« 隠すことと沈黙は違います! | トップページ | 3と8 »

2010年12月1日

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆いよいよ2010年ラストの一ヶ月です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今、大切なのはただただ「グラウンディング」・・・

・・・

足が地にしっかり着いていなければ

何をやっても不安定で土台を欠く。

チャクラによって集中することによって

素晴らしい気持ちを味わうことはあるかもしれません。

しかし強くたくましい地球のエネルギーによる滋養を受け取れなければ、

やがて調子を崩す・・・。

宇宙からのエネルギーは地上の自分とつながれば自由に流れます。

自分とつながらなければ、ふわふわと浮世離れする。

グラウンディングとはいわば避雷針のようで

私たちをよりパワフルで現実的にしてくれます。

・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

グラウンディングの方法はいろいろ、個人差があるみたいです。

私はこうです。

(いろいろ検索とかしてみてください)

すべてイメージです。

だから、立ってでも着席でも寝てても出来ます。

大きく息を吸ってその息が自分の中心をまっすぐ昇って

天高く太陽(もしくは生まれ故郷シリウス?)に手がしなやかに届きます。

そしてその息を今度はゆっくりと吐く。

足は地球にしっかりとつながっています。

まるで自分が「ゴムひも」になったように

しなやかで柔軟につながれています。

宇宙と自分はしなやかにつながっている。

しばらく、時に一晩中それに浸ります。

・・・

かけがえのないなにかに、支えられ抱かれて

自分は生かされているという

無償の愛を感じます。

・・・

それを2~3回くり返します。

自分は地球、宇宙、そして、あらゆるすべてとつながっている

と思い出します。

・・・

本日公開される、映画(ヤマト)、アルバム(ミスターチルドレン)。

・・・

宇宙の意図がありあり☆

↓↓↓

2010年11月30日

映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』は、意図的な神仕組みの映画

映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』は、
日本において、西暦2010年12月1日から公開されます。

この映画は、私たちのいま・この時期のために、
神仕組みのひとつとして、意図的に作られたものです。

誰のためにかと云えば、
日本という国で暮らす人々のために作られた映画です。

日本列島で暮らす人々には、何が何でも、
目を覚まして頂かなければ困ります、つまり、
霊性の目を開いて頂かなければ困りますよ、
という意図のもとに制作された映画です。

それは、何故かと云えば、この、
日本列島に神仕組みがあるからです。

このことについても、繰り返しになりますが、
軽くおさらいをしておきたいと想います。


天皇家は、シリウス星系から降ろされて来た
「万世一系システム」である魂の一族です。

これは、古文書『竹内文書』(たけのうちもんじょ)の中に、
シリウス星系を泰星という表現として書かれてあります。

日本全国にある神社を観れば、御祭神のほとんどが、
シリウス星系から降りて来た神人たちです。

プレアデス星系から降りて来た神人たちは、
魂の兄弟姉妹として、支え合っている仲間たちです。

オリオン星系から降りて来た神人たちも
少数ながらいらっしゃいますが、彼ら彼女らも、
シリウス星系に賛同している兄弟姉妹たちです。

(オリオン星系は、宇宙では、シリウス星系とは、
敵対関係にありましたが、少数ながら、
シリウス星系に賛同していた方々がいました。)

このようなことで、日本列島そのものが、
シリウス星系から降ろされて来た宇宙科学システムとなっています。

それは何故かと云えば、日本列島の真下に、
具体的な場所は明かせませんが、
地球内部世界「アガルタ」の広報都市「テロス」の中の、
コントロール室が置かれています。

広報都市「テロス」の総司令官アダマさんは、そこにいます。

アダマさんは、少彦名命(すくなひこな)さんと同一人物(本体、本霊)です。

ここには、シリウス人や、プレアデス人、良性ゼータ・レチクル人、
土星の人工衛星タイターン人、琴座銀河ヴェガ人、アンドロメダ人、
カシオペア人などの宇宙技術者が、ほぼ300人体制で、管理しています。

このような体制になったのは、西暦2010年に入ってからのことで、
それまでは、アダマさんと、少数の良性ゼータ・レチクル人が管理していました。

このコントロール室からは、地球地表上全域や、
地球上空の様子をすべて、モニタリングすることが出来て、
昼夜フルタイムで稼動しており、すべてを監視しています。

つまり、いま・この時期に地球地表上で起きている、
光と闇の最終戦争のために監視しています。

彼ら彼女らは、すぐにでも、地球人類を助けようとしているのではなく、
地球人類が、自分たちの手で、この星に平安を築くために、
どこまで出来るのかを、静かに見守っています。


ほかには、物質界にあるものを、そのまま、
5.1次元領域に上昇させる実験も数多く行なっています。

宇宙船の飛行デモンストレーション、あるいは、
ファースト・コンタクト対策は、ここから指令を出して動いています。

ファースト・コンタクト対策は、いまは、
「準備が整った人」、あるいは、
「重要なメッセンジャーとなるべき人」
に見せているという段階にあります。

実際のところ、このことにより、地球地表上における
広報係としてのコンタクティの人数を増やそうとしています。

その、コンタクティになるための条件が提示されていますので、
お伝えさせて頂きたいと想います。

★光のネットワークに繋がっていること
★心と魂の浄化が、100%中、61%まで完了していること
★感情のコントロールを制御出来ること


このコンタクティになる人には、
生活のために必要な資金が提供されますので、
それほどまでに最重要な仕事となっています。

それはすべて、「内なる声」を通して行なわれますから、
もし、あなたが、その指令を受けたのであれば、
そのことは、誰にも話してはいけません。

その理由は、過去記事「「沈黙」は、錬金術の最終奥義」を
熟知して頂きたいと想います。

Kagariは、その場には、一切、立ち会いません。


このようなことで、日本列島は最重要な地域となっています。

地球地表上に関して云えば、日本人の多くが、
このまま目覚めないでいるのであれば、
日本は本当に沈んでしまいます。

日本が沈むと、世界各国が沈みます。

例えば、普通一般の方々には、
決して、知らされることはありませんが、
世界的な金融恐慌が、まさに起きようとするとき、
世界中のどの財閥でさえも足元に及ばないほどの、
現実的な大量の資金を動かすための「秘中の秘」が、
この日本列島に眠っています。

古くに、「黄金の国・ジパング」という言葉があるのは、
ここに理由があります。

このことがありますので、表側の社会で、
日本が世界各国から蚊帳の外のように映っていたとしても、
実際的には、日本列島は世界から守られています。

闇の残党勢力たちは、世界中に散らばり、

「このまま眠り続けていればいいだろ、
世界中を混乱に陥れて、地球を破滅、滅亡させてやる」

という想いのもとに、いままさに、実行中です。

宇宙での歴史は、宇宙戦争に明け暮れていた歴史でもあります。

地球地表上に、戦争が絶えないのは、
この、宇宙戦争時の魂たちが、
地球物質界で決着をつけようぜと、
大量に降りて来ているわけであり、
それが、いま・この時期の光と闇の最終戦争です。

錬金術の教え「上なる如く、下もまた然り」にもあるように、
宇宙という上であったことが、地球という下で、
いままさに、展開されています。

このような危機的な状況に置かれているのが、
私たちのいま・この時期です。


日本では、韓流ブームが続いています。

それは何故かと云えば、
“日本人が忘れてしまった精神性”
が、そこにあるからです。

音楽界について云えば、韓国国内だけの活動では、
商業的にはあまり芳しくない事情があり、
日本をターゲットにしたほうが、より商業的な成功が望めるからで、
より大きなお金の流れを生み出すことが可能となるからです。

しかし、霊的には、「早く目を覚ましなさいよ!
あなたがたの中には神聖遺伝子が眠っているんじゃなかった?
あなたがたがシッカリしなければ、世界は滅びるよ!」
と催促を続けています。

私たちは、

“忘れてしまった精神性を取り戻し、守るべきものを思い出す”

ということに、いままさに、
全力を傾けなければならないんです。

日本人が忘れてしまった精神性とは何か。

目に見えるものや人々から
支えられて生きていることは誰にでも分かります。

それにも増して、常に、自分自身は、
目に見えないものや存在たちからも、
大いなる支えがあって生かされているということ。

神々や精霊、自然界というものを、
常に、身近に観じて共生しているということ。

これを、全くもって、忘れてしまっています。


何も、大それたことをしなければならない、
ということではないです。

このブログを読まれている多くの方々は、特に、日本での場合は、
一般社会で普通に仕事をされて生活を営んでいます。

ただ、裏社会の方々も、多く読まれていますね。

ちなみに、裏社会で生きていることと、
闇の住人であることとは、イコールではないですよね。

いま、自分自身の置かれている立場で、
一体、何が出来るのだろうかということであって、
それは、どんな些細なことであってもいいじゃないですか?

誰かに対して、「笑い」や「喜び」や「楽しみ」を提供することであっても、
そのことが、悲しみに満ちた人々の心に、どれほどの、
温かなともし火を灯すことになるだろうか…

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」は、
日本列島に住む人々の精神性そのものであり、
日本列島そのものでもあり、
実は、地球そのもののことでもあります。


そのことに気づかせたいが故に、神仕組みによって、
意図的に制作されたのが、この映画です。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





そしてこの方達の2年ぶりのアルバム・・・
神です。

http://www.youtube.com/watch?v=1D8N_fAsBIE

ああ、

ばたばたと記事を書きましたが。

大丈夫。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

|

« 隠すことと沈黙は違います! | トップページ | 3と8 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210971/37909091

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年12月1日:

« 隠すことと沈黙は違います! | トップページ | 3と8 »