« 手放してあるべきところに配列するとは・2 | トップページ | 次期総理、切望す! »

アセンションとは?~初心に戻ってみた~

ここらで初心に戻ってアセンションを考えることにしました。

「アセンション」という言葉に、2007年に初めて出会って

それなりに進んできたけれど

なんだか自分では 今や当たり前になっていて

多くの人が気づいていると錯覚していたが・・・

思った以上にまだまだ人数が足りない。

今月4月は時間の加速が一旦ゆるんだな、と思っていましたが、

3日ほどまえからまた早くなってきた。

今日なんてあっという間だった。

実は4月はじめに新しい次元の扉が開いた、ということ。

そのためか、まだまだ人数が足りない。とメッセージが。

二極化もさらにさらに進んだ。

自分の務め先でもすごい感じる。

会社の人とは、家族と同じくらい多くの時間を過ごすためか、

ふいな瞬間に、この二極化を感じやすい。

基本的にはその人のオーラだけれど、

具体的には、ふいに出た一言がかもし出すもの。

会社、という、プライベートではなく、社会であるので、

人は 誰が聞いても大丈夫な無難な言い回しをするもの。

そして、この「無難な言い回し」にこそ、その人の魂が見える。

今週は会社の仲間の魂が良くみれたのだが、

まだまだ足りてない!もっと多くの人が気づかなくては!と危機を感じたので

初心に戻ってみることにした。

人間とは、どんな人でも「話せばわかる」と思っていた昔が懐かしい。

・・・

アセンションとは?

・・・

私の言葉で書こうとしたが、実によくわかりやすいものが、既にあるので

ご紹介します。

ぜひ、時間を作って、読んでください。

お願いいたします。

*PS

以下のサイトのラストアップデートは既に1年以上も前です。

あらゆる分野で、進化がいちじるしいこの世で

アセンション情報に限っては もう既に出尽くしているのです。

ここ1年は、アセンション情報として、目新しいものは、「無い」に等しい。

今がクライマックス中のクライマックスである証拠です。

そんなことも感じてください。

↓↓↓

アセンションするとはどういうことか - 人類にとって

(神様から受けたチャネリング・メッセージ)より

http://www.pleiadesgrin.net/first/about_ascension.htm

|

« 手放してあるべきところに配列するとは・2 | トップページ | 次期総理、切望す! »

スピリチュアル」カテゴリの記事