« 今日の庭~つくづく縄文時代を思った~ | トップページ | 今日の庭~フェアトレードを思う~ »

還り道

本日、新月です。

新月はお願いをするのに最適な日です。

(今回は9/10 夜19:35までがチャンス)

新月は、太陽の光を地球がさえぎり、一時的に月が消える。

そんな新月は、現在と未来を隔てる結界が消えるそうです。

とはいえ、新月は毎月おとづれるし、

そのたびに違うことを思うのでは、ちょっと意味合いが異なります。

お願い、というより、「祈り」と表現をしたほうがいいかもしれません。

お願い、というと何か具体的過ぎると思う・・・・。

「あの人からメールが来ますように!」とか

「ダイエットに成功しますように!」とか・・・

メッセージです。

新月は「祈り」がもっとも叶いやすい日なので

その内容がそのまんま叶うわけです。

たとえば、「あの人からメールが来ますように!」と思うとします。

結果は、あの人から「メール」がくるのではなく、

「あの人からメールが来ますように!」と

あなたが願う状況が叶うのです。

高次の存在は細かいことはわかりません。

あなたが、「あの人からメールが来ますように!」と

手を合わせている姿を見て、それが望みだと思うわけです。

そういうふうにあなたがいつまでも願っていられるようにしてくれるのです。

無理もない、自ら「願う」ことを願っているのだから・・・。

だからいつまでたってもメールは来ない・・・

あなたはいつまでもそうやって願い続ける・・・(つづく・・・weep

「願う」ことがかない続ける・・・

・・・

違うよね・・・bleah

違うよ~って大体の人がそうやって もったいない祈り方をしています。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

「恋人ができますように」

「試合で勝ちますように」

「宝くじが当たりますように」

何をお願いしたって同じです。

そうやって願い続ける姿がずっと叶い続けるだけです。

(まあ、あきらめて何もかも信じられなくなって卑屈な人間になるよりはマシか?)

じゃあ、どうしたらいいのか?

話し出したらきりが無いのでここでは割愛させていただきます。

変わりに、今までそのヒントになるようなことをなんとなくこのブログで書いているので

時間のあるときに読み返してみてください。

(カテゴリーは余り気にせずcatface

ちなみに私は基本的には「ホ・オポノポノ」を唱えます。

すべてが在るべきところに 

すべてが正しくおさまるように・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日のタイトル「還り道」です。

私達は宇宙の存在で、永遠の魂、旅人です。

地球は簡単にいってしまえば、魂みがきの道場です。

本来の自分の魂や、本当の故郷である世界からみれば

あまりにも地球は小さく、はかなく、美しい。

桜が毎年何度見ても美しいのは、その命の短さ

はかなさです。

地球はそれに似ていると思います。

去年見たとき、あんなに感動したから、今年はそうでもないだろうと

私なぞ、毎年そう思います。

なのにいざ、こぼれるように咲き乱れる桜を目の当たりにすると

驚くくらいその美しさに感動するのです。

それはさらに磨きをかけた美しさではない。

少女が大人になったときの美しさと感動の種類が違う。

むしろ、変わらない美しさなのかもしれませんね・・・。

私達の魂は本来永遠で不死です。

だから、何も、命に限りのある地球に来なくてもいいのです。

ではなぜ、くるのか?

地球が美しいからです。

「桜は散るから美しい」のと同じで、

「命に限りがあるから地球は美しい」のだと思います。

私達は、今、たまたま地球にいるけれど

いつかは故郷に還ります。

地球は魂みがきの道場ですから、誰しもなにかを鍛えに来ています。

修行ともいえるかな?

一回り成長し、もしくは一皮むけて「進化」するために

必ず達成すると「決まっている」(自分で決めた)目的のために来ている。

それはなにか?

迫りくるアセンションを前に今はもうその「なにか?」を

誰しも意識していなくても(思い出していなくても)もう知っているのです。

それはこの3~4年の間(2007年後半~)の自分の行動を見れば

気づくのではないのでしょうか?

この約4年の間、あなたがどう思ってどう過ごしてきたか

環境の変化、取り巻く人間関係、すべての事が教えてくれるはずです。

魂が決めてきたことは完璧なので、

自分が無意識でもその目的に向かって行動してしまっています。

そしてその目的はまもなく達成の時をむかえる、ということです。

アセンションの時は2012年だから・・・

もう、今は今回の人間生活の折り返し地点をはるかに越え、

ゴール目前のかえりみち(還り道)なのです。

映画だと起承転結の「結」の部分。

もう大体のことはわかっていて

果てさて結末やいかに・・・!っ

クライマックスです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これらをふまえてみると、新月でお願いする内容が

「あの人からメールが来ることを願う」ことではないと存じます。

あなたが今回、わざわざ!

命に期限がある地球に来た理由はもっと深い。

心の奥を感じてください。

本当の自分は何をするために来たのか?

・・・

今、日本の政治は散々です。

次期首相争いは見るに耐えない醜態さらしです。

よくも、まあ、恥ずかしげもなく・・・とあきれてものが言えません。

まるで子供のけんかです。いや、「お前の母ちゃんでべそ!」のほうが

まだレベルは上かも知れません。sweat01

去年の政権交代がどれだけおろかなことだったか

もうほとんどの日本人は気づいているはずです。

元俳優の裁判はまさに「闇に光」がさしたことの典型です。

死者さえ出なければ、日常で普通に起きていることです。

合法だ、とか非合法だとか関係ありません。

あの裁判を他人ごとではない思いで見ている人はゴマンといるはずです。

ある意味見せしめだと私は思わずにいられません。

闇がこれほどに表舞台に放りだされて、

すべてが明るみになる現象はこれからどんどん起こるのでしょう。

その意味では去年の政権交代もその一環なのです。

「法に触れないから私は潔白だ」などど言い出したら

人として終わりなのです。

・・・

・・・

これらの還り道は険しいでしょう。

残された時間があまりにも短すぎるので

これから挽回できるのか。

いや、こうなることが目的だったのかも知れないのであるから

奥が深い・・・shineshineshine

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後に、日月神示(ひふみ神示)から転載します。

↓↓↓

逆立ちして歩くこと、なかなか上手になりたれど、そんなこと長う続かんぞ。

あたま下で手で歩くのは苦しかろうがな。

上にいては足も苦しかろうがな。

上下逆さまと申してあるが、これでよく分かるであろう。

足はやはり下の方が気楽ぞ。

あたま上でないと逆さに見えて、苦しくて逆さまばかりうつるぞ。

この道理わかりたか。岩戸開くとは元の姿に戻すことぞ。

神の姿に返すことぞ。

本来のその魂のレベルどおりに戻す、という意味です。

上に立つ資格のない魂が、この世は上に立つことが出来ました。

まがいものを売ったり、大量生産したものが大金持ちになる。

誠実に本物を作り続ける老舗がどんどんつぶれる。

すべての分野で逆転していることが多いのです。

でももうそういう世界は終わる、という意味です。

「正直者が馬鹿を見る」時代は間違いなく終わりに近づいています。

かといって、ひたすら神あがめをしないように!

よく、仕事も辞めて家族もほったらかし、山篭りをしたり、お遍路さんのように放浪したり、お清めといってあちこちに行くことに専念する人がいますが、ちょっと待って!

(もちろん、本当にそれが目的な人もいます!)

今度岩戸開く御用は、人の五倍も十倍も働く人でないとつとまらんぞ。

岩戸開くと申しても、それぞれの岩戸あるぞ。

大工は大工の岩戸、左官は左官の岩戸と、それぞれの岩戸あるから、

それぞれ身魂相当の岩戸開いてくれよ。(中略)
 神の御用と申して自分の仕事休むような心では神の御用にならんぞ。

どんな苦しい仕事でも今の仕事十人分もして下されよ。

神は見通しざから、つぎつぎによきようにしてやるから、

欲出さず、素直に今の仕事いたしておりてくれよ。

その上で神の御用してくれよ。

自分の天職と思える仕事を通じて、身魂を磨けということです。

仕事の技術を高めることも大切な身魂磨きなのです。

そのためには、人の十倍も働くような意欲、気力、などがないといけないとのことです。

神さまのおつとめをするからと、職業をもたずに布教活動に専念している宗教団体などもありますが、

それでは岩戸は開けないわけです。

つまり、高位次元とのパイプはつながらないということです。
 

まずは今の自分の仕事、役割に全力投球するということでしょう。

専業主婦であれば、主婦道を極めること、

つまり主婦としてのピカイチをめざすことだと思います。

転載元

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse8.html#日本の国は一度

|

« 今日の庭~つくづく縄文時代を思った~ | トップページ | 今日の庭~フェアトレードを思う~ »

スピリチュアル」カテゴリの記事