« 2010年8月と9月のニューアース・エネルギー | トップページ | 2010秋分の日を越えて »

気づき~日本は孤立して大丈夫か~

大丈夫。

一度、なくなった様になっても大丈夫。

なくすのを恐れて「自」をなくすな。「他」に依存するな。

「在るがまま」でいることを思い出せばわかる。

↓↓↓以下、転載↓↓↓

アチーブメント(気づき)シリーズ「324」

 624.「中国は自分の国の体制を守るためには、どんな

      犠牲もいとわない・・・連日報道される反日の運動

      は、エスカレートするばかりである。尖閣諸島の

      領有権や漁船暴走追突事件は、すべて日本の方が

      悪いとテレビで声明を発表して、国民を扇動する。

      確かめもせずに判断をすること自体、民主国家では

      ないのである。そして日本の旗が燃やされることは、

      我が日本国民としては、腹立たしいの一語である。

       中国のテレビの報道をする女性のアナウンサーに

      も腹立たしい。敵意をもって攻撃する国民は、韓国と

      同じである。そしてその極め付きは、外交までに及び

      1000人の訪問団まで拒否をしたり、スマップの公演

      も中止と徹底している。政府は日本に対して遺憾の

      を示していると、自国民に訴えているのだ。

       私はかつて、韓国人が優しいと日本の女性が、

韓国男優に熱を挙げている報道を目にした時、

何にも分かっていない。なんと情けないと思ったものである。

今でもそうだが、日本国民と余りにも国民性が違いすぎるのだ。

おとなしい、優しい?とんでもないあやまりです。

演技をしてだけのことで、

猛烈な感情意識を持った国民であり、本性を見たら身震いさえするであろう。

それで私はそんな日本女性に対して、無礼だが、厚顔無恥と言ったのである。

      私は仕事でも韓国へ行ったり、フィリピンに行って、

そこにいる中国人や韓国人を見たが、、テレビの馬鹿げた若者となんら変わらない。

一つ間違うと全部こうなる危険性を感じたものである。

拷問やリンチ一つ見ても、日本のそれと問題にならない。

これ以上はできないであろうと思われるほどそれは、徹底して行われるのだ。

有名な話である。

      今、もし中国と戦争になったら、どちらが勝つか?

     答えは簡単である。中国である。

アメリカが助けてくれると思っている人間は全然国際社会がわかっていない人々である。日本は完全に孤立する危険性があるのだ。

ロシアは自国の利益のために、中国側につくのだ。

そして日本を征服支配しようとする一端を必ず見せるであろう。

決して日本の味方では無いのだ。

誰が日本を助けるのか?世界のどこも助けてくれない。

    

 最後は神一厘の仕組みで、奇跡が起こるはずである。

 そして最後は日本が世界の盟主となり、地球のリーダーとなり

地球を救うのである。

これは、日月神示であらすじであるが、そのような気配さえ してきたこの頃である。

 最後にそのような奇跡が起こらないと、日本人は奴隷になってしまうのである。

どうか日月神示のようになりますように、祈るばかりである。

|

« 2010年8月と9月のニューアース・エネルギー | トップページ | 2010秋分の日を越えて »

」カテゴリの記事