« メッセージはあらゆる手段を使う | トップページ | 迷惑をかけないということ。 »

阪神・淡路大震災と東日本大震災はまったく違う。

阪神・淡路大震災 と 東日本大震災の面積的違いが、おおよそどの程度なのかをイメージするために、白地図を塗ってみた。ぜひ画像をクリックして大きくしてみてください。
阪神・淡路大震災だって、広い範囲で大地震にあって大変だと思ったけど、東日本大震災、未曾有すぎる。
被害範囲を示した地図等は見つけられなかったため、阪神・淡路大震災は震度7あった地域とその周辺を塗ってあります。
東日本大震災のほうは2011年3月21日現在で避難所の出来ている箇所を塗ってあります。
※福島の原発の周りは被災しているけれど、原発事故の影響で避難所が無い地区として黄色で塗りつぶしてあります。
追記:
 
阪神淡路大震災の震度7付近の塗りつぶし範囲をコピペして、東日本大震災を覆ってみた。ざっくりと40個ぶんだった。画像はこちら→
 http://bobbing.tumblr.com/post/4005210629/7-37
 
すかすかしたりはみ出したりさせているので広さ的には30から40倍くらいなのかな?と思う。ホントザっくりだ。
阪神淡路での自衛隊員の投入人数は5~6万人と言うことで、東日本大震災には倍の10万人が投入されたのが多すぎるのでは?見たいなニュースを聞いたけど、範囲の比率で考えたら多くは無いんだと気づいた。
倒壊の瓦礫だけではなく、今回は津波の土砂もあるので、作業の大変さも質が違うだろうし、自衛隊の皆さん、2人に一人が救助に行っているとなると交代とか出来るのかどうか心配。
※原発周辺も被災地域であるので、こちらも覆うように阪神淡路大震災の震度7の地区とその周辺のピンクの部分コピペしたところ、ざっくりとですが、40個になった。リンク先の地図をそのように修正してあります。

阪神・淡路大震災 と 東日本大震災の面積的違いが、おおよそどの程度なのかをイメージするために、白地図を塗ってみた。ぜひ画像をクリックして大きくしてみてください。

阪神・淡路大震災だって、広い範囲で大地震にあって大変だと思ったけど、東日本大震災、未曾有すぎる。

被害範囲を示した地図等は見つけられなかったため、阪神・淡路大震災は震度7あった地域とその周辺を塗ってあります。

東日本大震災のほうは2011年3月21日現在で避難所の出来ている箇所を塗ってあります。

※福島の原発の周りは被災しているけれど、原発事故の影響で避難所が無い地区として黄色で塗りつぶしてあります。

・・・・以上、転載終わり。・・・

阪神・淡路大震災 と 東日本大震災の比較をしている地図を見つけたので転載いたしました。

一目瞭然で、今回がいったいどれだけ大規模なのかわかります・・・。

阪神・淡路は死者は約6500人で、行方不明者は3人。

今回は、現在のところ、死者約9700人、行方不明者1万6500人・・・・。

行方不明者の桁違いには驚かされる・・・。

阪神・淡路では、その人がいるべきがれきの下でその人が見つかったが、

今回は、がれきがあるだけで誰ひとり発見できないという・・・。

遺体があっても誰も引取りに来ないという。

きっと家族中で被害にあったのか。

先日、私もこのブログで、被災地はプロにまかせるべき・・・のような記事を書きましたが、

事態はまったく違ってそんな場合ではないみたいです。

未だ、救援の手が届かないで凍えている人がたくさんいる。

テレビに映るところは、テレビが入れると言う意味で、ある意味、恵まれているということ。

あと、もうひとつ。

東北と、福島原発ばかりテレビでは言っているけれど、

千葉、茨城、だって津波で相当ひどい状態だ。

福島原発の被害も、地震による被害というより、

想定外の津波による事故なのです。

西日本の人のブログで多いのは、

「落ち着いたら東北に旅行にいこう!」と言いますが、

ちょっと待って

今回大変なのは東北だけではないことも、ちょっとは知ってください。

画像などネット検索すると、東北と大差ない光景である。

茨城、千葉の人は、「東北よりはましだから・・・」と言っているが、

違う意味で大変だ。

だ~れも見向きもしていないのだから。

茨城で津波の災害で家が倒壊した人が、

「テレビなんて一回も来ない。物資も来ない」と言っていた。

この大震災の全容がわかるのにはまだ当分かかるだろう。

今こそ、国やテレビ報道の無責任さを責めるより、

自分を信じて、情報は自分の手でつかむ、

自分のことくらい自分で責任をもつ。

つまりは、野菜や水を食べるのも、食べないのも自分の責任なのだ。

無理やり食べさせられたり、取り上げられたりしたわけではないはず。

人のせいにしたり、情報に振り回されて自分を失くさないように。

地球のアセンションで、今それがひとりひとり、試されている・・・shine

・・・・人を助けるどころか、文句を言ったり、取り乱して人に迷惑をかけるくらいなら、おとなしくさっさと西日本へ疎開してほしい。coldsweats01

茨城県大洗町の有名なサーフポイントの3/11の写真。(ナショナルジオグラフィック)

渦を巻く津波、3・11大洗

↓↓↓

Japantsunamiearthquakehitsnortheast

|

« メッセージはあらゆる手段を使う | トップページ | 迷惑をかけないということ。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210971/39352276

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神・淡路大震災と東日本大震災はまったく違う。:

« メッセージはあらゆる手段を使う | トップページ | 迷惑をかけないということ。 »