« 二極化がさらに進んだ。 | トップページ | スピリチュアルソング2010/06/21 »

2010年・夏至

貴重なメッセージを転載します。

何度も読み直してくださいね☆

↓↓↓

2010年の夏至に到来する空前のエネルギーについて 



私が信頼しているライトワーカーのリチャードから、6月7日から昨日(6月16日)にかけて
一連のメールが送られてきました。

これは、彼が一緒に仕事をしているキャロリンと共に受けた「宇宙からのメッセージ」で、
いずれも目前に迫った2010年6月21日の夏至に到来する空前のエネルギーに関する
ものです。



これらのメッセージは、「イエス(キリスト)」と「聖母マリア」そして「(父なる)神」からのもので、
全体として相当な量になるので、その
エッセンスを以下で紹介します。

【メッセージ】

・最強のエネルギー

銀河の中心から到来する今回のエネルギーは、ほぼ1万3000年前に「
アトランティス
を崩壊に導いたエネルギーに次いで大きいものです。

これは、2012年末に向けての全体計画の一環で、

それに向けてエネルギーが
ますます積みあがっていくことになります。

したがって、この夏至は、地球と人類の歴史で大きな「分水嶺」になるでしょう。



・「ダーク」の勢いをそぐ

人類社会への支配力を維持しようとする「ダーク(
シャドウ・グループ)」の創意工夫と抵抗力の大きさは、それまでの予想を遥かに超えています。

人々を日々の暮らしで精一杯の状態にしておくのも、ダークの計画通りです。

しかし今や忍耐は限界に達しており、宇宙の全体計画が彼らに影響されないように、
強烈な
インパクトを与える必要があります。

今回のエネルギーによる光の強さにダークは抵抗できず、間違いなく彼らの勢いを、
そぐことになるでしょう。



・2012年末への準備を
サポート

宇宙の計画による2012年末の「巨大な転換点」では、
さらに強力なエネルギーが到来することになっており、
その時点を通過するためには、しかるべき準備を欠かすことはできません。

そのために必要な「カルマの浄化」や「
若返り」などを、今回のエネルギーがサポート
することになっています。

これは、このエネルギーの働きのごく一部です。



・光が、濃密な世界を広げて活性化する

アトランティスから現在まで、
「ダーク」の影響下で人類がたどった「苦難の旅」の過程で、
人類の波動は大きく低落してきました。

それは、粒子が極度に
圧縮された濃密で重い世界への低落で、
粒子間の隙間が極めて少ないので、
エネルギーが移動する余地が非常に少ない状態です。

今回のエネルギーは、いわば粒子の間隔を広げて、
光をたくさん取り込めるようにし、
「心と脳とのつながり」を本来の姿に取り戻す働きをします。



・心身への効果

脳の変化は、すでに2009年8月から始まっており、
すでに肉体的にも微妙な変化が起こっています。

今回のエネルギーによってさらに光が入ることで、
人類の精神的能力が、いっそう向上することになるでしょう。

それは、もともと持っているが人類の大半が気づいていない、
スキルや能力を思い出すことにつながります。

そして、自分の本質が何であるかに気づき、
過去生の記憶を取戻したり、創造主と宇宙全体へのつながりを
思い出すことに寄与するでしょう。



・エネルギーの活用を意図する

今回のエネルギーによるポジティブな効果は、
誰でも「自動的に」得られるようにはなっていません。

基本的に、この出来事に対して心を開いているかどうかによって、つまり信念と信条に応じて変わってくるでしょう。

魂の体験は常に、決めた目標に向かって働くようにするべきです。

そこで、このエネルギーの活用を意図することをお勧めします。

それには、この情報を心に留めておき、
自分の思いと関連して働くようにすることです。
その場合、すべてのものにつながる出入り口は心の中にあり、
それは脳から始まるので、具体的には次のように意図します。

「私は、脳がこのエネルギーを最大限に生かすことを意図します」

また、次のような意図を持つことも大切です。

「私は、私がこの世界で探求するすべてのことについての主人公です」

ともかく、何の意図も持たずに、この貴重な1日を終わることのないようにしましょう。



・エネルギーの影響と感じ方には個人差

このエネルギーが引き起こす効果は、前に述べたように一瞬のものではないので、
このエネルギーの働きを何も感じない人もいるでしょう。

また、ごく少数でしょうが、エネルギーが強すぎて生き残れない人も出てくるでしょう。
これは、皆さんを脅かすためではなくて、エネルギーの強さを認識していただくために言っています。
この惑星で、人類への「ダークの干渉」を終わらせることを意図した強さを持たせてあるのです。

したがって、意識が混乱したり、体調に異変を来たしたりする人も少なくないでしょう。

このエネルギーの到来は「鍵」となる変化で、他のすべてが、ここから始まるのです。



・「他の人」とのかかわりについて

これまでのところ、スピリチュアルな探求に関心を持たず「日和見(ひよりみ」を決め
込む人々は、ダークの影響力が大きいために、ますますネガティブな方向に引き寄せられています。

彼らには、彼らの道を歩ませてあげるべきです。
溺れかかっている人に「救命ロープ」を投げてあげることは結構ですが、
それを掴むことを強制することはできません。

あなたはただ、あなたの旅を続けながら、その先でさらに現れてくるものも十分に認識して、混乱の中の「ベストの灯台」になることを心掛ければいいのです。

今回やその先のメカニズムは、すべての人に等しく開かれていることを忘れないようにしましょう。

あなたがそこにいれば、彼らは尋ね始めるでしょう。何か手がかりも求めてくる人には与えてあげましょう。

他の人たちも、いずれは何らかの形で目覚めるでしょう。



・「地球変動」は不可避で必要な
プロセス

今回の夏至は、現在から2012年末までの間の、最重要な瞬間といえます。

それを、エネルギーがアセンションに向けて積みあがっていく、前兆または土台とみることもできます。

その一方で、この世界での、さらに大きい擾乱のキッカケにもなるでしょう。
本格的な「地球変動」が始まる時点として、歴史に刻まれることになるでしょう。

気象や地震、そして火山活動が徐々に強度を増していくでしょう。

ガイアは、高度に進化した存在たちと共に、この変化がバランスよく進むようにして
いますが、この変化は必要なものです。

劣化したプレートの再生も必要です。

ガイアは、あなた方の惑星を浄化し癒すための手段を、少ししか持ち合わせていません。

そして気象は、浄化の最大の手段として使われています。
あなた方はそのように見ていないかもしれませんが、そうなのです。



・本来の「基礎」が再現する

混乱を極めているこの世界の現状は、「ダークの支配」を維持するのに都合がいい
ように構築されたものなので、土台から崩れていくのは当然です。

それに替わって、本来の基礎が「再び」強力な形で現れてくるのを目にするように
なるでしょう。それは、精神性に基づく土台です。

それが、この変容の本質的な性質で、人々がこの基礎につながり熱心に2012年末への準備を始めるようになると、生活が再び機能するようになるでしょう。

そのコントラストは、確かな証拠として、ますます強烈になっていくでしょう。

このメッセージを読んでいる皆さんは、すでに選択しているか、選択する用意がある
でしょうから、そのようにすることをお勧めします。

あなたの創造主を信頼して、2012年末の転換点への準備を始めてください。

そうすれば生活が順調に機能するようになり「サプライズ」が待っているでしょう。

これから到来するエネルギーは、それを保障するようになっているからです。


以上です。参考までに
 

|

« 二極化がさらに進んだ。 | トップページ | スピリチュアルソング2010/06/21 »

スピリチュアル」カテゴリの記事