« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

隠すことと沈黙は違います!

毎日、好きに過ごしています。

その、好きな日々のなかで、

趣味のひとつの映画、ドラマについて書きます。

先日、アメリカの連続ドラマ、「LOST」の最終回を見ました。

このエンディングについては、賛否両論のようです。

私は、「腑に落ちた」気持ちでした。

じわじわ泣いたし。wink

私はこういうエンディングは結構好きです。

だって、つまりはそういうことだもん。good

今のこの毎日だって、

振り返ってる過去かも・・・。

死の直前、あらゆる記憶が走馬灯のように。

・・・

以下、良く行くブログの転載。

↓↓↓

「隠すこと」と、「沈黙」は違う。

沈黙のレッスン”について、「限られた方」のために、
お伝えさせて頂きたいと想います。

「沈黙」が、如何に大切であるかということは、
アトランティス文明の頃の大司祭であった、
トートさん著『エメラルド・タブレット』の中に、
次のように書かれてあります。


沈黙は、偉大なる価値あるものなり。
ことば多きは何らの益もなし。


沈黙は進歩への大なる鍵である。
沈黙でもって汝自身の内に力を保持せよ。


我々は喋ることによって力を放出している。
沈黙はこの逆である。

何かを計画していても、それに着手するまでは
他言してはいけないというのはこの沈黙の教えによる。



「沈黙」という叡智は、古代グノーシス派の中で
受け継がれて来たものであり、口伝によって、
教え伝えられて来たものです。

この叡智は、永らく、2000年間、
厳密に隠し通されて来たもののひとつであり、
私たちの、いま・この時期のために公開する機会を得て、
ここに明かします。

このようなものを明かす理由は、その伝承者が、
地球地表上に、ひとりもいなくなってしまったいま、
これ以上、口伝のままにしておいても意味がないから、
隠し通しておく意味が全く無くなってしまったからです。

宇宙の波に乗り、アセンションを果たし、
「弥勒の世」の世界に入る方々には、
このような内容も、知っておいて頂かなければ、
困るからです。

しかしながら、この叡智を受け取ることが出来る者は少なく、
それは、最後まで実践行動に及んだ者にのみ、
その王冠が頭(こうべ)に授けられる。

つまり、これを、ただ肉眼で読むだけでは、
頭で理解するだけでは、全くもって得るものなし、
と云われています。

それは、“不言実行”によって、“守り通す”ことにあります。

また、この叡智は、単に、黙ってしゃべらないという意味ではなく、

“隠密のうちに実行されたのち、成就を果たす”

そして、

“右手が行なうことを、左手に知られてはならない”

というものです。

偉大なる計画があり、それを遂行しようとするときに、
そのことを誰にも話してはいけないし、知られてはいけない。

何らかの計画があることすらも知られてはいけないし、
自分自身が、それを知っているということすらも、
知られてはならない。

これは、錬金術の最終過程にある奥義であり、
錬金術を学ぶ者であれば、どなた様であっても、
必ず、クリアしなければならない最終課題試験です。

この最終課題試験をクリアすれば、
あなたは、本当の錬金術師となるための印が与えられます。

その印を、あなたに与えるのは、
地球内部世界の中心地「シャンバラ」にいる、
シャンバラ・マスター144人のうちのひとり、
ヒンドゥー神として知られています、
ガネーシャさん、その人です。

彼の身体の皮膚の色彩は、
水色よりも少し濃い程度の青色なので、
決して、見間違えないようにしてください。

彼が、ハッキリと目の前に現れて来て、
あなたが日本人であれば日本語で、
あなたがアメリカ人であれば英語で、
といった具合にハッキリと、あなたの母国語でもって、
あなたに伝えられます。

最善なるスピリチュアル・ガイドたちの言葉は、
いつでも、何となくや、気のせいでは有り得ない、
ハッキリとした言葉で伝えられます。


あなたが、この、“沈黙のレッスン”を
日常生活の中で活用するのであれば、
例えばの話、「内なる声」を通して、
“宝くじで大金が当たる”という直観を受けたとします。

これは、自分自身の思い込みで、
宝くじを買って大金を当ててやろう、
だとかいうものではないです。

あくまでも、直観的に受け取ったメッセージとしてです。

あなたは、そのとき、宝くじを買うことも、
買おうとすることも、誰にも話してはいけないし、
知られてはならない。

その後、宝くじを買ったことも、
何処かに仕舞って保存してあることも知られてはならない。

これを掟として、絶対的に守り通さなければならない。


宝くじの例では、現実離れしてるだろう…
と云われてしまいそうですね★

それでは、例えば、あなたが、
絶対に逃したくない異性と出会ったとします。

何とかして、その彼や彼女と結ばれたい、
結婚したいというほどの運命的な出会いです。

ふたりは想い合い、慕い合っていますが、
遠距離恋愛、あるいは、お互いの仕事が忙し過ぎて、
それは、愛を育むための試練なのか困難なのか、
よからぬ邪魔が入ったり、擦れ違いがあったりします。

しかし、それを、絶対的に祈願成就したいのであれば、
ふたりが出会って、知り合ったこと、その後、
恋愛中であることなどを、誰にも知られてはならない、
気づかれてはならない、ということです。

確かにその願望が成就するまでは、
沈黙を保たなければならないということです。

ただ、この場合、芸能人や有名人など、
プライバシーがないような立場にある方々には、
困難を極めるかもしれません。

それが、「未来のヴィジョン」を観て、
誰の目から観ても最重要な出会いなのであれば、
お節介な光の住人の誰かが、シールドを掛けて、
あなたがたを守護するかもしれませんね★


「沈黙」はまた、一国の危機管理にも応用出来ます。

私たちのいま・この時期には、宇宙全体の大転換、
及び、私たちの太陽系と、地球のアセンション計画だけは、
決して、避けて通ることの出来ない大イベントです。

そのとき、

★何を守り通すことが、地球と宇宙の発展に貢献するのか

ということを、第一に考慮に入れておく必要があります。

私たちの時代は、「隠し事の出来ない」時代へと突入しています。

「隠すこと」は、沈黙とは違います。

ですから、「隠すこと」に焦点を置くのではなく、
「何を伝えて」、「公開するか」に焦点を置きます。

そこでは、「真実を知らせる」ということを、
魂意識からの、純粋な想いで発信する必要があります。

あるものについて、隠しておくべきか、
公開するべきものなのかは、そこに、

★天意があるかどうかを検証確認してください

天意があるものには、如何なる場合においても、強力な守護があります。

少数ながら、まだ、闇の残党勢力が残っています。
それに加担する獣たちが増加しています。

この場合の沈黙とは、もちろん、
単に黙ってしゃべらないという意味ではなく、
“感情の沈黙”です。それは、

★自分自身に自信を持つこと
★動揺しないで、不動心でいること
★怒りに翻弄されないこと


です。

獣と化した者たちは、人間の姿のままであり、
私たちの見た目とは、何ら変わりがありません。

ただ、魂が抜けています。

獣たちは、怒りで挑発して、
私たちの心を翻弄してきます。

その怒りに対して、怒りで返してしまっては、
彼らの思うつぼであって、彼らは、
世界中を、混乱状態に陥れたいのです。

獣たちの前では、心を動かしてはいけないし、
一切の感情を止めてしまわなければなりません。

また、情けに溺れてもいけないし、
情に流されてもいけません。


これ以外の例であっても、あなたが、
絶対的に成就させたいこと、人生生活の中で、
これ以上の出来事はないだろうというほどの、
最も重要なイベントを成就させたい、というときに、
この、“沈黙のレッスン”を行なうのであれば、
それは、必ずしや、成就されることが約束されます。

なぜならば、それは、宇宙の法則に
純粋に従った結果を受け取るのに過ぎないからです。

| | トラックバック (0)

本当の自分

おめでとうございます。

今、本当の自分が本当に見えるときです。

↓↓↓

いろいろ言うより、

よく行くブログの記事を転載する方が早いみたいだわ。

すごいね、光は加速しています。

『即身成仏』とは、肉体を持ったまま、生きたまま悟りを開いて仏になることですが、それは波動振動密度が精妙な状態のまま、肉体を持ち昇天(アセンション完了)することを意味します



以前このブログで、100%魂の浄化(アセンション)が完了すると、肉体を持って存在することが不可能であり、神隠しのようにこの世界から消えてしまうとお話させていただきましたが、この数回のムーンチューンの間、アセンションが完了してもアガルタだけではなく地表で肉体を持ち存在することが可能となりました



つまり、肉体を持ったまま弥勒の世を迎えること、『即身成仏』が完了したのです



これは人工衛星・月とアガルタの直結が完了し、この霊的システムはガイアアセンションを統括する白山菊理姫(キクリヒメ)様と丑寅の金神である国之常立神(クニトコタチノカミ)様・素戔嗚尊(スサノオ)様・月讀命(ツクヨミ)様と饒速日命(ニギハヤヒ)様のサポートにより起動されました




~そのとき、ふたりの者が畑にいると、ひとりは取り去られ、ひとりは取り残されるであろう
ふたりの女がうすをひいていると、ひとりは取り去られ、ひとりは残されるであろう
だから眼を覚ましていなさい
いつの日にあなたがたの主が来られるのか、あなたがたにはわからないからである~

*マタイによる福音書より*



弥勒の世を迎える前までに波動振動密度と魂と心の浄化を81%以上に高めておくことが必要となります



聖書の中に書かれている『眼をさましていなさい』ということは『霊性の眼を開き、光のネットワークに繋がりなさい』ということを意味しています



『とり去られる』とは自身がマカバ=アメンティーホールとなり、そのクロス十字が入り口となって弥勒の世に行くことで、『あなたがたの主』とは皆さんの内なる真我=神であります



日月神示に書かれている『どこにいても助ける臣民は助ける』も同じことを意味し『助ける臣民』とは内なる真我=神=あなた自身なのです



~人民一度死んでくだされよ
死なねば蘇られん時となったのぞ
今までの衣を脱いでくだされと申してあろう
世が変わると申してあろう
地上界の総てが変わるのぞ
人民のみこのままというわけには参らぬ
死んで生きてくだされよ~

*日月神示より*



『死んで生きる』ということは自らの二元性(光と闇、表と裏、男性意識と女性意識)を統合=表裏一体化させ、内なる真我=神と三位一体化し、神性を確立させることを意味しています



弥勒の世へ肉体を持ったまま迎えるためには『死んで生きる』こと、『分離した自身が統合した真我=神となり生きること』が必要となります



分離した意識は『今までの衣』であり、『死ぬ』とは『今までの衣を脱ぐ』ことであり、『生きる』とは統合した自身が神となって蘇ることを意味しています



~最も苦しいのは一年と半年、半年と一年であるぞ
死んでからまた蘇られるように死んでくだされよ
マコトを心に刻みつけておりてくだされよ~


*日月神示より*



今はまさにこの時であり、ガイアはすでに5次元領域にあります



わたし達が迎える弥勒の世はすべてが透き通り輝く世界であり、喜び満ち溢れる素晴らしい時代です



わたし達はそこで伴に与え合い、伴に学び合い、支え合いながら新しい時代を創ってゆくのです



~新しき人民の住むところ、霊界と現界の両面のもつ所~

~新しき世は神なき世なりけり   人神となる世にてありけり~

~今度世変わりたら、臣民この世の神となるのざぞ~

*日月神示より*



~そのとき、義人たちは彼らの父の御国で、太陽のように輝きわたるであろう~

*マタイによる福音書より



~わたしは死んでから蘇り、アメンティーホールの扉を開いた~



永遠無限なる今に感謝し、この瞬間をハートのビーコンを燃やしながら輝いて生きよう



伴に喜び、支え合い、ハートをひとつにして素晴らしき弥勒の世を迎えよう



あなたはわたしで



わたしはあなたです



すべてはひとつ



大いなる愛と真心



神々の無償の愛に感謝いたします



ありがとうございます



愛しています






【Mr.Children~糸】



FC2 Management

言霊(氣づき・交信)

☆宇宙という創造の器・アガペー・トートより☆

2010年11月26日

最愛なる皆さん、わたくしはトート



皆さんに創造の意と宇宙の愛の器『アガペー』についてお話させていただきます



宇宙空間・多次元領域宇宙空間は創造の器=胎内であり、わたし達の魂の根源は『創造の意』そのものであります



わたし達が意志を持つところにあらゆる創造が発動されます



それぞれの次元領域において存在する『創造の意』からエネルギーの発動が起こって、意識空間は方向性(意志)を持ち、動きだすのです



またそこには皆さんの『意』により時空間が生じます



宇宙空間には本来、時空間は存在しませんが、時空間の概念はわたし達の『意』により創られ、わたし達はそこに生命体として生きています



創造の原理とは多くの『創造の意』のもとに、多次元領域宇宙空間が創られ、互いが共有する波動共鳴振動により奏でられるハーモニーを発し、意識空間同士のエネルギー交信は『意』が成就されるまで存在します



たくさんの意識という泡が集合し、宇宙という創造の器『アガペー』の愛の中で共存し、永遠無限大の存続が許されているのです



~宇宙の容器は『アガペー』



他者への愛そのもの



自己愛ではなく、他への愛



他を生かす存続せしむる愛、それが宇宙全体の愛



そして全体の愛の宇宙はさらなる進化を遂げる



さらに洗練され、磨かれ、鍛えられ、さらに純度を増す



それが宇宙本来の方向性と姿



故にすべての万物にこの精神は存在し法則性に沿って生きるもの、永遠の存続を与えられるものなり



かくように宇宙は公平さをもって『アガペー』の愛となす~




~意識界は進化を遂げ新たなる意識界に刷新さるものなり



それが宇宙の進化



すべてに貢献しうるものとして更なる存続を認めらるるものなり



さりとて、また新たなるもの生まれしとき新たなるものに融合し新たな空間の一部となる



これこそが『融合の原理』



多くが融合し、ひとつひとつにまとまってゆく



それこそが自ずからの意志



すべての一部になりうる唯一の方法なり



それゆえに『融合の心』常に持たれしべきこと~



~すべてを繋げる根源粒子、ハートの粒子『ハーティクル』



あなたの心をハーティクルで満たせよ



心をハーティクルで膨らませよ



さらば、あなた方の心はハーティクルそのもの



人と人とを繋ぎ合わせる調和の微粒子、それを持つこと常に忘れなきこと




永遠の魂として、存続を認められるものなり



『有りて有るもの』  『すべてのすべて』  『I AM 』の『意』ここにあり



心にハーティクルを   心にハーティクルを~



~多層の意識宇宙を認めながらも『すべて』から見れば泡の如し



さりとて、己の胎内に宿る子らを抱きし母のように『すべて』の成長を見守るもの



それが『すべてのすべて』~



~『すべてのすべて』に委ね、魂も、心も、体も、『すべてのすべて』に委ね、そなた自身『すべて』は『すべてのすべて』に一体となりうるものなり~



『真理』とは 『普遍』とは 『愛』とは『すべて』の意のなかに含まれるものなり



ゆえに『個』としてのあなた方も『真理』と 『普遍』と 『愛』そのものなり~


 

~決して希望と光を見失わず『すべてのすべて』に身を委ねて希望を持って生きていってください



それこそが【創造の意】そのものであるこということ決して忘れないでください~

 

これがわたくしトートから皆さまへのお願いです




大いなる慈悲と慈愛



トート様の無償の愛に感謝いたします



ありがとうございます



愛しています







【中島みゆき~記憶】


宇宙神霊(教義・メッセージ)

☆内なる闇を照らし光輝く星となること☆

2010年11月25日


すべてには陽と陰、善と悪、光と闇、表と裏があり、どちらか一方が欠けてもその存在を見出だすことは出来ません



内なる自己にも表裏一体で存在しています



二元性・二極化とは極性を持つ表裏が分裂している状態を言い、統合とは表裏が一体化したことを現します



裏は表で闇は光です



内なる自己の闇に光を照射し、変換することは内なる真我を統合させることを意味します



人は誰でも内なる闇に眼を背けようとします



あらゆるネガティブな感情、憎しみ・悲しみ・嫉妬・怒り・エゴイズムなど、ほとんどの方々はその意識を否定し、自分自身の内なる闇を封印しようとします



覚醒は自らの闇を否定せずに受け入れ、光を当て、向き合うこと、感情の闇の根源を突きとめる作業が必要となります



それはかなり辛く、苦しい作業ですが、これを行わないことには真の光を見出だし、輝くことが出来ないのです



また良いことも悪いことも、起こりうる事象のすべてを正面から受け入れなくてはなりません



すべては意味があり起こっているからです



今、光のネットワークに繋がっている方々はほぼ全員この作業が完了済みです



闇が濃ければ濃いほどより強く光輝くことが出来ます



今、この瞬間にあなたが強い意志を持って、内なる光と闇の統合に向かい、闇の中から輝く光を見出だし進んでゆくのなら、必ず、濃い泥水から美しく咲く蓮の花となれるでしょう



ニルバーナとはわたし達の意識が創造する楽園です



あなたの強く願い想ったことはすべて必ず現実化します



まだ内なる闇に蓋をしたままでも、この瞬間から意識を変えることで光輝くことが出来るでしょう



なぜならわたし達ひとりひとりが神であり、無限大の上昇の可能性を秘めていますから・・・



強い苦しみは大いなる愛に



深い悲しみは大きな喜びへ



憎しみは赦しに



絶望は希望へ



闇を光に



たとえ裏社会に生きる方々や罪人であったとしても、黄金に輝ける光の人に変化することが出来るのです



起こりうるすべてに無駄なことはひとつもなかった



誰もが無限光に輝く宝石の原石ですから




~わたし(イエス・キリスト)はダビデのひこばえ  その一族  輝く明けの明星である~

~主イエスの恵みが すべての者と共にあるように~

*ヨハネの黙示録より*



輝く明けの明星は上りはじめた



もうすぐ新しい夜が明ける

| | トラックバック (0)

水の精

11/23のゲート(門)を超えてどんどん次元上昇の加速がついた。

さて、今雨が降ってきました。

近所を歩いていたら、ざーっと音がして

雨が降ってきたのですが、次の瞬間、雨音がなくなりました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

そう、雨のカーテンです。happy01

雨の境目。

境目に横向きにたって手を左右に広げて

右手側は降っていて、左手側は降っていないのです。

戻るとびしょぬれでザーザー音がする。

進むと雨は降っていなくてしーんとしている。

私はこの雨のカーテンがとても好きで

行ったりきたりして楽しみます。note

ラッキーなことに

雨の境目に遭遇するときって大概回りに誰もいないのです。

・・・

回りに人がいたら恥ずかしいじゃないですか。行ったりきたりするの。

まあ、きっと私なら気にしないでやるかも。

雨が好きです。恵みです。

水が好きです。

飲むのも浴びるのも感じるのも。

サーフィン(波乗り)を今しばらくお休みしていますが

海は大好きで楽しくて気持ちよくて怖いです。

あの海水のまろやかさはかけがえがない。

その水たちが私を乗せて浮遊する。

最高。

しかし、

何度よい波に乗っても、

時にあの容赦なく押し寄せる大きくて力強い波が

どうしようもなく怖くて震えるときがある。

ワイプアウトして、ぐるぐるに波にのまれて息が出来ないとき。

大好きだからこそ、ゆえ、・・・

最強に怖い。

恐怖を超えて愛おしい波のあの柔らかな感触。

・・・

・・・

水の精。

以下、良く行くブログの一部を転載。(以前にも転載しました。波乗りレポート2009/06/21)

↓↓↓

水の神達は雨と共にやってくる・・・

肉体を持たない彼ら彼女ら、
特に、水の神々という存在たちは、
肉体を持っている私たち人間の感覚が、
分からないということがあるでしょう。

彼ら彼女らが表す、喜びの表現というものは、
私たち人間の肉体的感覚を無視することがあります。

というよりも、そんなことはお構いなしであるかもしれません。

それよりも、彼ら彼女らの喜びの想いを、
ダイレクトに、魂にぶつけて来るという感覚です。

高次元のスピリチュアル・ガイドたちは、
「肉体を救うよりも、魂を救うほうを最優先させる」
ということを書いたことがありますが、
それはまさに、その通りであり、
彼ら彼女らとの交流とは、
魂同士の交流であるからです。

転載終わり。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

雨とは天が地上にエネルギーを返すさま。

ここで詳しく書きませんが、まあ「科学」です。wink

エネルギーのめぐりです。

雨降りとは、地上がエネルギーのシャワーで満ち満ちているさま。

雨のカーテン、

エネルギーの境目、これにわくわくせずにいられなくないですか?catface

雨や水辺には霊が集まりやすく、

よく、車に霊を乗せると、降りた後シートが濡れていた、

なんていうのもそう。

霊も雨など水分からエネルギーを得ているでしょう。

私は夢でよく河童が現れます。

子供も出てくるのですが、抱いた感触で湿っぽいことが多いですよ。confident

雨かんむりの字は、スピリチュアルですよね。

雨は毛布のように / Kirinji

http://www.youtube.com/watch?v=xK7XLnvIC6Y&feature=fvst

| | トラックバック (0)

スピリチュアルソング2010/11/22

私は私は

不器用だけど

今はすべてを受け止めたいから

・・・

(あはは)

・・・

ここにいるよ。

happy01

http://www.youtube.com/watch?v=fjRcKgRAPKc&playnext=1&list=PLD583495241A06207&index=4

| | トラックバック (0)

今夜満月

新月は何かを始めるのにベストな日。

満月は今まで叶ったことに感謝し、不要なものを浄化し、

あらたなパワーをもらう日です。

今夜と明日の夜がチャンスです。

20101121173834

地球からは、月と太陽の大きさはほぼ同じに見えますね。

なぜかというと太陽の大きさが月の400倍あり、

地球から月の距離の400倍のところに太陽があるからです。

なにこれ・・・。coldsweats02

すごい。

これは「偶然」とはいえない、「必然」ですよね。

nee!

20101121174630

あなたは、今夜何を感謝しますか?

fullmoon

Michael Jackson & Jackson Five - Can You Feel It

http://www.youtube.com/watch?v=zBECCIAiLlQ

| | トラックバック (0)

東大寺大仏〜天平の至宝〜

行ってきました。

東京国立博物館平成館

20101104114808

20101104114456

お目当ては、「国宝・誕生釈迦仏」(たんじょう・しゃかぶつ)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お釈迦様がお生まれになり、7歩歩いて

「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)

と言われたときの姿を表したもので

わが国に遣っている誕生仏のなかではもっとも大きいものです。

・・・

腕や胸には柔らかなくびれをつくり、

幼児のふっくらとした肉身をたくみに表現しています。

口元にはわずかにほほえみを浮かべています。

・・・

実物を拝見した感想・・・

率直に。。。

可愛かったです。lovely

今にも動き出しそうでした。

で、

「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)

の意味ですが、

まあまあ、受け止める人、それぞれ、と思うのですね。

私はね。

「世の中で自分ほど、偉いものはない」

と解されるようなのですが、

私はそうじゃないと思います。

・・・

そうじゃない、というか

そうともいえるし

そうじゃないかもしれない

ともいえるという意味で。

confident

「国宝・誕生釈迦仏」(たんじょう・しゃかぶつ)

フィギュアがうちにいます。(一緒に行った母が買ってくれました)

・・・

えっと〜。

小さいおじさんとちょうどサイズが一緒くらいの

105ミリです。

happy01

Img_0231

| | トラックバック (0)

Back Up Music・1986

当時10代だった私。

このお方に救われました。

日本人はファンキーなソウルミュージックのルーツもある!

そうなんだ、と。

・・・

「本気の嘘ならかまわない」

smile

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

感謝。

久保田利伸 TIMEシャワーに射たれて

http://www.youtube.com/watch?v=Cuzycdh7Xak

| | トラックバック (0)

先週の庭

Img_0224

2010/10/27

秋なす最終です。

みがしまり、小さいがめちゃうまです。

今年もがんばってくれました。

ありがとう。

Img_022520101028

ピーマン、ししとうも終わりです。

鷹のつめはどしどし、成っています。happy01

Img_022620101107

2010/11/07収穫。

かなり虫食いです・・・。

なんだか去年と様が変わっています・・・。

あらたにミニたまねぎ、ミニ人参、ミニチンゲン菜、ほうれん草、小松菜、

ラディッシュ、ミニごぼうの種を蒔きました。

ああ、ミニじゃない野菜を育てる畑が欲しい!happy02

あ、そういえば「小さいおじさん」見えますか?

眼が合うと相手は「はっ!」とするんだよね。

「おいらが見えるの?」って~。

またこの話はいつか・・・。

| | トラックバック (0)

スピリチュアルソング2010/11/17

君が好きだよ、エイリアン

2000年の作品。

愛する人は概して

、「なぞ」だよね。coldsweats01

http://www.youtube.com/watch?v=9dv5n-taMwc

| | トラックバック (0)

Back Up Music・1995

1995年8月21日発売。

この曲はカバーもされているけど

やっぱり原曲がいいですね・・・。

当時、なにかのドラマの主題歌になったようだけど見ていません。

とにかく、この曲と、歌詞と、声が

・・・

・・・すばらしく同化して。理屈抜きでパーフェクトであり。

聞いたとたん、魅了された・・・。

こういう世界ってなかなか作れないですね、凄いです。

鼓動、パッションとはこういうものです・・・って伝わりました。

私が一生忘れない曲のひとつです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Hello, Again 〜昔からある場所〜

歌詞:KATE

作曲:藤井謙二・小林武史

いつも 君と待ち続けた季節は

何も言わず通り過ぎた

雨はこの街に降り注ぐ

少しのリグレットと罪を包み込んで

泣かないことを誓ったまま時は過ぎ

痛む心に気づかずに

ぼくはひとりになった

「記憶の中でずっとふたりは生きてゆける」

君の声が今も胸に響くよ

それは愛がさまよう影

君は少し泣いた?あの時見えなかった

自分の限界がどこまでかを知るために

ぼくは生きてる訳じゃない

だけど新しい扉を開け海に出れば

波のかなたにちゃんと「果て」を感じられる

ぼくはこの手伸ばして空に進み風を受けて

生きてゆこう

どこかでまためぐるよ遠い

「昔からある場所」

夜の間でさえ

季節は変わってゆく

雨はやがてあがっていた

「記憶の中でずっとふたりは生きてゆける」

君の声が今も胸に響くよ

それは愛がさまよう影

君は少し泣いた?あの時見えなかった

Hello again a feeling heart

Hello again my old dear place

http://www.youtube.com/watch?v=MqOihD72aJ8

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »