« ツインソウル~魂の浄化装置~ | トップページ | 宇宙からのメッセージ »

8月の庭

しかし異常気象ですね。

私は仕事が、やさい、くだもの関連なので

この気象の異常にはだまってはおれん。wobbly

全国平均気温が観測史上、最高とのこと。

生産者からの悲鳴もすごいですが

お客様からの悲鳴も凄いんです。bearing

・・・まあそんな一般的な話は置いといて・・・

私はカテゴリーがスピリチュアルなので気になるのは

やっぱり、太陽です!

どうしてもおかしいと思います。

↓↓↓以下転載↓↓↓

デーヴィッド・アイク週刊ニューズレター予告編
2010年8月6日金曜日

ほら太陽がここに・・・

・・・しかし私は言う、大丈夫だと

太陽にいくらか奇妙なことが起こっている。私たちは、太陽黒点活動が現存の科学者もしくはその問題に関する他の誰かが確認していたより長い間停止するというひとつの周期を通過している。

太陽黒点(太陽表面の激しい磁気反応)と太陽活動は、新世紀に入って最初の十年のほとんどの間、総じて長い下降傾向を経験している。それは予測や期待よりはるかに長く、テキサス大学の宇宙空間物理学者マーク・ハーストンは昨年、次のように発言している。「これは私たちがこれまでに確認した中で最低である。私たちは今ごろはそれから抜け出しているだろうと考えていたが、まだ抜け出していない。」

太陽風(太陽によって放出される微粒子の流動)は、記録開始以来最も弱い状態でもあった。そして太陽の磁軸は、「異常な角度に傾いている」と報告されている。太陽は変動しつつあり、それが起こる時は、地球も変動しなければならない。なぜなら地球は、太陽系の他のものと同様に、実質的に太陽「圏」の一部だからである。・・・

・・・過去数年来の私の研究は、人間の状態に関する太陽の基本的な重要性をますます指し示してきている。暖かさと光の自明な供給源としてだけでなく、私たちがこの外見上の三次元の現実、つまりホログラムに翻訳しているまさしくその情報にとっても。

その研究と、シンクロニシティや生命の「言語」は、私にこう知らせてもいる。私たちはこれから数年で重大な太陽活動を数多く経験することになり、今週の出来事は、太陽が現在「目覚め」始めていることを示唆すると。

【翻訳チーム:うさぎの穴はどんだけ】

当記事の本編は後日公開予定です。

・・・・転載終わり・・・・

私はあんなに太陽大好きだったのに

あ、嫌いになったわけじゃないのです。

前は太陽直視もしていたし太陽にあたりたいと

無意識に感じていたはずなのに

今は日中(10~14時)屋外へ出かけると

即効頭痛がはじまるのです。despair

なんか、おかしい・・・太陽さん、変わっちゃったね・・・

って感じなのです。

まえにも少し書きましたが、太陽の沈む位置も変わったからか

世に降り注ぐ光線の角度も変わったのか、

世の中が違って見えませんか?

たとえばお芝居の舞台のスポットライト。

当てる角度が変わると、舞台上が違って見えるよね。そんな感じ。

女優さんの右あごがあいまいにしか見えなかったのに

最近はくっきり見えるみたいな。

雲が一箇所だけ変にくっきり見えるんだな~。

そう、太陽さんは変化(進化?)し、空さんは美しくなったよね~って感じ。

会社帰り夕時に 毎日ウォーキングがてら約3km歩いてるのね。

駅ふたつ分。皇居の周りだから空がよく見えるんだあ・・・。chick

あ、そうだ、庭についてだった。coldsweats01

去年と違うことといえば、そりゃもう水まきをいっぱいしました。

在宅日は朝昼晩。不在日は朝晩。

去年までは朝だけでした。

夏野菜もそろそろおしまいです。

Img_007520100822

8/22 収穫

Img_009220100829

8/29 収穫

Img_0095

きゅうりが最後の力を振り絞っています。

Img_0096

頭がたれてきました。

20100819181357_2

いつも空 by akiko.

|

« ツインソウル~魂の浄化装置~ | トップページ | 宇宙からのメッセージ »

」カテゴリの記事