« 総理辞任 | トップページ | 今日の庭 »

新総理

いろいろな人の記事を読みまくっています。

そのうちのいくつかを転載します。

また大幅に二極化が進みました、いや進み続けています。

引き続き、自分の在る場所の確認、魂のチューンナップが欠かせません。

それから、やっぱり、「ホオポノポノ」やなあ。

ごめんなさい

ゆるしてください

ありがとうございます

あいしています

*定期的に断っていますが、

私はどこの回し者でもありません。

ただ日本(我が国だからというひいきではなく)、

地球、宇宙の目指す方向へならうものです。

2012年を中心に起こるアセンションの波に乗るものです。

安倍元総理のメルマガより

スパイ シンガンスは原敕晁さんを拉致、その原さんになりすまし、日本と韓国で工作活動を行い韓国で逮捕されました。
横田めぐみさん拉致の作戦責任者であったとも言われています。
左翼活動家の釈放運動に菅氏は協力し、結果として憎むべき拉致実行犯を支援したのです。
そんな人物に日本人の命を託す事ができるでしょうか?

9.11米国同時多発テロ実行犯の釈放嘆願書に署名した人物は、米国の大統領には絶対なれません。

菅氏は総理になってはならない人物です。
菅民主党政権はまさに左翼政権そのものであり、鳩山政権以上に危険な方向に日本を導くでしょう。

元民主党。昨年除名処分された、

          土屋たかゆき都議会議員より

雑誌「正論」・参議院選 裏マニフェストを暴く
久しぶりに、「正論」に原稿を書いた。
「どうかしている」総理は日米関係とこの国の経済をめちゃくちゃにして、辞めたが、小沢は幹事長を辞めただけ。影響力は依然と残る。

更に重要なのは、サヨク確信犯の菅直人が総理になることだ。鳩山は「無思想」だが、菅は違う。それと表面はいかにも「民主的」だが、「イラカン」と言うことばに象徴されるように、短気で、且つ専制的だ。

これで、民主も立派に「サヨク政党」になったと断言出来る。
そのことも、正論に書いたが、問題は、参議院選挙だ。
トップを挿げ替えて、人事刷新したように見えるが、実は「却って悪くなった」
それを国民は知らない。

ある保守系の知事は、ある有名政治家に頼まれたので、比例区は「谷亮子」をやると言う情報が入った。本当か?
谷亮子は単なる、小沢のロボットで丸抱えの選挙をする。つまり、広告党。本人は、国旗・国歌・皇室大好き人間だが、体育系は単純だから、それを否定する革命政党の片棒をかついでいる。
素人だから仕方ないかと思うが、しかし、この知事は違う。
しっかりとした保守理念を持っているとばかり思っていたら、その依頼して来た政治家がまだ、引退したにもかかわらず「影響力があるから」だそうだ。

保守を標榜する知事が、この体たらく。
この革命前の情況を認識していない。そればかりか、それを依頼して来た元代議士もどうかしているし、私欲を優先した知事もどうかしている。

マスコミ情報なのでこれ以上言えないが、石原知事ではないことは断っておく。

だからいつも私は言っている。
「革命は静かにやって来る」
「国家は内部から崩壊する」

その通りだ。



※マスコミは民主党の革命性について、また、財政の悲劇的な破綻について報道しません。
閣内不統一についても、自民党内閣でしたら大騒ぎ、それが、「何とか民主を勝たせたい」一心です。
雑誌「正論」「WILL」などは、正確に時局を報道する貴重な「資料館」とも言えます。是非、論文をお読みいただき、『知人、友人、恋人、奥さん(笑い)に、これが本当のことだ』とすすめて下さい。

※新聞では、「産経」です。私は、自宅で産経を取っておりますが、駅売りでも「産経」を引っ張り出して目立つようにして、『産経新聞下さい』と買います。

読んだ新聞は、わざと「網棚」へ。必ず読む人がいるからです。

更に、ホテルで食事をする時『産経新聞ある』と聞きます。『在りません』と返事がある時には、名刺を出して『5大紙は揃えておくのが、ホテルの常識でしょう。支配人に伝えて下さい』と言います。

旅行先でも同じことを言っています。大概、次の日には改善されています。是非、ホテル業界も大変ですし、食堂も同じです。お客の要望は聞きますので、そうした、小さな努力で、「本当のことを国民に広める」運動にもご協力をお願いします。
2010年6月3日(木) No.525

正論 2010年 07月号 [雑誌]

正論 2010年 07月号 [雑誌]

正論 2010年 07月号 [雑誌]

【民主党】 菅直人自爆劇場/言い訳がひどい

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/581.html

は~。

今、降りてきたメッセージ・・。

優しい人に舵をにぎってほしい。

優しい人

優しい人・・・

ただそれだけ・・・

・・・

もうびくびくするのは疲れたよ。

悲しいんだよ・・・。

誰からだろう?

うん、きっとまだ選挙権のない子供たちから・・・。

・・・ふと、youtubeを検索すると

「優」という歌が存在していた。

初耳ですが、メッセージなので貼ります。

工藤静香 「優」

http://www.youtube.com/watch?v=61zVhaS0a3s&feature=related

蛇足かもですが

うちの母がスピリチュアルに長けているかわかりませんが、

日本を救えるのは、現実的には安倍元総理と言っています。

あくまで、現実的に考えたら、です。

年齢的にもまだ若いですし、

柔和でまだまだ復活は難しくないという理由で、です。

あとは、賢明な日本国民が覚醒すること。

|

« 総理辞任 | トップページ | 今日の庭 »

」カテゴリの記事