« ツインソウル~気づき~もう見逃さない~ | トップページ | Buck Up Music・1998 »

富士山

登ったのではなく。happy01

富士山麓を歩いてきました。

12km

終始富士山が見えるコースをウォーキング。

20091010121215

杉とひのき並木。

最高の森林浴。

20091010144427

道には秋色の杉、ヒノキ、などの落ち葉。

20091010125951

本当は逆さ富士の移るはずの湖面。

20091010130753

かもさんが湖面を揺らす。

20091010135855

光のシャワー。

静かで穏やかな場。

20091010140300

裾野左側。

20091010143407

20091010145257

20091010150806

私は特に、神社仏閣、観光スポット

特段好きではない。

ましてやわざわざ時間をとって 計画したり、行ったりしない。

幼少のころは親に連れられて。

小、中、高などは遠足や修学旅行などで。

大人になっては外国ばかりで

国内旅行とか、温泉とか好きじゃなくて

サーフィンするのに海行くくらい。

それを定期的にそういういわゆる「神聖なるスポット」

日本人なら必須の国内スポットに定期的に呼ばれ始めた。

この数年。

そして今回は約11年ぶりの富士山。

あいにく全景は見れなかった。

でもそれで良いと思った。

20091010150949

姿を見せてくれない富士山を思った。

本来あるべき場所には雲。

でもその雲の先には変わりなく富士山がある。

私には今は見えないだけ。

その部分を見ながらウォーキング。

20091010151916

その山麓の道々にすばらしい場所

すばらしい光景

すばらしい人と人とのふれあいがあった。

20091010160111

12km

ほぼ私の大好物である「無心」で歩いた。

今回降りてきたメッセージをご紹介して終わります。

人生がとうとう平坦で平和になったと思うと

往々にして新しい問題が起こります。

もちろんそれは自分自身が招いた問題なのです。

自分はそれについて必ずしも自分の好む反応でいるとは限りません。

これはいわば「振り出しに戻る」ということで、

宇宙が

私達に、もっと気をつけなければいけないこと、

もっと努力しなければいけないところを見せてくれているのです。

・・・

 進化を続けると

私達はやがて、

愛に満ちた「無執着」にたどり着きます。

その時私達は、

自分のしたことの結果に対して

ほとんど何の期待も持たず、

宇宙は私達自身が計画することも

予想することも不可能なやり方で

必ず正しい結果をもたらしてくれる、

ということを信じられるのです。

|

« ツインソウル~気づき~もう見逃さない~ | トップページ | Buck Up Music・1998 »

スピリチュアル」カテゴリの記事