« 今週の庭 | トップページ | 二極化がさらに進んだ。 »

サッカーについて

私は正直、ずばり、サッカーは嫌いです。

soccercoldsweats02

なぜか?

まず、第一の理由は、今まで、縁が無かったからです。

生まれて10年過ごした場所は、東京都の郊外。

周りは畑が広がる、のんびりした住宅街。

周りの同年代は男の子ばかりで

学校から帰ってくると近所の空き地で草野球をしていました。

女の子は私一人だったので、かわいがってもらえたのか

何なのか覚えていませんが

対等に混じって野球をしていました。

また、父親が大の巨人ファンで、シーズンになると

毎晩テレビは野球中継でした。

そんな影響か・・・

初めて「彼氏」と呼べる人になったのは野球少年だった。

野球一筋の彼も巨人ファンで、高校は野球の推薦で進んだ。

その後、いろいろあって彼とはうまくはいかなかったのですが

野球好きな私は変わらなかった。

・・・

日本のメジャーといったら野球ですね。

サッカーは昔はとてもマイナーだった。

日本では、優秀なスポーツ選手は野球に流れるので

サッカーは発展しなかった。

しかし近年になって、日本のサッカーは飛躍した。

サッカー好きが私の周りでも増えてきたがどうしても好きになれなかった。

先に知った知識に、サッカーの発祥は、戦時中に、敵の生首を蹴って遊んだもの、

と何かで知ったのもある。

それ以上に、なにか、足で物を蹴るという行為が生理的に受け入れるのが難しく、

大げさに痛がるパフォーマンスに違和感を感じ、

試合中につばを吐いたり、暴言を吐く態度が見るに耐えない・・・

などなど・・・

とにかく、人間の優しさとか、慈悲深さの正に逆をいくようなスポーツに感じるから

好きになれないでいます。

そして、今回の南アフリカでのワールドカップでもっとも気になるもの・・・。

そう、あの、笛です。shock

南アフリカの応援グッズ「ブブゼラ」。

プラスチック製の長いラッパで、ゾウの雄たけびのような音がでる。

集団化すると、大群のハエが飛んでいるような音で、海外のサポーターや選手などから

「うるさい」と苦情が殺到。

これによって、審判の指示や、仲間間の声かけが届かなくなる危険があるので

禁止を検討したが、「南アフリカらしい」「W杯の一部」として

禁止しなくなったそうな。

・・・

はっきり言って不快ですよね~・・・

生首にたかるハエってか?

だからサッカー嫌い・・・

なんて思っていたのですが、

今夜、日本VSオランダ

土曜日のゴールデンタイムだったこともあり、見ました!

惜しかったですね!happy02

思わず夢中になって見てしまいました。

結果は1失点で負けましたが、なかなかやるじゃん!

強敵のオランダに引けを取らない試合運びで

シュートの数は、日本の方が多かった!

それに、日本のサポーターは「太鼓」で応援するので

あの、うるさい「ブブゼラ」はあんまり気にならない。lovely

ぜひ、皆さん日本を応援しましょう。

他の試合は「ブブゼラ」不快だけど

日本戦は野球などでおなじみの「太鼓」での応援なので気にならないよ。

confident

なんだかんだいって、私の嫌いなサッカーですが、

日本人ががんばっていると思うとほっとけない・・・

そして・・・

気をつけましょう!

サッカーに気をとられないで

夏の参院選の選挙運動が始まりましたよ!

ちゃんとそっちの情報もキャッチしてください。

今回の選挙は猫も杓子も行かないとだめです!

私は民主党「以外」に投票します。

それ以上、なに党で、誰かは言いません。

ちなみに・・・

自民党の谷垣総裁は、散々党内からも

「アンタじゃだめだ」とかブーイングの嵐でしたが

意地でも降りませんでしたね。

そして今度の参院選。

テレビでもCMが流れはじめました。

私も途中、正直、誰かに代わったほうがいいのでは、と思いました。

谷垣さんはあまりにパンチが無いし、グダグダだし、

自民党がぜんぜん光らない・・・って。

でも、ここまでかたくなに総裁で在り続け、

このまま選挙戦にいどむと言うひたむきな姿勢・・・。

・・・

・・・

私はメッセージが降りました。

「この人(谷垣さだかず)、マジでやりたいんだ・・・」と。

この人、選挙に勝つための戦略とか、表紙とか、

国民受けするとか、そんなのじゃないんだ、とメッセージが降りました。

・・・

そんなんじゃない・・・。

本当に、やりたいんだな~と。

日本を守りたいんだな~と。

なに言われても揺るがないくらい、意思が固いんだな~って。

パンチがなくても

すごく、やりたいんだな~って。

なんだか、見直してしまいました。

ぱっとしないのに、お粗末なのに・・・でも譲らない。

よっぽど、日本を守る気持ちだけは自信はあるんだろうな。

と、

胸に ぐっときてしまいました。confident

東大法学部卒、弁護士。

地味だが、その地味な粘りのやる気、

そういうの、私は好きです。

日本人らしいなと思う。

サッカーも同じ。

私はサッカーは嫌いだが、日本の選手は紳士なプレイをするし、

つばは吐かないし、暴言も言わない。

応援はあのうるさい「ブブゼラ」やなく、清涼感のある「太鼓」だ。

この夏、応援します。

サッカーも日本も。

|

« 今週の庭 | トップページ | 二極化がさらに進んだ。 »

ひとりごと」カテゴリの記事