« Buck Up Music・1998 | トップページ | ツインソウル~境界線がわからなくなる~ »

瞑想~芯~みんな宇宙につながっている

最近、自分に芯が通った確かな感覚がある。

私は芯は決して弱いほうではないと思っていたけど

確かにこう、ぴーんと何かが通った感覚がある。

太い頑丈な、というより

細くてピアノ線のような透明でしなやかな印象。

本来のもともとあった芯とは別に

新たな、新時代のハイテクノロジー的な芯(?)sign03

ここのところ、海お休みして地面とセッションしているからも一因か?。

「海もいいけど山もいい」

いつかツインがそう話していた。

そうだな、この数年偏りすぎていたのかな。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

私は時間さえあればしょっちゅう瞑想する。

とはいっても、完全なる自己流。

静かな、一人になれるところですることもあれば、

大概がほんの5分とか。

仕事の合間、通勤中、家事の合間。いつでもどこでも。

その時々によってテーマがあるのだが

私が瞑想をする目的は「無」になること。

なにかで心が乱れたり、ざわついて波動がブレたとき。

見失った自分の内なる光を見つけて高次の自分とコンタクトをとる。

心の乱れを少しでも感じたらすぐに瞑想すれば結構短時間で済む。

目を閉じて深く長い呼吸を意識する。

小さな光を見つけ、その光を徐々に広げて自分を包み込むイメージをする。

あとはあるがままに任せると勝手にビジョンが展開する。

まるで映画館のように。

新しい芯が通ったと確かな手応えを得た瞑想はこんなだった。

その日のテーマは「地に足をつけること」だったので、

私の尾てい骨あたりから円を描きながら地球に円錐状の光が降りる。

赤い光。それは地面を突き抜けて地球の中心部に繋がる。

すると私はすーっと静かに両腕を天高く伸ばしどんどん背が伸びていく。

両手が母星、シリウスをしっかりとつかんだ。

しばらく地球とシリウスのエネルギー交換を感じる。

青白い光。

いや、透明か?

地球は青くてシリウスは白いから

光は透明なのかも。

自分が管になって宇宙のエネルギーが

地球とシリウスを行ったり来たりしている。

そのエネルギーの循環で私も浄化される。

やがて私はシリウスとのつながりを残したまま、するすると背が元通りに。

地球に戻ってきたのだがシリウスともちゃんと繋がっている感覚。

この瞑想の3日後くらいから、自分にしっかりとした芯が通ったと感じた。

今、このアセンションの時期、このように宇宙にうまく、つながりやすくなっている。

私はよく、昔から、「夢に出てきたよ、何かすごく気になって」とか

「なぜか急にどうしてるのか感じて」とか言われて電話やメールがくるが

最近ますますそういうことが増えた。

昨日も「呼ばれた気がして電話しちゃった」と言われた。

テレパシーが通じやすくなっている。

受け取りやすいし、受け取ってもらいやすくなっている。

ただ、その内容を正確に解釈するには少しコツがいるでしょう。

誰か特定の人が思い浮かんだからといって

ダイレクトにその人からのメッセージではないこともある。

その人が心に浮かぶことで感じる感情にメッセージがあったり、

その人と同じ名前の誰かからのメッセージだったり

その人の出身地や何かの経歴からのヒントだったり・・・。

その人からのメッセージに違いないとしても解釈が合わないこともあろう。

夢の中でその人が泣いていたからって悲しんでいるとは限らなかったり。

うれし涙かも。

また、すぐその意味がわからないことも。

数日経って、「ああ、あの時のあれはこういう意味だったのね」とわかる。

私は直感で何も解釈が降りてこなければ

ああ、時間差のメッセージだ、とそれ以上考えず、

手帳にメモだけして忘れます。(手放す)

考えすぎないことが大前提です。

それは場数をこなしたり、常に魂磨きを意図的に続けることで正確性が増すと思う。

ダントツに正確にキャッチできるのはやはりツインソウル同士。

ツインソウルに会われている方、またはそうかも?という人がいれば

その方とよく経験をつんでみてください。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今回新たな芯が通ったことで

今までの自分ではとても考えられない行動、衝動、

明らかに自分から沸き立つものではない感情・・・

不思議な経験がいくつか起きた。

自分ではない他のパワーが備わった感覚があります。

私なんかがそうなのだから

そう感じる人は今相当多いということだと思う。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「無」になる、瞑想をするといつもよく思い浮かぶ歌があります。

・・・

なんにもない なんにもない まったくなんにもない

    生まれた 生まれた 何が生まれた・・・♪

・・・

         なんにもない大地にただ風が吹いてた・・・♪

吹いてた

吹いてた・・・

・・・

当時まだ子供だった私だけど

ああ~なんかいい・・と

子供ながらに瞑想状態に入りそうな歌でした。

変な子供?

happy01

よかったなあ。あのマンガ。

ふと、今日は導かれてウィキで調べてみたら、私にまたまたメッセージが。

私にとって縁のあるマンガでした。

シンクロの嵐です。

もう結構慣れました。coldsweats01

はじめ人間ギャートルズ

主題歌:歌詞&原作:園山俊二

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%BA

この世の生活は、帰り道。

なんとなく、どこかへ往く道と思いがちだけど

実は人生は生まれたときからすでに帰り道。

ただ、帰り道を忘れているから思い出すために歩いている。

思い出す作業が生きるっていうこと。

・・・

今は旅の途中。元の高次の自分、完結な自分へと還る道。

瞑想はその道の途中 迷子になりそうな時に役立ちます。

最初はうまくビジョンを展開できないかもしれないけど

そのうちできるので

ぜひ生活の一部にしてみてください。

|

« Buck Up Music・1998 | トップページ | ツインソウル~境界線がわからなくなる~ »

スピリチュアル」カテゴリの記事