« 間に合え・・・。 | トップページ | 手放してあるべきところに配列するとは・2 »

手放してあるべきところに配列するとは?

ご質問を受けたので答えてみました。

「自分の中に嘘や我慢があったら手放してあるべきところに配列…」の実施のポイントとは?

そうですね、
私は、導かれるように気づいたらそう言葉で表現していたのですね、すなわち、ほとんどなんの努力もしていなくて自然にそうなったのでどう説明したらいいかわからないけれど、私の体験ということで書いてみます。wink

自分が自分に対してなにか葛藤があるときって、
自分に嘘をついていたり、ごまかしたり、紛らしたり、我慢しているときだった。
なんていうか、自分らしくないみたいな、演技しているみたいな。
じゃあ、そうしないで正直で在る為にはどうしたらいいか?
・・・
答えは「無かった」。
どうしたらいいかなんて誰もわからない、方法なんて「無い」。ことがわかった。
そこで、私は自分の直感を信じることにした。
「無」というか、無邪気で行動した。
気づいたら私の場合、導きの主なキーは本で、本を読み漁った。
書店で、図書館で、気になったものは直感を信じて読んだ。
いろいろ読んで、いろいろあって、
「手放してあるべきところに配列…」ということが本当にわかったきっかけ本が、
「ホ・オポノポノ」です。
ハワイに伝わる癒しの秘法です。

↓↓↓

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198626049/nifty0b5-nif1-22/ref=nosim

「無」とはゼロになる、自由になる、ということです。
私たちがうまくいかないのは、余計な不純物(執着)をいつまでも抱えているから。
この不純物(執着)を取り除く特効薬は無い。
すべて、あるべきところにあるがままに収まるしかない。

しかしみんな、自分があるべきところに収まって、配列する方法がわからないから悩む。
なら、こう願うしかない。
「みんながあるべきところにあるがままであれるように・・・」と。

そうイメージするしかない。

なにがなんだか知らないけど、とにかくみんなが幸せに納まるように!と。
悩みの内容なんてどうでもいい、あなたはこうあるべきとか、自分はこうあるべきとか、ジャッジしないこと。何事もこうだ、と決め付けない。
常識、なんて、今まで生きてきた世間や親や周りの刷り込みに過ぎず、思い込みというある意味、罪。絶対性なんてないんだから。
・・・
何か目標を立てたり、理想をかかげたり、自分はこんな人になりたい、と目指すのは構わない。
でも、それに拘らない、こうじゃなきゃならない、と固執しない。

最後は神のみぞ知る!を地でいく!というか(本当はその神とは内なる自分なのですが)
・・・。

すべての人が、そう在れるようにイメージするしかないと思った。

ああ、やっぱり説明できないわ~。
すみません。sweat01

私は直感、感覚人間なので、イメトレ命なんですが、
たとえば、画板を両手に持っている。

その画板の上には「私」というジグソーパズルのピースが散らばっている。

「いわゆるパズル」とは、完成図の見本があってそれ目指してピースをはめていく。

しかし、「私」というパズルには、完成図はない。しかも、完成図に使わないピースが何百個も紛れ込んでいる。coldsweats02

完成図に使わないピースが茶々を入れてくる。

こんなの、完成させられる?
考えただけでやりたくないよね?

それが・・・、

完成するんですよ。

人生とは「いわゆるパズル」みたいに2次元じゃないから。

3次元でもない。もっと高次元だから。

コツはこう。

その画板を両手でフル・・フル・・とふるいのようにふるの。

すると、徐々に完成図には使わないピースが消えてゆき・・・

こんな絵かな?それともこういう絵かな?なんて想像しながら・・・更にふりふりするとやがて・・

完成~lovely

へ~こんな絵だったんだ~って。
shineshine

私はこの、画板フルフル~を1日に何回もやっています。

「整列、整列~」って。

宇宙に祈ってます。

私はブログで散々、ああでもないこうでもない、と世に怒ったりしてますが、

最後はあるべきところにすべてが収まると信じているので、

この画板フルフルをして寝るのです。

凄いリラックス効果です。私はなんですが・・・bleah

わかりにくくてすみません。

宇宙は偉大です。

宇宙の法則とはよくいうけれど、

地球人はまあ、自己中心的すぎるのです。

自分が人を動かせるとか、国を動かせるとか、

うぬぼれや、欲にまみれて、自分を過信した人間があふれているからおかしくなる。

どうしたらいいか、なんて誰にもわからないし、決められっこないのだ。

そこを解るとみるみる呪縛から開放されてどんどん楽になる。

そうすると、人のアドバイスや、いうなれば、占い師とかセラピーとか

こういうものはせいぜい気分転換とか気休めとか気晴らし程度。

・・・

*完成図に使わないピースがこの類。

ただし、無くてはならなかった、必然ではあった、

ということ。

これら、完成図にはないピースが在ったおかげで

今の自分が在るということ・・・。

きりが無いのでこのくらいで。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後に今まで私が読んだ本をいくつか紹介します。

参考までに・・・。

とびとびですが、読み進んだ順にしておきます。

自分らしくとは?

自分の手でつかんでください。

good

いいことあります

著者:ソニア・ショケット

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478001464/nifty0b5-nif1-22/ref=nosim

人生の創造

人生の創造

著者:越智 啓子

人生の創造

神とひとつになること

神とひとつになること

著者:ニール・ドナルド ウォルシュ

神とひとつになること

神との対話〈3〉宇宙になる自分になる

神との対話〈3〉宇宙になる自分になる

著者:ニール・ドナルド ウォルシュ

神との対話〈3〉宇宙になる自分になる

PS.

この、今の地球の、

真のスピリチュアリストは超現実主義者でもある。

政治に関しての知識、情勢を把握することを合わせてお勧めします。

|

« 間に合え・・・。 | トップページ | 手放してあるべきところに配列するとは・2 »

スピリチュアル」カテゴリの記事