« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

大丈夫!すべてうまくいっている

大丈夫、すべてうまくいっている・・・

自分に起こる出来事はすべて自分がこの世に生れ落ちる際に

自分が決めてきた。

シナリオは自分で作った。当然、ハッピーエンド。

・・・

本日、バンクーバーオリンピック、女子フィギュア・フリーが行われ、メダルが決まった。

1位、キムヨナ(韓国) 2位、浅田真央(日本) 3位、 ジョアニーロシェット(カナダ)

・・・

言いたいことはいろいろありますが・・・。sweat01

本日の滑走順、見所は、安藤→ヨナ→真央→ロシェット。

テレビ放映はちょうどお昼休みで、会社の休憩室に行けば、間違いなく誰かが携帯のワンセグで見ているに違いない。

私はもう、とてもじゃないけれどリアルタイムで見る自信が無いので~

外食に出かけたにもかかわらず・・・・

結局自分の携帯のワンセグで全部見ちゃった。coldsweats01

お店の店員数人に覗き込まれながら。eye

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

浅田真央さん、

「大丈夫」・・・happy01すべてうまくいっているよ

あなたの涙はすばらしかったです。

他国の選手が、失敗しても、ニコニコしているなか、

あなたは正直に悔しさを涙でもって表しました。

悔しいときは悔しがっていいんです。

いっぱいいっぱい泣いてください。

「涙」とは、さんずいに「戻る」と書く。

自分に戻ってください。涙をいっぱい流して自分に戻ってください。

涙を流せば流すだけ、自分に戻れる。我慢しないでいっぱい泣いて。

あなたはこの世に生まれる際に、自分のシナリオを作ってきました。

いつ、金メダルを取るか、も。

キムヨナ選手とも話し合いました。

「どちらが先に金メダルをとる?」って。

きっとあなたは、「私は大技を追及し続けたい」って言ったんだよ。

ヨナは、とにかく早く金メダルを取りたい。

「早く自由になりたい」、って言ったんだ。

「じゃあ、先にどうぞ。」って言ったんだよ。

ショートプログラムでノーミスで完璧に滑れたのも、

フリーで歴史史上、初の女子でトリプルアクセルを2回も完璧に飛んだのも、

それを、今回からの採点法の謎の変更にて、正当に評価されなかったことも、

あなたが若干のミスをしてしまったことも

つくり笑顔が出来ず、号泣したことも・・・

・・・

すべて、うまくいっている証拠です!

happy01

・・・

どこかの記事で、浅田真央は「サムライ」と表現していました。

男子フィギュアのプルシェンコと同じ、インディゴチルドレンの魂を持つ、彼女は、

競技として「フィギュア」とはこうあるべき、を通したい、通せる、貴重な魂です。

競技ですから、「技」を競う。だからオリンピック種目。

女子でトリプルアクセルを飛べる選手は、世界中、真央だけである。

男子だって2回入れてくるのは難易度が高いのに、それを成し遂げたのが浅田真央です。

そもそもそんな難しい技を、オリンピックという大舞台に持ってくる、というのは

「チャレンジ」なんて軽いもんではなく、「博打(ばくち)」。

究極の賭け。大舞台で。

どれだけの精神力を持ったらできるのか。

浅田真央は男子に生まれたほうがよかったかもね・・・。

中盤からフィニッシュにかけてのステップも、男性並み!。

体力勝負の難しいステップにはスタミナが相当いる!

今回金メダルを取ったヨナはもちろん、他のどんな選手にも出来ないだろう。

トリプルアクセルを2回飛んだ後に、あんなステップ。

・・・

今の採点システムではの今回の結果です。

それは、みんなわかっています。

あなたが金メダルを取るのは、「今」ではなかったってだけです。

こんな、馬鹿みたいな採点システムで、馬鹿みたいな審査員のもと、

こんな状況で金メダルをとるにふさわしくなかったってことです。

歴史に残る、作品になるだろう、とあなたが自信を持っていた、

ラフマニノフの前奏曲「鐘」。

かっこよかったです。

他のどの女子選手にもない、メッセージがありました。

浅田真央選手は、童顔で、話し方もかわいらしくて、印象的に少女、とか、

妖精とか、清純とか思っている人が多いと思うけど、

違うんだな~。wink

超、武士ですよ。サムライ、アスリートです。

・・・

きっと、4年後にはこの荘厳たる、曲、

振り付けを完璧に我が物にした、

巨人、真央が結果を出すと思います。

メダルは必要なときに、必要な人へ、グッドタイミングで分配されます。

今回はキムヨナがグッドタイミングだったのでしょう。

彼女はうわさどおり、近々引退して、プロとしてアイスダンスショー入りでしょう。

彼女のすべりは、アスリートじゃない。ショー向きですね。

そして浅田真央の金は今回じゃなかった。

まだまだやるべきことがあるってこと。

インディゴの魂で、あくまで、競技、大技に挑み続ける使命。

評価されなくとも自分らしさを求め続ける使命。

フィギュア界の発展を引っ張っていく使命。

・・・

大丈夫、今回の出来事はすべて必然です。

神様からのプレゼント!

自分を見くびらないで!

あなたの実力の頂点はまだこれからってこと!

見ている人は見ている!

何より自分がわかっているはず!good

すべてうまくいっているhappy01

|

もう一人の自分

「もう一人の自分」とは?

「もう一人の自分」と認められる人があなたにはいますか?

本日、バンクーバーオリンピック 女子フィギュアスケートのショートプログラムが放映されました。

あさってのフリー演技を残して、暫定1位が韓国のキム・ヨナ

2位が日本の浅田真央、3位がカナダのジョアニー・ロシェット。

キム・ヨナは浅田真央のことを「もう一人の自分」と言っているそうです。

・・・

ふたりは、同じ、1990年9月生まれで、わずか20日違いでこの世に生まれた。

隣国の韓国、日本でそれぞれ、フィギュアスケートに魅了され没頭する。

そして、お互い、今回のバンクーバーでオリンピック初出場、

首位争いをしている。

確かにふたりは背格好も似ていて、他の選手から突出して、うまい。

「もう一人」(双子)の自分と思ってしまうのも無理は無い。

しかし、私個人的な感想としては、そう思っているのはキム・ヨナだけだと思う。

・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・・・

そう、片思いなのです。

・・・

よく、私と彼は「ツインソウル」です、とか「ソウルメイト」だとか言うけれど、

時々、「それはちゃうな~sweat01」というのがある。

そう、思う気持ちもわかるんだけれど、

こればっかりは、「両方がそう認識」しているのが「基本」なのです。

どちらかが、早く気づく、というのはあります。

だけど、ヨナと真央の場合、もう10年以上もたっていて、

真央はそう思っていないと思うので、違います。

・・・

本日のショートプログラムの一部始終を見てそう思いました。

キム・ヨナは浅田真央を意識し、真央に勝つにはどうしたらいいかと、

真央中心に作り上げてきた。

一方、真央は誰も意識していない。誰に勝つとかではない。

常に自分のポリシー(あくまでトリプルアクセル)、理想を求めているだけ。

それが、本日のショートプログラムに現れていた。

滑り終わった後の顔、様子。

真央は素直に喜びを表した。ぴょンぴょン跳ねて、うんうん、とうなずいていた。

自分らしさを全うした表情だった。

ヨナは余裕の表情だった。恐れ入ったか、とでも言うように。

自分というより、よそ行きの顔に私は見えた。

・・・

自分らしさを全うするのと、

誰かに勝ちたい、という波動はまったく真逆の波動だからして。

この、ふたりの表情、様子を見比べて思ったのが、

ふたりは、目指すものが違う。

ゴールが違う。

でした。

「もう一人の自分」とは、そういう意味では当てはまるかも知れない。

「似て非なるもの」

もうひとつに道があったなら自分はこうだったろう、という道。

それが、韓国に生れ落ちた違いか、日本に生れ落ちた違いかはわからない。

陰と陽。光と影、黒と白、男と女・・・。

・・・

今回のふたりの演技を見て、

真央は陽で、光で白で男。

柑橘系のコロンでさわやかでキュートでフレッシュ。

ヨナは、陰で影、黒で女

妖艶でセクシー、女の武器を取り入れた、ムード、色気。

もう、こうなったら、審査員の好みなのかしら。

テイストの違う演技で結果は・・・。

僅差ならともかく、5点近くも差がつくのは納得しがたいよな~。dash

でも!

真央はフリーでトリプルアクセルを2回飛ぶそうなので逆転もありうる!

楽しみである。

(今の地球のアセンションの流れでは、女子特有の色気はNGす。

神様、世の目を覚ます結果を・・・。shine

ちなみに、今回、真央の決めた、「トリプルアクセル」は女子フィギュア史上、

初、です!

歴史史上、初の快挙ですよ?

この快挙、評価されないことには大いに疑問です!

フィギュア界にとってもこの進歩、発展はうれしいことのはず!

もろ手をあげて評価して、誰も文句言わないはずです?

しかも、ノーミスですよ?

たとえ、真央が暫定2位は認めても

でも、5点差はおかしいでしょう。

先の、男子フィギュアでも言えますが、

オリンピック競技である上、

大技は配点を高くするべきです!

観客はそれが楽しみなんです。

表現力も大切だけれど、フィギュアの醍醐味は技です。

今後、採点の配点基準が明確に、公正になることを望みます。

・・・

最後に・・・

ヨナが真央のこと、「もう一人の自分」というのなら、

それはきっと100歩譲って「ソウルメイト」でしょう。

ツインソウルなら、ゴールが一緒なので、

このふたりは違う。

真央とヨナは目指すゴールが全然違います。

あえて、ここで詳しく書きませんがね。

ソウルメイトはゴールは違うけれど、支えあったり、ライバル関係になりながら切磋琢磨する関係なので。

ふたりはソウルメイトではあると思います。

でも、ヨナの片思いで、真央はそう捕らえていないところが

相当ヨナ側の強引、執着、遠いメイトだと。

おせっかいですが、ヨナは、真央をいったん忘れて自分らしさを取り戻したほうが

魂的にも、宇宙にとってもいいかもしんない。(^-^;

真央はヨナをメンタルでは相当超えていますので。

(眼中に無いですよ。ヨナに限らず、だ~れも。そこが凄い!)

・・・

・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さておき、あさってのフリーではふたりとも、ノーミスでベストを尽くしてほしいです!

演技の順番がかわり、今度は、キム・ヨナが先ですね~。

・・・

しかし、今日もだったけど、金曜日も仕事に手が付けられないな。sweat02

coldsweats01

|

2/22 何の日?

にゃん にゃん にゃん で猫の日だそうですが、

実は、「竹島の日」っす!yacht

竹島の領有権に関する我が国の一貫した立場

  1. 竹島は、歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに我が国固有の領土です。
  2. 韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠であり、韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではありません。

    韓国側からは、我が国が竹島を実効的に支配し、領有権を確立した以前に、韓国が同島を実効的に支配していたことを示す明確な根拠は提示されていません。

外務省ホームページ

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/

竹島は日本の領土です。

2010年(平成22年)は竹島の島根県告示から105周年です。

韓国による不法占領から57年目です。

・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

政権が交代し、目逃せない動きがあります。

↓↓↓

島根県によると、県側が松江市内で開催した記念式典には自民、国民新の両党、新党大地から衆参両院の国会議員10人が出席した。

一方、政府関係者と同県出身の民主党衆院議員は欠席した。

民主党政権は、それどころか島根県の式典へ誰一人として議員を送り込むことはせず、

実質的にこの式典を黙殺しました。

過去一度も誰一人として民主党議員は出席していないといいます。

民主党の中にも領土問題には熱心な議員もいるのですが、おそらく党から出席禁止命令でも出ているのでしょう。

昨年12月に改訂のあった、高校の指導要領書では

民主党の意向で竹島に関する記述が削除されました。

民主党政権は竹島問題について、国民の意識を高めるどころか

民主党政権は竹島問題について、国民の意識を高めるどころか、国民の気付かずうちにゆるやかに消滅させようとしているようです。

いったいどの国のために動いとんねん。

日本国民の血税使って。

現に、この「竹島の日」の前日午後に某幹事長は島根県に

夏の参院選のテコ入れに訪れている。

なんでこの日なん?

は~いやらしくて、マジ、笑ったよ。

wobbly

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100221-00000084-jij-pol

みんなのコメント、しっかり読んでくださいよ。

恐れ多くも、八百万の神のいる国、「島根」を

日本の「根の国」「島根」に手を出したらいかんよ。

どうなるか・・・。

やっぱり「心眼」が開いていないのだな。

もう何を言ってもたぶん、聞こえないんだろうな。

shock

竹島の日の本日、民主党の竹島問題に対する姿勢に強く抗議します。

私は、昨夜、自民党本部に意見書を送りました。

島根県の議席を守ってください、と。

日本を守ろう。

アジアの真実 ・ブログ

http://ameblo.jp/lancer1/entry-10465409585.html

|

あらゆることが、今、縮図として現れている。

まずは記事転載

↓↓↓

【フィギュア】

「4回転なしはアイスダンス」 

プルシェンコ不満爆発

2010.2.19 20:37

 五輪の男子フィギュアで58年ぶりの連覇はならなかった。4回転ジャンプを武器に4シーズンぶりで競技復帰したプルシェンコは、1.31点差で2位に終わった。「3年半のブランクがあって銀メダルなら悪くはない」と強がったが、表彰式が終わるとすぐにメダルを首から外した。

 リンク裏の取材エリアで不満をぶちまけた。「採点システムは変更されるべきだ。五輪王者が4回転ジャンプの跳び方を知らないならば、男子シングルではなくアイスダンスに名前を変えなくてはならない」。

転載終わり。

この分では、女子フィギュア・シングルの浅田さんも危ない。

私は、特に誰のファンでも何でもないが、さすがの今回はプルシェンコ選手に同意。

採点システムの透明化、(誰が何に対してどう採点したかの提示)もしかり、

・・・

確かに、「4回転ジャンプ」を「しない」意味が解りません。( ̄▽ ̄)

選手にとって、どうか解りませんが、

単純に観ている立場として、「競技」として、「4回転」は必至です~。

それを楽しみに観ているので。

金メダルの選手は、4回転について、

「リスクは選ばない」と最初から飛ばないことを名言。

あえて「しない」を選ぶ、神経がもう受け入れられません。

それなら、競技をもうひとつ作ればいい。

アイスダンス・シングルとね。

・・・

プルシェンコ選手は、それを言いたかったし、だから怪我を押して急遽出場したんだと思う。

プルシェンコは「進化するべきだ」と前から言い続けてるだけ。

ジュベールが「5回転を飛びたい」と言った時と同じ、

フィギュア自体の進化について前々から言ってた。

それは高橋の前でも言い続けてて、だから高橋も4回転を取り入れるとそこで言ってた。

「怖がるな、進化しよう」ということ。

前々からのプルシェンコの発言を見ていればそれは分かるはず。

そういうところがこの人が「王者」と言われる所以。

「4回転できぬ者が金?」なんて言ったわけでもなければ、

ライサチェクを批判したわけでもない。

マスコミがヒールを作って面白おかしくしてるだけ。

悪い人間ではない。

・・・要するに・・・

感動とは、「無難にまとまることではない」

「怖がるな!進化しよう!」です。

これは、今のアセンションにも言えること。

私は、今回のオリンピックにはメッセージがいっぱいつまるから

よーく観るように、とメッセージが来ているので気を付けています。

まあ、毎回、オリンピックははまって観るのですが、

今回は特に、「縮図」として、くる、ものがある。

確かに、今回のプルシェンコのすべりは、完璧ではなかった。

ライサチェックが悪いわけではない。

ただ、「フィギュアとはこうあるべきだ」という、インディゴチルドレンの魂を持つ、

プルシェンコの一連の行動、発言は地球のアセンションに通じることは確か・・・。

・・・

妥協や守りは、感動を生まないのである・・・。

・・・

2014年の、祖国で行われるソチオリンピック出場を表明したそうです。

同じ、インディゴチルドレンの魂として応援したいです。

そして・・・

3日後に迫った、女子フィギュア・シングル!

トリプルアクセル(三回転半)を「あきらめ」、表現力を押すキム・ヨナ、

「トリプルアクセル(三回転半)抜きは考えられない」、3回入れる、という浅田真央。

インディゴの私としては、どちらを応援するかは言うまでも無い(*≧m≦*)

あとは、公正なクリーンなジャッジを祈るのみ。sign02

きゃ~clover

 

|

子供手当てとは?

まずは記事の転載↓↓↓

子ども手当、所得税増税で

=財源確保へ最高税率見直し

-菅財務相

2月20日20時1分配信 時事通信

 菅直人副総理兼財務相は20日、東京都町田市のJR成瀬駅前で演説し、子ども手当について「たくさん収入のある方には少し率として多めに税を払っていただき、そういうお金を子ども手当で応援に回していく」と述べ、所得税率の見直しで財源を確保していく考えを明らかにした。
 菅財務相は所得税に関し、「累進制が非常に緩和され、ある意味、お金持ちには減税になっている」と指摘。最高税率を引き上げる意向を示した上で、「今年からそうした税制の本格的な議論を始めたい」と語った。
 
これについて国民はどう思っているのか?
YAHOOでは、記事にコメントできるようになっています。
ぜひ日本国民がどう反応しているか確認してださい。
ヒント、昨年選挙の際、
「財源はある!」
「埋蔵金とムダを無くせば」って豪語して政権をとった。
・・・
ふたを開けたら
「財源(埋蔵金)は無かった」
「ムダは無かった」
・・・
・・・
そして、ある一定のマスコミの報道だけを鵜呑みにしないでください。
まんべんなく把握しない、隔たった目線で判断で
知った風でいないでください。
最後に、大多数が知らないであろう、子供手当ての詳細。
↓↓↓
意外と知られてない(知って欲しい)事実
子供手当ては外国に住む外国人の子供も支給対象になってます

あるフィリピン人女性が「子供手当てを目当てに母国で養子を7人とって、自分は日本にいて日本から仕送りしながら暮らす」と言ってたらしいです

なぜなら日本に住まない外国人の子供(ただし親は日本在住)までも支給対象だからです

この制度で一番得をするのは「移民の子だくさん」です!

現行の児童手当の例だと【子供を本国に置いてきた出稼ぎ外国人労働者】や
【子供を本国に置いてきた単身留学生】までも支給対象です。
滞在期間が1年未満でも支給されるようです
そうすると、親さえ日本に住んでいれば【日本に住んでいない外国人の子ども】にも26000円を支給することになってしまいます
さらには結婚も不要で、養育している事実さえあればいいと
・・・・・・・
・・・・・・・
子供手当て支給される家庭だって
お父さんの所得税が上がったら結局行って来いです。
・・・
ちゃんと政治の仕組みがわかって、本当にわが国日本を思っている人は
「子供手当て」を反対しています。
外国人 参政権
夫婦 別姓
人権 擁護法案
・・・
皆さん、今、国会で何が話し合われているか。
オリンピックもいいけど
わが国危ないです。
マジで。

|

連載・ソウル(魂)、旅する・5~我慢のワケ~

魂は幾度も転生してきた・・・。

そして、21世紀、転生の最終章がいよいよ始まった。

アセンションまでの魂の旅の様子を、感じたままに連載します。

PS.何の計画性も無いのでどうなるかわかりません。(*^-^)

僕は持ち物は少ないみたい。

パパはおうちや車、お仕事やお金、洋服や靴、趣味、本、とか

いろいろ持っているけれど

僕は何にも持っていない。

足でこぐ車や、アンパンマンのTシャツとか、

あるけど、それは全部パパやママたちが用意したものだし。

僕のもの、とあえて言うなら、公園で拾ってきた石、かな。

でもこれも地球のものだから「僕のもの」ではないかも。

そもそも、だれそれのもの、って意味がわかんない。

・・・

野良猫のちびも、いつも何にも持っていない。

いつも手ぶらで歩いている。

どこかに何か隠し持っている様子もたぶん、ない。

僕は、パパと、ママと、お姉ちゃんがいればいいから、

何か欲しい物は今のとこは、ないしな。

・・・

僕の元のおうちでも、何にも持っていなかった。みんな。

なんにも持っていないけど、欲しい時はなんでも瞬時に手に入った。

欲しい時に、なんでも瞬時に手に入るから、普段、なんにも持っていなくていいんだ。

今の僕もほぼそうだから、欲しい物は無いんだ。

でも、日に日に不安なんだ。

この三次元世界では、もしかして、欲しい時に手に入らないのかも知れないから。

パパやママやお姉ちゃんが「我慢」しているのはそういうワケか?

本当のおうちのある世界では、「我慢」は「毒」。

我慢するととたんに体が悪くなり、寝込む。

踏ん張って、我慢しないで好きなことをすると、とたんに元気になる。

何でも瞬時に手に入るから。

でも、この三次元世界では、そうじゃないみたい。

我慢しないで好きなことをするより、

好きなことを我慢しなければならないようなシステムになっているようだ。

そのせいで人は武装しなければならない。

収入を確保するために、大部分の時間と精神を費やし、

なんとか生きている。

申し訳程度に用意された、つかの間の余暇で気を取り直して

また

収入を確保するために、大部分の時間と精神を費やし、

なんとか生きている。

用意された、趣味、スポーツ、映画、などなど娯楽のおもちゃ箱の中から、

気に入ったものを なんとか選び出し、

それで遊んで気を紛らせ、

なんとか自分をなだめ、

なんとか生きている。

一日24時間、365日

そうやってすごして、「自分は幸せだ」と自分を思い込ますために武装する。

笑顔、雰囲気、服装などで・・・。

この世界では、人間は奴隷なんだよね。

ちなみにおもちゃ箱の中のものでは満足できず、

独自のおもちゃを生み出し、遊ぶと

捕まえられて、本物の奴隷になっちゃうみたい。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

僕は、パパたちがどうして「我慢」ばかりしているのか

もっと詳しくわかりたいと思った。

|

縄文人遺跡

我々はこういうことが出来なくなってしまった・・・

・・・

今月、読み終わった本の終盤は、こう語っていた。

「役に立たない、それほど必要でないものはなるべく倹約する、そんなものをつくるというのは非合理的で、不経済だ」

・・・

この本を読み終えて、私の印象にもっとも残った部分を転載。

↓↓↓

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

新潟県の元屋敷遺跡では、沢山面白いことがわかった。

この遺跡の集団は優秀さを感じさせられる。

湧き水を汲みに行くのではなく、水路を作った際に出た土を、無駄なく利用している。

現代のように何か工事をすると、その土をどこかに捨てるというのではなく、

無駄なく利用してここに敷き、きちんと40メートルの舗装道路にしているのであり、

現代人をしのいで自らリサイクル精神に適っていて脱帽だ。

この道路を断ち切ってみると、なんと深いところでは2メートル幅で50センチも掘り込まれていて、

この中に大きい割栗石を詰め、その上に荒砂を敷き詰めている。

まるで現代の自動車道路の道路工事に匹敵するほどの舗装工事を見る思いだ。

これほど念入りにする必要はまったく無いのであるが、

必要が無いからやらないというのではないというところが面白い。

必要がないのでは、と思うのは我々の考えである。

今の感覚からすると、車も持たない縄文人は、

ただ歩くのに不自由でなけれはいいのに、なぜ2メートル幅で50センチも掘るのか、

表面をきれいにしたければ山砂を敷くだけでいいじゃないかと思う。

ましてや工事は、掘るといってもスコップがないのだから、本当に大変なのである。

それにしても、こうまで気を入れて工事をした成果はちゃんとあり、

雨上がりでも水はけの良い路面は少しもぬかることなく、効果満点となるのである。

・・・

中略

・・・

縄文人は我々が無駄だとか、不経済だから必要ない、

というところに気を使い、

「道はこうあるべきだ」などという道に対する思い入れ、

「あだやおろそかにつくるものではないんだ」

「つくるからにはこうまで徹底してつくるんだ」

というような気構えをもつからこそ、「おらが村」がとても大事な村になるのである

かっこいいなあ!

読んでよかった本です。

 縄文遺跡 

日本経済新聞社~小林達雄~

縄文時代 一万年に刷り込まれた

日本人の「文化的遺伝子」を発見

4532163420

|

大好きなサーフポイント

20090705113937_5

サーファーなら誰でも出来るだけ沢山のポイントで波に乗りたいと思うもので

また、世界中の波に乗ることが醍醐味だったりするもの。

数多くのポイントでサーフィンして

それでも「特別なポイント」というものを

誰でも持っているんじゃないかと思う。

単に、近いから、とか慣れてるから好き、というものから、

たった一度だけど、忘れられない思い出のあるポイントまで、

理由はさまざまだろう。

(なんか恋愛に似てるな?(*^ω^*)ノ彡)

私もご他聞にもれず。

そのうちに、千葉県一宮の「志田下」ポイントがある。

通称「道場」

知る人ぞ知る、世界的にも有名なサーフィンのメッカ(聖地)のひとつ。

海友からメールがきた。

大変だ!

その海岸が今悲鳴を上げている・・・

ずばり!!!

以下の署名運動にご協力お願いします!

↓↓↓

海岸問題はとても一筋縄ではいかないものですが、

自然を破壊してきたのは間違いなく人間のせい。

これ以上間違いを犯したくない。

海岸を守る本当の方法とは?

一宮の海岸環境を考える会

http://www.ikaigan.com/

|

女子モーグル!2010冬季オリンピック

Oae1002141347009p5_2

モーグル!

いや~何度見てもかっこいいですね~。

すばらしい決勝でした。

日本の上村愛子さんはメダルに手はとどかなかったけれど、

日本のすごさを強烈に残したことは大きい。

「すごさ」とはなにか?

解説者が言っていたが、横への流れが無い、縦に縦に(たてに、たてに)

まっすぐまっすぐに落ちるような滑走は、この上村さんにしかできない業

なんだそうです。

男性並みだそう。

解説者は言っていました、

「金メダルのハンナ(米国)は上村愛子の滑りをVTRで何度も何度も見て練習した。

上村愛子のあのカービングを研究してこの4年で力をつけてきた」と。

すご~い。

女子モーグルのレベルを上げたってことですね。

そして滑った後のコメントが素敵でした。

自分が自分がではなく、常にみんなが大切で。

決勝レースの後の興奮、緊張覚めやらぬ直後だし、

自分を飾ることなんてとても出来ないだろうし、

素の姿だと思うときっと人柄なんだろうな~とますますファンになりました。

スローモーションのVTRでは全身にオーラーが見えた!

↓↓↓

記事転載

昨季の世界選手権で2冠達成、一昨季のW杯種目別優勝と近年、圧倒的な強さを誇る上村。その最大の武器がカービングターンの技術だ。

モーグルはこぶのある急斜面を2つの演技(エア)を挟み、滑り降りる競技だ。凹凸によって激しく身体は上下するが、上村の場合、体の軸は決してぶれることはない。

ある専門家によると、女子選手の場合、こぶに対し、スキー板を斜めに当て、雪面との接着時の衝撃をやわらげるのが通常という。しかし、上村はこぶの上に直線的にまっすぐ板を落とす。当然、衝撃は大きいが、ロスがない分、速い。

そんな攻撃的な滑りを可能にしているのが、156センチ、50キロという一般的にはきゃしゃにさえ見える小柄な身体に秘められた筋力の強さにある。

転載終わり

Oae1002141347009p7_2

本当、オリンピックとか世界の舞台を見るたびに思うんだけど

日本人て顔かわいいよね~(超偏ったひいき目sign02

女子フィギアなんかは競技柄?選手は女らしいかわいい顔が多いけど、

スキーってりりしい顔の選手が多いからね~

日本人はそこに混ざると、超カワイイ。

かわいい顔して、やる~wink

なんかこうやって世界に混ざって見比べると

なるほど、アニメ顔だな~日本人て、と思いました~。

話が脱線した~bleah

|

女子モーグル!2010冬季オリンピックもいいけれど

話が脱線したついでに・・・

オリンピックも気になるけどもっと気になるのがやっぱり政治!

まずは記事転載

↓↓↓

祝日法改正案、今国会にも提出 ○○地方のGW、あれ!?来週だった

2.14 08:02

 観光が集中する5月の大型連休の分散化を図ろうと、地域ごとに異なる時期に大型連休を取得する「祝日法改正案」が、今国会にも提出されることになった。憲法記念日など記念日自体は変えないが「○○地方は5月第2週に取得」などと定めて、その地方では最低限、官公庁や公立学校は休みになる仕組み。混雑緩和で観光需要を喚起する狙いがある。政府は「休日革命になる」と意気込む。

は~?!

本当に国民の生活のことを知らないのね・・・・pout

何かをたくらんでいるのか、それとも本当におバカさんなのか・・・

もういい加減にしてくれ・・・・

帰省する親と子の休みが合わなかったらどうしてくれる?

単身赴任のお父さんと子供の休みが合わなかったら?

全国に取引先をもつ企業はどうしたらいいの?(ほとんどだと思うよ?)

もともと3割くらいの人はサービス業で関係ないどころか、

お客が分割してやってくるとしたら連休なんて逆に取れ無そう。

したがって、経済効果は望めないと思います!

つくづくまったく民意を知らない、無知で安直すぎ。あきれる。

それに、私はここを声を大にしていいたい!

祝日とはそもそもなんだと思っているのですか?

なぜその日に日本人は休むのか?

今日はこんな日だから、祝う日だからでしょう。

祝日を変えるわけじゃないからいいじゃん、では済まされない。

日本人のスピリチュアル性を乱す、大変危険なとんでもない法案です!

とても日本人の血が流れた人の発想とは思えません!

(そういう意味で、「ハッピーマンデー」廃止には賛成です。)

国会始まったと思ったらまるで今のうちだ!とばかり(短命政権だってわかってるんでしょ?)

次から次へとヒンシュクな法案ばっかり!

もっとやることあると思うけどな~(`Д´)

私たちはちゃんと国会をマークしていなければならない。

オリンピックや変な事件のニュースばっかりに気をとられていると

気がついたら恐ろしい国になっているかもよ?

外国人参政権は日本人の大事な「特権」を踏みにじる、とても日本国民なら

思い浮かびさえ、するはずのない発想のとんでもない法案。

ヤフーの携帯サイトのコメントは大反対の嵐でほぼ100%と言っていいくらい、

日本国民が大・大・大反対である。

永住在日のイタリア人などでさえ、「大反対」と言っている人もいる。

夫婦別姓は 家族の絆を薄め、壊しかねないし、

人権擁護(じんけんようご)法案は司法では無く、政府が裁く権利を持つんですよ。!

政府が国民を逮捕できるなんてとんでもな~い!

とんでもない法案ばかりだ!(\(*`∧´)/)

どれもこれも、日本国民が思いつくはずも無い法案ばかり!

日本国民を黙らそうとしているとさえ思われる法案ばかり!

「売国奴(ばいこくど)」・・・

そんなことが頭によぎるのは無理もありません。

 

いつか紹介した、109のエキシビジョンで流れるはずだった、外国人参政権のCMも延期になっているし

与党関係者はおがんばりになっているようですが1億2千万の日本国民はちゃんとわかっていますよ。

なめるのももうおしまいにしてください。

これ以上、三次元、物質世界、マネーに蝕まれた魂で国民をなめ続けていたら

自分がどんどん解けていきますよ。

最後の最後にすべての答えがでる。

本当に今の大臣たちのことは 私は「憎悪」というよりも

「憐れ(あわれ)」です。

救いようも無く、魂を蝕まれている。

それから、発言!

言葉は言霊(ことだま)と言って、一度口から出たものは

魂を持って世を永遠にさまよいます。

日本の八百万の神がすべてを見通している。

果たして、日本の龍神がどんな方法で持ってエンドロールを流すのか、

楽しみでしょうがない。

それまで出来る限りをする。

署名(はがき、ファクス、ネット署名)したり、ここで書いたり。

長くなってしまった~。run

お勧めサイト:「国民が知らない反日の実態ートップページ」

http://www35.atwiki.jp/kolia/

|

今日の庭

2010214

大根、ねぎ、ごぼう、サトイモ、キャベツ

キャベツは半分以上喰われていますヽ(´▽`)/

まあ、いいです。虫さんにプレゼント。

サトイモは手のひら大の八つ頭o(*^▽^*)o

冬は本当に生育も遅いけど、収穫遅れても長持ちしていてくれる。

じっくりじっくり育って新鮮さを長く保つ冬野菜。

春夏のは柔らかくてみずみずしい~

秋冬のは実がしまっていてあま~い

日本人は同じ野菜でも1年でふたつの味を楽しめる。

幸せだな~。note

|

バレンタインデー

2010

画像左上のハート型のチョコレート

懐かしい~。happy01

私が小学生のころはたしか50円だった。

現在84円でしたよ。

バレンタインデーなので、こんな「チョコレート盛り合わせ」を部屋にかざった。

さて、今年のバレンタインデーで個人的に送ったのは

女性1名、男性7名でした。

heart04

すべて、「義理」とは言いがたく、かつ、「見返り目的」でもないよ。

(もちろん、愛の告白でもないけれどwink

日ごろの感謝と、自分のため。

「自分のため」とは、送った人がその行為によって何かしら幸せを感じること、

それを感じるのがイコール自分の幸せだから。

たとえば、送った男性7人中、6人には奥様がいます。

自分が奥様だったら、バレンタインデーに沢山のチョコレートを

「こんなにもらったよ!」と笑顔で見せてくれるだんなさんがいいです。up

ここでキーなのが、「笑顔」です。

笑顔でなければ、それは超、ド「義理」なんだろうし、

一個も無ければ、よほど嫌われ者か、怪しい関係の人からもらってるから見せられない、ですね。|∀・)

私は、彼らに笑顔で、奥様に「もらったよ~」とまるで戦利品のように

ハッピーに持って帰れるようなプレゼントができた、と自負します。

奥様は、私の愛するだんな様は、周りに愛されてるんだ、

と誇りに思うじゃない?

なんのやましいことの無い純粋なチョコレートの数々を「笑顔」で

持ち帰ったならば・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日本のバレンタインは、1958年からその習慣は始まりました。

もう今年で52年も続いているビッグイベントになりました。

今年のバレンタインは、とてもパワフル。

旧暦の1月1日と重なりました。

その日は波動が最高なのです!

そして願いが叶う新月なのです!

この巡りあわせは、57年ぶりです。

すなわち日本のバレンタインが始まってから初めての新月の日になりました。

・・・

今年に限っては、どうか「ド・義理」チョコはやめましょう。

もう、やめましょう。

それでも贈るひと・・・。

その人のどこが好きか考えましょう。

絶対あるはずです。

贈る「義理」がある以上、贈る「思い」があるのでして。

その人のどこか、何かに「感謝」しているからでして。

それはどこかをちゃんとわかって、「感謝」する。

そういえばこの人にこんな風に支えられていると気づく。

単なる「義理」と思っていたものが意味を持ち始める。

・・・

・・・

そして「義理チョコ」という

殺伐としたものではなくなるでしょう。

今年のバレンタインデーはパワフルだから

有意義にしよう!

|

手芸

20100210_2

家にある端切れでブックカバー作りました。happy01

おそろいでついでにコースターも~。

手芸は結構好きで、端切れやら、毛糸やらわんさかあるのですが

ここのところご無沙汰でした。

今日は会社でちょっと左脳使いすぎて疲れたので

さっさと寝ようと思ったのですが、

なんだか ひらめきで ミシンでものづくりがしたい衝動に駆られ・・・。

夢中になること2時間・・・。

出来上がったのが写真のブックカバーとコースターでした。

はい、もちろん、右脳ビンビン、直感とインスピレーションのみで作ったので

見本も型紙もなし・・・sweat01

見てのとおり縫い目はがたがたですが

私的にはストレス発散が出来ました!

満足です。happy01

ハワイアン生地とサッカー生地ぽい手触りの白い布。

切り替え部分にレースとピンクのサテンリボンを縫い付けて

本をぐるっと巻け、しおりとしても使える金色の糸を縫い付けました。

ボタンにぐるぐる巻くのです。

ワンポイントにサテンの蝶々結びのリボン。

コースターはなんとなく縫ってたら四角くなったので、リボンを隅に縫い付けて

おそろいの感じに。

材料費、すべて家にあったものなので0円。

は~左脳使いすぎて疲れたときは右脳使うにつきるな~。

でも、芸術で、プロになるには左脳もバランスよく使わなければならないのよね、

「ここをこうしたら売れる!」とか・・・。

私はそれが出来ないからなんにつけ趣味の域を出ないのだろうな。

サーフィンであれ、料理であれ、手芸であれ、絵であれ、ピアノであれ、

・・・。

┐(´д`)┌

まあ、つまりはどれにつけても趣味レベルにとどめておきたいんだろうな。

私。

gawk

気楽が好きだから・・・。

sleepy

|

私のこの三年のこと。

この約3年のあいだ、私は我ながらなんなんだけど

急速に進化した。

あ、もちろん私だけではないよ。

すべての人がこのアセンションに向けて急速に進化している。

超高速リニアモーターカーに乗っている。

超高速リニアモーターカーの精度はよく、

振動や違和感があまり感じられないくらい静かだ。

だけど、今地球の波動がどんどん上がっている流れなだけに気づかないでいる人もいる。

自分が、超高速リニアモーターカーに乗っているのを。

時間が飛ぶように過ぎていたり、自分がぐんぐん何かの能力をアップしているのに

気づかない人もいる。

この超高速リニアモーターカーに乗るのをためらって見ているだけの人もいる。

乗るのをためらうどころか乗るのを拒否している人もいる。

まったく、このモーターカーが見えない、知らない人もいる。

・・・

自分が超高速リニアモーターカーに乗っているのを知っている人は、

定期的に体の不調や不具合を感じている。

リニアモーターカーの進む道が急な坂だと頭痛やめまいがしたり、

少しスピードがダウンすると体がむくんだり重く感じたり。

順調だと心身ともに元気だったり・・・。

・・・

さてさて・・・。

私の近年、正確にいうと、この約三年は

本当にスピリチュアルにつかまれて たくさんのメッセージと学びの三年間でした。

・・・

その三年間の具体的な項目を箇条書きしてみます。

これを見ている方々で、ノータッチの項目があったなら

ぜひ、ネットサーフィンされることを超お勧めします。

upshine

・人間とはなにか?

・人間は死んだらどうなるのか?

・地球とは何か?

・宗教とは何か?

・先祖とは何か?

・宇宙とは何か?

・UFOはあるのか?

・宇宙人はいるのか?

・地球で起きている異変は温暖化によるもの

   であろうか?

・今の政府で、果たしてうまくいくのであろうか?

・幽霊とは何か?

・人間の想いとは何か?

・百1匹の猿現象とは何か?

・日本の0磁場とはどういう場所か?

・西洋的対処療法だけで、本当の治療ができるか?

・何故、今金持ちと貧乏人がいるのか?

・日本海の中に何が起きているか?

・人間は何故、死に、病気になるであるのか?

・魂や霊とかは存在するか?

・動植物に意識があるか?

・目に見えないモノの存在を信じるか?

・太陽は核爆発している星で、表面は何万度も

    していると思うか?(学校では、そう教えている)

・月とは何か?

・3次元とは何か?

・富士山が爆発するか?

・地球の中はどうなっていると思うか?

   (地球の中は単なるマントルしかないのか?)

・古代遺跡とは何か?(マヤやピラミッドとは何か?)

・神社の祝詞とは何か?

・童謡の「かごめ」の後ろの正面とは何か?

・童謡で「行きは良い良い、帰りは怖い」とはなぜか?

・かぐや姫・浦島太郎・桃太郎の合戦、とは?

・9・11の同時テロは、誰が仕組んだものか?

・何故、ギャンブル場(競馬。競輪。等々)があるのか?

・宝くじとは、単なる資金集めではないか?

・何故、日本でもパン食が盛んになったか?

・月の動きとなぜ女性の生理や妊娠が関係しているのか?

・水はどこから来たのか?

・個人を守るはずの個人情報が、反対に悪用されているわけは?

・この貨幣制度は誰が決めたのか?正しいのか?それによって

   犯罪が起こっているのはなぜか?

・すでに人間として寿命が終わっているのに、延命装置は人間の

    エゴではないのか?

・臓器移植や代理母とは、人間の尊厳を根底から崩すものでは

   ないのか?(東南アジアでは、貧困のため、臓器ビジネスが盛んに

   行われている。つまりお金のないものは、ある人の奴隷と同じでは

   ないか?)

・戦争とは一体何なのか?

・日本の家屋は元来、体にもいいし長持ちもしたが、

   今の洋風住宅は何故、寿命が短いのか?

・エコとは何か?(お金を余分に出してエコというのは

   矛盾を感じませんか?

・郵政民営化とは何だったか?

・日本は自由な国だと思うか?(アメリカの属国であるが)

・アメリカを支配している国はどこか?

・ケネディ大統領は何故、殺されたか?

・肉食は体に本当にいいか?

・世界で日本食が盛んなのはなぜか?

・原子力発電は必要か?

・世界では車検がないし、高速道路は無料なのに、 

   日本では有料か?

・ETCの機械とは何だったのか?

・市街地にある農地が、売買されてアパートや

   駐車場などに成り、収益を挙げているのはおかしくは

  ないのか?農地は誰のものか?

・子供手当などといっているが、本当の教育をしているのか?

   (なぜ日本人の知能が毎年落ちてきているのか?)

・アメリカや中国、北朝鮮その他の国々で地下に大きな

   設備を作っているが、何故公表されないのか?

・お金持ち相手のお金(100万札や1000万円札)が

   あるのを知っているのか?

・インフルエンザのワクチン(タミフルなど)を最初に製造

   しているのが、何処か知っているか?

・生物兵器は戦争を使用されてきたのを知っているか?

  (最初は毒ガス系であったが、最近は細菌類が主流)

・自殺者が年間3万人を超え、身よりのない老人の死が3万人、

  これは異常ではありませんか?

・何をすれば人が幸せに成れると思いますか?

・飛行機、電車、船に一般とファーストクラスがあるのは

  何故でしょうか?差をつけるためでしょうか?

・何故、高級日本料理店が存在すると思いますか?

・日本のホテルでも10万円を超える部屋設定が

  あるのは、持てる者と持てない者と別けるためですが、

  不思議ではありませんか?なぜみんなは金持ちではない

  のでしょうか?誰がどうしてお金持ちになったのでしょうか

・衣食住すべての分野で、貧富がつきまといます。どうして?

・どうして塾があるのでしょうか?

・皆さんは現状の生活で満足をしているのでしょうか?

   おかしいとは考えてもみないのでしょうか?

  (お金を稼ぐことで頭がいっぱいで、とてもそんなことを考える

   余裕がないのでしょうか?)

・お金の心配もしないで、毎日を優雅に過ごしている人たちが

  いますが、彼らは特別に優れた人種なのでしょうか?

・「古事記」、「日本書記」は正しいか?

・古史古伝と言われる日本のもう一つの歴史書『竹内文書』、

   『富士文書』などを知っているか?(その他いっぱいありますが)

・それらの証跡が日本中に残っていますが、知っているか?

・『世界人口削減計画』をいうのを知っているか?

・「ワン・ワールド」という言葉を知っているであろうか?

    (誰が誰を統一して世界を作るのでしょうか?)(本物とニセモノに注意!)

・「裁判員制度」とは、何か

・最近、各地で災害用の避難練習やテレビでの災害のシュミ

    レーションをしているのは何故か?

・テレビのデジタル化とは一体何か?もっともらしい理由をつけて

   いますが、本当の目的は?

・我々が本当にしなければいけないこと何か?

・水の波動とは?

・麻とは何か?

・大麻は麻薬か?

・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

うーん、などなど。。。だなあ。

そしてまだまだ知ること(思い出すこと)がいっぱいあるな。

|

ツインソウル~互いを結ぶ糸~

あなたは、ツインソウルに出会いましたか?

その、ツインソウルと思われる人とあなたはある「糸」でつながれています。

その「糸」はどんな糸ですか?

直感で答えてください。

その糸の太さは?

その糸の色は?

その糸の成分は?

その糸は長い?短い?

その糸はあなたのどこと、相手のどことつながっている?

・・・

直感こそ真実です。

その糸の色が、赤いか黒いかは大した問題ではないです。

その糸の太さもあまり問題ない。

その糸の成分?わかんないよね。

その糸は長いか短いか?これも十人十色でしょう。

その糸はあなたのどこと相手のどこでつながっている?

答えはひとつでしょう。

全部のあなたのチャクラというチャクラと

相手のチャクラというチャクラとつながっている。

何本もつながっている感があり、

糸は細かれ太かれ、柔軟かどうかがキーです。

いくら離れても決して切れない。伸びる伸びる。

いくら近づいてもたるんでだらしなくならない。縮む縮む。

決して何が起きようとも、切れない、磨耗しない、

何者かに切り刻まれてもまたくっついて再生する・・・。

何本もの糸がお互いをつなげているというインスピレーションがある。

直感でイメージで 出てくる。

イメージです。直感です。魂の記憶です。

ゴムのように伸び縮みしながらバランスとって

柔軟にふわふわと

ゴムのように伸び縮みして衝撃を吸収し、

打撃を消化し

決して何があっても離れない しなやかな糸・・・。

・・・

それが直感として 降りてくるのならば

そうならば、その人はツインソウルでしょう。

|

ツインソウル~二手に分かれている~

ツインソウルとは、「二手に分かれている」感がすごいです。

その感覚が高波動で流れているのを感じられます。

次に会うまでの間の電話で、メールで、でも。

次に会う日が具体的に決まっていても、いなくても、です。

ツインソウルとの他の人とは無い感覚に

この、「二手に分かれている」感があります。

ラブラブな恋人どおしだと、向き合って抱き合っていたり見つめあっているって感じだけど

ツインソウルは、文字通り、ひとつの魂が二手に分かれたものだから

同じところを目指してその学びを二手に分かれて経験して成長する双子の魂だから、

なにかひとつの目標を手分けして進めるのです。

背中合わせで進んでいる感じ。

知らない道や険しい道を進むとき

「俺は右見てるから君は左見てて」

「OK、左はまかせて、右よろしくね」

という具合に手分けして安心して片方はツインにまかせてふたりで進んでいく感。

相手のもうひとつの目となって違うことを見、相手のもうひとつの腕になって作業を進める。

ツインソウルとは常に同じ時間が流れている

同じ流れに乗っている。

同じひとつの目標に向かって、そこにたどり着くための作業を手分けしている。

片方が疲れて立ち止まっているときは、もう片方が二倍、やる。

一緒に立ち止まって慰めるのではなく、元気なほうが弱ったほうを背負って進む。

ただただ進む。

こういう感覚はたとえばビジネスパートナーや夫婦などでも似たようなことがあるが

徹底的に違う点がある。

魂の記憶である。

背中合わせでお互いの不備な部分を補うことを重ねるうち、

信頼がゆるぎないものとなる。

、それは魂の記憶をよみがえらせる「引き金」となる。

元はひとつだった、と。

・・・

お互いの不備を補うワークを重ねた結果

構築されたゆるぎない「信頼」は

忘れていた記憶を思い出す引き金。

元はひとつだったと。

思い出すときが必ず来る。

それは往々にしていきなり思い出す。

もしや、もしや・・・と胸騒ぎがしながら、

はっと思い出す。

あるとき、鮮明に・・・。

背中合わせでいるはずなのに向き合い、目を見つめあえるようになる。

背中合わせのはずなのに、相手の姿が見てとれる。

魂はひとつだから。

二人が元はひとつだったことにはっきりと気づく。

陰と陽、表と裏、光と影・・・

役割をTPOで交代しながら背中合わせで

手分けして作業(ワーク)を重ねたことで1プラス1が2ではなく、

お互いが4倍にも8倍にもなっていることに気づく。

頭の後ろからも目が見えるようになり、

背中からお互いを抱きしめることが出来る。

魂は互いの目を見つめあいながら抱き合っている。

背中合わせで360度の視野で

波動を上げて進んでいく。

|

連載・ソウル(魂)、旅する・4~我慢~

魂は幾度も転生してきた・・・。

そして、21世紀、転生の最終章がいよいよ始まった。

アセンションまでの魂の旅の様子を、感じたままに連載します。

PS.何の計画性も無いのでどうなるかわかりません。(゚▽゚*)

パパは何を我慢しているんだろう

お姉ちゃんは何を我慢しているんだろう

ママは何を我慢しているんだろう

・・・

・・・

気づいたら僕はパパの腕の中だった。

パパは「おトイレにいくから」と言って

僕をお姉ちゃんに渡した。

救急の深夜だった。

僕は点滴をして、腕に絆創膏が張られていた。

パパが、おトイレから戻った瞬間、僕はお姉ちゃんの腕から身を乗り出し、

一目散にパパにしがみついた。

・・・

パパ、僕がわかる?

パパ、僕がわかる?

パパ、僕がわかる?

何度も何度も聞きたかった。

パパは言った。

「ボクはパパっ子だからねえ」

・・・

そうだよ!

パパ、僕のことわかる?

僕はさらにパパに強く抱きついた。

「おうち帰って寝よっか」

パパが優しく言った。

パパ、僕のことわかるんだね。

よかった。

・・・

でも、その瞬間、浮かんだんだ。

「我慢」

何?

我慢て?

僕は「我慢」っていうものが何かキーワードだと、

なんだかわからないけど

何がなにやら。

わかんないけど

メッセージがあったんだ。

|

ほくそ笑むのはまだ早い

2010年2月5日の「産経新聞」の記事より。

抜粋します。

ロシアの劇作家、ゴーゴリーの作品に「検察官」がある。という記事だ。

「悪事や醜事が、

一種の微分子のように

空中に瀰漫(びまん)し、

人間生活のいたるところに跳梁して、

人生を醜悪、陋劣(ろうれつ)な

たえがたいものとしている」

(岩波文文庫、米川正夫氏の解説から)

これが、今回の小沢幹事長の様相がダブった、

という記事だ。

・・・

ヒトが、どんな小さなことでも ささいなことだとしても

嘘をついたり、偽ったり、自分の悪を正当化したなら、

それは空中に微分し、拡散して放出されるのだ。

自分が放った「悪」が、微粒子化し、あらゆるヒトに降り注ぐ。

「悪」とは?

嘘、偽り、つくろい、ごまかし、憂い、悲しみ、憎しみなどなどである。

自分が作り上げたそれらが「微分」し、世界中のヒトに降り注ぐ。

それらの蓄積によって、犯罪、災害がひき起こる。

・・・

誤解を恐れずに言うならば、

たとえば、現在裁判中の、「秋葉原無差別殺傷事件」

犯人は、どれだけのヒトを、どのように殺傷したか、「記憶」にほとんど無いという。

この事件を、容疑者「一人」の責任と言えるのか。

一切ガッサイこの人、「一人」のせいと言えるのか?

・・・

誤解を恐れずに言うならば、

「悪事や醜事が、

一種の微分子のように

空中に瀰漫(びまん)し、

人間生活のいたるところに跳梁して、

人生を醜悪、陋劣(ろうれつ)な

たえがたいものとしている」

ことの結果ではないか。

・・・

この記事の題名は、「ほくそ笑むのはまだ早い」

そのとおり。私もそう思う。

いろんなことはかなりはしょりますが、

民主党、小沢幹事長が

「悪事や醜事が、

一種の微分子のように

空中に瀰漫(びまん)し、

人間生活のいたるところに跳梁して、

人生を醜悪、陋劣(ろうれつ)な

たえがたいものとしている

のは間違いないと思います。

・・・

この記事では、

「国民の注視もやむことは無い。ほくそ笑むのはまだ早い」と結んでいる。

もっともだ。

前回、記事にした、ドラマ「不毛地帯」でも言える事だが

今世、三次元、物質社会

カネ、カネ、カネ、社会。

これはゲームであって何者でもない。

子供のころにやった、「人生ゲーム」のおもちゃのお金とまったく同じ。

まあ、極論ですが、そうです。

今の日本の政治はどうかしている。

こんな状況がまかり通るはずが無い。

だからです。

「ほくそ笑むのはまだ早い」

・・・

そして、今なお、危険な法案が次から次へとうじ虫みたいにわいていますよ。

お願いだから、一人でも多く、目覚めてください。

危険な法案情報

↓↓↓

鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も

 鳩山由紀夫首相は3日の参院本会議での代表質問に対する答弁で、民主党内で検討されている人権侵害救済法案(旧人権擁護法案)について「できる限り早期に国会に提出できるよう努力を約束する」と表明した。

また、「差別問題をはじめ数々の深刻な人権問題が後を絶たない。人権救済機関の創設は非常に重要だ」と必要性を強調した。民主党の松岡徹氏の質問に答えた。

 首相が同法案の提出に強い意欲を示したことで、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案や夫婦別姓法案と合わせ、与野党の保守系議員らが「日本を日本でなくする国家解体法案」と指摘してきた3つの法案が今国会でそろい踏みする可能性が出てきた

 民主党の救済法案は、各省庁の上位に、独立性が高く他の機関のチェックの及ばない「第2の司法機関」ともいうべき人権侵害救済機関を設置することを柱としている。

 かつて自民党政権も党人権問題調査会を中心に法整備を検討し、平成20年に法案(太田誠一調査会長私案)をまとめたにもかかわらず、結局は国会提出に至らなかった。人権侵害防止は他の法令で可能とされる上、法案は肝心の「人権侵害の定義があいまい」で「救済機関の権限が強大」と指摘されたためだ。また、公権力による民間の言論活動への介入の根拠となるだけだとの意見も多数出された。

2ページ目

一方、民主党は昨年の衆院選マニフェストで「人権侵害救済機関の創設」などを掲げ、千葉景子法相は就任直後の9月17日の記者会見で、「国際的にみても(設置が)当たり前の機関だ。実現に向けて早急に取り組みたい」と語っていた。

 ただ、民主党案は自民党案よりさらに大きな問題点も指摘されている。

1つは、

焦点の

救済機関を自民党案の「法務省の外局」ではなく、首相官邸直結の「内閣府の外局」に設置することだ。

政府と党の一体化を進める民主党政権では、党の意向がより反映されやすい。

さらに、救済機関を中央だけでなく、各都道府県に置くことや、立ち入り調査などを行う人権委員に国籍要件を設けないため、外国人の就任も可能とされることも問題視されている。

 救済機関は、人権侵害の申し立てがあれば、立ち入り調査のほか、調停や仲裁、勧告、公表、訴訟参加など国民生活の隅々にまで介入・干渉する司法権を持つ。また、報道機関には努力義務を課すなどメディア規制色も強い。

 これらは、民主党の支持団体である部落解放同盟の要望をほぼそのまま取り入れたものでもある。野党議員からは「人権救済とは名ばかりで、政府や特定団体による『人権抑圧法』だ」との批判もある。(小島優)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここからは私の意見。

  

民主党!

日本ぶっ壊す気なんだよね?

そもそも、自民党員は「日本国籍」持っている人のみだけど、

民主党は外国人でもなれるんだもんね。

このままじゃあ、外国のスパイも阻止できないし、

それ、主張すると、この人権侵害救済法(旧人権擁護法案)に触れて、

差別だ、とか言われてお縄ってことだよね?

この法案、「法務省」の管轄じゃなく、「内閣」だ、って言ってるんだよね。

これって、完全に「独裁政治」って言うんじゃないの?

国民がぼやっとしてるからだよね。

このままだと「やばい」よ。

本当、昨年の選挙で、民主党に投票した人

責任とってほしいわ。

・・・

マジで。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100203/plc1002032019014-n1.htm

|

連載・ソウル(魂)、旅する・3~予知夢~

魂は幾度も転生してきた・・・。

そして、21世紀、転生の最終章がいよいよ始まった。

アセンションまでの魂の旅の様子を、感じたままに連載します。

PS.何の計画性も無いのでどうなるかわかりません。(゚▽゚*)

僕は、病気のママより不安定なパパの方が心配だった。

お姉ちゃんはどうかわからないけれど、僕が感じるに、パパよりは心配しなくてよさそうだった。

お姉ちゃんはいつも明るくて、元気で、お友達もいっぱいいるみたい。

パパにいつも今日の楽しい出来事を話していたから。

僕は、パパが心配だった。

・・・

知らない道を僕は歩いていた。

知らない町だったけど、安全な感じはあった。

レンガ造りの街角を不意に曲がってみると、そこはケーキ屋さんだった。

店頭にいろんなケーキが飾ってあって、店員さんがこう言っていた。

「このケーキを食べたい人はここに並んでください」

「このケーキ」とは、バームクーヘンだった。

大きなバームクーヘン。

僕はあんまり食べたいってほどではなかったけど気になって立ち止まっていた。

しばらく眺めていると長蛇の列が出来上がっていた。

人間以外に、そこには、犬、鳥、鹿、猫も並んでいた。

店員さんは言っていた。

「この奥のパーティー会場でケーキを振舞います。食べたい人は並んでください。」

僕はあんまり食べたくないのに、なぜか気になってまだ、眺めていた。

次の瞬間、僕はあわてた。

パパが並んでいる・・・。

・・・

僕はおもむろにその列に並んだ。

パパの2人うしろ。

やがてその列は、「奥のパーティー会場」に誘導された。

僕はパパに気づかれないように顔を隠して進んだ。

・・・

きらびやかな金色にきらめく広く優雅な階段を列は進んでいった。

その先がパーティー会場のはずだった。

しかし、店員は言った。

「ケーキはこの先で振舞います。引き続き進んでください」

・・・

その先の階段は、狭く、暗く、急で、上りにくい階段だった。

暗かった。

2人先のパパの後姿を見ながら僕は一生懸命上った。

時に段差が高すぎて僕は難儀したが、がんばってパパについていった。

店員は言った。

「もうすぐです」

その瞬間、パパが振り返った。

僕はとっさに目をそらした。

どうしてかわからないがパパにばれてはいけないと思った。

パパは僕のことに気づいた。

体ごとこちらに向いてじっと僕を見た。

僕は急で狭く暗い階段を一気に転げ落ちた。

そして振り返ると、パパは僕を数歩、追って、

ぼーっと僕を眺めた。

その後、パパの目は「あの子は誰だろう・・・」という目になった・・・

僕は悲しかった。

僕がわからないの?

パパの目を見て僕は悲しくなった。

僕は、「パパ、ボクだよ!」と思うと同時に

後を だまってこそこそと追った罪悪感や、

なんだかわからないもやもやで

僕は一目散に上ってきた階段を下った。

・・・

長い時間がたったように思う。

・・・

僕は目が覚めた。

・・・

この間嗅いだ、ママの匂いで僕は目が覚めた。

僕は病院にいた。

すでに治療は済んで僕はパパの腕の中だった。

|

連載・ソウル(魂)、旅する。~ママがいない~

魂は幾度も転生してきた・・・。

そして、21世紀、転生の最終章がいよいよ始まった。

アセンションまでの魂の旅の様子を、感じたままに連載します。

PS.何の計画性も無いのでどうなるかわかりません。(゚▽゚*)

パパは不安定だった。

僕にやさしいのはいつもいつだって変わらなかったけれど

僕にはわかる。

ママがいない。

ママはたまにいなかったけど

最近はずっといない。

・・・

何でか、僕は知っていた。悲しくはないけれどしょうがないから。

ママは病気だから。

だからおうちじゃなく、ママの病気を治してあげられるところで暮らさないといけないみたい。

だから、僕はそれを受け入れて、それなりに過ごせるけれど

パパはどうなのかな。

パパは

僕が見る限り「不安定」だった。

・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ある日、おうちにあった「ソファ」がなくなった。

僕のくつろぐ場所だったのに。

お姉ちゃんが寝転がる、癒しのソファだったのに。

パパは何を思ったか、そのソファをごみ置き場に持っていってしまった。

・・・

がらんどう、のリビング。

ソファがなかったら僕はどこにいたらいいのかなあ。

今まで無かったことないし。

わからなかったけど、無いものはしょうがないし

まあ、うろうろしていたんだよ。

お姉ちゃんは、それについて何も意見しなかった。

ソファのない何時間かがたち、

ソファはその日のうちに元に戻った。

パパは言った。「ボクがさ、どこにいればいいかわかんないみたいでさ」

僕は数時間ぶりのなじみのソファに寝転がった。

お姉ちゃんは「そうか」と一言言っていた。

僕はうれしくていつもみたいにソファに座ったりしてたけど

パパとお姉ちゃんは複雑そうだった。

・・・

ママがいないことに、実は僕よりも二人は・・・。

・・・

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

その日の深夜、

僕はゼンソク発作に初めて襲われた。

|

時代遅れ

私は、テレビは見ませんが、

自分のスピリチュアルを磨くために定期的に連載ドラマを見ることはあります。

今、見ているのは、2つあります。

一つは「曲げられない女」

これは面白い。

超笑う場面と、ほろっとしてしまう場面があり、

そして、この今、アセンションの時代、「曲げられない」というのは

ものすごくテーマなので、いい!です。

予断ですが、私自身、結構、頑固です。

でも、なんでもかんでも頑固ではいけないことがやっとわかってきました。

でも、このアセンションの時代、あるがまま、を遂行するのに、

ますます頑固になったみたいです。

正確にはそれは頑固ではなく、ただただ、

ただただ・・・素直なだけなのです。

在るがまま、でいるには人に左右されないってことは必須です。

人に気を使わない、使わせない。

ここ半年、いただくメールに返信を必ずしもしていません。

いえ、ほとんどしていません。

「返事ください」と返事を要求しないメールに関しては、

基本的に返答していません。

何十通と。

以前では考えられませんでした。

頂いたメールには返答をするのが当たり前だったからです。

でも今は「返事ください」となければ基本、返事しません。

それが自分らしいから、です。

・・・

あ、ドラマの話ですね。

もうひとつは、昨年秋から続いています、「不毛地帯」です。

今日も放映がありましたが、このドラマ、視聴率が悪いんだそう。

周りの人いわく、「時代遅れ」だから。

確かに、舞台は高度成長期時代、団塊の世代、戦後のニッポンの話です。

モデルになっているのは「伊藤忠商事」「日商岩井」など、商事会社。

ネット情報だと、低視聴率の原因は、女性、子供に受けないから。

確かにこの男くさーいビジネス、カネ、政界、陰謀、権力の世界感、

女性、子供には受けないでしょう。

男尊女卑みたいな雰囲気も残るこの時代、

受けないでしょう。

しかし、私はそこをあえて、利点としてこのドラマを見ています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本当にこの世はものの40~50年で劇的に変化したのがとってもわかるドラマだから。

ほんの40~50年前の常識が、もう非常識になっているのです。

それがひしひし、と感じるこのドラマ。

今と昔の比較対象ができる。

今と昔はこんな短期間に、こんなに変わったよ、

時代はどんどん加速して、ますます変化していくんだよ、って教えてくれるような気がする

そんなドラマだから。

どのような人が企画したのか調べていませんが、そこのところをねらっていたのなら

拍手喝采を送りたいです。

・・・

作者は山崎豊子さんで、私はこの方の作品が10代から好きなのでひいきもありますが、

この「不毛地帯」を、このタイミングでドラマ化、とは、企画なさった方の先見性に感動します。

逆をいうと、、このアセンションの時代、もう、今しかなかったと思うから。

この、山崎豊子さんの作品「不毛地帯」をドラマ化するなら

もう、今しかなかったと思います。

こんな風に、三次元、物質世界に盲目に翻弄されてしまった時代・・・。

まっすぐなまでに純粋に、踊らされた人々・・・。

地球史の大スクープ。

地球史上、特殊でいて、特異、異常で、狂気な「奴隷社会」のピークを

私たちがこれから先、忘れないように。

もう二度と繰り返さないように

それを刷り込む意味のあるドラマだし、タイミングだと思います。

確かに「時代遅れ」な内容です。

当たり前です。

もう「過ぎ去った」時代を「あえて」今、

そして、今しかない「今」、放映しているのです。

最後の最後の

覚悟の覚悟をするトキが来た、ということです。

・・・

・・・

さてさて、

立春をむかえ、

新たな流れが始まりました。

以下、転載します↓↓↓

この世からあの世へ!

これから、この世からあの世へ生きたまま変化して行くという表現をされているブログを見ましたが、
正にその通りのような気がします。

地獄から天国へ変化すると言った方がいいかもしれませんが、要するに牢獄から社会へ出所するような感じです。

自由を奪われあらゆるものを剥ぎ取られ、
食べる事すらまま成らないこの世の中を、
地獄と呼んでもいいのではないでしょうか。

たくさんの足枷をつけられ、
奴隷の如く就労され、恐怖によって縛り付けられてきたこの世界は、あと僅かの間に崩壊します。

今年、そして来年が正念場です。
マスコミの情報でなくインターネットの情報を重要視して下さい。

うわべで流れている情報はすべて偽りだと思うことです。
もう既に裏で色々な動きがあり、後はタイミングを待つばかりという状態に成っている事を理解して下さい。

JAL・トヨタ・・・などなど、
今まで世界のトヨタだった企業が、もう最後の灯火すら消えかけている事に注視して下さい。
もう既に崩壊は始まっているのです。

このような状況下でも何も分からずに居る事の方がおかしいのではないでしょうか。
既に国は崩壊寸前であることも理解して下さい。
民主党が悪いのではありません。もうリセットするしか方法がない所まで来ているのです。

先日も述べましたが、せめて2週間程度は何も買わずに食べていけるだけの食料は、保管しておいて下さい。
何が起きるということでは有りませんが、それくらいの覚悟は必要かもしれません。

銀行には必要以上にお金を入れないことです。
そして国が補償してくれるなどと思わないことです。
自分の力で歩いて行く事です。
何がどうなるかはまだ未定ですが、何もないということは100%ないと思います。
ただ大きな変革に成るか小さな変革に成るかだけの違いでしょう。

いずれにしても、最終的には如何に食べるかだけです。

今年に入って何かしら大きな動きが水面下でなされているような気がして成りません。多分やる時は一気にやるでしょう。

これらの変化もこの時代に生まれてきたものの特権として、楽しみながら体験して下さい。
そしてこの体験を通じて新しい夜明けを見る事が出来る事に感謝して下さい。

新しい世界は私達が創るのですから、胸を張って堂々と生きて下さい。
今の社会から離れる事も、社会に背く事も変化の一部として捉えて下さい。

仕事が無くなる事も借金が払えなくなる事も必然として喜んで下さい。
そのように動き出しているのですから、当然の成り行きなのです。

何一つ恐れるものなど有りません。
毎日を淡々とそして楽しく過ごして下さい。
世界で何が起きようと、すべては自然の成り行きです。何一つとして無駄なことは起きていないのですから、この変化を楽しむ事です。

この世からあの世へ生きたまま行けるのですから・・・

転載終わり。

|

節分

豆まいた(蒔いた)?

私はまきました。bud

さてさて、そもそも節分とは?

節分とはもともと季節の移り変わる時をいう。

立春(2/4ころ)、立夏(5/6ころ)、立秋(8/7ころ)、立冬(11/7ころ)の前日はすべて節分の日だったのが、

現在は、この立春の前日だけになったそうな。

まあ、難しいことはおいといて、

2/3を境に「節が分かれる」「一年のはじまり」。

このところ「農」に目覚めた私的には、やはり冬は大きな動きがないのですよ。

一応、大根、にんじん、ねぎなど栽培しているけれど、

春夏とは大違い。生育が遅いし、日々目を見張るって感じじゃない。

春夏は本当にちょっと目を離したすきにぐんぐん成長するけど、

今って3日ぶりに見てもあんま変わらない。

生育より、むしろ虫に食われた跡が増えた、みたいな。

(でも冬野菜はゆっくり成長する分、甘みやうまみが凝縮されておいしいよheart

wink

何はともあれ、2/3を節目に、いよいよ1年のはじまり、

この日を境に停滞から成長へ切り替わる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私の中の節分の日とは、「雪」です。

大体まとまった雪が降り、なにか自分が浄化した実感が強く印象に残る日。

私は首都圏に住んでいるので、雪国の人とはこれは違う感覚かもしれないけど。

首都圏在住では、「雪」は珍しいものなので印象によく残るんですね。

で、特に東京はあんまり雪が降らないけど、

この立春、節分の日前後に降る事が多い。

センター試験にぶつかったり、

交通機関が乱れたりで、迷惑にしか思わない都会人が多い中、

私は今世、地球に生れ落ちたのは「新潟県」で、冬に生まれたので、

「雪」はもろ、「懐かしい」、最も安心し、リラックスできるものなんだと思う。

DNAに刻まれていると思うんですね。

生まれて数ヶ月、新潟にいたので、

生まれて最初に目にした、地球上の風景は「銀世界」だったから。

真っ白な世界。

しんしん、と雪が降りしきる、特に深夜の光景は、私を最も落ち着かせる。

無理も無い、私は深夜に生まれた。

「雪」は凄く好きです。だから今も。

例え、通勤電車が遅れたり、すべって転んだとしても。

・・・

趣味がサーフィンで、海好き、といえば、

冬や雪は嫌い、と思われがちなんだけど、

私は実は「冬」「雪」が好きですよ。

20100202092557

芝公園の雪/akiko

だからか?

私は冬サーフィン大好きなのかな?

今年はサボっているけれどね。

・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

毎年この節分に自分が変化したのをいろんな方法で知る。

みんなはどうかな?

自分の変化に気づかなかった人は、

自分好みの変化を仕立て上げて眠りに着いてください。up

今日、節が分かれましたよ!

今世、自分の人生、このストーリー

もともと全部自分が仕組んだものですよ。

自分を信じて、自分の「好き」な、ストーリーを思い出して

・・・

・・・

嫌だ、と感じる出来事は全て「気のせい」だから~

good

Have a nice セツブン デーnote

|

連載・ソウル(魂)、旅する。~地球直前のキオク

魂は幾度も転生してきた・・・。

そして、21世紀、転生の最終章がいよいよ始まった。

アセンションまでの魂の旅の様子を、感じたままに連載します。

PS.何の計画性も無いのでどうなるかわかりません。(゚▽゚*)

僕がこの地球に生れ落ちて二度目の夏だった。

蒸し暑く、朝早く目が覚めた僕は、この家の誰よりも早く起きた。

・・・まあ、この家の誰より僕が一番に起きるのはいつものことだけど。

この日は特段、早く起きたんだ。

だって、せみがみんみん鳴いてるし、また今日も公園でお砂遊びはいやだった。

もっと他のことがしたい、それをパパに気づかせるにはどうしたらいいだろう。

まだこの星に来て2年あまりの僕は、満足に言葉で通信できないから。

やがて、パパが起きてきて、キッチンで朝食のホットケーキを焼きだした。

パパのホットケーキはおいしいんだ。まあるくて外はかりっと中はふわっと。

熱いから ふうふうして食べるんだ。四角く一口大に切ってあるから

切り口から湯気がもくもく出ているんだよ。

僕の「本当のおうち」では、食べたいときに食べればいいんだ。

でも、「今度のおうち」ではとにかく食べろ、食べろ、と言われる。

おなか空いていなくても、食べなければならないみたい。

それが嫌なんだけど、パパの朝、作ってくれるホットケーキは大好き。

そのうち、お姉ちゃんが起きてきた。

パパがお姉ちゃんも食べなさい、と言っている。

お姉ちゃんはちょっとだけ食べて、後片付けをし始めた。

お皿を洗ったり、テーブルを拭いたり。

僕はソファーに座ってそれを見ていた。

片付けを終え、ソファーの僕の横にストン、と座ったお姉ちゃんは

窓の外に目をやり、「今日暑いね~」と言った。

お姉ちゃんはソファーに寝転がった。

僕もまねして足を投げ出した。ちょっと体制が悪くて寝なおした。

お姉ちゃんは、洗濯機をまわしながら書斎を行ったり来たりしているパパをしばらく見ていた。

僕もお姉ちゃんのまねをしてパパを見ていた。

正確にいうと、パパとお姉ちゃんを交互に眺めていた。

まあ、いつもの朝っちゃあ、朝だ。

このあと、いつもの公園じゃやだな、なんて思いは忘れていた。

・・・

お姉ちゃんは僕に振り返った。僕をじーっと見て、そうだ!っとなにかひらめいたそぶりをした。

お姉ちゃんは言った。

「ねえ、三人でプール行こう!」

・・・

パパが押入れからやっとの思いで探し出してきた僕の水泳パンツはきつかった。

もっと僕が小さいときに「今のおうち」のベランダのプールで入ったきりだったから。

僕は大きくなったんだ。

朝の光のさすリビングで、きつきつの水泳パンツを着た僕・・・。

パパは困っていたけど、僕はきつくてもいいからプールに入りたかった。

お姉ちゃんもそれを見てうーーんとうなっていたけど

「まあ、いいんじゃん?さあ行こう!」と言ってくれた。

僕はもううれしくてうれしくて仕方が無かった。

・・・

パパは運転で、お姉ちゃんが僕を抱っこしてくれて車は出発した。

え?プールはベランダじゃないの?

見慣れた道を車は走っていった。

公園に続く道だ。やっぱ公園なのか?

僕は不安になった。

今日は公園は嫌だよ。もっと違うことしたい。

でも「プール♪プール♪私も久しぶり♪」

とお姉ちゃんはうれしそうだ。

プールなのは間違いない。じゃあ、今まで僕が思っていたプールってなに?

・・・

複雑な思いでぼんやりしていると、「さあ着いた!」とパパとお姉ちゃんが言った。

・・・

むむむ?なんだここは?

何々?

ああ~パンツきつい・・・。

気がつくと目の前にプールが広がっていた・・・。

す、すげ~・・・。

視界に入りきらないような超巨大なプールが・・・。

僕はもう興奮を抑え切れなくて逆にだまってしまった。

お姉ちゃんがそんな僕を見てうふふ!っと笑った。

そんなお姉ちゃんにつられて僕は思わずにやっとした。

「息をのんでるね~声でないみたい!、でも見て!目が超キラキラだ~」と言った。

そんな~実況中継しないでよ~、は~でもそのとおり~。

「プールはじめてだもんね~」とパパ。

初めてなの?僕?プール。

そうか、「おうちのベランダのプール」と「プール」は違うのか!

夢中になって遊んだ。

プールは2個あって、一個は子供がいっぱいだった。

もうひとつは大人のプール。

パパとおねえちゃんは僕を順番に抱っこしながら

ひとりづつ、大人のプールで泳いでいた。

子供のプールと大人のプールは違った。

子供のプールは混んでいて色が薄水色で、大人のプールは空いていて濃い色だった。

子供のプールではパパと遊んだけど、お姉ちゃんは来なかった。

子供のプールは好きではないみたい。

子供のプール→大人のプール→子供のプール→大人のプール・・・

と繰り返した。

僕はどうしても大人のプールに入ってみたかった。

パパがばっしゃばっしゃと泳いでいるのをお姉ちゃんと僕は見ていた。

僕はどうしても大人のプールに入ってみたかった。

たまらず抱かれたお姉ちゃんの腕から乗り出してパパの方に身を乗り出した。

お姉ちゃんはプールのふちにしゃがみこみ「パパ泳いでるね~」と言った。

僕はさらに身を乗り出した。それにパパが気づいた。

おもむろに僕は大人のプールに入っているパパの腕の中にいた。

自らパパの腕の中に飛んでいった気がした。

子供のプールとは明らかに違う感触だった。

大人のプールは冷たかった。

しかし穏やかだった。まろやかだった。広かった。大きかった。深かった。

ほっとした。

・・・

「手,

離してみようか」

パパはプールのふちにしゃがんでいるお姉ちゃんを見上げて言った。

「うん、そうしてみたら」

2人は僕があまりに大人のプールになじみ、癒されているのが見てわかったのだろう。

パパは僕を解き放つようにそっと手を離した。

大人のプールに 

僕は 大好きなパパの手により 優しくそっと 

愛情の見守る中で自由になった。

・・・

その瞬間僕は思い出した。

地球に生れ落ちる直前のキオク。

・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

なんとも言いがたい、偉大なる物に抱かれている幸福感。

このまま眠ってしまいたいような安心感・・・。

ママの中にいたのを・・・。

・・・

・・・

気づいたら僕はきついパンツを脱いで、いつものアンパンマンの服を着ていた。

プールは楽しかった。

でもじわじわと淋しさが僕を襲っていたんだ。

そういえば、ママは?

ママがいないことに気づいた。

もう長い長い間ママがいないことに気づいた。

夕陽ですらこの身を焦がすような、蒸し暑い蒸し暑い日だった。

つづく

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »