« 闇に光を~子供殺し手当て~ | トップページ | 今すぐ出来るアセンション~日本の役割をまず肝に銘じる~ »

サッカーWカップ

いや~。油断していました。

私は、もともとサッカー興味ないので、W杯だからって最後まで見届けるつもりはなかった。

日本が終わったのでそれでいい、と思っていた。

だけれど、このアセンションの大事なとき、内在神がそうはさせなかった。

今夜の準々決勝1戦目、オランダVSブラジル。

導かれるがままテレビ生中継観戦。

ああ、これがいよいよW杯の空気か、と感動。まず。

アセンション、いわゆる滝つぼ間近の接戦。

そこにきてすごいのが、このW杯、準々決勝の主審、副審が日本人。

これは、初、だそうです。

解説、実況中継、興奮していました。

「日本のW杯はまだ終わってない」

・・・・・・

・・・

この言葉に心動かされました。

そうだ。

今回のW杯に多くのメッセージがこもっているのは気づいた。

でも、私はうっかり、日本が退いた時点で終わった気でいた。

違うのだ。

終わっていない。

このW杯に沢山のメッセージが詰まっているとしたら

これは最後まで見なければ、終わってみなければ

最終的なメッセージを完全に受けとったとは言えない。

証拠に今夜、オランダVSブラジルをジャッジしているのは日本人なのだ。

・・・

・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

すばらしいジャッジングだった。

(ジャッジしないことがアセンションなのだが

これは「ゲーム」なので仕方ない、

そこにまた深い意味があるがここでは割愛)

そして、日本と同じグループリーグで準々決勝に勝ち上がったオランダ。

2対1で駒をすすめ、準決勝に進出。

優勝候補だったブラジルは・・・

最後は血迷った野獣のようだった。

理性を完全に失っていた。

こんな試合、過去に例がなかった。

・・・

・・・

・・・

サッカー界もこの期に及んで異例の展開をしている。

世界中、異常気象、奇怪現象、不可解犯罪など、

本当に地球はおかしい。

もうこれからは今までの既成概念は通用しない。

どんどん凝り固まった観念はがらがらと覆される。

だから、執着、思い込みは捨て去ろう、とメッセージが降りている。

手ぶらになろう。

両手いっぱいに抱えているいろんなもの。

どれだけ躊躇なく手放して、どれだけ身軽になるか

いよいよ「それだけ」が「すべて」なトキが来たと思う。

・・・

・・・

こうなったらW杯は最後まで見る。

きっと、今までのデータでは読めなかった結果となるだろう。

それは、宇宙船、地球号への「すべて」からのプレゼント。

答え。

地球を背負う「日本丸」への「使命」としてのメッセージとなると思う。

今、南米チームが優勝する、と予測している人が多いようだが、さて。

(今大会、日本が唯一勝てなかったのはオランダだけだから、行ってほしい!かな)punch

で、で、

これからまもなく生中継する、ウルグアイVSガーナ見るかな。

寝不足続き・・・

wobbly

・・・

・・・

・・・

しか~し・・・

集大成は「7/11参院選」なのは間違いない。

good

|

« 闇に光を~子供殺し手当て~ | トップページ | 今すぐ出来るアセンション~日本の役割をまず肝に銘じる~ »

ひとりごと」カテゴリの記事