« 命は何があっても全うするもの | トップページ | 飾り »

世界は広いから

最近、時事ネタをここで書かなくなった。

もちろん気にならないわけではない。

相変わらず問題意識として脳処理をしているし、

かいつまんではいる。

が重要とは思わないからここでは話題にならないだけ。

海老もどうでもいいし政治だってひどすぎて

私ごときが「気」を使ったところでどうにもならない。

すべては必然で必ずうまくまとまる、と安心感があるというのもある。

coldsweats01

不安だらけな政府に対して「安心感」とはね。sweat02

皮肉なことに心配すればするほど恋人が浮気するのと同じで

今は時事問題は野放しが心地よい。(あくまで私はですが)

それよりこれについては気になるわ~。up

2008年、なぜ世界は「アデン湾」にむかったのか?

世界各国の海軍が珍しく一丸となって集結し何をやっている???

アデン湾(下の写真)は、アラビア半島のイエメンの南にあり、世界中の 船舶21,000台以上が、毎年その海域を通っている世界でもっとも交易活動の盛んな水路のひとつだ。

gye2-2.jpg

O0520043310902958612

今回の報告によると、この「渦」が形成されたことに最初に気づいたのは、米国の科学者で、それは 2000年後半のことだった。

その後、米国は、アフリカの角(ソマリア半島)のジブチ共和国の首都ジブチに作戦基地を設営した。

米国で 911同時多発テロが起きた後、ジブチは、東部アフリカ統合任務部隊( CJTFHOA )の本部となった。

「渦」は、2000年11月に発見されてから、比較的そのままの状態で安定していたが、

2008年の後半になって、渦は「拡大」し始めた。

米国はこの謎の現象について「通常ではない警告」を、各国に発令し、各国は海軍をこの地域に派遣した。

艦船を派遣した海軍は以下の通り。

オーストラリア海軍
ベルギー海軍
ブルガリア海軍
カナダ海軍
中国人民解放軍海軍
デンマーク王立海軍
フランス海軍
ドイツ海軍
ギリシャ海軍
インド海軍
イラン海軍
イタリア海軍
海上自衛隊(日本)
トルコ海軍
韓国海軍
マレーシア海軍
オランダ海軍
パキスタン海軍
ポルトガル海軍
サウジアラビア海軍
ロシア海軍
シンガポール海軍
スペイン海軍
スウェーデン海軍
タイ海軍
イギリス海軍
米国海軍

名目は「ソマリアの海賊退治」

・・・sweat01

そう、名目上報道されたのです。

海賊といっても軽武装した若者たちに過ぎなかった。

そして、海賊の若者たちも、この「渦」によって漁業で生活できなくなったグループに過ぎないと言われる。

こんなことで世界各国が仲良く集結するかね?

・・・

考えられませんが。catface

ロシア北洋艦隊のマクシモフ提督の報告によると、このように、ロシアと米国が「未知のもの」に対して軍の連携を組んだというのは、人類史上初めてのことだという。

しかし、これを多次元か相互-次元、あるいは地球外と関連する力ではないかという記述が報告にある。

高次元へのスターゲート?

(だといいなあ。

隠蔽しないでよ!悪い人たちconfident

先月( 2010年11月)には、アデン湾で、有史以来初めてとなる規模の地震活動があったが、その直後に、渦は「驚異的」な拡大を開始した。

アデン湾では、40から60の地震が発生し、それぞれがマグニチュード 4.5から5.4までのものだったが、この規模と回数の地震がこの地域で記録されたのはこれが初めてのことだ。

そして、奇妙なことに、その震源の深さは多くがジャスト 10キロで起きていた。

また、同時期に起こった、消えていた木星の赤道ベルトが再現するという奇妙な現象とも時期を一致させている。

・・・

ウィキリークスの件も、木星の縞模様もこれに関与するとか・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

世界は大きいのだ。なら宇宙はどんな・・・coldsweats02

これから2012年12月23日のアセンションに向かって

秘密が加速度的に表面化します。

インターネットがそれを物語っている。

24時間年中無休、好きなだけ知りたいことが瞬時にわかる。

もうテレビのニュース速報を待つ必要なんてない。

では逆にテレビはいったい何を伝えたいのか・・・?

・・・

わかるよね。

世界は広いよ。

世界のトップ達は一生懸命真実を隠し、人間をわからないように奴隷化させてきたけれど

もうそれも通用しなくなる。

どんなにUFOについて報道しなくたって、目撃情報が膨大になれば

報道せざるを得なくなる。

現在、今だってもはや真実を報道しないことに人々は不信感を持ちはじめた、

だから「マス●ミ」なんて言われる。

世界はもっと違う。

今、何が起きているか、ぼやっとしていたらもったいない。

今、地球は何を目指しているか、

宇宙はどうなのか、もっと貪欲にならないともったいない。

・・・

ところで本日東京湾の蜃気楼、空の美、堪能しました。

まさしく異次元への扉、門、スターゲートを見てるようでした。

久々に太陽凝視もして。

良い日でした。

これからは意識して意識を空、世界、宇宙に!

そのほうがいいからhappy01

KOKIA & 世界の終りに

http://www.youtube.com/watch?v=PCHHSBLYxtI

|

« 命は何があっても全うするもの | トップページ | 飾り »

スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210971/38009758

この記事へのトラックバック一覧です: 世界は広いから:

« 命は何があっても全うするもの | トップページ | 飾り »