« 今日の庭 | トップページ | 前略・・・。 »

静かです。

昨日と今日、沢山のメッセージが届きすぎて、

何を書いたら多すぎて、書かずにいます。happy01

少しだけですが、自営業をしていたころ、自分のビジネスに役立つあるセミナーを受けていたのですが、そのときの講師がこう言いました。

「ノートはとらないでください」

この言葉を聞いたとき、私はかつてない、自由を感じました。

そうだよね、と。

講師は、セミナーですから、ホワイトボードにわかりやすいように書きます。

それを、律儀にすべて書き写すのに一生懸命な我らを見て言ったのです。

その講師は、「私の話に集中してください」とか言ったかな。詳しくは忘れましたが。

・・・

ノートをとるのはなぜでしょう?

後で読み返すため?

では今はどうなっちゃうの?

先生の一挙手一投足を見逃して、ボードの文字を書き写す。

すべては、今、ここにあるのに。

catface

って、感じで、私も書こうと思えば書けるかもしれなかったけど、

ここは存分に「今」でいよう、と思い、書きませんでした。

ところで、静かです。

よくいくブログの方とまったく同じ体験をしたのですが、

きっと沢山の人が同じ体験をしたと思います。

「気のせいかな?」って感じだったのですが、

同じ体験の人がいたので、「やっぱり!」と確信しました。

↓↓↓一部転載。

2011年03月08日

静けさの中で・・・!

今日の夕方とても変な感覚に襲われました。


それはとても静かで、まるで山奥にでも引っ越したかのような静けさで、私の家だけがタイムスリップしてしまったような感覚です。
母と一緒に夕食を食べているのですが、静寂に包まれていた感覚です。


でも普通にテレビも映っているし、時間も流れています。


近所には人の気配も無く、私の家だけがまるで別世界に行ってしまったかのような感覚です。(続く)



・・・・転載終わり。・・・・

私も同じ日(3/8、18時過ぎ)に同じ体験をしました。

いつものように会社を出ました。

エレベーターを降り、ビルから外へ出た瞬間・・・

・・・・・・しーん・・・・・

sign02

いつもと違う世界に来てしまったようでした。

いつもビルの前の道路は適度に車やバイク、自転車が通行しているが、

その時は、皆無・・・。sign02

2つ先の駅まで4車線の道路沿いを歩くのですが、

交通量はいつもの半分以下という感覚・・・。

風もなく、気温もおだやかで、足も軽い。

上記ブログ主さんは、

「3次元の地球と5次元の地球が分離した瞬間てこんな感じか」と書いていますが、

風景はそのままで、人だけ少なくなったように感じるのは、

それだけ5次元以上に上昇できる人数が、余りにも少ない、ということでしょうか。

これは、3/9、コルマンインデックス弟9サイクルの開始の合図?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


本日は、ある方角に呼ばれましたので、行って来ました。

20110310163403

近くは車では何回も通っていたのですが、

車を停めて、歩いてみるのは初めての場所。

お目当ての場所へ地図を頼りに歩く。

そこは、想像をしないほど、まるで映画のセットのようだった。

3/8の夕方の静けさのことは忘れていたが、思い出した。同じだったから。

・・・

シーン

としている。

住宅が密集していて道が狭い。

しかし誰もいないみたいに静かだ。

自分の足音と、ダウンコートのすれる音だけが街に響いている。

え?なんで、なんで?

本当に夢みたいだった。

立ち止まって耳をすましても・・・

何にも聞こえない。

平日の午後4時30分。

想像では、子供のただいま~の声?

ピアノの音?

犬の鳴き声?

わずかなテレビの音?

いや、夕飯の支度のにおい・・・

なにかしてもいいはずなのに、なんにもない!

coldsweats02

20110310163702

進んでいくと、そこだけ、古民家が数件集まっていた。

先ほどの、現代的なファミリー向け一戸建ての住宅街とは違い、

立派なお屋敷。

お庭はこれまたまるでセットのように素晴らしく手入れされている。

白梅が咲き、生垣はきっちりと刈り上げられてる。

庭にはちりひとつ、落ち葉ひとつなし、パーフェクトな屋敷・・・。

でも、やはり人の気配、ゼロ!sweat01

「誰かいませんか?」と声を出す勇気すら出ないほど静か。

途中、番犬らしき白い犬が、門の奥からこっちをむいて座っていたので、

よし、吠えてくれよ、と期待したがびくともしない。gawk

3回行き来してみたが、ずっと同じ格好でこっちを見てるだけ。

dog

20110310163735_2

民家が終わり、左手に城址の台地を見ながら車に戻る。

20110310170410

車に戻る頃には、夕飯の匂いも少しはしてきて、人が立ち話をしていたが、

それもなんだかスローで、ふわふわしていた。

・・・

やはり、地球は信じられないようなスピードでいよいよ浄化し始めたのか。

*ちなみに、お目当ての場所が今回見つかりませんでした。coldsweats02

そのほかにも、この界隈は興味深いので、またいくことになりそう。

|

« 今日の庭 | トップページ | 前略・・・。 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210971/39185170

この記事へのトラックバック一覧です: 静かです。:

« 今日の庭 | トップページ | 前略・・・。 »