« 闇に光を~トップの資格~ | トップページ | 闇に光を~事実は小説よりも奇なり~ »

闇に光を~早くも・・・~

「魂のチューニングアップ」の記事で書いた。

「悪」は熱くて熱くて穴から出てくる。

「悪」は初めて本物の日の当たる場所に出てきて驚く。

まぶしすぎて目を開けていられない。

熱くて熱くて立ち上がれない。

進む方向もわからなくなり助けを求める。

早くもこの傾向が今の国会を見ていると感じる。

菅総理大臣は 北朝鮮拉致実行犯の釈放に署名した。

世論が騒いだら

「後悔している」と簡単に謝った。

国旗掲揚、国歌斉唱の反対運動をしていた。

世論が騒いだら

「今は違う」と簡単に簡単に訂正した。

「はやぶさ」が戻り、世論が涙した。

蓮舫大臣が宇宙開発費を事業仕分けしたことを世論が騒いだら、

簡単に言い訳し始めた。

・・・

・・・

もう、ぐだぐだです。

・・・

何でか?

答えはこうです。

まぶしすぎて目を開けていられない のです。

熱くて熱くて立ち上がれない。

進む方向が、もう、わからなくなりつつある。

・・・

もう、言い訳が立たない。申し訳が、無い。

だから、こうやって謝る、訂正する、言い訳する・・・

もう、何もないのです。

もうそれしかとっさに方法が浮かばない。

もう、いわば「丸腰」ということ・・・。

正直私もちょっと驚きです。

あまりに早くて・・・

図太いと覚悟をしていた現政権が

目前の参院選まじかでこれほどのダメージが見れるなんてね・・・。

マスコミでは、民主優勢みたいに報道してますが・・・

私個人のうけるメッセージでは相当弱っています。

弱っているというより、もう・・・

まぶしい光にまともに目を開けていられないのですよ。

・・・

・・・

蓮舫大臣さんは実に、きれいな例題です。

あの、事業仕分け劇場。

私のまわりの人たちの多くはこういいます。

(念のため断っておきますが、なんの回し物ではない、単なるパンピー(一般市民)の言い分です)

多くはこういいます。

「あれは(事業仕分け)舞台でしょ、蓮舫の演技。」

あれだけばっさばっさ、と痛快に見えましたが、

さて、果たしてその後本当にムダ削減は実行したの?

してないですよ。

あれは単なるたたき台でしかないのですから。

あれから具体的には何にも進んでないみたいです。

・・・

・・・

・・・

あれだけ、「二番じゃだめなんですか?」って

してやったりの顔をお披露目しといて

いざ、はやぶさの偉業が世界中を駆け巡ると、一転して絶賛。

じゃあ、かつての麻生政権での概算要求、17億円から、

事業仕分けで3000万円、というこのプランをどう説明するのか?

恥ずかしくないのか?

3000万円っていったら

郊外の100平米にも満たないマンションの一室がやっと買える位なの、

まさか知らないなんて言わないよね?

こんなしょぼ~いい額提案したのはあなたですよ。

3000万で何できるか説明いただきたい。

何が恥ずかしいって、偉業を受けて、一転いとも簡単に絶賛する神経ですよ。

「今回の実績を踏まえ、考え直したい」とか

ありえへんから~。

宇宙開発に関して、まったくど素人状態で安易に仕分けたって証拠だよね?

しかも、あんなに自信満々に

必死な団体の答弁に時折あざ笑うような苦笑を顔中にたたえながら

恥ずかしげも無く公の場で、

あの怖い顔で「二番じゃダメなんですか?!」って言いながら

3000万円に仕分けしたんですよね?

はやぶさがこんな偉業になるなんて、果ては知らなかったのでしょう。

もしかして、はやぶさの存在自体も知らなかったんでは?

そういうレベルの人が、大事なわが国の事業仕分けなんかしてるんですよ。

・・・

・・・

でも、思います。

私はいつも言っていますが、ただの一人間で

このブログはただ私の受け取るスピリチュアルで物を言っています。

例題としてわかりやすい蓮舫大臣さん。

闇に光が当たっているのが良くわかります。

うまいこと、事業仕分け劇場が成功したかのようでした。

しかし、そうアセンションの流れは黙ってはいないのである。

2003年、旅たち、一度は消息を絶ったはやぶさ。

もう帰還は絶望的か?ということもあった。

しかし、日本人はあきらめなかった。

そして、はやぶさは2010年、奇跡的に地球に戻ってきた。

宇宙開発費の大事さが明るみになった。

秘書が痴漢で依願退職した。

すべて、彼女に対する答えです。

「君がしていることは違うよ」って。

このスピード感・・・。

神業と言えるでしょう・・・。

すみません・・・

蓮舫大臣さんはこのままなら来年に向かって衰退の一途・・・。

その他、日本をダメにする議員もすべてそう。

もう、正直、奥の手は底をついた。

だから、そうやって、謝罪、言い訳しかできない。

いつかの記事で民主党は一度も「日本」と言わない、と書いたが

その矢先、今度の選挙のポスター

「日本」て言葉入れているんですね。

・・・

もう、世論の批判をすべて払拭するために

うそをつく、媚びる・・・、もうわからなくなってるんですね。

本当は拉致被害者より、実行犯国のほうが大事なくせに!

本当は国旗に頭なんか下げたくないくせに!

本当は「日本」なんて嫌いなくせに!

前の記事にも書いたけど、

謝るならするな!

謝るようなこと、一度でもしたような人

そんな人物が国のかじをとるなんてありえない!

国の総理や大臣は、謝ることが少しでもあるなら、

即刻辞任してください。

国をひっぱっていくって事はそういうことです。

前の記事にも書いたけど、

国を率いることができるのは、自分の信念にただの一度も揺らいだことのない人です。

そんな人いない?

人間は誰でも過ちを犯す?

そんなことないです!

過ちにも種類があるし

日本を真に守って、率いて発展させたい一身の魂は

無数にあります。

何にも揺らぎません。

謝罪する点、ありません。

そういう人は沢山います。

そういう人が国をつかさどるべきです。

・・・・・・・・

・・・・・・・・

今、民主党が弱気に見えるのは理由は半々です。

今までのように反日を丸出しにしているとヤバイ、とやっと気づいた。

だから、参院選勝利のためにつくろっている。

そして、もうひとつは・・・

「本当に弱っている」

・・・

・・・

ゆらいでいる。

本当にこれでいいのか?

このまま日本を他国に売り渡していいのか?

わからなくなってきている・・・。

闇に光がどんどん射しているので。

まぶしくてどうすればいいかわからなくて

自分を自分の悪のマインドコントロールが弱り、

光の存在に気づき始めたのかもしれない・・・。up

・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そんな、うれしい好転がなにやら今夜は感じる。

悪は 倒すものではない。

悪は 光の側へ導くものなのだから!

消えてなくなるものなど何も無いから

・・・

今年は、崩壊、淘汰の年

・・・

神はシナリオを絶対に変えません。

たまたま、政界を舞台に私は取り上げて書いていますが、

同じです。恋愛も家族も何もかも。

超高速になっているのです。

何かして、それについて即座に現れる現象・・・。

神からのコメントです。

単刀直入な、率直なコメントです。

参考に

今の蓮舫大臣さんの

「どうすればいいかわからない」度はガチだが、

総理大臣が老眼鏡をかけて一生懸命、

「原稿」を読む姿も相当・・・。

そのうち、「イラ菅」こと、短気が命をとるか、

どっちかですねえ。

いや~

あらためて宇宙のすばらしさを感じます。

やっぱり地球のアセンションは

やっと・・・成功するんだとわかりますねえ。

confidentclover

↓↓↓

探査機「はやぶさ」の軌跡 舞-HaYABUSA ~Falcon of phoenix ~前編

http://www.youtube.com/watch?v=me-kYu-ikKw

6.15 参議院本会議 西田昌司議員の再質問~答弁

http://www.youtube.com/watch?v=PEID9mkSiyQ

|

« 闇に光を~トップの資格~ | トップページ | 闇に光を~事実は小説よりも奇なり~ »

」カテゴリの記事