« スピリチュアルソング2010/11/22 | トップページ | 本当の自分 »

水の精

11/23のゲート(門)を超えてどんどん次元上昇の加速がついた。

さて、今雨が降ってきました。

近所を歩いていたら、ざーっと音がして

雨が降ってきたのですが、次の瞬間、雨音がなくなりました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

そう、雨のカーテンです。happy01

雨の境目。

境目に横向きにたって手を左右に広げて

右手側は降っていて、左手側は降っていないのです。

戻るとびしょぬれでザーザー音がする。

進むと雨は降っていなくてしーんとしている。

私はこの雨のカーテンがとても好きで

行ったりきたりして楽しみます。note

ラッキーなことに

雨の境目に遭遇するときって大概回りに誰もいないのです。

・・・

回りに人がいたら恥ずかしいじゃないですか。行ったりきたりするの。

まあ、きっと私なら気にしないでやるかも。

雨が好きです。恵みです。

水が好きです。

飲むのも浴びるのも感じるのも。

サーフィン(波乗り)を今しばらくお休みしていますが

海は大好きで楽しくて気持ちよくて怖いです。

あの海水のまろやかさはかけがえがない。

その水たちが私を乗せて浮遊する。

最高。

しかし、

何度よい波に乗っても、

時にあの容赦なく押し寄せる大きくて力強い波が

どうしようもなく怖くて震えるときがある。

ワイプアウトして、ぐるぐるに波にのまれて息が出来ないとき。

大好きだからこそ、ゆえ、・・・

最強に怖い。

恐怖を超えて愛おしい波のあの柔らかな感触。

・・・

・・・

水の精。

以下、良く行くブログの一部を転載。(以前にも転載しました。波乗りレポート2009/06/21)

↓↓↓

水の神達は雨と共にやってくる・・・

肉体を持たない彼ら彼女ら、
特に、水の神々という存在たちは、
肉体を持っている私たち人間の感覚が、
分からないということがあるでしょう。

彼ら彼女らが表す、喜びの表現というものは、
私たち人間の肉体的感覚を無視することがあります。

というよりも、そんなことはお構いなしであるかもしれません。

それよりも、彼ら彼女らの喜びの想いを、
ダイレクトに、魂にぶつけて来るという感覚です。

高次元のスピリチュアル・ガイドたちは、
「肉体を救うよりも、魂を救うほうを最優先させる」
ということを書いたことがありますが、
それはまさに、その通りであり、
彼ら彼女らとの交流とは、
魂同士の交流であるからです。

転載終わり。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

雨とは天が地上にエネルギーを返すさま。

ここで詳しく書きませんが、まあ「科学」です。wink

エネルギーのめぐりです。

雨降りとは、地上がエネルギーのシャワーで満ち満ちているさま。

雨のカーテン、

エネルギーの境目、これにわくわくせずにいられなくないですか?catface

雨や水辺には霊が集まりやすく、

よく、車に霊を乗せると、降りた後シートが濡れていた、

なんていうのもそう。

霊も雨など水分からエネルギーを得ているでしょう。

私は夢でよく河童が現れます。

子供も出てくるのですが、抱いた感触で湿っぽいことが多いですよ。confident

雨かんむりの字は、スピリチュアルですよね。

雨は毛布のように / Kirinji

http://www.youtube.com/watch?v=xK7XLnvIC6Y&feature=fvst

|

« スピリチュアルソング2010/11/22 | トップページ | 本当の自分 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210971/37843259

この記事へのトラックバック一覧です: 水の精:

« スピリチュアルソング2010/11/22 | トップページ | 本当の自分 »