« 口蹄疫・4 | トップページ | 魂のチューニングアップ2 »

魂のチューニングアップ

大丈夫ですか?

皆様、ちゃんと自分の魂を磨き続けていますか・・・?

先日、6月に動きがある、と書いたと思いますが早くもありました。

総理と幹事長の辞任。

ああ、やはりと思いました。

ここ10日ほど、おかしかった。報道が。

急に、政権バッシングをおおぴらにやりだし・・・

・・・

ニュースを公に伝え、その報酬で生きている人人の責任は大きくわけて2つ。

1つは、うそを言わないこと

「不実の告知」です。

うそ、大げさ、紛らわしいことは言わない。

そして2つめは、知ってて伝えないこと。

「事実の不告知」です。

政権交代して、報道は、この2つめの「事実の不告知」を続け、

我々日本国民に、情報を「知っていて」伝えず黙ってきました。

そういった類の情報は、現代、インターネットというもののおかげで

知ろうとすれば調べれば知れるので

知っている人は知ることが出来ましたが、ネットをやらない多くの人々は

まさに無知状態でした。

うそをいうより、この「黙っている」ことの方がはるかに罪は重い。

うそなら「それ違うよ」と発覚しやすいけど

そもそも何も伝えなければそれで終わりだからです。

それが、10日ほど前からまるで関を切ったように、

解禁のように、テレビなどで流されるように。

詳しくはここでははしょりますが

余りに不自然でした。

そしてこの辞任。

私個人の意見としては、これはもう仕組まれたシナリオとしか思えない。

目を潤ませて退陣した総理を見て

「かわいそう」

「たった9ヶ月で結果が出るわけがない」

「国民が選んだんだからもっと責任もってやらせてあげるべき」

「マスコミにおろされた」

むしろ、「潔い」「筋が通っている」

など、絶賛傾向の報道の数々・・・・。

・・・

果ては、この9ヶ月で景気が戻ってきたじゃないかとか言い出す始末。

・・・(それ、全部麻生前総理の置き土産の結果ですから。・・ぶつぶつ・・・)

気をつけてください。

これらはすべて繋がっている。

シナリオなんです。

筋書き通りにことは運んでいる。

私たちが普通想像するのとは違う方向に。

そう、前に進んでいるのではない、

この政党は「ななめ前」に進んだ、のです。

・・・

この9ヶ月で強行採決した法案はどれもこれも国益を損ねるものばかり!

ちゃんと調べてみてください。

惑わされてはいけません。

魂のチューニング強化してください。confident

・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

政府の失態は、歴代政権でもあります。

なぜ今の民主政権が危ないのかという理由はひとつだけ!

自民党員は日本国籍の人しかなれないのに対し、

民主党員の多くが、中国、韓国、朝鮮などのアジア出身であることが

すべてを説明するでしょう・・・。

・・・

引き続き、テレビ、新聞などの報道に振り回されないように。

なぜ、辞めたのかとか、次期総裁は誰か?とか

どれもこれも民主党のままの政権を前提に話が進んでいる番組ばかりですが、

そうじゃない!

要は目指すゴールが一緒だったら

(日本を中国や韓国の植民地にする)

なんにも変わらない。

しっかりしてください・・・。

お願いいたします。

・・・

なお、次期総理のランキングに自民党の石@さんや舛@さんの名が挙がっていますが

ふたりは外国人地方参政権に賛成していますからね。

だめです!

これも報道の操作を感じます。

だまされないように。

民主以外なら安心ということでもないのです。

そしてそして・・・

しまいにはこう思うのです。

もし、民主党に綿密なシナリオがあろうとも・・・

この地球の創造神、宇宙の創造主・・・

転生してきた本気で日本を、地球を、宇宙を考えている魂たち・・・

英霊たち・・・。

それらのシナリオの足元にも及ばないってこと

私は知っている。

私たちは知っている。

目を覚ませ。

覚醒せよ

ある意味哀れでかわいそうな魂たち

もうここらで気づいて浄化しよう・・・

ああ

そう祈っている

しかし

こんだけ二極分化が進みすぎては無理なの

もう余りにかけ離れてしまった

さてあなたはどちらの人間だろう?

・・・

政治なんて難しくってわからない、興味ないという問題ではない。

要は何を感じるかどうかです。

例えば政治に投影しているにすぎないです。

恋愛に転換してみて。

「国民が聞く耳を持たなくなったのは私の不徳のいたすところ」

=「君が僕を信用できなくなったのは僕が悪いからだ。」

「国のためを思って職を辞す」

=「君のためには僕は君と別れたほうがいいんだ」

「私は次期総理を推薦しない」

=「僕は君の次の彼氏を決めないよ」

(ただし、僕の仲間のうちの誰かではあるけどね!)

(゚Д゚)ハァ? ふざけんな。

自分の彼は自分で決めるわ!

つか、あんたの知り合いの中の人限定なんてごめんです・・・。

・・・つうか、私、あなたの所有物じゃないし。

(国民は総理大臣の奴隷じゃない!)

・・・

例えばこんな感じ・・・。

そう、

感じてください。

この際、日本のためとかなんとか理屈は脱ぎ去ってもいい。

何を感じるか・・・

真実はなにか・・・

まっすぐに進む道がない状態で

斜め前や斜め上に意地でも進む執念の異常さを

目の当たりにしている

国民、国民、とか、国のためにって言うけれど、

「日本」国民、「日本」のためにって一度も言ってないんだよね。

感じるものは何?

・・・

なんだか抽象的な文章になってしまいました。

でも、

「感」は強制も誘導も出来ないですから。

自分自身で受け取るものだから。

これからますます、このような、確認作業を頻繁にしてください。

自分はどこにいるのか?

二極化です。

自分がどちら側にいるのか

魂の確認作業を頻繁に

慎重に丁寧にすることで救われると思います。

違う、と気づいたら即軌道修正してください。

足元をすくわれるのはあっという間です。

気づいても元に戻るのは至難の業です。

そういう局面にとうとう来ています。

私と違う側にいる人は

もうとっくにこのブログを訪れていないか

次第にこのブログには来なくなるでしょう。

そういう局面の瀬戸際です。

 

|

« 口蹄疫・4 | トップページ | 魂のチューニングアップ2 »

スピリチュアル」カテゴリの記事