« 節分 | トップページ | 連載・ソウル(魂)、旅する。~ママがいない~ »

時代遅れ

私は、テレビは見ませんが、

自分のスピリチュアルを磨くために定期的に連載ドラマを見ることはあります。

今、見ているのは、2つあります。

一つは「曲げられない女」

これは面白い。

超笑う場面と、ほろっとしてしまう場面があり、

そして、この今、アセンションの時代、「曲げられない」というのは

ものすごくテーマなので、いい!です。

予断ですが、私自身、結構、頑固です。

でも、なんでもかんでも頑固ではいけないことがやっとわかってきました。

でも、このアセンションの時代、あるがまま、を遂行するのに、

ますます頑固になったみたいです。

正確にはそれは頑固ではなく、ただただ、

ただただ・・・素直なだけなのです。

在るがまま、でいるには人に左右されないってことは必須です。

人に気を使わない、使わせない。

ここ半年、いただくメールに返信を必ずしもしていません。

いえ、ほとんどしていません。

「返事ください」と返事を要求しないメールに関しては、

基本的に返答していません。

何十通と。

以前では考えられませんでした。

頂いたメールには返答をするのが当たり前だったからです。

でも今は「返事ください」となければ基本、返事しません。

それが自分らしいから、です。

・・・

あ、ドラマの話ですね。

もうひとつは、昨年秋から続いています、「不毛地帯」です。

今日も放映がありましたが、このドラマ、視聴率が悪いんだそう。

周りの人いわく、「時代遅れ」だから。

確かに、舞台は高度成長期時代、団塊の世代、戦後のニッポンの話です。

モデルになっているのは「伊藤忠商事」「日商岩井」など、商事会社。

ネット情報だと、低視聴率の原因は、女性、子供に受けないから。

確かにこの男くさーいビジネス、カネ、政界、陰謀、権力の世界感、

女性、子供には受けないでしょう。

男尊女卑みたいな雰囲気も残るこの時代、

受けないでしょう。

しかし、私はそこをあえて、利点としてこのドラマを見ています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本当にこの世はものの40~50年で劇的に変化したのがとってもわかるドラマだから。

ほんの40~50年前の常識が、もう非常識になっているのです。

それがひしひし、と感じるこのドラマ。

今と昔の比較対象ができる。

今と昔はこんな短期間に、こんなに変わったよ、

時代はどんどん加速して、ますます変化していくんだよ、って教えてくれるような気がする

そんなドラマだから。

どのような人が企画したのか調べていませんが、そこのところをねらっていたのなら

拍手喝采を送りたいです。

・・・

作者は山崎豊子さんで、私はこの方の作品が10代から好きなのでひいきもありますが、

この「不毛地帯」を、このタイミングでドラマ化、とは、企画なさった方の先見性に感動します。

逆をいうと、、このアセンションの時代、もう、今しかなかったと思うから。

この、山崎豊子さんの作品「不毛地帯」をドラマ化するなら

もう、今しかなかったと思います。

こんな風に、三次元、物質世界に盲目に翻弄されてしまった時代・・・。

まっすぐなまでに純粋に、踊らされた人々・・・。

地球史の大スクープ。

地球史上、特殊でいて、特異、異常で、狂気な「奴隷社会」のピークを

私たちがこれから先、忘れないように。

もう二度と繰り返さないように

それを刷り込む意味のあるドラマだし、タイミングだと思います。

確かに「時代遅れ」な内容です。

当たり前です。

もう「過ぎ去った」時代を「あえて」今、

そして、今しかない「今」、放映しているのです。

最後の最後の

覚悟の覚悟をするトキが来た、ということです。

・・・

・・・

さてさて、

立春をむかえ、

新たな流れが始まりました。

以下、転載します↓↓↓

この世からあの世へ!

これから、この世からあの世へ生きたまま変化して行くという表現をされているブログを見ましたが、
正にその通りのような気がします。

地獄から天国へ変化すると言った方がいいかもしれませんが、要するに牢獄から社会へ出所するような感じです。

自由を奪われあらゆるものを剥ぎ取られ、
食べる事すらまま成らないこの世の中を、
地獄と呼んでもいいのではないでしょうか。

たくさんの足枷をつけられ、
奴隷の如く就労され、恐怖によって縛り付けられてきたこの世界は、あと僅かの間に崩壊します。

今年、そして来年が正念場です。
マスコミの情報でなくインターネットの情報を重要視して下さい。

うわべで流れている情報はすべて偽りだと思うことです。
もう既に裏で色々な動きがあり、後はタイミングを待つばかりという状態に成っている事を理解して下さい。

JAL・トヨタ・・・などなど、
今まで世界のトヨタだった企業が、もう最後の灯火すら消えかけている事に注視して下さい。
もう既に崩壊は始まっているのです。

このような状況下でも何も分からずに居る事の方がおかしいのではないでしょうか。
既に国は崩壊寸前であることも理解して下さい。
民主党が悪いのではありません。もうリセットするしか方法がない所まで来ているのです。

先日も述べましたが、せめて2週間程度は何も買わずに食べていけるだけの食料は、保管しておいて下さい。
何が起きるということでは有りませんが、それくらいの覚悟は必要かもしれません。

銀行には必要以上にお金を入れないことです。
そして国が補償してくれるなどと思わないことです。
自分の力で歩いて行く事です。
何がどうなるかはまだ未定ですが、何もないということは100%ないと思います。
ただ大きな変革に成るか小さな変革に成るかだけの違いでしょう。

いずれにしても、最終的には如何に食べるかだけです。

今年に入って何かしら大きな動きが水面下でなされているような気がして成りません。多分やる時は一気にやるでしょう。

これらの変化もこの時代に生まれてきたものの特権として、楽しみながら体験して下さい。
そしてこの体験を通じて新しい夜明けを見る事が出来る事に感謝して下さい。

新しい世界は私達が創るのですから、胸を張って堂々と生きて下さい。
今の社会から離れる事も、社会に背く事も変化の一部として捉えて下さい。

仕事が無くなる事も借金が払えなくなる事も必然として喜んで下さい。
そのように動き出しているのですから、当然の成り行きなのです。

何一つ恐れるものなど有りません。
毎日を淡々とそして楽しく過ごして下さい。
世界で何が起きようと、すべては自然の成り行きです。何一つとして無駄なことは起きていないのですから、この変化を楽しむ事です。

この世からあの世へ生きたまま行けるのですから・・・

転載終わり。

|

« 節分 | トップページ | 連載・ソウル(魂)、旅する。~ママがいない~ »

スピリチュアル」カテゴリの記事