« あの空は夏の中 | トップページ | 今日の庭~つくづく縄文時代を思った~ »

消えて無くなるものなど何も無い。・・・続

2009年10月8日に書いた記事。

再度 読んでいただけたら幸いです。

http://naturalism9923.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-ecbc.html

人はいずれ死にます。

原因はさまざまです。

自殺、他殺、事故、病気・・・。

共通していることがたった一つあります。

人間はみな、自分の死に方は自分で決めてきたということです。

間違わないでほしいのは 

死に方とは「死因」ではないということです。

残された家族、恋人、友人を悲しませるためではない!ということです。

すべてが 本人含め、周りのあらゆる人々が

幸せになるためなのだと、本気で知ってください。

自分の「死」によって、

周りの愛する人々が何かを学ぶことを祈り、

あの世へ還えることを選んだのだ、と

わかってあげてください。

グットタイミングなのです。

そう「腑に落ちる」まで簡単ではないかも知れないけれど・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そしてまた逢えるのだと

本気で知ってください。

お願いいたします。

いろんな形でこの世を去っていった我が友人達が

そう言っています。

|

« あの空は夏の中 | トップページ | 今日の庭~つくづく縄文時代を思った~ »

メッセージ」カテゴリの記事