« 犯罪とは | トップページ | 夢というもうひとりの自分 »

生きるつもり

前のブログ記事の続く内容かな。

市橋達也容疑者が今だ絶食を続けている。

断っておくが、私はこの人の関係者でもなんでも無い。

ただなんか気になる。

・・・

私も、ある、辛い出来事があって絶食状態におちいったことがある。

理屈や目論見、計画なんて何にも無い。

ただただ

物を食べたくないのだ。

2週間、水分しか取らず、

ある日倒れた。

ぱったりと、境界線 くっきりと・・・。

・・・

身内の看護で一命は取り留めたけれど

ひとり暮らしだったらきっと今頃

この世にはいなかったかも・・・。

・・・

この容疑者もたぶんこのままだと

ぱったりと くっきりと倒れると思う。

・・・

やっぱり。ドクターストップがかかるみたいですね。

・・・

人が、食を摂取しなくなる理由。

これはやっぱり非常事態ですよね。

今回の容疑者

自分の過ちをこの逃亡生活で

少なくとも反省し、更正したいと思っていたのなら

つかまって多少の安堵感が生まれ

今頃もうご飯を食べていると思うんです。

緊張の糸が切れて

・・・

それを今だお茶しか飲まない。

・・・

人が断食するのって相当の心理状態です。

・・・

この容疑者にのしかかっている

さまざまを・・・

思うとその心中がわかります・・・。

・・・。

この今アセンションの時代に

必然として起こっている

いち 事件ではないでしょうか。

|

« 犯罪とは | トップページ | 夢というもうひとりの自分 »

スピリチュアル」カテゴリの記事