« 5/14新月 | トップページ | 口蹄疫3 »

心の準備を万端に整え続けましょう!

この間、コメントで、「この静けさはなんでしょう?」と質問を受けたので書いてみます。

今、時間の加速が進んでいるのに、この静けさ感・・・。
本当は1日の時間が短いのだから
逆に忙しくてばたばたとうるさく感じそうですよね。

今、静かに感じるのには大きく言って、2つある。

ひとつは自分がアセンションの波にうまく乗れてるからだと思います。

波に乗れないどころか、アセンションすら気づいていない、もしくはどうしても執着、欲を手放したくない、アセンションなんていやだ、と抵抗している人々(今の政権内に沢山いる)は、ばたばたしていて忙しそうですよね。

いまだに高級品や豪邸の自慢話中心のバラエティ番組、国会でのどたばた茶番劇、

その他、テレビに限らず、日常で起こる騒々しいそういう場面場面が、

昔は「うるさいな~」と思っていた私ですが、

今は聞こえなくなりました。

私には無音になるのです。ただただ、ばたばたした状況が、映像として(テレビだけでなく)自分の目の前に在るだけで、スローモーションのようにすら見えます。

静かです。

これらすべてがスローモーションのように感じるのです。「人間はもうだめかも知れない。」

いや、もうきっとだめでしょう。

ただし、「今までの」人間ではだめ、という意味です。

これから先、景気が回復することは世界中でないことは決まっている。

すべて出尽くしてしまったのです。

経済、芸術、ファッション、その他もろもろの物たち。

昨日、大手下着メーカーが発表した新作、ひどいですね。

「マイ田んぼブラ」・・・今農がちょっと話題だからって。sweat02

もう何にもないんですよ。もう出尽くしたのです。

その証拠・・・

もうネタはとっくにないけれど、せめてなんとか話題だけは取りたい・・・

どの業界もそんな恥ずかしい悪あがきのオンパレードです・・・

地球は・・・。

アセンション情報も大筋はもう出尽くしました。

これが静かに感じる、ふたつめの理由です。

三次元物質世界の時代の発展が止まったのです。

いや、もうとっくなんですけど、その発展の停止が致命的で、

もうどうにもならない事にやっと多くの人が気づいたのです。

だからです。

今までと地球に流れる波動ががらっと変わったことに

「多くの人間が本能で察した」のです。

アセンションできる人は、もっと前にそれを察し、潔く手放せた人ということです。

私たちは今、まさに台風の目の中心にいます。無風地帯です。アセンションのそのときがもう見えるくらい直前に私たちはいる、ということです。

アセンションに初期のころ(ピークは10~5年前くらいか)気づいてブログなどで発信していた方々はもう発信をストップしている人が多い。

今頃は静かに隠居生活のような暮らしをしているのかもしれない。

私がアセンションとかツインソウルとかの言葉を知ったのは2007年秋だった。

大きなシャッターが閉まったのが2007年末だったからまさに滑り込みセーフでした。

その頃は騒々しかった。いや、自身は整え続けていたのでなんとか大丈夫だったが、世からの音声はまだ入ってきていた。

今は聞こえない。

無事台風の目の中にいるからだとほっとしています。

・・・

静けさを今、感じている人はいずれの理由でも大丈夫ということです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

もう、最終シャッターは下ろされています。

今、気づいていない人はほぼ救いようがないでしょう。

いまだに弱いものいじめをしている人、金儲けに走っている人、オレオレ詐欺のように人を欺いて生きている人、子をだましてパチンコや不倫にかまける専業主婦、電車でお菓子を食べたり、化粧をする人、親が怖くて生徒を指導できない教師、スーパーで賞味期限の長いものから買う人、エコバッグを持って車で買い物に行く人、子供手当に喜んでいる親・・・

民主党の小沢幹事長は今、米軍基地の移転候補地の辺野古に個人名義で土地を買ってますね。約5000平方メートル強です。

このようにいまだに土地を転がして私腹を肥やす人。(てか、この場合、企業ならインサイダーじゃないの?)

そもそも土地は地球のものだ。個人が所有するべきものではない。今の不動産のあり方はおかしい。

そんな党に投票した人。そんな党からハンティングされて出馬するスポーツ選手、そんな人たちに能天気に投票しようとしている人・・・

それに、この辺野古の土地の件、知らない人が多すぎる。

なんで知らないか?マスコミが報道しないからです。

なんで報道しないのか?それが答え。知らないでいて欲しいからに決まっています。

知られないようにしようとしている人からの圧力で報道できない報道人たち、テレビ、新聞しか見ないから知らないままの人たち・・・

それでそして・・・日々、自分さえよければ・・・の好き勝手なことしている。

そういう人を救えた時代は終わった。

これが二極化です。

もうまっぷたつです・・・。

だから私たちが唯一しなければならないのは、自身の心を万端に整え続けることです。

「整える」のではなく、「整え続ける」のです。

心(魂でも精神でも呼び方はなんでもいい)は、筋肉と同じで鍛え続けないとすぐ衰えます。

大きい違いは、筋肉は適量あれば十分で、それ以上は本来無くても大丈夫なもの。

しかし、心はいくらあってもあっても足りないし、これで十分、ということはない。

筋肉は物理的なものだが、心は物理的な測定は不可能。

鍛えて鍛えて(整えて整えて)整えすぎることはまったくない。

自身を整え続けて、常にニュートラルに保ち、来るべき、その日に備えることです。

もう、時間が1秒も無駄にできないのです。

救いようのない人に気をもむことにパワーを使わないこと。

自身を整えて、ただただしかるべき道を在るべき場所へ向かって1秒も無駄にしないで正確に進んでいかれるようにするだけです。

私はこう思う。

私のその姿を見て、もしかすると救いようのない人の中で、奇跡的に気づく人がいるかもしれない。

だからこそ、さらにいっそう、自身を整えることのみに専念できるのです。

そういう人が増えたら、より大勢のヒトがアセンション出来るでしょう。

他人は変えられない。変えられるのは自分だけ。

もう、他をかまわない。もう時間がないのです。未熟な自分をなんとかする時間しか残されていません。

・・・

さきほど、地球はもうすべてが出尽くした、と書きました。

たったひとつ、もし新しく生まれるものがあるとしたら・・・

それは、人類の覚醒です。

魂の上昇、第6感以上の覚醒、霊的パワーの目覚めです。

|

« 5/14新月 | トップページ | 口蹄疫3 »

スピリチュアル」カテゴリの記事