« 連載・ソウル(魂)、旅する。~地球直前のキオク | トップページ | 時代遅れ »

節分

豆まいた(蒔いた)?

私はまきました。bud

さてさて、そもそも節分とは?

節分とはもともと季節の移り変わる時をいう。

立春(2/4ころ)、立夏(5/6ころ)、立秋(8/7ころ)、立冬(11/7ころ)の前日はすべて節分の日だったのが、

現在は、この立春の前日だけになったそうな。

まあ、難しいことはおいといて、

2/3を境に「節が分かれる」「一年のはじまり」。

このところ「農」に目覚めた私的には、やはり冬は大きな動きがないのですよ。

一応、大根、にんじん、ねぎなど栽培しているけれど、

春夏とは大違い。生育が遅いし、日々目を見張るって感じじゃない。

春夏は本当にちょっと目を離したすきにぐんぐん成長するけど、

今って3日ぶりに見てもあんま変わらない。

生育より、むしろ虫に食われた跡が増えた、みたいな。

(でも冬野菜はゆっくり成長する分、甘みやうまみが凝縮されておいしいよheart

wink

何はともあれ、2/3を節目に、いよいよ1年のはじまり、

この日を境に停滞から成長へ切り替わる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私の中の節分の日とは、「雪」です。

大体まとまった雪が降り、なにか自分が浄化した実感が強く印象に残る日。

私は首都圏に住んでいるので、雪国の人とはこれは違う感覚かもしれないけど。

首都圏在住では、「雪」は珍しいものなので印象によく残るんですね。

で、特に東京はあんまり雪が降らないけど、

この立春、節分の日前後に降る事が多い。

センター試験にぶつかったり、

交通機関が乱れたりで、迷惑にしか思わない都会人が多い中、

私は今世、地球に生れ落ちたのは「新潟県」で、冬に生まれたので、

「雪」はもろ、「懐かしい」、最も安心し、リラックスできるものなんだと思う。

DNAに刻まれていると思うんですね。

生まれて数ヶ月、新潟にいたので、

生まれて最初に目にした、地球上の風景は「銀世界」だったから。

真っ白な世界。

しんしん、と雪が降りしきる、特に深夜の光景は、私を最も落ち着かせる。

無理も無い、私は深夜に生まれた。

「雪」は凄く好きです。だから今も。

例え、通勤電車が遅れたり、すべって転んだとしても。

・・・

趣味がサーフィンで、海好き、といえば、

冬や雪は嫌い、と思われがちなんだけど、

私は実は「冬」「雪」が好きですよ。

20100202092557

芝公園の雪/akiko

だからか?

私は冬サーフィン大好きなのかな?

今年はサボっているけれどね。

・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

毎年この節分に自分が変化したのをいろんな方法で知る。

みんなはどうかな?

自分の変化に気づかなかった人は、

自分好みの変化を仕立て上げて眠りに着いてください。up

今日、節が分かれましたよ!

今世、自分の人生、このストーリー

もともと全部自分が仕組んだものですよ。

自分を信じて、自分の「好き」な、ストーリーを思い出して

・・・

・・・

嫌だ、と感じる出来事は全て「気のせい」だから~

good

Have a nice セツブン デーnote

|

« 連載・ソウル(魂)、旅する。~地球直前のキオク | トップページ | 時代遅れ »

スピリチュアル」カテゴリの記事