« 太陽のしずむ位置がずれたと思います。 | トップページ | 署名運動にご協力ください »

闇に光を~日本の朝鮮人による朝鮮のための首相選挙~

マスコミは全然これに対してつっこまないのでほとんどの国民は気づかないのだろうが、

来る、9月14日の首相選出選挙はとんでもない日本の危機である。

↓↓↓産経新聞の記事を転載します。

【主張】民主党代表選 外国人の投票参加見直せ

2010.8.4 03:05

 民主党代表選が9月1日告示、14日投票の日程で実施されることになった。

代表選は在日外国人を含む党員・サポーターが投票できる

国民感情からも問題の多い制度と言わざるを得ない。

 昨年秋の政権交代以前は、民主党代表選は野党党首を選ぶ選挙にすぎなかった。

だが、今や民主党は衆院で過半数を大きく上回る第一党。

党代表は国会の首相指名選挙を通じて、首相に選出される可能性が大きい。

 それだけに、在日外国人の投票を認める今の代表選の仕組みは、首相選出過程の一部を外国人の手に委ねるものといえる。

憲法違反の疑いが濃い外国人参政権の行使を実質的に許すものだろう。

 政治資金規正法は外国人による政党への寄付を禁じている。

民主党では党員は年間6千円、サポーターは2千円を支払う。これは党費として扱われているようだ。外国人の党費支払いに関する法的規制はないが、政治資金規正法の趣旨に反するといえよう。早急に改善すべきだ。

 民主党規約は党員・サポーターの資格要件について「18歳以上の個人(在外邦人および在日の外国人を含む)」と明記している。

 これに対して、

自民党や共産党などは党員の条件として「日本国民」を掲げている

日本の政党として当然の規定である

 民主党代表選で、党員・サポーター票が投票全体に占める割合は約4分の1である。

国会議員、地方議員の票で候補者の得票が拮抗(きっこう)した場合、党員・サポーター票が勝敗を決める可能性もある。

特定の在日外国人勢力が集団で党員・サポーターに登録することによって、代表選の結果に影響を及ぼすことはないといえるのか。

 さらに懸念するのは、民主党が党員・サポーターに含まれる外国人数を公表していないことだ。説明責任が問われている。

 転載終わり。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

要するに、

我が日本国の総理大臣を、日本人ではなく、朝鮮人が決めるってことだ。

これは世界中でも前代未聞・・・。

私は何が、どう悪い、ということを言いたいのではない。

ただ、今、日本はこうだ、ということをちゃんと全員に知ってほしい。

そして今の状態は決して他人事ではなく、

自分も片棒を担いだり、担がなかったりした結果で、

全員がなした世界である。

日本がこうなったのも、良くも、良くなくても、全部日本人の作り上げた世界だ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

少なくとも、いえる事は・・・。

日本に限らず、どの国も、自国民の、自国民による、自国民のための政治

こんなこと、わざわざ言わなくったって当たり前のことのはずだ。

日本はどうしてしまったのだろう?

今、日本のかじを取っているのは朝鮮人だなんて信じられない・・・。

●民主党の支持団体一覧●

日教組

街宣右翼

暴力団

朝鮮総連

民団

パチンコ

サラ金・・・・

Photo

このような党が存続できるわけがないとは思いませんか?

ここまで民主党の正体が日の目にさらされはじめたというのに。

そこで、中国人です。

今年7月1日、政府は中国人観光客ビザを緩和した。

個人客向けの査証(ビザ)の発給対象を中間所得層(日本円で年収約85万円)まで広げたのだ。

ビザの発給要件を満たす層は、これまでの10倍の約1600万世帯だそう。

単純計算で、今までの約10倍の中国人が日本に押し寄せるということだ。

表向きでは、

中国人観光客の大幅な増加が見込まれ、個人消費の低迷に苦しむ観光、

小売りなどの業界は、彼らの旺盛な消費に早くも期待を膨らませている・・・

などと報道し、

「どんどん来てください。お待ちしています」。

岡田外相は18日の記者会見で「中国」にこう呼びかけた。

しかし、これは表向き。

7月1日このまったく同じ日に、中国である法案が可決した。国防動員法です。

中国での国防動員と日本でのビザ緩和を同時にやるのは偶然でしょうか!?

●国防動員法●

簡単にいうと、国防法とは、中国に何か起こった場合には、

・中国国内の全財産没収&世界中の中国人の財産没収

・外資系の全財産没収

・全中国人に兵役を課す

・海外の中国人も、兵隊として、活動が始まる

場合によっては、世界の中国人が、そこで、決起する

つまり、中国が、沖縄侵攻を決定するや、日本国内にいる全中国人が、日本人大虐殺の為、兵隊として、決起するということです。

発令されるや否や、隣の中国人があなたを人質に取るってことです。

この事態に日本はなんの対策がない。

上海バブルがはじけたら?

中国人、世界中にいる中国人の全財産没収、もちろん中国の外資系会社の全財産没収。

もちろん、中国に進出している日本の企業、日本人の全財産も没収。

・・・

雇用賃金が安いからと、日本の一流企業を中国に進出させ抱き込み、

雇用賃金が安く済むよ、と中国人を日本に送り込む。

観光収入という「表向き」に踊らされどんどん中国人を率先して進出させて、

機が熟したら国防法で一気に日本のっとり・・・。

観光収入なんて、つかの間の上海バブルマネーなのに・・・。

・・・

日本の経済バブルを忘れたの?

中国は、我がバブルの崩壊を、「日本乗っ取り」に使おうとしているんだよ・・・。

日本人の作った、今の日本。

だれがいい、悪いではなく、今の現状を正確に把握するということ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中国での国防動員と日本でのビザ緩和を同時にやるのは偶然でしょうか!?

偶然ではありませんね。世はすべて必然だから。

これは神のブラックジョークをはるかに超えた、身震いのする必然でしょう。

観光収入よりも日本人の安全の方が大事ではないか?

そんなことは誰もがわかっている。

わかっていて民主党はやっている。

すべてが「表向き」だからだ。

わかっていてやっている民主党と、

裏があると気づかずにぼんやりしている国民がいるだけだ・・・。

・・・。

民主党は、将来的には、中国人移民を大量に受け入れる計画をしている。

その数、1000万とか2000万とか・・・

日本人の10人に1人が中国人となるってこと・・・

(今でもすでに、日本は約100人に1人は中国・朝鮮人です。)

そしてあっという間に日本人人口が逆転されます。

これが、民主党が本当に目指していることです。

なぜ今、民主党政権が、こんなにも必死に中国人を日本に積極的に呼ぶのか?

それは、簡単にいうと・・・支持団体の確保です。票の確保です。

自分達の政権はこのままでは命が短いのはわかっているので急いでいる。

最終的に日本をつぶすことを支えに生きている人間で出来ている党・・・。

・・・

・・・

更に 特別永住許可証の携帯義務をなくす動きも。

不法入国 不法滞在も容易になる 入管法改正

多重国籍を認め 日本人と同様の権利を付与する 国籍法改正

犯罪者の国籍取得滞在条件をも満たす 強制送還全面廃止


観光ビザで入国後 ドロン


不法滞在容認



身分証要らずの在日成り済まし



滞在年期明け 国籍取得



多重国籍外国人誕生




少子化放置との関連性

中国の動員法との関連性


民主党の狙いは明らかです。

・・・・・

↓↓↓、以下転載。

経済学者の森永卓郎の試算によると外国人の受け入れで一時的にGDPは上昇するが、

日本人全体の平均収入は逆に下がる。外国人向けの福祉にコストが掛かるからだ。

それにいつまでも外国人だけ安い賃金で働かせて搾取するなんて行為が許される訳あるまい。

いずれ外国人の給料も日本人並みに高くなるか、日本人の給料が外国人に合わせて下げられる日が来る。
外国人労働者の受け入れは、派遣労働の拡大と同じように、将来、深刻な社会問題を引き起こす。

治安も確実に悪くなる。

2千万人が入国したら最低でもそのうちの5%、100万人が生きる為に犯罪者と化す。
既存の警察力ではとても対処できない。

外国と犯罪人引渡し条約も結ばないまま外国人を受け入れたらどうなるか?

外国人犯罪天国になるに決まってる!(そんな政府を黙ってみている日本人って・・)

昔ながらの日本家屋はセキュリティーなんて考えてないから簡単に侵入できる。

外国人犯罪者によってに荒らされ放題になるだろう。

それはもはや戦争状態と言って良い。

・・・記事転載終わり。

本当に最近の日本の状況を見ていると、今にも内戦が起きてもおかしくないと私も思う。

なぜ、日本はこんなことになってしまったのか?

・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

闇とか光とかは、「思想想念、行動」というような簡単なものではない。

物事はすべて引き寄せです。

かつて、「マーフィーの法則」とか「ザ・シークレット」などがはやったが

あれらは「思いは叶う」という思考想念のワークで、明らかに背後に「不足」の意識がある。

「不足」という意識は物質世界に接した自我(エゴ)の産物。

まあ、万人に受けるように仕上げたらこうなるのは致し方ない。

わかりやすいし、間違いではないし。

しかし、闇とか光はそういったものでは全然ない。

もっと真に迫る必要がある。

たとえば、外国人が良くない、とか民主党が良くない、とかそういうものではない。

いわば、そうやって、こうやって、文章や文字で表せることが出来ないものなのです。

・・・

真の引き寄せは「波動」なのです。

「引き寄せ」ではなく、「近しさ」といったほうがわかるかな。

「自分の、内の自分を洗濯して明らかに磨けばよいのぢゃ。
内にあるものを浄化すれば、外から近づくものが変わってくる道理。
内の自分を洗濯せずにいて、汚いものが近づくとか、
世の中が暗いとか不平申して御座るなれど、
そこにそなたの間違いあるぞ。」
(日月神示 紫金の巻 第五十帖)

少なくとも、私は今の政府に「近しさ」を微塵も感じない。

民主党の思い描く世界に「近しさ」を覚えない。

闇に光を・・・!!!

以下、ボリュームありますがご覧願う。

ブログ・ねえ、知ってた?

http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-1740.html

ブログ・日本人の進路

http://ameblo.jp/kororin5556/entry-10594760058.html

20100805_002

|

« 太陽のしずむ位置がずれたと思います。 | トップページ | 署名運動にご協力ください »

」カテゴリの記事