« 鐘 | トップページ | 今夜満月 »

鐘・2

バンクーバーオリンピックの女子フィギュア、浅田選手のトリプルアクセル3回成功が、

ギネスに申請されたそうです。

http://sankei.jp.msn.com/sports/other/100328/oth1003281336004-n1.htm

今回、世界選手権で優勝したのは

キムヨナさんがミスをしたからだと言っている人もいる。

バンクーバーで金メダルを取れなかったのは、

トリプルアクセルにこだわっているからだ、とか、

ある映画監督なんか、「少し芸能界にでも入って、演技を学んだほうがいい」とか

まったく的はずれなことを平気で言っている人がいる。

全部、本当のフィギュアを知らない人の言いそうなことだ。

日本のマスコミも変だ。

そんな的外れなコメントばかり記事にして、仕事楽しいですか?

どれだけ操作されてるんですかね。

まあ、それはどうでもいいとして。

そういうことに皆さん、操られないように・・・。

情報は正しく受け取りましょう~。

・・・

アセンションはどんどん進んでいて、3月に入って、春分を過ぎて、

さらに二極化が進んだ。

もう戻れない人も相当いる。

そういう人にはもう、今となってはもはや何を言ってもムダなのかもしれない。

今回は「浅田VSキム対決」~みたいな操作に踊らされた視聴者も多かった。

まあ、そういう観点で観戦するのも、単純に面白かったのかもしれない。

肝心なのは、「何がみえたか」そして、「何を得たか」だ。

そこを自分の魂に確認されることをおすすめします。

長くなるのでこのくらいにしますが、

私の得た結論は「浅田は芸術。キムは芸能。」です。

浅田は伝説。キムは流行。

浅田はわが道を行った。キムは金メダルを取りに行った。

その証拠が今回の世界選手権に出ました。

どちらが良くてどちらが悪いではない。

どちらも必要で必然でした。

今回の一連のジャッジの疑惑も、マスコミ操作もです。

ていうか、よくもこんな見え透いたことやるなあ、とあきれません?

もうちょっとばれないようにうまくやれよ、と思いませんか?

というか、これもアセンションの証拠なのです。

世の中の不正は何も、今始まったわけではない。

あちこちでこういう不正や買収は昔っからあった。

今までの我々は気づかぬうちにだまされていただけ。

もうだましたり、隠したり、ごまかしは一切出来ない段階に来たってこと。

それをオリンピックがあらゆる形で私たちに教えてくれたのですね。

・・・

さてさて、これからテレビ見ます!

19時からは高橋大輔のドキュメンタリー。

その後は、「世界選手権女子フィギュア・フリー」今夜、3/28(日)19:58~21:48フジテレビで放映されます!ぜひ見ましょう~。

浅田選手の「鐘」ジャンプとジャンプの間にも振り付けを入れるタフさ!

トリプルアクセルという高難度のジャンプを二回も入れながらのあの後半の難しいステップ!

体が柔らかいからひとつひとつの要素が、形がずば抜けてきれいで正確!lovely

よーく見てね!こんな凄い選手他にいないから~
必見ですhappy01

点数低すぎるのが頭きちゃうけどpout

そこんとこは相手にしないってことで!

3/31(水)深夜2:05~3:35エキシビジョンも楽しみです。
男女揃って日本人の金メダル!
すばらしいup

日本人でよかった・・・。

|

« 鐘 | トップページ | 今夜満月 »

スピリチュアル」カテゴリの記事