« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

本日、満月

Img_022320101023

満月は、約毎月来ます。

満月は、自分をやり直すのに最適な日です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

よくも、悪くも、ターボがかかってしまう日なので

wink

今の自分が、好調だ、としても、不調だ、としても

一旦、ニュートラルに戻れたら・・・

最高だ、と思います。

なんであれ・・・どうであれ・・・

・・・

在るがままの場所へ・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

特に、自暴自棄になっている方へ。

あなたがあきらめてどうするのですか?

あなたにはわからないかもしれないけれど

あなたにもわからない「だれか」があなたを必要としている。

その「だれか」は、「あなた」に出会うために努力し、くじけず、向上し、

待望の「あなた」に逢う準備をしているのに。

「だれか」は、

あなたもきっと、自分みたいにがんばって自分を探していると信じているのに。

あなたはひとりじゃない。

「だれか」が絶対にいつか

「ずっと、探していた。もう二度と離さないよ」と言う。

自暴自棄になっている方へ。

その日のために、あなたは、自分を最高のコンディションに調整しなければならない。

これは命令形だよ。

自分を必要として、今もなお、探し続けている人のために。

実は、自分が生まれたときからこのかた、探し続けている

たった一人の「かけがえのない」

あの人と逢うために。

その日のために、あなたは、自分を最高のコンディションに調整しなければならない、

いつも、毎日。

そう、一念発起するのに最適な日。

満月。

それは約、月に一回も来る。

|

日本のアニメが凄いわけ~静岡のガンダム~

↓↓↓良く行くブログの記事転載↓↓↓

実物大ガンダムは1月末までは静岡で展示していますが、その後は数ヶ所からの引き合いがあるそうです。しかし、まだ決定までは到っていないといい、最終的には静岡市のバンダイ・ガンプラ工場の敷地内に永久的に屋外展示保存するそうですが、その工場までの道幅が細いのが難点で、ファンが押しかけた場合を考えると、スグに展示移行が出来ないのだという。

だんだん2次元世界が3次元化してきていますね。

名古屋で「さつきとメイの家」を見た時にも思ったのですが、こういう実物を見た時、何故か懐かしい感情が込み上げてきます。まるでこの実物が元からあってアニメ化されたという時間軸の逆転感覚に襲われるのでっす。今までは意識やDVD内という情報空間の産物が小さいけれど3Dフィギュア化されていたものが、とうとう実物大にまで達してきた。

サツキとめい

これがアセンションというものです(爆)。

お台場で415万人動員したガンダムですが、これ一体でここまでの集客があるのは驚きです。横浜未来博は期間191日で1333万人を動員しましたが、ガンダムの場合52日間でこの数字です。有料無料の違いはありますが、費用対効果を考えると、今後、この流れ(アニメの実物化→日本全土が日本アニメのテーマパーク化)は加速しそうです。今までのような物的欲望を消費充足する形で世界経済運営するのではなく、今後はファンタジーを消費充足する形になるのかもしれません。

これこそ意識レベルが上がった証拠ではないでしょうか?(爆)

日本は世界の雛形であり、世界に先駆けて現象化するという出口王仁三郎聖師の「雛形理論」も、こういった出来事からもよーく分かりますよね。

まぁ、ガンダムは巨大ロボに心理描写とリアルな兵器体系を持ち込んだアニメの金字塔なのですが、この流れは、その後、聖書、カバラ、心理学、萌えキャラ、美少女の裸、大人の情事、カニバリズム...等までを取り込み『新世紀 エヴァンゲリオン』として昇華し、未だこれを超えるアニメの出現はありません。。。。

転載終わり・・・

さらに詳しく知りたければこちらで・・・

http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-1728.html

ん~なんと申し上げればよいのか・・・

いよいよ、アセンションは半端なく遂行中なのであり。

confident

「機動戦士ガンダムseed」の曲です。

いい曲です。聞いてください。

中島美嘉 find the way

http://www.youtube.com/watch?v=6ghgiSLyzlM

|

今週の庭~秋なすと野菜高騰~

レタスは平年の4倍! 異例の野菜高騰で農水省が対策本部

2010.10.8 20:12

 今夏の猛暑の影響で野菜が高騰しているのを受け、農林水産省は8日、野菜出荷安定対策本部(本部長・篠原孝農水副大臣)を設置した。14日に初会合を開き、出荷の前倒しなどの対策を検討する。同省によると、台風被害で農産物全体を対象とする対策本部を設けたことはあったが、野菜に限定するのは近年例がないという。

 農水省などによると、東京都中央卸売市場ダイコンハクサイなど主要な指定野菜(14品目)の1キロ当たりの価格は、今月5日現在で平年比の155%。レタスは平年の約4倍にあたる554円だった。10月中も高値が続く可能性があり、同省は「異例の事態だ」としている。

 例年なら、この時期は野菜に適した気候に合わせて主な産地が移るため出荷は途切れない。だが、今年は猛暑の影響により、夏に出荷する産地が早めに出荷を終了する一方、本来なら秋冬に出荷する産地で出荷が遅れ、全体的に野菜が品薄になっている。

 大手卸の東京シティ青果(東京)の担当者は「タマネギやジャガイモは秋から来春まで貯蔵したものを出荷するが、猛暑の影響が大きく品薄。品質も貯蔵に耐えられるかどうか…」と危惧(きぐ)している。

続きを読む "今週の庭~秋なすと野菜高騰~"

|

【緊急拡散】中国の「国防動員法」を知ろう

転載します。↓↓↓

大学に留学生がいる、企業に研修生がいる。
コンビニにアルバイトがいる、秋葉原に観光客がいる。
そして全国に中華街があり、領事館が増設されている。

企業を買収し、土地を買い、水を買い、マスコミに取り入り、遂には傘下に収め、「報道の自由」、及び「報道しない自由」により、世論を自在に操っている。

その結果、我が国の領土領海が侵犯され、侵略されても「何も感じない国民」が多数生み出されてしまった。そして同時に、そうした人々の周りには、一言の命令によって、急襲してくる予備役、即ち「私服の人民解放軍兵士達」が既に配置されている。

今は留学生である。見掛けはアルバイトである。しかし、「有事」ともなれば、直ちに行動を開始する。加えて、その有事の正確な定義なるものは、誰にも知らされていないのである。国際外交上の常識に則ることなく、「有事」は勝手にでっち上げられる。

これは妄想でも過剰反応でもない。事実に即した「行動予測」である。

危機感は洞察力から生まれ、洞察力は知識から練り上げられる。未だに危機感ゼロで、「やれ友好だ、やれ経済交流だ」と起きながら寝言を宣う諸氏に、何としても以下の事実を知らせて頂きたい。本年7月1日より施行された「国防動員法」の要旨を書く。

             ★ ★ ★ ★ ★

国家主権、統一、領土が脅威に直面した時、全国人民代表大会常務委員会の決定の下、動員令が発令され、国務院(政府)、中央軍事委員会が全国の動員工作を指導する。

 ● 18〜60歳の男性、18歳〜55歳の女性は国防勤務を担当する義務がある。
 ● 個人や組織が持つ物資や生産設備は必要に応じて徴用される。
 ● 金融、交通、マスコミ、医療施設などは必要に応じて政府や軍に管理される。
 ● 各地方政府は国防動員の宣伝や愛国主義教育を積極的に展開すべし。
 ● 国防の義務を履行せず、また拒否する場合、罰金または刑事責任を問うことがある。

なお、国防動員委員会総合弁公室の主任は、「民間企業には、戦略物資の準備と徴用、軍関連物資の研究と生産に対する義務と責任がある」という条項により、「外資、合弁企業も、国防動員における生産を担うことができる」と述べ、日本を含む外国系企業も法律の適用対象であることを明言している。

参考:http://sankei.jp.msn.com/world/china/100701/chn1007012146007-n1.htm

             ★ ★ ★ ★ ★

要するにこれは、「全ての成年男女」が国防勤務を担当する「義務」がある、と定めた法律なのである。それは該当者が、世界中の何処に住まいしていようと、例外なく適用される。一度「敵を殲滅せよ!」との命が下れば、彼はもはや留学生でもアルバイトでもない、「現役の解放軍兵士」に変貌する、という法律なのである。

こうした事実に対して素直に戦慄しない人、自分自身の狭い交友関係を元に、「好い人・悪い人」論を展開して、目の前の真実を見ようとしない人。即ち、個人と国家を同列に見て、ミクロとマクロを混同し、「根拠無き楽観論」から一歩も出られない人が最も始末に悪い。まさに「無能な味方」の典型である。

法律で規定されている以上、相手は堂々と、何の躊躇いもなく、我々に襲い掛かってくるだろう。仮に個人として如何に「好い人」であっても、「徳も教養もある人」であっても、国防動員法の名の下に、我々を力によって支配しようとするだろう。

ある者は目に涙を浮かべながら、「許して欲しい、これは掟なのだ、私自身が生き残るためなのだ!」と言って殺しに来るだろう。そしてある者は、殺戮を楽しむように、あらゆる残虐行為に勤しむだろう。小心者、臆病者は「程度を知らない」のである。好い人、気の小さい人こそ、「有事」に豹変するのである。

それが「2010年7月以降」の現実なのだ。海の向こうでの「有事宣言」により、直ちに「日本中がテロの渦の中に飲み込まれる」のである。

今必要なことは、「知ること」である。その知識によって「予測する」ことである。それが自分を護り、家族を護り、国家を護るに必要な「危機意識」となる。

真っ当な危機意識を持った人を一人でも増やそう。危機意識の欠落した「無能な味方」は、我々の足を引っ張る。即ち、情報の周知拡散は、我々自身のため、あなた自身のためである。どんな小さな動きにも眼を光らせ、強く強く連帯していこう。
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-453.html

|

ゴッホ展「ぼくは100年後の人々にも、生きているかの如く見える肖像画を描いてみたい」

Img_0218

行ってきました。

没後120年 「ゴッホ展」こうして私はゴッホになった」

(原題     The Adventure of becoming an artist)

http://www.gogh-ten.jp/tokyo/

今回のゴッホ展は、ゴッホがいかにしてゴッホになったか・・・

その監修者のシラール氏は「ゴッホがいかにして絵を学んでいったか」を表現したかったとのこと。

・・・

ゴッホはいつ、ゴッホ(アーティスト)になったか?

それは、「画家を目指した時から」で、

最期まで、自分は完成したアーティストとは思わなかった、

それが、彼の「The Adventure of becoming an artist」

と、シラール氏は言う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「ぼくは100年後の人々にも、生きているかの如く見える肖像画を描いてみたい」

この言葉は、ゴッホが自ら死を遂げたとされる、約1ヶ月前に

妹に宛てた手紙に書かれたもの。

どうでしょうか?

120年たって。

十人十色の感想があると思います。

この作品名「自画像」(1887年)。

目の前にして、数分、あれやこれやと感じました。

いろいろな感想がありました。

ファーストインプレッションで述べるならば、

・・・・これ、どう見たって、「ブラウン管」ですよねsign02

sweat01

色とりどりの点や線で描いた自画像。

(これ~、当時では、確かに評価されなかったかも!)

色とりどりの点や線で描いた、浮かび上がる自画像。

当時、テレビなんて無かった。

ゴッホは予期していた?

100年もたてば世もブラウン管が発明され(?)、

100年後も、自分がブラウン管を通して、映像を通して

果てしなく生き続けるって(?)こと・・・

つまり、未来を、「絵」という芸術という狭い世界のみならない、

宇宙規模で、何かインスピレーションで放った言葉だった?

こうやって、時間を作って、美術館に足を運ばなくても絵を見れるわけです。映像で。

万が一、原作が世から消えても。

・・・・・

・・・・・

ところで、ゴッホとその弟は、日本の「浮世絵」の大変なファンであり、コレクターだったそうです。(ファンどころか、おたく並とか)

http://stephan.mods.jp/kabegami/kako/Courtesan/picup1.html

時代を超えて、ぜひ出会い、語ってみたい人の一人です。

いや、すでに、日本に転生している魂かも。confident

|

待ったなし・・・!

ある意味、衝動的でOK・・・?

そんなメッセージが来ています。

10.10.10の扉を超えて、また空気ががらっと変わったのを

感じていると思います。

衝動とは、胸のうちから湧き上がるもの・・・

すなわち、ゆるぎないもの。

今までの3次元、物質世界、見えはりはりのキンキラ世界では

衝動とは、なにやらはしたないような、そんな位置づけで、

「ラブレターは書いたら3晩寝かせろ」的に、

そのときでしか「ありえない」coldsweats01「パッション」?は

なんだか、かっこ悪いみたいに扱われてきたし、

実際、しっくり、と受け入れられないことが多かったように思います。

しかし、今は違います。

我々は、変わったのです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

というか・・・

もう時間が無いのです。

・・・・・・

・・・・・・

今、振り下ろされる「衝動」「パッション」は本物です。

「待ったなしなのです」

明日、告白しようと、心を決めた愛する人は今日、死にます。

今度会った時、「ごめんね」と言おうと決めた友人は、明日死にます。

次ぎ会ったときに、「ありがとう」と言おうと決めた我が親は直前に死にます・・・。

・・・

今、に生きてください。

今、常に今です。

今、振り下ろされる「衝動」「パッション」は本物ですので

自信を持って。

思いをとげてください

お願いいたします。

|

今日の庭~雨・キンモクセイ~

Img_0206

アロエ株分けしました。

植えつけてしばらくは水やりだめだ、とのことだったので

1週間軒下に。末端がやや枯れ始めているけど

根が一生懸命 はろう としている証拠とのこと。

いや、むしろ、てっぺん見て。若々しい命が育っているでしょ。

本当にアロエは「強靭」。肉厚な体に沢山の栄養を蓄えている。

なんだかいろんな意味で尊敬~happy01

Img_0207

金木犀 by akiko.

早春の沈丁花、初夏のくちなしに続き、我が家でもキンモクセイが花盛り。

道を歩いていると気づく方も多いはず。

この芳香は本当に天からの贈り物。

何ゆえに花はこれだけして主張するのか、「美」をもって。

Img_0208_2

秋の季語としても使われる、金木犀の花言葉は、

謙虚  真実

・・・

今夜、あらゆることが謙虚であり、真実であるように。

心から願います。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

「優しい雨」

http://www.youtube.com/watch?v=hnmDgrXvCEw

|

新月20101008

強いエネルギーを感じます。

明日10/8新月です。

新月 とは太陽と月の黄経差が0度となり目に見えない状態で朔(さく)とも言います。

新月 には美しい浄化のエネルギーに満ちあふれており、何かを始めるのには最適な時刻だと感じています。

占星術での新月の日は「物事をスタートさせる・新しいことを始める」「新たな創造のエネルギーに満ちあふれる」と言われていますが本当にその通りだと思います。


宇宙から降ってくる新月の優しい大気のエネルギーそれはまるで母の様に形容され、私も全ての許しのエネルギーを感じます。

近年、新月の時刻に平和の祈りを捧げる人が増えて来ています。

沢山の人が心から平和を望み祈っているのだと祈りの中で発見し、多くの人が潜在意識の中でつながる感動的な時だから・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

新たな出来事をスタートさせるには、新月の時刻が最適です。
それはきっと、幸せへの祈りも、夢に向かう大切な願いも。

宇宙のサイクルがきっとあなたをサポートしてくれます。

私は、今夜お風呂に塩を沢山入れて浄化します。

汗を沢山かいて、リフレッシュです。

|

気づき〜マスコミが報道しない、日本至上最大の尖閣デモ〜

これだけ大規模なデモ。

ここ東京だけではありません。

日本全国次々に行われます。

それだけ、日本人の魂が覚醒してきたことも凄いですが

これだけ大規模(参加者約3000人!)な大ニュースであるのに

マスメディアがまったく報道しないことが凄い。happy02

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

*ここで、最近気になることをひとつだけ。

スピリチュアルなブログを書かれている人の中でこのところ、

「ネガティブな波動に巻き込まれないこと」

というような言い回しを声高に訴えている人がいらっしゃいます。

「尖閣問題なんて無視無視。反応すれば「闇」の思う壺です」

「負の想念を国民に抱かせようとするわなだ」

「それよりも波動の高い神社仏閣、パワースポットへ行こう」

(参加費用がかかります)

などです。

それはそれで、そういう生き方が好きな人はそうすればいいと思います。

(実際、神社仏閣、パワースポットへ行くべく使命の方もいます!

ただ、そういう人はごくまれだと思います。)

私が言いたいのは、混同して欲しくないのが、今回のような「デモ活動」についてです。

(街宣右翼や悪質なものは別として、)デモは、「ネガティブ」ではないです。

「怒り」でもなければ「攻撃」でもないのです。

一家の大黒柱が家族を守るように、我が祖国を守っているだけです。

だからこれは「ポジティブ」です。

大事な我が家を家族ごと奪われようとしているのに

「これは闇のわなだ。」とか「それよりお百度参りしよう」と誘われてそうしますか?

わなにはまるわけでもないし、これは「負の想念」ではないからです。

そこを 皆様は、賢明なその魂で判断してください。

これから10/10を境にまたまた二極化が進みます。

以下、10/2 東京・渋谷で行われた3000人大規模デモの模様を

↓↓↓転載↓↓↓

マスコミが報道しない、日本史上最大の尖閣・中国侵略を許さないデモ(←クリック!)

|

Back up music・・・

だけど 独りで生きてたわけじゃない。

happy01

桑田さんの声は日本の温暖湿潤な気候に合っている。

憂いを持っている。

だから落ち着く。

栞のテーマ~夏をあきらめて~愛する女性とのすれちがい

http://www.youtube.com/watch?v=JKZdmHJIXqA

|

シンプル イズ ベスト

あるところにひとりの美しい姫がいました。

あるところにひとりのたくましい王子がいました。

ふたりは出逢い、あっという間に恋に落ちました。

そしてふたりはいつまでもいつまでも幸せに暮らしましたとさ。

おわり。

・・・confident

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

子供の絵本?

くだらない?

そうでしょうか?

私はいつも感じます。

そんな夢みたいなこと、信じて良いんじゃないかと。

それが真実なのではないかと。

「シンプル イズ ベスト」

昔から知っている言葉だけど

最近、しみじみ そう思うのです。

シンプルであればあるほど

とてつもない深さを感じるのです。

・・・

「うさぎとかめ」という話があります。

うさぎはなぜ、かめに負けたのでしょうか。

・・・

こたえ。

うさぎはかめを見ていた。

かめはゴールを見ていたから。

ゴールが答えなら、

それはシンプルであろうが複雑であろうが

答えは変わらないと思う。

そして、ゴールを決めるのは他人ではなく自分。

|

今週の庭

先週はよ~く雨が降りました。

植物たちは大喜びです・・・。bud

Img_0192

先週種をまいたコカブの双葉。一週間でこれだけ発芽したら早いほうかな。

Img_0189

9/27収穫。

収穫は来年かな、と思っていたみょうが、今年2個目収穫。(嬉!)

大葉はもう食べ切れません・・・coldsweats01

Img_0184

鷹のつめも、この長雨で一挙に花が復活し、にょきにょき生えてきてます。

Img_0187

秋なすに向けて・・・見てこの見事な枝っぷり!lovelyこう見えて2株分です。

春に植えたままで定期的に剪定はしているけど、一枚も枯れません。good

もうすでに30個くらいつぼみがあります。

Img_0195

秋なす目当てで夏はあまり収穫せず、

どんどん剪定して秋に備える人もいるくらい。

夏は一気に育つので大味ですが、秋は緻密で甘い~です。

Img_0179

我が家の稲もすべて収穫。

今年は全国的に実入りが少なかったみたい。

明らかに5,6月の日照不足があり、代わりにその後

激暑でしたので・・・。

根菜類(じゃが、人参、大根等)の出来もあまりよくありません。

ですが、どれもこれも、天からの精一杯の恵みです!

文句言わず感謝して頂くのみです。

どの農民も決して手を抜いたわけじゃなく、むしろ、年々努力しています。

うらむなら、環境を破壊した人間、全員を恨みましょう。wink

Img_0186

バッタくんも衣替えです。春につやつやの黄緑色だったのが、

見事に保護色の枯れ葉色。

Img_0183_2

花も喜んで元気です。

Img_0193

10/2収穫。

端境期で何にも無いのですが・・・。

コカブの間引き菜と、バジル。

アロエも増えたのでまたはちみつ漬けにします。

Img_0194

キダチアロエ(医者要らず)一家にぜひひとつ。up

Img_0198 Img_0201Img_0199

両端や残った皮はネットにいれてお風呂に~。

ネットに一緒に入っているのは早どりの国産の青いレモンです!

今、旬です。甘酸っぱくて、さわやかで大好き!

輸入物の黄色いのとは別物ですよ・・・happy02

私は絞ってロックで楽しみます。

その絞ったあとのものです。

アロエの楽しみ方は過去のブログをよろしかったら見てみてください。

↓↓↓

今週の庭とアロエ

http://naturalism9923.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-9a66.html

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »