« お米づくりに参加して思ったこと。 | トップページ | 子供手当てと3S政策 »

世界は日本人にかかっている

まずは転載

↓↓↓

在日朝鮮人、

戦時徴用はわずか245人

2010.3.11 08:02

このニュースのトピックス外国人参政権

 戦時中の徴用令によって日本に渡航し、昭和34年の時点で日本に残っていた朝鮮人は、当時登録されていた在日朝鮮人約61万人のうちわずか245人だったことが10日、分かった。自民党の高市早苗元沖縄・北方担当相の資料請求に対し、外務省が明らかにした。

 資料は34年7月11日付で、245人について「みな自分の自由意思によって日本に留った者または日本生まれだ。日本政府が本人の意志に反して日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き一名もいない」と結論付けている。

 永住外国人地方参政権選挙権)を付与する法案の推進派は、在日韓国・朝鮮人が自分の意思に反し日本に住んでいることを理由の1つとして挙げてきた。http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/m20100311034.html

は~。coldsweats01

やっとニュースという明るみに出てきましたか。

・・・

しかし・・・

遅いよ~・・・。

これ、どれだけの新聞に載ってくれるかな。

テレビではまずやりそうもないね。

早く、みんな真実に気づいてくれ~。

お願いいたします。

あわせて、人権擁護法案、夫婦別姓、高校無償化、子供手当て、児童ポルノ規制、

すべてこの外国人地方参政権に連動した危険な法案なので緊急にネット検索、事実、真実、現実を把握してください!!!

スピリチュアリストは「最もリアリスト(現実主義者)である」

現実を逃避していてはなりません!

お願いいたします。

|

« お米づくりに参加して思ったこと。 | トップページ | 子供手当てと3S政策 »

」カテゴリの記事