« 死 | トップページ | マシュー君の続き »

マシュー君の

以下、転載します。

↓↓↓

2010年8月13日

アセンション最終段階の影響、症状緩和のアドバイス、気象操作技術、
アセンションで地球と一緒にいく人たち、動物たち、2012年、
メキシコ湾原油流出、オバマと引き寄せの法則、メディアと見極め、
ETの存在発表と着陸の延期、経済



1)マシューです。この宇宙領域のすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。

このメッセージがしばらく途切れたことについて個人的な話をまずしたいと思います。

私の母のエネルギーと時間が、病気が最終段階を迎えたボブの看病にすべて向けられて
いました。

そして彼の(霊界への)移行の後は、彼女に回復の時間が必要でした。
私にとってとても大切なこの魂たちはどちらも今は元気です。


2)さて、地球にいる多くの人々はあなたたちの世界がかつてないほど
混乱していると見ています。

いくつもの戦争がつづき、同様に貧困や腐敗、抑圧そしてその他の苦しみも
なくなりません。

ですから、そのような状況に長年暮らしている人々が絶望的にならざるを
得ないことはもっともです。

あなたたちはかつてない規模の変化が進行中だと知っていますが、
同時になにか落ち着かない感じも受けているかもしれません。

たぶん、鬱(うつ)、不機嫌、必要以上にイライラする、疲れやからだの不調
といったものです。

なにか不安で、”舵のない”状態ではっきりとした目的や方向なく
漂っているように感じたり、あるいは、なにも意味あることなど、
あなたたちの人生や地球のどこであっても起きていないと感じているかもしれません。


3)それは、世界変革が大々的に進行中のために、多くの人々がそのどれかの感覚を
受けているからです・・あなたたちは、地球の小宇宙(ミクロコスモス)なのですから、
彼女(地球)がいま経験している大きな変化の影響を受けるのは当然です。

あなたたちの世界のあらゆることが加速状態になっています。

地球の進む行程に沿って波動レベルが頻繁に上昇していきます・・あなたたちはまだ
最新の波動レベルに同調しているところなのです。

そして彼女(地球)はつぎのレベルに入ろうとしているところです。

あなたたちの惑星がいま到達しているエネルギー領域での波動によって、
からだとこころと精神のバランスを保つのが以前よりはるかに困難になっています。

バランスが保てない状態だと、エネルギーの流れが衝撃を受けたり、遮断され、
あなたたちのからだの電磁気システムが機能不全を起こし、いろいろな不快な肉体的、
精神的、感情的な感覚を引き起こします。


4)高くなる波動のもう一つの影響は、個人的なことで不満になる内面的な動揺です。

直感的感覚に従って場所や仕事や人間関係を変える人たちは、第三密度の転生を
成就するために選んだカルマ経験の道に沿って行くように導いている魂レベルの声に
抵抗している人たちよりもうまくやっています。


5)この波動は、人間の性格と態度をより強めさせてもいます。

”良いこと”はさらによく、“悪いこと”はさらに悪くなっているのです。

寛大なこころの人たちは戸棚が空になるまで分け与え、
温かいこころの人たちは助けが必要であればどこでも行きます。

欲の深い人たちはさらに多くを蓄え、何も与えません。
心ない人たちはほかの人たちに迷惑を掛けます。

世界を舞台に展開している光に満ちた人々がスピリチュアル(霊的)な
活躍をしています。

そして光の本質の活動範囲が拡大し、良い結果を出しています。

闇の影響を受けている性格や行動の人々はスピリチュアルなレベルで後退しています。
彼らの目的と努力はつまづいていますし、結局は徒労に終わるでしょう。

後者のグループの人となにか関係することは実際とてもストレスを生むことでしょう。
なぜなら、あなたのからだの光エネルギーが彼らのエネルギーに抵抗するからです。 


6)異常な感覚と言動の考えられる原因は、地球がほかの惑星たちと太陽と
新しい配列位置のアセンション軌道に入っていることです。

太陽系の天体の並列は地球住民たちに影響を与えて来ましたが、今回異なるのは、
第三密度から抜け出る彼女の急速で確実なコースです。

あなたたちの感情だけでなく、ほかの人たちの異常、無責任、あるいはショッキング
に見える態度と反応も、ひとつには異常な天体の影響によるものかもしれません。


7)あなたたちのからだは地球の衝撃波(ショックウェーブ)に影響されるので、
地球物理的活動の増加も別のストレスを増す感情の原因だと思われます。

ここで考えられるもう一つのことは、この惑星の急降下をもたらし、
70数年前まで第三密度に数千年間閉じ込めていたネガティビティ(破壊性)を
地震や火山爆発、暴風雨、洪水が緩和していることです。

このネガティビティの緩和もからだに影響しています。


8)話題をちょっと変えて、関係する質問に答えましょう。

異常気象と地震とほかの”自然”災害のどれほどが人工的なものでしょうか?
”全部”と言ってもたいして言い過ぎにならないでしょう。

自然に於いても同じように、技術的に創造された地震は、例えば、
単体としてだけの影響を与えることはできません・・そのエネルギー放出が、
同様に地球上の被害を受けやすい地域の活動を起動させ、
それらがさらに多くの地殻変動を誘発します。

それは雲や風でも同じです。

けれども、母なる自然はいつ小休止すべきか知っていて、そうやって彼女の大地と
海と空は静まることができ、彼女もバランスを取り戻せることができるのです。

そして安全であるべき場所はそのままにして手を付けません。

あなたたちの気象を操作し地球物理的災害を引き起こしている人たちは、
地球のための一時的な癒しや破壊と死と苦しみからの除外など考えもしません。


9)あなたたちがいま経験しているかもしれない不快な症状の考えられる原因に戻り
ますが、それらの影響と期間を減少させるための具体的なアドバイスをしましょう。

疲れはけっして味方にはなれません・・充分な休息と睡眠をとってください。

よい水をたくさん飲むことでからだ中のエネルギーの流れがよりスムースになり、
電磁気システムの機能向上の助けになります。身体的運動と精神的な運動、
メディテーション、一人になること、自然の中にいること、ポジティブシンキング
(積極的思考)、創造的な計画、メロディックな音楽・・すべてあなたたちの
エネルギーのバランスをとる支えになります。


10)あなたたちのからだのより強い免疫システムのために、
光に満ちた食べ物が必要です。

新鮮なフルーツと野菜をより多くとり、肉と砂糖は減らしましょう。

不法な合成薬品、処方薬中の化学成分とアルコールは光の吸収を妨げるだけでなく、
治したいと思っている症状をさらに悪化させ、新しい種類の病気をもたらすことも
あります。

神経に触るような出会いはできるだけ避け、または止めましょう・・それらが発する
エネルギーがバランスと健康を得るためのやっかいな障害になります。

もし、これらのアドバイスといつもあなたたちに有効なほかの方法でも
症状が深刻でなかなか好転しない場合は、信頼できる医療関係者に相談してください。


11)さて、そのような広範囲のエネルギーの影響とあなたたちの世界の明らかな混乱
そして姿を現しつつある大規模な変化に気づかないでいることが一緒に重なれば、
”最後のとき”が近いと信じる人たちや、マヤ暦が終わる2012年12月を同じように
解釈する人たちがいるのはまったく驚くことではありません。

その考え方はどちらも間違っていますが、本当に最後のときが近づいているのです・・
黄金時代へと向かう地球のアセンションの行程で、この惑星上のあらゆる形の闇は
終わりを迎えるでしょう。


12)アセンションについては、誰が地球と一緒にいくのか、行かない人たちは
どうなるのか、より高い密度ではどうなるのか、といったたくさんの疑問と誤解が
あります。

まず、アセンションは宗教の”ラプチャー(携挙)”(訳注:キリスト教の天国移送。
イエス・キリストの再臨の際、地上にあるすべての真のクリスチャンが空中で主と会い、
不死の体を与えられ、体のよみがえりを経験すること)とは何の関係もありません。

ですからそのような考えで宇宙の真理に当てはめようとしないでください。

アセンションとは地球が第三密度を離れて第四を通りそして第五密度に旅する
プロセスです。

この運動は、階段や山を登るように、徐々に高くなる場所ではなく、連続的に
より軽くなるエネルギー領域へと向かうものですが、魂が意識的な気づきと
スピリチュアルな明晰性に成長することは、上昇することと考えてもよいでしょう。

ですから、アセンションはこの進歩をもっとも良く表わしている言葉なのです。


13)時間の存在しないコンティニウム(時空連続体)では、地球のアセンションの
始まる日と終了日は決められません・・どちらの”時間”も永遠に知られているとも
言えるのです。

リニアル(線形)時間では、アセンション・プロセスは1930年代の終わりに
始まりました。

当時、人類同士による残虐行為がどうしようもないほどになり、地球惑星体と
そのすべての住人たちのからだの生命力である地球の光を
ほとんど使い果たしてしまったのです。


14)彼女の助けを求める叫びが宇宙にとどくと、神はすぐ多数のスピリチュアルに
進化した宇宙文明人たちが自分たちの莫大な光を天体地球に送って対応することを
認めました。

それらの遠方からの莫大な量の光の注入によって、地球はその軌道を安定させ、
ネガティビティの締め付けを揺すって自由になり、第三密度からのアセンションを
開始し、そして彼女の究極の目的地である第五密度へとつづけることができたのです。

彼女の魂はその高い領域にもともといました。

そしてそこに彼女は数千年とどまっていたのですが、その間にますます多くの
人間たちと動物たちの血が流され、環境破壊が進んで彼女のからだは急速に
悪化していったのです。


15)アセンションは光を吸収した人たちにすべて可能です。

また地球と一緒に行く魂たちは肉体を持ってそうするでしょう。

もしからだになにかの器官や手足などがなかったり、肉体的、感情的、
精神的疾患がある場合は、アセンションが進むにしたがって、からだが完全に治り、
精神的、感情的な健康が正常になるまであらゆる病気の治療と失った部分の
交換が行われるでしょう。

第四密度では、老齢者たちの肉体は若返り、あなたたちの現在の平均寿命を
はるかに超えて健康に生きるでしょう。

第五密度での寿命は現在のあなたたちの10倍以上になります。


16)誰がアセンションでき誰ができないかと判断したり、勝手に選んだりする権限は
どこにもありません・・それは厳密に科学的なことであり魂自身の選択の問題なのです。

光によって第三密度の炭素基盤細胞構造ががクリスタル型基盤に変化し、
それによって肉体が第四密度とそれ以上のより高い振動波、あるいは波動の中でも
生存できるようになるのです。

光の中に生きることを選ぶ人たちが地球と一緒にアセンションできて、
闇の道にしがみついていることを選んだ人たちができないのはその理由からです。

後者のグループの魂たちはスピリット(霊体)になってから、彼らの地球での
転生エネルギー記録にふさわしい世界に生まれかわり、”光を見る”チャンスを
もっと多く持つことでしょう。


17)光に満ちた人々がすべて黄金時代までずっと行くわけではありません・・
それは魂の合意にある寿命契約によります。

地球がその時代に到達するまでにスピリット(霊)界に入ることを今日の人口の
多くが生前に選んでいます。

その中にはその光が昼間の太陽と同じくらい明るく輝いている高く進化した
魂たちがいます。

地球のアセンションの時期に特別な方法で地球を支援するために高い文明社会から
やって来たそれらの魂たちは、ニルヴァーナをすぐに通り越して、たいがいは彼らの
故郷に役立つより高い密度のスピリット(霊)界に向かうでしょう。

あるいは、異なる種類の成長経験のために別の文明社会に新しい肉体をもって
生まれ変わるかもしれません。

そのほかの魂たちはしばらくニルヴァーナに留まるでしょう。

そこは地球のスピリット(霊)界としてそのまま残り、惑星地球と一緒に
アセンションします。

第三密度のカルマ学習を完了した魂たちはまた地球での転生を選ぶか、
異なる第四密度世界の文明社会に加わることができます。


18)さまざまな宗教の始まりについての真理が明らかにされると、敬虔な暮らしを
してきた数多くの人々は地球と一緒にアセンションすることを選ばないでしょう。

それらの宗教は、地球の暮らしでもっとも対立を生む要因として、
人々を欺き支配しそして教会指導者たちの富を築くために闇の中でつくられました。

地球にいる人間は誰でもその真理を魂レベルでは知っています。

そしてそれを意識的に思い出すことが合意した選択なのですが、敬虔な信者たちの
多くは彼らの根の深い信仰が嘘の教えの上に築かれていることを受け入れられないし、
受け入れようとしないでしょう。

そうすることで、これらの人たちは、彼ら自身が神と女神であり、
神とこの宇宙にいる他のあらゆる魂たちと永遠に分離できない存在であるという
真理の内にある光を否定することになるのです。

彼らの次の生前の合意には、肉体をもった次の転生の間にその真理に意識的に
気づくようになるという契約条項が再び含まれるでしょう。

そしてそこは第三密度の世界になるでしょう。


19)魂がこの転生を離れる理由にかかわらず、肉体死はいまある多くの原因の
どれかによって訪れます。

肉体内の光の量は様々なので、地球がある特定の波動レベルに到達しても
闇に傾いた人たちが一斉に離れることはありません。

そして、魂の合意にしたがって地球の転生を離れる光に満ちた人たちと、
宗教についての真理を受け入れるよりもむしろ離れることを選ぶ人たち、
そして地球が入った波動レベルの中で生存するために必要な光がないために、
からだの生存能力を突然奪われる人たちをあなたたちが見分けることは不可能です。


20)ほとんどの場合、異なる密度の肉体界とスピリット(霊)界に住む魂たちが
再会することになります。

より高位の密度に進化している魂たちは、その訪問客たちが無事に離れられるための
充分な光がある低位の密度までアストラル体で旅行できます。

転生エネルギーによって、知性がほとんどなく、記憶も感情もまったくない
第一や第二密度世界に送られた魂たちとの再会は不可能です。

それは罰ではありません・・それは、彼らをそのような最低レベルの存在に
自動的に導いた彼らがつくったネガティビティから自由になって、
新しい始まりをそれらの魂たちに与えているのです。


21)決して悪意からではなく本能から行動する動物たちの純真さによって、
ある数種を除いて、すべての動物が自動的に地球と一緒にアセンションする資格を
与えられています。

その途中で、いま野生のものたちはおとなしくなり、肉食動物は草食に変わり、
そしてあらゆるものがお互いにそして人間たちと仲良く暮らすようになるでしょう。

すでに異種どうしが仲良くなった事実もありますし、母親が他の種の赤ちゃんを
育てたり、野生動物と人間との友好的な関係の例もあります。


22)動物たちは本能的に繁殖が減少し産む子どもの数が減るので、今後数年間で
その数は縮小するでしょう。

極度な気温差がなく、すべての大地が耕作に適していたエデン自身に地球が
回復するにつれて、ほとんどの種は環境と気候変化に順応できるでしょう。

でも、その一方で極地にいる種は生き残れません。

彼らの魂たちはニルヴァーナに行き、進化をつづけ、やがて新しい肉体と
生きる目的にふさわしい条件のある世界に生まれ変わるでしょう。



続く

|

« 死 | トップページ | マシュー君の続き »

スピリチュアル」カテゴリの記事