« 大丈夫!すべてうまくいっている | トップページ | 世界は日本人にかかっている »

お米づくりに参加して思ったこと。

20100228211705

昨年、田植えから稲刈りまでかかわった、棚田のお米が我が家に届けられました。

(棚田再生プロジェクト・日本の原風景を守ろう。自然を壊さない農法で)

早速炊いたら、そりゃあもうおいしいのなんの。happy02

自分が関わったからのひいきももちろんあるかもだけど、

それを差し引いても、こりゃあ美味しいお米だ~。

さすが、無農薬、自然農法、農機具を使わない、

すべて手作業で育てた、生態系の整った棚田で、

しかも、それを支えよう、という暖かい宇宙心の人たちが、

利益のためではなく、単純に自然を守ろうという意識で育てられたお米だ。

愛情いっぱい受けたお米。美味しいに決まっています。

・・・

しかもここの棚田は、幹線道路から離れていて、車の排気ガスも無縁。

だから、田んぼまで車が入れず、通うのも大変だったけど、

本当に田んぼや自然に癒されたし、得るものは多すぎた。

私に何が返せるか、わかんないまま来た挙句、

お米、という貴重な収穫もささげられて・・・・。

さらにさらに、味覚を美味しく味わう、という幸せまでもらって・・・。

本当に自然の偉大さには頭が下がる思いでいっぱいです。

我々人間が次々に環境を破壊しても黙って耐えて、文句ひとつ言わなかった地球。

でも、もうそんな地球は私たち人間を有無を言わさず置いていくみたいです。

それが今回のアセンション。

本当はずっとまえから散々メッセージをくれていた。地球の愛で。

その愛に気づく人があまりにも少なく、気づいたとしてもあまりにも遅すぎた。

気づくための最終シャッターは2007年12月だったようです。

もうどうにもならないわけではない。

今からでも気づいた人の数だけ、その行いの質によっては、間に合います!

・・・

今夜、テレビ「情熱大陸」で、ある改善士をやっていました。

「公共事業は何のため?誰のため?」をキーワードに全く新しい視点でダイナミックなコストカットを次々に展開していく業界屈指のコンサルタント、横田尚哉。10年間で総額1兆円分の公共事業の改善に乗り出し、2000億円分のコストカットを実現させ一躍脚光を浴びる。短期間で数億円から数十億円の工事費を浮かせる横田の手法は評判を呼び全国から問い合わせが殺到、コンサルティングサービスは約6ヶ月待ちという人気ぶりだ。番組では自治体担当者の固定概念を次々と覆し、問題を解決していく横田に約10ヶ月間かけて完全密着!「一度も失敗したことがない」と語る自称『改善士』の改革手腕に迫る。

http://www.mbs.jp/jounetsu/2010/03_07.shtml

このお方、面白かったです。

天職なんでしょうね、道を歩いていても、「これはなんのため?」とすべてのことが気になってしょうがない。

どんな意味があってこうなのか?気になって仕方がないそう。coldsweats01

実は私もそんなところがあって(かなり)

あんまり出さないようにはしてるんだけど、そりゃあもう気になって実は、仕方ない。

私がたとえばどんなことが気になるか?

それはまあさておき、

横田さんの「情熱」は一環としてこうだ。

「なに」は、「何」の ために「在る」

ひっくり返すと、「何」が「在る」のは「なに」のためか?。

たとえば、「メガネ」は「視力を」「補うために在る」

横田さんは言いました。

「私はメガネをかけているけれど、メガネが欲しかったわけではない。」

これは恋愛にも当てはまる、なんにでも当てはまる。

そしてこれを追求していけば世の中の「ムダ」はなくなり、

「みんなのためのものだけが残る。」「世が日々、今日より明日、良くなる」

・・・

しびれました。

いろんな人に聞かせたいね。bleah

・・・

バンクーバーオリンピックの女子フィギュア、今の政府・・・。

愛子様が不登校なのを、あえて、現在進行形で発表したこと、

これは、「異例」の発表。

後日談で、小学校の時、こんなことがあったよ、的な報道はあり、でも、

現在進行形で公の場で発表すると言うのは、何かこれはかなりの「メッセージ」のようです。

日本は世界の雛形であり、東京は司令塔。

その日本の天皇からの発信は、日本はもとより、世界に重要なメッセージを発信しています。

「(愛子様の不登校)宮内庁発表」(わざわざ)は「何のために」ある?

日本国民、および、世界に対するメッセージで在る以外のなにものでもない。

よ~~~く魂磨きをして、宇宙からのメッセージを正確に受け止めましょう。

・・・

ちなみに・・・。

私の「この棚田プロジェクト」とは?

「棚田で米作り」とは「地球を守る」ために在る。です。

お米を食べるためではなかったです。

でも、お米も食べることが出来ました。

つまりは、横田さんもこれを言いたいのだと思いました。

他のスピリチュアルな人も多くおっしゃっていますが、

今、出雲も動き出したし、メッセージも降り注いでいる。

どんな場所にいても、どんな役割を使命付けられていたとしても

そこから動けなくても、すべてそんなの関係ね~って感じです。wink

20100121201048

message by akiko

あらゆるところに メッセージは無数に降りています!

|

« 大丈夫!すべてうまくいっている | トップページ | 世界は日本人にかかっている »

」カテゴリの記事