|

生と死の格言3

・死んだときに

人を悲しませないのが

人間の美徳さ

by川端康成

・拍手を

お芝居は終わりだ

byアウグスティウス

・もう命はおしまいだ

息をするのが苦しい

何かが僕を紛糾する

byブーシキン

・わしの図表に近寄るな

byアルキメデス

・愛するもの

親しいもの

死ねることが多くなるにしたがって

死の恐怖は反対に

薄らいでいくように思われる

by三木清

生は死から生ずる

麦が芽ぐむためには種子が死ななければならない

byガンジー

・うんうん、これが死なんだ・・・

やれやれ

byカーライル

|

生と死の格言2

・もし

本当に死の精髄を見たければ

生の実態に向けて心をいっぱいに開きなさい

なぜなら

川と海が一体であるように

生と死は一体だからである

byジフラン

・人間は心の底ではまったく死を嫌悪していない

死ぬのを楽しみにさえしている

消えてゆくランプに悲しみはないのである

byシャトーブリアン

一粒の麦は

地に落ちて死ななければ一粒のままである

だが、死ねば、多くの実を結ぶ

byヨハネによる福音書1224

・死だけが唯一の本当の締め切りである

生きている限り

学ぶべき事がまだある

byエレン・スターン

・人生は夢である

死がそれを覚まさせてくれる

byホジヴィリ

・だって治療にはとても金がかかるよ

だから、どうせ死ぬと決まっているのなら

その金を蓄えておくほうがいいよ

byルニャール(仏・喜劇作家)

・死ぬことは悪くない

死について考えることから開放してくれるから

byジュール・ルナール

・生きているということは一つの病気である

誰もがその病気によって死ぬ

byポール・モーラン

・人は いつか死ぬということを思い知らなければ

生きているということを実感することも出来ない

byハイデッガー(独・哲学者)

・もっとも偉大な人々は

人に知られること無く死んでいった

人々が知るブッダやキリストは

第二流の英雄なのだ

byロマン・ロラン

・自分の命を愛しても憎んでもいけない

だが生きている限りは命を大切にするがよい

長く生きるか

短命に終わるかは

天にまかせるがよい

byミルトン

・生まれた以上

死なねばならぬ、ということ以外

確実なことはなし

byクリティアス

・死のことは考えるに及ばない

死は我々が手を貸さなくても

我々のことを考えてくれているのだから

byシェンキェーヴィチ

・なぜ死を恐れるのか?

人生で最も美しい冒険だから

byフローマン

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私の今思う死は。

死にたいです

今すぐ

故郷に帰りたい

天命を全うする覚悟はあるけれど

出来ればそう長くないことを願います

長い天命を必要としている人に

私の命を変わりに使って欲しい。

私の命が長いものならば

短い人で

もっと本当は長く生きる必要がある人にささげたい。

私の命

使ってください。

ささげます

喜んで!

私はもういいから。

心から魂からそう願います。

|

今日の庭

今週末はお庭の模様替え

20090919174618

新月だった昨日の夕焼けはとてもきれいだったね!

ホームセンターへいろいろ買出しに行ったよ。

レンガ15個、木酢木4枚、いろんな野菜の種、土。

帰ってきてまずは芝刈り。

完全無農薬、無機械をモットーにしてるので

芝刈り機も手動のもの。

ころころ押して刃で刈ります。

この刈った芝が役立つんだ。

乾燥を嫌う野菜の根元に敷いてやるの。

ああ、自然て本当になんにも無駄がないんだよね。happy01

今日は作業に入る。

20090920163300

プランターだとやっぱ発育が良くない。

レンガで囲ってそこに土を入れて地植えにします!

レンガを一個余分に買ってきました。(なんとなく)

20090920163336

こっちは木酢木。

20090920164617

土が入りました。

手前はミニにんじん

右はほうれん草の双葉。

20090920170023

土入りました。

相性のいい葉ねぎとほうれん草の種を交互に植えました。

「コンパニオンプランツ」と言ってお互い助け合い、よく育つ。

農薬や肥料を使わない農法に必要なワザです。

20090920164753

そのほか、山東菜、ごぼう、小松菜、こかぶ、さやえんどうを植えて

わが庭はこんな感じ。(左側)

20090920164853

中央。

左のハート型のつるは長いも。

ベニア板に囲われた中にはピーマン、たかのつめ、みょうが、アボカド、サヤえんどう

20090920164825

右がわ。

20090920163222

たかのつめが色づいてきました。

20090920180830

今日の収穫。

左はミニたまねぎの幼葉を間引いたもの。

その横はほうれん草の双葉を間引いたもの。

手前、キャベツ(結球しないんだよねsweat02

なすが2本

右、ミニ大根の幼葉を間引いたもの、らでぃっしゅ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

最近海waveはお休みで農に夢中です。

台風うねりが大好物のサーファーで、そのまさにシーズンなのにそっちのけ。bleah

今日も3時間、「無」で庭に没頭していた。

「無」ってすばらしい。

究極に「今」を生きているって事だから。

「無」ってどんなときにおこる?

結構そんなことほとんど無い、って人、現代では多いかも。

出来るだけ「無」の時間を作ることをお勧めしたい。

・・・

「無」な時間て、例えば私のベスト3は

大好きな人と見つめあっている時

海でサーフィンしている時

農作業している時

です。

これが最も顕著な「無」。

その他は

仕事中

料理中

試験勉強中

好きな音楽や映画を鑑賞中

読書中

ピアノを弾いている間

・・・

いろいろあるけれど、ベスト3とは相当差があるな。confident

自分が最も素でいられる場所・・・。

それが「無」ってことなんだと思う。

最高にハッピーで

魂が喜んでいる。

本能がいつもいつも求めてやまない、

至高のひととき。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

来週と再来週はいよいよ棚田で稲刈り♪

その次は富士山を見ながらウォーキング(14km)してきます。

海三昧だった私が最近は地面三昧(?)です。

2009年、魂のまとめであるこの重要な1年。

そういう必然に突き動かされている自分を感じます。

世間ではシルバーウィーク。

私は仕事柄関係ないので明日から普通に出勤。

皆様のために喜んで勤労いたしまする。lovely

 

|

Buck Up Music・1988

Julia Fordham - Happy Ever After

http://www.youtube.com/watch?v=f9qGur8eTUg

イギリス生まれ

華奢な身体からは想像できない、芯の強い、太い、通った声。

ヒーリング効果を感じさせる。

当時大学生だった私がこの曲を知ったときは

この曲に母性のような、地に足が着いたような、

本能みたいなものを引き出される思いでいっぱいになった。

しかし、まだ未知なるものを知りたい、

もっと可能性を試してみたい、

・・・

このままおとなしくまとまりたくない・・・。

要するに羽目はずしまくる自分も持っていたい・・・

そんな時を思い出す。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今の自分からあのころの自分に何か言うとしたらなにか?

考えてみた。

ん~。coldsweats02

ん~・・・

・・・

まあ、

いいんじゃない?!

なかなかいい線行ってるよ。

かな?

coldsweats01

ていうか、

なに言ってもあなた、

わが道をどうせ行ったでしょ。

smile

かな。

don't ask me why, i'm running out of laughter
there's tears in these eyes not happy ever after
and i thought it was plain to see
and i thought the whole world could be
and i thought, we'd be happy ever after

you could say that, i'm living in a pipe dream
it's just looking back, things are never what they seem
and i hope, i can safely say
and i hope, most things go my way
and i hope, they'll be happy ever after

down in southern africa there's happy ever after
that lasts maybe forever
while they're living comfortably
there's peace and unity
can we can we be happy ever after

um by yay
est ce le south africa

so don't ask me why, i'm running out of laughter
there's tears in these eyes, not happy ever after
and i thought, it was plain to see
and i thought, that maybe you and me
and i thought, we'd be happy ever after

um by yay
est ce le south africa

Julia Fordham

Julia Fordham

アーティスト:Julia Fordham

Julia Fordham

|

生と死の格言

集めてみました。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

・このところずっと 私は生き方を学んでいるつもりだったが 

  最初からずっと 死に方を学んでいたのだ        

                                        

byダ・ヴィンチ

・人間はまだ十分に幸福ではなかったから死をおそれるのである

  最高の幸福に恵まれれば すぐに死にたいと思う

                                        

byエンゼ

・眠い人が眠るように 瀕死の人は死を必要としているのです

  抵抗が間違いで無駄だというときが いずれきますよ

                                        

byサルバドール・ダリ

・死すべき時を知らざる人は 生くべき時を知らず

                                        

byラスキン

・神々が愛する人たちは若くして死ぬ

                                        

byメナンドロス

・生きることは病であり 眠りはその緩和剤 死は根本治療

                                                                                    

byウェーバー

われわれの生まれ方はひとつ だが死に方はさまざま

                                       

byユーゴスラビアの格言

・真理は 瀕死の人の唇からもれる

                                       

byマシュー・アーノルド

・このお盆に生きている全部の人間は 単に今年度の生き残り分に過ぎない

                                           

by吉川英治

・死は 生の対極としてではなく その一部として存在する

                                          

by村上春樹

・死は人生の終末ではない 生涯の完成である

                                         

byルター

・人間 死ぬときは死ぬのがよい

                                          

by白隠

・死ぬ前に病気にならんことを決めたよ ぽっくり死ぬのが一番だ

                                        

byソルジェニーツイン

・死ぬということは 生きているよりいやなことです

 けれども 喜んで死ぬことが出来れば くだらなく生きているよりは幸福なことです

                                        

by谷崎潤一郎

・僕が死を考えるのは 死ぬためじゃない 生きるためなんだ

                                        

byマルロー

 

     

|

この長い旅路の終わり

今夜(正確には9/19深夜3:46)新月。

満月が願い事の成就を示すのに対し、

新月は新しい願い事をする日。

この日、作物の種まきをすると最も良く育つらしい。

48時間以内なら有効らしいので

この週末新たな野菜の種まきをしようと思っています。

それから、新たに願う希望の祈りを。

まあこのところ数ヶ月毎回同じ祈りなんだがねえ。bleah

「すべてがあるべきところに収まるように。

地球のため、宇宙のため・・・

いつも その瞬間 瞬間・・・

私の選択する道が賢明であるように。

常に地球のため、宇宙のために

役立ちますように・・・」

これに今回は今までは無かった、新しい思考を付け加えた。

「その道は、私とツインソウルが話し合って決めた道です。」

以下転載します↓↓↓

2009年09月18日

卒業試験

今回のアセンションは、「卒業試験」です。
輪廻転生から卒業するための試験なのです。

今迄私達は、カルマの奴隷になり、あらゆる体験を積んできました。しかしこの体験は、霊的に大きく飛躍できる素晴らしい体験でした。

3次元という特別な環境に於いて、私達は魂を磨くためにあらゆる体験を積んできました。時には殺人者に成り、時には革命家に成り、時には貧困にあえぎ、時には大金持ちを演じてきたのです。

そして今、アセンションすることを決断しました。
3次元と言う劇団はもう存在しなくなります。
もう演じなくても良いのです。

私達がこの瞬間に立ち会えることは奇跡なのです。
地球劇団と言う舞台での公演は、あと少しで終わろうとしています。

フィナーレは盛大に行われます。
このような体験はもう出来ないかもしれません。
それほど素晴らしいフィナーレです。

最後のステージの演目は「輪廻転生からの解放」です。

この地球に存在するすべての人が、この舞台の演技を終え、人生を振り返る事に成ります。
これは卒業試験でもあるのです。
霊性進化と言う大きな課題をクリア出来たかどうかが試されます。

残る3年と数ヶ月、私達は徐々に覚醒していきます。
しかし、課題をクリアしていなければ、この覚醒は苦痛に変わります。あらゆる垢を落とさなければ、この試験には合格できません。生まれた時の状態にならなければ、合格できないかもしれません。

とてもシンプルで簡単な事です。
高次の自分に帰ればよいだけです。
神と共に生きればよいだけです。

どうか合格して下さい。
もう地球劇団の公演はないのです
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
転載おわり。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
以前、私は今世の出来事は来世に持ち越しは出来ない、と書いた。
そのことについて具体的に書こうと思っていたら、
そのものズバリを書いてくれているこの記事に出会った。
引き寄せている。happy02
ここにきて時間の加速がすすんでいて、
想いがかたちになるスピードも上がっている。
書こうと思ったらもう完成されたものが舞い込んできたのだから。
びっくりだけど、もうそれも慣れてきた。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
長いこと、私達は地球という舞台の上で
自分の書いたシナリオを元に実験してきた。
この地球という物質世界で3次元でのこの窮屈な肉体に入ったままで
制約の多い中、どれだけ楽しめるか、自分を表現しきれるか。
何回も何回も母星に戻って(死)は、シナリオを新しく作って
何度も何度も地球に遊びに(生)来た。
ちなみに私は転生の数はあまり多くないようだ。
地球の窮屈さが基本的には嫌なんだけれど、
好奇心旺盛なので、母星でのんびりするにも限界がある。coldsweats02
それに結構ストイックな面も嫌いじゃないので
ちょっと自分鍛えるか、って重い腰を上げて何度か地球に来た。
感覚的には(+プロに見てもらったところ)
順番は定かでないが、アンデス山脈周辺、ネイティブアメリカン、ハワイ、ギリシャ、
日本では平安時代と昭和初期・・・
と感じます。
例えばギリシャは今世行った事無いのだけれど
夢でしょっちゅう見ます。
それと、私は星占術で蠍座なのですが
ギリシャ神話の蠍座のエピソードに魂が震える。
出身星はシリウスです。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
さまざまなシナリオを楽しんでまいりました。
でももう卒業です。
上記の転載記事のとおりです。
地球とともに無事アセンション出来た暁には
その一部始終を毎日尽きることなく
今までずっと一緒に転生してきた、ソウルメイト、ツインソウルと共に
連日語り合うことでしょう。
そう、究極に円満な同窓会でしょう。wink
それはそれは至高の時が延々と続くのです。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
それまであと3年少し。
早ければ2年ほどです。
総決算です。
もう転生はありません。
この2~3年が自分の総仕上げ・・・。
・・・。
次の世界にはかたちあるものは何も持っていかれません。
(毎度のことですが)
ヒトもモノも・・・。
(持っていかれないものに執着してこだわって苦しむのが地球の特徴。coldsweats01
それを魂磨きの道具の一つとして、
魂を成長させてきたのだから、
それでよかったんだろうと思います。
しかし
今回で転生(魂磨き)は終了です。
なのでいつもとわけが違う。
・・・
持っていかれるのは内なる自分だけです。
内在神と沢山対話をして
本当の自分(内なる自分)を磨いて
晴れやかな卒業式を迎えたいと思います。
今日もいろいろありがとう!up

|

ダブルな世界

他界からのまなざし―臨生の思想 (講談社選書メチエ)

他界からのまなざし―臨生の思想 (講談社選書メチエ)

著者:古東 哲明

他界からのまなざし―臨生の思想 (講談社選書メチエ)

私は常になにか読んでいる。

時には2~3冊ブッキングでそのとき読みたい本を読んだり。

かつては、購入して読むのが好きだった。

今はほとんど図書館で借りている。

自分が読んだものを、まるで記録するかのように

残しておきたくて購入していたけれど

今はそんな感覚は無く、

読んだものは心と記憶と魂に必要な分だけ刻まれると感じるから、

本としてかたちあるもので残す必要を感じなくなった。

このところますます過去、現在、未来の区別が薄れてきたのも理由。

私は地球(宇宙)のアセンションは時間がゼロになる、と解釈しているので

過去、現在、未来の感覚が日に日に薄れているのは当然だと思うんです。

これは多忙で今しか見えない、というのとは全然違う。

物理的に時間が無いからともまったく違う。

そういう三次元的な考え方では無い。

思い出や、希望、今この瞬間の出来事はすべて今起こっている。

年表みたいに、出来事を直線状にとらえる方法は二次元的。

常に今が最後で平坦。

私はそういうとらえかたが無性に息苦しい。

思えば生まれてからずっとそれが引っかかっていた・・・。

・・・

過去、現在、未来これらすべては今この瞬間に起こっている・・・・・・

・・・

それならば生も死も区別は無く、

どちらも今この瞬間に同時に在るということではないか・・・。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

本書は日本人の死生観を考えた本。

国によっては微妙にちがう。

私はやはり日本人なんだね。

日本人の死生観がやはりぴったりとしっくりくる。

「ダブルな世界」

生も、死もこのおんなじ空間に同時に存在している。

「死」とよばれるものは、

どこか遠いお空の星に旅立つのでも

消えてなくなるのでもない。

・・・

本書の中にこんな歌が掲載されていた。

     生きているものはみな

     あまりにもきびしく生と死とを区別する誤りをおかしている

     天使たちはしばしば知らないという

     自分たちが生者たちのあいだを行くのか

     それとも死者たちのあいだを行くのかを

リルケ「ドゥノイの悲歌」第1詠

天使たちに生者と死者の区別はつかない。

つける必要がない、だって何も変わらない。

この本には私がずーーーーと生まれて今まで

もんもんと違和感を感じていた「何か」の答えがすべて書いてあった。

生と死になにかたとえようの無い不安や迷いを感じている人に

お勧めです。

日本人なので・・・

つれづれなるまま、

代々受け継がれてきたわが国日本の考え方を

是非まずはおさえたらいいと思います。confident

     

|

エネルギーの増加

こういうことか・・・・。

今日、真にわかった気がします。

わかっているつもりだったけど

真にわかったって感じかな。

地球のアセンションは、ある日突然天変地異とか

ある日突然何かが起きるのではない。

そう認識はしていたけど何かわかるようなわからないような・・・。

まあ、どんな方法でも地球が宇宙が本来の姿に戻れるのなら

私はなんでもいいやと思っていたけれど。

9/9のゲートを越えて、この1週間の体調の変化。

私はかすみ目、疲れ目、眠気、頭痛、吐き気が

いつもの種類とは違う感じで現れた。

周りのスピリチュアルな人々はもちろん、

スピリチュアルを普段意識していない人でも同じように

こんな感じは初めて・・・と不調を訴えていた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここで、ひとつ不思議がある。

みんな悲観的でないのだ。

こんな感じ初めて~な体調の変化があるのに

なぜか前向き。up

会社で毎日顔を合わす人々も

今までの感じと違う。

具合悪い、といいつつ、顔色は悪くないのだ。

目がきらめいている。

なぜか?

これはやはり地球のアセンションによる、エネルギーが増加したためだからと

思います。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

もはやもう3次元はかなり消失しているのではないかな。

高次元の移行で肉体がそれに対応するために変化しているから

違和感(不調)を憶えるけれど

それは良い方向に進むための変化なので

何か変だけど、顔色はいいのではないかと思います。

心が沈まないっていう感じ。happy01

うちの部署、ここ1~2週間、半分以上の人が体調変だけど、

笑顔だもん。coldsweats02

咳き込んで苦しそうなのに笑顔、

冷え性辛そうなのに笑顔、

肩こり肩とんとんしながら笑顔・・・。

happy02

ああ、こういうことか・・・と今日、思いました。

アセンションは徐々に起こっている。

起こってきたけど、

9/9を境にスピードを増した。

エネルギーが一気に増加した。

今まで(本格的なのは約2年前、長いスパンだと約10年)徐々に起こっていたのだけど

少しづつ過ぎてわかりにくかった。

今回、一気に増加したので

凄くわかりやすかった。

これからもっともっとどんどんわかりやすいシフトチェンジが続くだろう・・・。

肉体を持つものは、残念ながらそのつど、この厄介な入れ物(肉体)を

その時の波動に対応させて、なじませて、

連れて行くしかない。

四季にあわせて服装や寝具を変えていくように・・・。

手がかかるけれど

肉体を持ってこの瞬間に在る事を選んだのは他ならぬ自分だから

やるしかない。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

9/19の新月にもまた顕著なシフトが起こるだろうけれど

体調の変化に驚かないで

ちゃんとリラックスして受け入れたいと思います。

confident

しかし、このふわふわした感じ面白いね!

地面が斜めになったり目の前がかすんで夢見心地・・・

でも前みたいに不安じゃない。

ぼーっとするんだけど、どっか悪いんじゃ?なんて悲壮感が沸かない。

かえって体調整ってるんじゃない?

こんな感じが本来じゃない?

って不思議と身が軽い。

確かにこんな感覚初めてです。

むしろこのまま肉体を飛び出して軽々しく飛び回れたらいいのに!

って思うわ~。shine

あ~そうか~

こういうことか~notes(しつこい)

|

Buck Up Music・1981

Air Supply「The One That You Love」

エア・サプライ 「シーサイド・ラヴ」 PV

http://www.youtube.com/watch?v=5hAf1t62pb4

オーストラリア出身のデュオ。

この曲は1981年、彼らにとって全米では初のヒットチャート1位。

私がこの曲を初めて聞いたのは中学1年生で、ラジオから。

湿気の多いじめっとした日本で

もんもんとした思春期のころの私にとって

このからっとした透き通るボイスと曲調に衝撃が走りました。

視野がぱ~っと開けるような

そんな気持ちを思い出す。

あの時の感覚・・・。

いつまでも忘れたくない

憶えていたいです。

・・・

ちなみに邦題の「シーサイド・ラヴ」ですが

そのようなワードは歌詞にはないんだけどear

確かに海辺で聞くと最高だな。wave

Now the night has gone
Now the night has gone away...
Doesn’t seem that long
We hardly had two words to say...
Hold me in your arms
For just another day
I promise this one will go slow
Oh...
We have the right to know
We have the right to know

Don’t say the mornings come
Don’t say the mornings come so soon...
Must we end this way
When so much here is hard to lose...
Love is everywhere
I know it is
Such moments as this
Are too few
Oh...
It’s all up to you
It’s all up to you...
Here I am
The one that you love
Askin’ for another day
Understand the one that you love
Loves you in so many ways

Ah...
Tell me we can stay
Tell me we can stay oh please...
They are the words to say
The only words I can believe...
Hold me in your arms
For just another day
I promise this one will go slow
Oh...
We have the right you know
We have the right you know

Here I am
The one that you love
Askin’ for another day
Understand the one that you love
Loves you in so many ways
Here I am
The one that you love
Askin’ for another day
Understand the one that you love
Loves you in so many ways
The night has gone
A part of yesterday

I don’t know what to say...
I don’t know what to say...
Here I am
The one that you love
Askin’ for another day
Understand
The one that you love
Loves you in so many ways...
Here I am
The one that you love
Askin’ for another day
Understand the one that you love
Loves you in so many ways
Here I am
The one that you love
Askin’ for another day
Understand the one that you love
Loves you in so many ways.......

Forever Love: 36 Greatest Hits 1980-2001

Forever Love: 36 Greatest Hits 1980-2001

アーティスト:Air Supply

Forever Love: 36 Greatest Hits 1980-2001

|

より具体的なメッセージ

昨日、最近オリジナルなメッセージが降りてこない、と書いた。

厳密にいうと、

ブログという公の場で書けるようなことが降りてこない、

という意味。

メッセージがより具体的でプライベートで詳細すぎて

さすがに書けない状態なのです。

ブログって誰が見てて誰かの迷惑になるかもしれないし

・・・

そんなリアリティの濃い、

メッセージ・・・。

いろいろ感じすぎて

もう書けないのです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あなたの魂の奥底にずっと封印されてきた、長大な記憶と情報、

そして地球の意識と銀河の愛とのつながりを取り戻す、ということです。

「あなたの魂の奥底にずっと封印されてきた、長大な記憶と情報」

このところよみがえる私の記憶と情報は

胸が締め付けられるような苦しいものばかり。

神は乗り越えられる試練しか与えない

というけれど

乗り越え方がはっきりわからない

この試練の責任を取りたいのにまだ取れないもどかしさ

私には・・・

・・・

地球のため、宇宙のためと言うけれど

本当にそうなのか?と

何者かにジャッジされている毎日・・・

何者かとはきっと自分・・・

・・・

みんなはどうなんだろう?

記憶や情報がはっきりよみがえらないとしても

なんとなく気分が優れない・・・

もんもんとするっていう人も

そういうメッセージを受けているのだと思います。

でもこれは決してネガティブな流れではない。

「地球の意識と銀河の愛とのつながりを取り戻す」

プロセスなので

これは良い流れ・・・。

良くなる前の好転反応なのですね。

私もそう思って光を探っています。

・・・

すべての人に平等にメッセージは降り注いでいる。

9/9を境に

それはより一層具体的で個人的で詳細となりました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

宇宙船地球号はますます加速しています。

最近めまいがしませんか?

目がかすみませんか?

気がつくとぼーっとしてませんか?

・・・

仕事中なんて、「は!いけない」って我に返ると

周りの人もぼーっとしてたり。coldsweats01

私だけじゃないわ~って。

・・・confident

・・・

すべてがしかるべき場所に収まるために

すべてが腑におち

ゼロに還るために・・・。

引き続きメッセージをキャッチするアンテナを磨きます。

|

今日の庭

20090913171747

ピーマンが鈴なりに実り始めた。

20090913171808

鷹のつめも。

20090913173017

本日の収穫。

ミニたまねぎ、ミニにんじん、ミニ大根の間引いたもの。

ベビーリーフはおいしいよ~においもぷんぷん!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私は普段全然テレビつけないのだが、

今日たまたまスイッチ入れたら

いい番組ゲット!

高木沙耶さんの南房総自給自走暮らし。

現在、本名の益戸 育江(ますど いくえ)さんとして活動。

丸ごとあこがれます。

私もそっくりそういう生活したいのです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いろいろな人生がある。

どれもこれも

良い、悪いはない。

どんな人生も意味があるし

必然・・・。

だから・・・

私は好きに生きたいと思う。

良い、悪いがないのだから

もう

自分がしたいようにしたいと思う。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

話し変わって

今日は、秋冬用にチンゲンサイとほうれん草の種を蒔きました。

番組で益戸さんのサーファーの友人さんが言っていましたが

「田んぼに入ってるのは海に入っているのと同じ」

自然と一体化している快感・・・。

最近私もサーフィンしていないけど

地面と触れていて充実している。

またもや私の思いを代弁してくれたようでうれしかった。

ん~

着地点がわかりませんが。

|

恐れと戦うゲームは終わった。

以下、転載です。

先日の9月9日のエネルギーの津波は、わたしたちにとって、
勇気とまったく未知なるリアリティへ前進するパワーを与えてくれたようです。

わたしたちはいったいなにを恐れているのでしょう。
いままでわたしたちは、いつもいつも、なにか得体の知れない恐怖とともに、
生きてきました。

幸せな状態を追求しているのに、裏の意識では、いつも怖れをみつけだしている…
その怖れを見ないフリをするために、忘れるために、
どれだけのエネルギーと時間を使ってきたのでしょう…。

しかし、その得体の知れない怖れと戦うゲームはもう終わったようです。

若さを失うことへの怖れも、肉体を失うことの怖れも、財産や地位を失うことの怖れも
自己不信から生まれてきたリアリティであったのだ、とおもいます。

自分自身を信頼するパワー、
「内なる自己」と「高次の自己」とつながる機会を得たわたしたちは、
これから、加速度的に怖れを手放していくでしょう。

怖れから自由になったとき、
わたしたちはまさに本来の姿である「光の単子」へと
生まれ変わるのだとおもいます。
19日の新月に向けて、自己信頼のエネルギーにフォーカスしていきましょう。






「生まれ変わる」、という表現をあなたがたはよく使いますね 。

いま現在、そして、ここしばらくのあなたがたが選択する意識の流れは、

まさに「生まれ変わる」ような状態になっていくでしょう。

しかし、それはまったく新しい自己に生まれ変わるのではなく、

あなたの魂の奥底にずっと封印されてきた、長大な記憶と情報、

そして地球の意識と銀河の愛とのつながりを取り戻す、ということです。


あなたがたにとって、その体験はあなたがたがどういった存在で、

なぜ地球に生きているか…生かされているかという、

その本質的な存在理由をしるためのステップとなるでしょう。


あなたがた一人ひとりには
それぞれの計り知れない愛についての探求の歴史があります。

あなたがたは広大な銀河系意識空間の単なる脇役的な存在ではありません。

あなたがたはいま、本当の自分自身の魂の情報を取り戻す時を迎えています。

あなたの本質、インナーセルフにまず、つながりましょう。

そのチャンスはすでに夏至の時期からさまざまな「偶然の出来事」、

予想外のアクシデントとして、たくさんの人たちに起こっていますね…

目をそらさずにあなたがたの内なる自己に向き合ってください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

転載終わり。最近転載ばかり。

このところ、オリジナルな顕著なメッセージが降りてこないです。

音も。

他者経由のメッセージをかみ締める時期なのかもな。

で、

今回も転載だったのですが。

confident

不思議なほど出会う言葉言葉が自分の代弁みたいで。

結局これ、メッセージ受け取ってるってことなのかな。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

天はすべての人に平等に気づきを降ろしている。

今まで何度もこのことは書いてきた気がする。

天はすべての人に平等に気づきを降ろしているから

それを受け取るかどうかは本人次第。

そして

受け取ったメッセージを「希望」とするか「恐れ」とするか

本人次第・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

でも

9/9を境に、「恐れ」という「戦う」「ゲーム」は終わったようです。

自分に自信を持って

なかなかそうなれないと思う人も多いと思うけど

この地球のアセンションの流れで、

恐れのゲームは終わった、と告げているので

終わったのです。

「戦い」は「ゲーム」

真実ではないのだと思います。

真実とそうでないもの

二極化が急激に進んでいるのを感じます。

|

里山再生プロジェクト

20090912101308

5月に植えた苗、

すくすく育っておりました!happy01

さて、田んぼでの服装の注意。wink

   スズメバチが発生するので黒っぽい服装はNG.

   整髪料や香水はNG.

20090912100412

まだ十分に頭をたれていません。

稲穂。

収穫は2週間後かな。

今年は涼しかった。

日照不足で生育思わしくなく、実のない稲や、粒張りの小さな稲・・・。

でもでも、かわいいもんです!

自分達で植えたお米たち・・・。

どんなに出来が悪くてもおいしいよ!delicious

意外だったのは

悩ます、雑草の「こなぎ」の花はかなりかわいかった・・・。

紫色のちいさな花。

みんな生きているんだよね。

20090912100857

ここは棚田。

棚田は草刈する面積が多い。

環境を里山再生の理念から、手作業をポリシーにしているので

さらに手間がかかる。

さらにイノシシなどの被害も多い。

しかし、棚田は食味が大変よろしい。up

理由は、昼夜の寒暖の差が激しいので、登熟期のでんぷん形成に有効に働くから。

また、水が大変きれい。

蛍が多く棲み、絶滅危惧生物も見られる。

・・・

棚田での稲作はいろいろ大変で、

更に無農薬でやるとなると本当に大変だが、

(農薬使いまくる農法に比べて5~6割の収穫かもしれない)

これが本来の姿。

地球と、自然と共存して暮らすとはこういうこと。

ああ

なんてこと・・・。

現在地点の人間は大分、脱線してるんだ。

・・・

何のために?

何のためなんだろう・・・。

・・・

20090912210900

棚田の周りには栗の木、(拾い放題!)

柿の木、(普通においしい!)

山ではアケビ、山菜が取れる。

暖炉があるのなら、薪は果てしなくある。

ああ・・・

いいなあ。

happy02

20090912211621

あぜ道などで取ってきた草花達。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

「苗代の子水葱(こなぎ)が花を衣に摺り馴るるままに何故か愛しけ」

(万葉集)

意味: 苗代(なはしろ)の小水葱(こなぎ)の花を衣に擦り付けましたが、着慣れるにつれて、なぜか愛(いと)しくなります。

女性とのお付き合いが長くなるにつれて愛しくなってきている気持ちを詠んだ歌。

小水葱(こなぎ)は、今のミズアオイ科の一年草とされています。

20090912210940

私は、山より海のほうが好きで、落ち着く。

(スノーボードもかなりやるけど)

でも、棚田の環境なら相当好きで、

癒されます。

都会暮らしの人の、

山に囲まれる環境とは、大半は

ゴルフ、スキー、スノーボードだと思うが、

私はこの環境だと息苦しい。

この環境は、人間優先のフィールドとなっている。

木々を伐採し、芝生を整備し、

リフトを設置し人間の過ごしやすいように加工されている。

いっぽう、

棚田は植物、生物中心。

稲穂の生育最優先で

人間は完全に使用人、

補佐で、主役は植物。

自分は人間なのに、

人間が主役の場が居心地が悪い。

いつの間にかそういう感覚に成り代わった。

いや

これが本来の姿なんだと思う。

それにやっとはっきり気づいたのだと思う。

思い出したのだと思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

自分の(地球の)ここ数年の急速な変化にめまいがしつつ・・・、

我がこの世の歩みが、いつまで持つかわからないけれど

その日まで

しっかり進んでいこうと・・・

今日、里山の「地」に足のついたパワーに包まれ

思い知らされたのでした。confident

・・・

ちなみに、80坪くらいの田んぼが欲しいです!(笑マジ)

一人当たり、1年間のお米消費が60kg(1表)として、

1表を生産する面積は約40坪。

2人だったら80坪の田んぼがあれば自給自足できます~。note

 

|

すべて生きている。同レベルで。

ああ、やっぱり・・・。

という根拠のはっきりとした、「食」の危機の記事を見つけたので転載。

食糧危機到来の今一つの予兆

http://www.y-asakawa.com/message2009-1/09-message54.htm

これは脅しでも何でもない。

ただただ事実なだけ・・・。

くれぐれも

不安や恐怖を抱くのではなく、

今後の指針、目線、志に加えて欲しいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さあ、週末は春に我が植えた田んぼに出かけてきます。

記事にもあるが今年はおいしくないみたい・・・。

ここ数年でワースト3らしいよ。

人生、初の田植えだったのに。

・・・

これも大いに必然で、意味がある。

目をそらさず

いろいろ学んできます。

cherry

|

09.09.09

昨日は2009年9月9日

スリーナインの日でした。

もっと早くこのこと書きたかったけど

なんかで取り掛かれず。

タイミングが今来たから仕方ありません。coldsweats01

私は日ごろ、高次元とのコンタクトは主に数字です。

999

この9の羅列は「完結」です。

この数字が見えた時は必ず何かが完了している。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今年は2009年。

数字を加算すると「11」

「11」は数霊的に「始まり」を示します。

「さあ、今だ。そのときが来た!」という意味がある。

私もバースデーに11を含んでいるのでわかります。

常に新鮮を求め、終わりと始まりが糧なので。bleah

1+1で、

女性的な「2」のバランスも含んでいるので

調和に向けての調整…↓

その本格的なスタートの時が8月とも示されます。

「11」は果し合いのような決戦のような

なにか決着がつく・・・

だから今年

2009年はとても

特別な空気を持った年。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

地球のアセンションは早くて2011年3月

遅くて2012年12月なのですが、

(厳密に言えばもう10年前から始まっています)

そのシナリオの完結が・・・2009年

「11」の時

今年かと思います。

これまでずっと話し合ってきました。

ああしよう?とかこうしよう?

とか大まかなシナリオは地球に生まれ落ちる前に計画していたけど

詳細を話し合ってきました。

その結果が出るのが2009年(11の年)

・・・

去年までは軌道修正が可能でしたが

この先、変更、不可。です。

今年、それぞれの「最終話」が固定されます。

今年「種」が蒔かれるのです。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

その中での09.09.09だった昨日。

皆さんはどんなだったのかなあ。

我が職場は体調不良で突欠、早退、遅刻のオンパレードでした。

みんなこの大きく揺れる波動に

素直に揺らされているのを見ることが出来ました。

私は知っていたので

かなり辛かったけど一日どうにか乗り切りました。coldsweats02

999はもう果てしなく訪れないでしょう。

3009.9.9までね。happy02

そのくらい昨日は意味ある日でした。

・・・

ちなみにこの流れは今年7/7に始まり、8/8に形になり、

昨日、9/9に完結したようです。

さらに大きく関連を広げると、以下です。

2001.01.01・・・(111)・・・今世この地球に生れ落ち、果たすべき目的を思い出す。

2002.02.02・・・(222)・・・目的の達成に向けて目的が育ちだす。

2003.03.03・・・(333)・・・目的に揺らぎだしてしまう。マスター達が強く支え始める。

2004.04.04・・・(444)・・・2003年の揺らぎを、更に天使達が支える。

2005.05.05・・・(555)・・・大きな人生の変化が来る。これは良い、悪いではなく、あ なたの祈りの応え。

2006.06.06・・・(666)・・・物質的な思考にとらわれている。天界と地上のバランスをとるように言われている年。

2007.07.07・・・(777)・・・願いが叶う。波に乗っている。更なる奇跡の予期。

2008.08.08・・・(888)・・・人生のひとつの章が終わる。その準備に入る時。

すでに作物は実っている。

2009.09.09・・・(999)・・・完結。地球、宇宙のために仕事をしなさい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

どうでしょうか・・・。

私はこのとおり歩んできたのだと

合点しています。

途中参加でもいいです。

かなりの人がこの周期に乗ってきたはずです。

・・・

ぞろ目をつくる年は1000年に一度です。

次は3000年。

未来に思いをはせるより

今をこの時をいきたいと思う。

過去、現在、未来などという区別はない。

常に「今」、「今」「今」

「今」がただただ連続しているだけ。

・・・

過去のための「今」でもなく、

未来のための「今」でもない。

なぜなら、

過去や未来のための「今」なら

「今」が無くなるから嫌だ。

「心、ここにあらず」になるから。

常に。

心は今にないってことになる。

って事は

心はないってことになる

って私は思うから。

・・・

2009年、残りあと3ヶ月余り、日々一日一日を大切に過ごそうと思う。

今日もありがとう!cherry

    

|

完結

|

農とは

生きることかな。

私にとって少なくとも。

食べるだけじゃなくて

物凄く元気もらうし。

植物は太陽と風と水で生きてる。

それをいただいて生きている私達、人間も

太陽と風と水で生きている。

・・・

さて、先週末の我が家の収穫。

20090905064904

良く見ると先っちょにいらっしゃるのはナメクジ。

20090905064948

良く育ってくれた。

今まで収穫約7本。葉っぱで良く見えないけどあと今まだ8本くらい生育中。

20090906160626

2本のナスは品種が違います。

右端はミニにんじんの新芽を間引いたもの。

左端はミニ大根の新芽を間引いたもの。

ねぎはヘタを埋めて出来たもの。

根っこを残してカットし続けもう4回目くらい。lovely良くやった!

20090906160701

収穫終わったプランターの土をレジャーシートに平らに干して

根っこなどを取り省き、虫などを出て行かせ、

堆肥を混ぜて秋冬にまた使います。

20090905205736

満月がとてもきれいでした。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

もしも今、まあ世界でひとりぼっちとは言わなくとも

「自分の住む町にたった一人になったとしたら・・・・」

「何する?」

私はまず肥えた、良い畑と田んぼを見つけて耕すかな。    

我が弟に

まだお互い10代のころだったと思う。

「もし見渡す限り一人ぼっちになったとして」

「誰か一人だけ連れて行けるとしたら誰?」

と聞くと

「誰でもいいから若い女性」

と即答しました。

理由を聞くと

「人類が滅亡しないように」

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

私は引き続き地球を宇宙を考えた選択を続けたいと思う。

そんな大昔の弟とのエピソードを思い出しました。

弟は覚えているか知らないけどね。gemini

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

以下、共感した、良く行くブログを転載します。

↓↓↓

2009年09月05日

既に存在している別の次元

私達は今までと同じように普通に生活しています。
職場やスーパー、映画館や図書館といったみんなが集まる場所も常に存在しており、なんら変わり有りません。

しかしその一方で既に一部の場所に於いては4次元になっています。

同じ世界で生きているようで、実はもう既に次元を行ったり来たりしているのです。4次元世界はいたるところに有ります。

それは田んぼの畦道であったり、川のせせらぎであったり、森の木漏れ日であったりします。

何処となく「空気変わったな」と感じたとき、そこは既に4次元世界かもしれません。

私は今朝、田んぼの畦道を散歩していた時、稲穂やジャガイモ畑にたくさんのモンシロチョウを見かけました。
その光景は光に輝きキラキラと光っていました。
優しくて温かくて、優雅で・・・
時々私の所へ来て私の周りを1回りして帰っていきます。

足元の草にはてんとう虫やバッタ等が居ます。
たぶんこの子達も既に4次元で生活しているのでしょうね。

2009年09月03日

お金の仕組み

「私達は架空のお金によって奴隷化されている」
今日はこのテーマで書きます。

先ず知って頂きたいのは、銀行のシステムです。
銀行業務は9:1の割合で貸付業務を可能にします。
よく言われる資本金と言うものですが、それがもし1千万円あるとします。すると銀行はその9倍のお金を貸すことが出来るように成ります。

ではその貸付金は何処から生まれるのでしょうか?
それは日本銀行です。
日本銀行は低金利で貸付金を準備してくれるのです。

そして私達は、銀行に預金する事でわずかな利息を手にすることが出来ますが、そのお金すら銀行の資本とみなされ、貸付金額が増える事に成ります。

単純に資本金が二倍になると、貸付金額が18倍に成ることが分かります。

これは目に見えない負債についてですが、
「私は借金していない」と思っている方も、実はその利息を払わされているのです。なぜかと言いますと、今国の借金は1000兆円とも言われています。これにプラスする所の地方の借金を含め、約1300兆円ほどに成ります。単純に一人当たり100万円の借金が有る事に成ります。

銀行はコンピューターの数字でのみ取引が行われていることで、国民に知られることなく架空のお金を調達し、その利息によって莫大な利益を上げているのです。

もともとお金は、金(きん)を預けていた時代の預かり証だったのです。それを政府が信用と言う法律によって、流通の代替券(金の代わりになる券)として発行したのです。

しかし、このシステムは、金の量によって維持されている間はそれでよかったのですが、現在の様に信用と言うシステムによって作り出された架空の紙幣に変わってしまったのです。

ローンやクレジットも同じです。
法律と言う保障があってこそ成り立つ信用によって運営されているのです。
もし借金が返せなくなれば、差し押さえできるのです。貸し付け契約時に交わされる書類は、法律的にはお金と同じ価値があるのです。

ですからもし返せなくなると、裁判にかけられ固有の資産を差し押さえることが出来るのです。

しかしここで疑問が湧きませんか?
私達は実体のないお金を借りて、返せなくなったら実体のある資産を取られるのです。

そして株券と言うものが有ります。
この株券も実体のないお金です。
会社の価値を数字で表した物です。
会社の価値が下がれば株の価値も下がると言う訳です。

この利鞘を利用して商売をしている人たちもいるのです。株式のすべてのからくりは操作です。
儲かる人にだけお金が集まるようになっているのです。

そして勿論ここでもコンピューターによる架空の数字が利用されます。

ここまで読んで皆さんはどう思われるでしょうか?

もし、国民の全員がお金を返さなくなればどうなるでしょう?

もし、国民の全員が銀行を通さずにお金のやり取りをしたらどうなるのでしょう?

もし、政府が破綻したらどうなるのでしょう?

もし、法律で保障しなくなったらどうなるでしょう?

今迄、この架空経済によって自然が破壊され、国民は奴隷化されてきたのです。

無いお金を作り出すためには、自然から調達しなければいけません。実体の無いお金を支払うために自然が犠牲に成り、製品へと換えられ私達はその製品を得るために、また架空のお金を使う事に成ります。

会社から頂いた給料も、すべて銀行振り込みに成り、その他公共料金などあらゆる物が、銀行引き落としになるということは、私達はお金と言う実体を知らないままに、数字だけが動いている事に、全く疑問すら感じていないのです。

会社の取引に於いても同じことが言えます。
すべてが架空の数字のみの移動に過ぎません。

もう既にこの架空経済は破綻しているのです。
破綻どころか元から無かった物なのです。

しかし、間もなくこの架空経済が真実の元に修正されるでしょう。この間もなくと言う時間を推測するのは簡単な事ではないでしょうか?

そう遠くない未来、多分ここ1・2年で決着が着くような気がします。

これから先は「今日もニコニコ現金払い」主義がいいかもしれません。
また借金のある方は、今しばらく払える範囲で払わざるを得ないかもしれませんが、もし払えなくなったら、迷わず自己破産して下さい。
長期に延ばせるならそれも良い手段かもしれません。

いずれにしても、今しばらくの辛抱だと思われます。
ただし、経済が破綻した時点で、食料を確保することは難しいかもしれませんので、今のうちに少しずつ確保して置く事をお勧めします。

また最小限に食い止められるとすれば、実体経済を重視し、銀行を経由しないお金の流れを作ることが望ましいと私は思います。
要するに物々交換に近い流通と思って下さい。
現生(げんなま)取引ですね!
お金を使っても、銀行を経由しないやり方がベストかもしれません。

すべての支払いを現金に換える事をお勧めします。
もしこれを実行すれば、銀行はいらなくなります。
現時点では無理ですが、これが理想の流通なのでしょう。
プレアデスからのスピリチュアルメッセージ
http://blogs.dion.ne.jp/megumin/

|

信じて

私が

「もう何も信じられない」と

言って泣いたとき

彼は言った。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

「俺だけを見て。

俺だけを信じて。

ずっとそばにいるから

ずっと一緒にいるから!」

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今まで見たことない

真剣なまなざしで

真っ直ぐ直立して私に言った。

大通りの道路の公然の場だった。

その言葉を信じて今まで来た。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

人生何年も生きていると

そんな忘れられない

そしていつまでも自分を支え

強く在らせてくれる

心に残る言霊がある。

それにいつまでも感謝し続けようと思う。

常に今に対して

「ありがとう」という思いで在りたい。

今、

この瞬間、瞬間

いつも

「ありがとう」

「ありがとう」

「ありがとう」

で埋め尽くしたいと思う。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »