« 今日の庭 | トップページ | 生きるつもり »

犯罪とは

このお題、カテゴリーは「世」かな?と迷った。

私は物心ついたころから

いわゆる「犯罪者」を単純に「悪」と見れないでいた。

物事は常に50:50で

どっちが良いも悪いも無いと。

教えられたわけではない。

そう思うのは普通だ と持っていたが、成長するにつれ

そうでもないようだ・・・と気づき始めた。

・・・

テレビで事件が報道され、容疑者が捕まると

ほとんどの人が「犯人」だと思うみたいだ。

あくまで「容疑」者であるといっているのに。

人の思い込みとは本当に恐ろしい。

そう、ずっと感じてきた。

確かにテレビなどの報道はそう思わせる構成かも。

・・・

さて 犯罪、といってもさまざまで

範囲が広すぎるので今回は「殺人」に絞る。

近年増加した無差別殺人や、大量殺人。

以前は、恨み、つらみの動機ばかりだったのに

このごろは違う。

なぜか。

・・・

おかしいでしょう。

恨んでもいない、弱みをにぎられているわけでもない

赤の他人を。

犯人にとっては何のメリットもない。

ではなぜか。

地球の膿だし。

浄化です。

・・・

地球にとっては最大のメリット。

必要不可欠・・・。

・・・

被害者や、被害者の家族にとったらそんなの受け入れがたい理由だろう。

地球に悪が増えすぎたから、

その膿だしのために誰かが代表して発散しなければならず

そしてその矛先に犠牲となる誰かがいなければならず

その犠牲者が自分、あるいは自分の親近者でなければならないなんて?。

・・・

私は物心ついたときから でも、そう感じていた。

それが正しいとか、違う、の問題ではなくて

私は そういうふうに考えるように生まれてきた、ということだけ。

・・・

それをただ 今日は言ってみたいだけ・・・。

です。

・・・

いつか知り合った同年代の女性が言っていた。

その女性は今から弁護士になりたいと言っていた。

もう30代だったと思う。

理由は、「冤罪で苦しんでいる人があまりに多いと感じる」

「犯罪者は決して単純に悪ではないと感じる」

根拠を聞くと彼女は・・・

「解らない」

「でもだまっていられないんだよね」

と言っていた。

・・・

判決の先に答えがある。

本当の意味が・・・。

判決が下された地点がむしろスタートラインだ。

地球にとって。

・・・。

凄く心に響いたのを覚えている。

・・・

私は前のブログにも書いたが「外国人参政権」を反対している。

その理由はそれはそれは沢山あるが

そのひとつとして

日本で起きている残虐犯罪のほとんどが在日外国人(永住)が起こしているからだ。

(それに関しては調べてみてください)

日本人じゃないのだ。

だから、外国人をアジア諸国から大量に受け入れるのも反対だし、

ましてや選挙権を与えるなんて どんなことがあっても許せない。

どうかしている。

だけれどそれと、犯罪が起こる源は別だとしたい。

・・・

日本は世界の雛型であり、

日本は龍神国、宇宙連合の 地球代表である。

残虐な犯罪を起こす人種を日本に受け入れることは断固阻止の姿勢は当たり前だが

実際にそういう犯罪が起きてしまったら・・・。

日本はそれを滅多打ちにし、非難するだけの

そんな低俗な国ではないんだね。

・・・

このところその風潮が見えてきている。

日本はどこまでお人よしなのか?

そう見る外国人もいるかもしれない。

でも私はそうは思わない。

DNAがそうさせる。

理屈ではないし、なんのたくらみもない。

・・・

今まで、殺人者は、殺人を犯した、というところまでの報道で

あと、その後犯人がどんな風に反省したか しないか、

心境はどうか、どうしてそんなことしてしまったかなど

一切 世に伝えられてこなかった。

そこがもっとも大事なのに。

(話題性のある、反省の色が見えないものは報道されたか。sweat01

そういうほうが視聴率とれるからかね)

誤解を恐れずにいいますと

今この世に起こる残虐な事件は

地球の膿だし

もっと言うと

私達個人個人の心の葛藤、我慢、悲しみ 嘘が積もり積もって

誰もがそんな小さな膿だしすら怠って

我慢して 溜め込むから。(勇気が無いから)

発散場所を失った 大量にたまった膿は

ある人が請け負って

みんなを代表して発散(犯罪)してくれたのです。

・・・

してくれたのですよ。

・・・

もう一度言います。

目を覆うような悲しい事件は

私達個人個人が「大したこと無い」と思うような嘘やごまかしが終結した成れの果てです。

・・・

テレビを前に、お茶を飲みながら

「ひどいね」なんて言うのは

今すぐやめてください。

私達ひとりひとりが

ほんの小さな何かを 偽りつづけているから。

・・・

膿がたまるのですよ。

・・・

(*請け負った犯人が請け負うだけの必然があるのは確かです。

そこは重要です。)

....

これから地球のアセンションがどんどん加速していって

いろんなことが明るみになります。

自分さえ良ければ、という精神がこれまで地球を侮辱してきました。

地球を侮辱し続けてきたから

地球は受容しきれなくなって膿だしをしている。

・・・

地球やその他は

人類みたいにずるがしこくないから

その膿だしの(人類の思う)善悪なんて知らない。

純粋に振舞っているだけ。

・・・

明日はわが身 なことを解ってください。

世の凶悪犯罪を失くすには

まず自分の嘘や葛藤を排除することです。

これはネガティブではなくて

ポジティブです!。

・・・

以下のふたつの記事を転載します。

私は犯罪者、殺人者たちを

生まれてから今まで真に恨んだことはありません。

でも地球規模で大変化が本当に起きていると思います。

犯罪者はいつの時代も反省してきたはずです。

それを世が報道しなかっただけです。

だけれど魂は察知するのです。

・・・

見えない 真の つながりがあるから。

(テレビ、雑誌、新聞など、報道だけに頼らないこと。とはそういう意味)

その光のネットワークがだんだん目覚めている。

アセンションに向かって。

それを受けて世の人々(被害者、被害者の親近者)が

「思いやり」「慈悲」の気持ちを持ち始めたことが凄いです。

その発信元は「日本」です。

当然ですが。confident

秋葉原無差別殺人事件

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091111/crm0911110138008-n1.htm

市橋達也容疑者に告ぐ

http://news.cocolog-nifty.com/cs/article/detail/domestic-200911131446/1.htm

http://sites.google.com/site/naokimotoyama/ichihashi

|

« 今日の庭 | トップページ | 生きるつもり »

スピリチュアル」カテゴリの記事