« 今日の庭~水たちに愛と感謝を~ | トップページ | 救援物資とか、出来ること。 »

放射性物質とのおつきあい~私の場合~

私の場合です。

ほうれん草など野菜や原乳・・・

東京都でも貯水場の水から、放射性ヨウ素やセシウムが検出されました。

私も、最初のうちはそうだったのです。

そう、放射性物質をいかに摂取しないかに意識があった。

しかし、数日前、考えが一変しました。

「はいってくるもんは仕方ない」

問題はいかに排出するか・・・upwardright




そうだ、先日もブログで書きましたが、私は夢からメッセージを受け取ることが多いです。

先日、夢のカテゴリーでも書きましたが、この大震災の前に、鉄腕アトムが津波のてっぺんに乗って元気に月に向かってひゅ~んと飛んでいく夢を見ました。

そう、あのおなじみの右手をぐーで突き上げたアトム。

201102031218316f5

この夢を見たときはいったい何のことやら。

が、震災が起きてからテレビで写る映像の数々・・・。

見たことも無いはずの原子炉内部や、冷却用プール、貯水場を私は夢で見ていたのです。まったく同じ・・・。

そして数日前、今、思えば、その夢の中で、この場面のあと、私は食堂でランチしたのを思い出しました。

(ほんと夢って自由でいいな~coldsweats01

それで降りてきたのが、「いれない意識、排出する意識、どっちが好き?」でした。restaurant

人間には自然治癒力がある!

ちゃんと、新陳代謝で排出するってことを思い出そう、と。

いれない意識にストレスを感じていたので、

「はい!排出が好き!」と即答でした。happy02

もちろん、体内に取り込まないように出来るだけ努力はしますが、

なにせ、放射性物質っていうのは、見えない、聞こえない、味がない、におわない、触れられないのである。

人間の得意な(唯一のsweat01)五感が全部だめ、となったら

やはりそれは直感に頑張ってもらうしかない。happy01

で、いろいろ私なりに調べた結果、答えは・・・

「いつもどおりに。今までどおりに」でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

*もちろん、小さなお子さんやお医者さんにかかっている人は出来るだけのことはしてください。私の話を鵜呑みにしないでください。情報は自分の手でつかんでください。

もう、東京も危ない。関東は放射性物質に何もかも野菜も水も空気も汚染されている。

東京以西へ引っ越したほうがいい、などとも言われ、実際そうしている人もいる。

それが問題なく出来る人はそうするのも、その人の直感だと思う。

しかし、私には「いままでどおりに」というメッセージである。

(今のとこは・・・bleah来月にはモルディブに引っ越しているかも!まだ言ってるsweat01

だんなも今のとこ同じ意見。「どこに住んだって、なんかかんかあるさ」と。

・・・

さて、本題の、じゃあ、取り込んでしまった放射性物質を体内から排出するものとは?

結論から申しますと、「デトックス」!

そう、ダイエットとか、便秘とか、アトピーやアレルギーの体質改善での食事療法とか!

やったことある人なら誰でも知っている方法です。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

あわててしまった場合、とりあえず手っ取り早いのはサプリメントなどもよさそうだ。

調べてみたら、出てくる出てくる・・・。

キチンキトサン、スピルリナ、青汁、乳酸菌・・・なんとかって聞いたこともないものも。

チェルノブイリの際に効果のあった、日本には無いようなのも。

共通項としては、体内毒素を吸着して、便と共に排出するということ。

が、あくまでサプリメントなので、もちろん即効性はないのが普通。

私は仕事がら、サプリメントアドバイザーの資格も持っていて

20年以上前から、まだ日本ではあまりサプリメントがメジャーでないころから、

アメリカから直接輸入で買ったりしていたので、ほとんど試したことがある。

やはり目的は、デトックス。便秘予防、スタイル維持、筋力アップ・・・

美肌、美髪は、特にサーフィンで日焼けのダメージが人より多いので外から塗るものや、泥パックなど。

しかしながら・・・

サプリメントやローション、パックも確かにいいものだと思うが、あくまで「補助」だ。

(だって、災害にあったら、サプリメントなんて買えないでしょ。)

やはり、人間の自然治癒力を高めるには日々の食事だのです

そこに行着いて以来、私はこつこつと地道だが、でも確実な、食事療法(粗食、日本食)がすべての鍵をにぎる、と思って、やっています。

花粉症も、薬の副作用がくつらくて食事療法で改善しました。10年かかりましたが。

それらが、今回の放射性物質の体内除去と、基本はそっくり同じなのです。

自然と対策していたのです。

●放射性ヨウ素対策

放射性ヨウ素は自然界のヨウ素を媒体として体内に取り込まれるのですが、

人間の体は、一定量を超えたとき、それ以上のヨウ素を取り込みません。

普段からヨウ素を含む食材を食べていれば、放射性物質を帯びたヨウ素は体内にはいれない、ということになります。

海草類が有効ですが、いきなり摂取しても効果はありません。

日頃から摂取している事が重要です。

でも、考えてみてください?

ワカメの「酢の物、サラダ、味噌汁」を日本人は日常的に摂取していますよね。

他に、モズク、昆布、のり、寒天、ひじきなど

だから日本人は、欧米人より耐放射性物質性が高いと言われています。

(海藻類を食材とする民族は日本くらいだそうです。)

●放射性セシウム対策

セシウムは体内ではカリウムに似た物質で、尿と排出されるのが特徴。体内にとどまる時間を短くするために、排泄をうながすといい。

それにはこんな食材です。

玄米、味噌、しょうゆ、納豆、緑茶、はと麦茶など

●その他

梅干、漬物など発酵食品

マクロビオティックを心がけている方はもう良くお分かりでしょう。

自然治癒力を高めるには、正しく「日本食」なんですよね。

いままでどおりで十分です。

さらに強化できれば、しましょうか。

そのまま、自分を信じて。

自分の自然治癒力、果ては、自分のみならず、人間の治癒力を信じること、

ましてや日本人である、ことに自信を持って・・・。

今まで、暴飲暴食してきた人も、受け継いだDNAを信じて・・・。

おわかりでしょうが、

・毎日風呂に入る(湯船)日本酒やお塩を入れると良い。

・適度な有酸素運動

・ポジティブシンキング

これらもセットで不可欠でしょう。

「そんな悠長な!」という方は、おっしゃるとおりです!

そんな悠長なことではないのです。

それがあなたに降りたメッセージです。

自分の直感を信じてください。

メッセージをちゃんとキャッチしてください!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

放射性物質をうらんだり、嫌ったり、憎むのではなく、つきあうのです。

アトムの妹のウランちゃんだって、日ごろは温泉で喜ばれてるよね。

放射性物質さんたちよ、どうぞ楽しいお付き合いを宜しくお願いいたします。

最後に・・・

やはり、原子力発電は反対しなければならないでしょう。

日本からまず、変わることを意図します。

オンライン署名「枝野さん、安全な電気がほしいです」
http://www.greenpeace.org/japan/ja/form/edano3/  

浜岡原発反対署名フォーム
http://www.plumfield9905.jp/hamaoka/form/form.php

世界で一番危ない「浜岡原発」の危険を語る

http://www.youtube.com/watch?v=DHblqE6vGeI&feature=player_detailpage

|

« 今日の庭~水たちに愛と感謝を~ | トップページ | 救援物資とか、出来ること。 »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210971/39438507

この記事へのトラックバック一覧です: 放射性物質とのおつきあい~私の場合~:

« 今日の庭~水たちに愛と感謝を~ | トップページ | 救援物資とか、出来ること。 »