« 今日の庭とレモングラス | トップページ | 太陽のしずむ位置がずれたと思います。 »

日本が世界の雛形なわけ~日本近海は多様性の宝庫 全海洋生物種の14・6%が生息 米科学誌

凄いニュースだね。

わかっていたことだけれど

こうやって公にニュースになるのはうれしいです。

日本列島の周りが海洋生物の宝庫、鉱物の宝庫なのはわかっていたこと

・・・

資源大国なのに、そうじゃないふうにされていただけ・・・。

まじで日本は自立できる。

だって世界の雛形だから。

happy02

↓↓↓

このニュースの記事と

それに対しての主なコメント。

ここから本文です
日本の近海は生物の多様性が極めて高く、地球上の全海洋生物種の14・6%が生息していることが、海洋研究開発機構などが参加する国際調査で明らかになった。
2日付の米オンライン科学誌「プロス・ワン」に調査結果が掲載された。

 調査は、海洋生物の多様性や分布、変動を調査・解析する国際プロジェクト「海洋生物センサス」の一環で、日本からは約50人の研究者が参加。1950年代以降の文献から、バクテリアから哺(ほ)乳類までの生物種を調べた。

 その結果、日本の排他的経済水域内に出現する生物種は、バクテリアから哺乳類までを合わせると3万3629種が確認された。全海洋の0・9%の海域に、全世界の海洋生物種(約23万種)の14・6%が生息していることになる。文献に報告されていない生物種は約12万2000種が生息していると推定され、日本近海に生息する生物の総種数は約15万6千種にのぼるとみられる。

 報告された生物種では、イカ、タコなどの軟体動物が8658種で最も多く、カニやエビなどの節足動物が6393種、魚類は3790種だった。日本近海の固有種は1872種、外来生物は39種が報告された。

 世界の海洋で、日本とオーストラリア近海(約3万3千種)の生物種数が、突出していた。

 調査に参加した海洋機構の藤倉克則さん(深海生物学)は「これまでも、日本近海の生態系の豊かさは指摘されていたが、包括的に評価されたのは今回が初めて。日本近海の生態系は、オーストラリア近海と並んで世界で最も豊かなことが示された。深海から浅瀬まで、地形や環境の多様性が生態系に反映されているのだと考えられる」と話している。 

何だかんだいっても、

昔の日本人は欺瞞に満ちた環境団体だのISO14001に

関係なく・・・
本質的に自然を大切にしてたんじゃ?

  • 2010年8月3日 8時32分kor*****さん
  • 削除/違反報告私もそう思う332私はそう思わない0
  • 日本周辺海域は流氷で覆われる北海道の海から、年中暖かい沖縄の海、そしてそれらが混ざり合う本州の海があり、極めて高い多様性をもつことは生物学者にはよく知られています。さらに日本にしか生息していない種も多く、まさに生物の宝庫です。

    この生物の宝庫を維持できるように心がけていきたいですね。
  • 2010年8月3日 9時37分yod*****さん
  • 削除/違反報告私もそう思う239私はそう思わない1
  • 日本の国土は約38万km²で世界第60位。ところが四方を生みに囲まれ、
    領海(EEZ)の広さでみると世界第6位に。資源小国との認識だが、
    水資源、海洋資源の豊かさは記事のとおり。
    この国の豊かさを、確たる意思のもとに守らないといけない。
  • 2010年8月3日 8時42分bic*****さん
  • 削除/違反報告私もそう思う223私はそう思わない6
  • 食える魚の種類の豊富さも、その餌になる生き物の多様性のおかげかな。
    諸外国に比べ、魚市場のさかなの種類も、さかなの名前も日本は格段に多いのはなぜ?と思っていた。

    その魚のおかげで、
    日本人が味覚に敏感な舌を育て、日本食の食文化を産み、
    健康な体を養い、世界一の長寿国となり、
    生涯に渡って熱燗を好み、演歌を歌ってはきめの細かい肌の女性をしたっては涙してきたのだから、
    やはり、プランクトンって凄いよな(笑)。

  •  
  • 日本が努力しても中国(真っ赤な川の色、、)、朝鮮半島(漁業関連の廃棄物、医療廃棄物)、ロシア(産業廃棄物)からの汚染物質が海流に乗りやってくる。ほんま、最低な国に囲まれている。
    • 2010年8月3日 9時22分lib*****さん モバイルからの投稿
    • 削除/違反報告私もそう思う78私はそう思わない2
    • 宇宙もそうだけど、こういう記事をたくさんプッシュしてくれよ。
      子供も喜ぶし、できちゃった婚とか自然とほぼ皆無の政治じゃ未来がある子供達に申し訳ないでしょー☆
    • 2010年8月3日 9時16分nef*****さん
    • 削除/違反報告私もそう思う73私はそう思わない0
    • 世界三大潮流の黒潮や分流の対馬海流、北から豊かなプランクトンを運んでくる親潮、リマン海流など、滔々と膨大な海水の流れが日本列島を洗っていて、近くには世界2位の深さの日本海溝やその延長線上にある世界最深のマリアナ海溝があるなど深浅の変化もダイナミックな海洋環境で世界有数の漁場でもある日本近海。我々大和民族が太古から海の幸を得て来た海洋民族のルーツを感じる事が出来る。EEZ面積や海岸線延長距離では世界6位で中国をも凌ぐ海洋大国「ニッポン」なのである。東シナ海など平均深度100数十mしかなく、日本が面する太平洋のスケールからすれば“湖”のようなものと云える。
      陸地は険しく狭小だが四方を大洋に囲まれた我が日本はまだまだ大いなる可能性を秘めているのだ。
    • 2010年8月3日 9時28分tec*****さん
    • 削除/違反報告私もそう思う71私はそう思わない1
    • この結果、韓国は竹島をくわえて離さないだろうし、
      ロシアも北方領土の返還をぬらりくらりとかわすだろう。
      北朝鮮が壱岐や佐渡に触手を伸ばさねばよいが、極道国家な何するか知れないから心配。
    • 2010年8月3日 9時47分bul*****さん
    • 削除/違反報告私もそう思う67私はそう思わない2
    • 日本は潜在的な資源がスゴイな。
      海底資源メタンハイドレートが国内で余り知られてない理由を調べると、この国の仕組みが見えてくる。
      日本が狙われてる一つの理由でもあるのにね。w

      でも、日本ってどこまで・・・。
    • 2010年8月3日 11時39分kak*****さん
    • 削除/違反報告私もそう思う56私はそう思わない2
    • そりゃそうに決まってんだろ
      鯨とかイルカが増えすぎると海の生態系が崩れるって言ってんのに
      オーストラリアとか欧米ではそういうのだけ守られればいいって
      考えてんだから、他の生物はいなくなるに決まってる
    • 2010年8月3日 10時46分mt_*****さん
    • 削除/違反報告私もそう思う56私はそう思わない0
    • 海には、いままで、目に見える国境というものはなかった。

      しかし、これからは、日本のすばらしい海資源確保のために、
      テクノロジーを駆使しして、魚とか生態系の流れは妨げず、中国とかかろの異物は
      止められるような、ハイテク・フェンスによる「国境」が必要すもしれない。

      ベルリンの壁が崩壊した一方、日本海に壁が必要になってきました。
    • 2010年8月3日 11時33分toc*****さん
    • 削除/違反報告私もそう思う53私はそう思わない1
    • メガマウスみたいにド派手なのも日本近海にはいるんだよなぁ…
      陸上だけど、見慣れ過ぎて地味に思ってたニホンザルなんかも
      世界的に見りゃもの凄い珍獣(雪の中で温泉に入るふかふかモンキー)だし
      何気に日本って色々珍しい自然を持った国なんだよね。
    • 2010年8月3日 8時34分sas*****さん
    • 削除/違反報告私もそう思う52私はそう思わない0
    • 潮流が南北から訪れる奇跡の海、
      これに山のミネラル水が流れ込む。
      富山湾、相模灘、有明海、東京湾だって〜
      オホーツク海はアムール川が海洋深層水を掻き混ぜる、
      北海道〜樺太〜千島列島に囲まれた大規模内海を構成。

    |

    « 今日の庭とレモングラス | トップページ | 太陽のしずむ位置がずれたと思います。 »

    スピリチュアル」カテゴリの記事