« 世の闇と光 | トップページ | ツインとの対話 »

スピリチュアルソング2010/01/17

三次元から四次元に移行するかしないかの瀬戸際での「愛」を感じます。

(映画も、歌も)

正直言って、はっきりいって好きな世界観ではないです。

ただ、自分も通ったことのある愛です。

なつかしい。

切なく、いとおしく、胸が苦しくなる。

これも愛だったね、と。

メッセージが降りてきました。

人生は、変化、進化だけど、

それはリニューアルではなく、バージョンアップだとつくづく思う。

変わるのではなく、蓄積。

最愛

  作詞・作曲:福山雅治

夢のような人だから

夢のように消えるのです

その定めを知りながら

めくられてきた季節のページ

落ちては溶ける粉雪みたい

止まらない想い

愛さなくていいから

遠くで見守ってて

強がってるんだよ

でも繋がってたいんだよ

あなたがまだ好きだから

もっと泣けばよかった

もっと笑えばよかった

バカだなって言ってよ

気にするなって言ってよ

あなたにただ 逢いたくて

初めてでした これまでの日々

間違ってないと思えたこと

陽だまりみたいなその笑顔

生きる道を照らしてくれました

心の雨に傘をくれたのは

あなたひとりだった・・・

愛せなくていいから

ここから見守ってる

強がってるんだよ

でも繋がってたいんだよ

あなたがまだ好きだから

おなじ月の下で

おなじ涙流した

だめなんだよって

離れたくないって

ただひとこと

ただ言えなくて

いつか生命の旅

終わるその時も

祈るでしょう

あなたが憧れた

「あなた」であることを

その笑顔を 幸せを

愛さなくていいから

遠くで見守ってて

強がってるんだよ

でも繋がってたいんだよ

あなたがまだ好きだから

もっと泣けばよかった

もっと笑えばよかったのかな

バカだなって言ってよ

気にするなって言ってよ

あなたにただ 逢いたくて

「容疑者Xの献身」原作:東野圭吾 主題歌

(2005年、文藝春秋/2008年、文春文庫)※第134回直木賞受賞作品

http://www.youtube.com/watch?v=CExg7DX-WuE

福山雅治 PV

http://www.youtube.com/watch?v=n6Wk9VhGVIY

|

« 世の闇と光 | トップページ | ツインとの対話 »

」カテゴリの記事