« スピリチュアルソング2011/04/12 | トップページ | 地球環境を考える~1000年に一度?~ »

今日の庭~道端の花を見て原発を思う~

Img_0345

人参収穫。

昨秋種まきしたものです。

相変わらずいろんな大きさや形で、

そんなところが愛おしくかわいいと思うことのひとつです。

今、原発問題で、多くの農家さん、大変です。

相変わらず、茨城県産はいやだ、千葉県産もいやだ、と

電話がきます。

ここ、我が家は千葉県なので、この我が庭のこの人参たちも

嫌われ者ですかね。weep

しかし、私も小さい子供がいれば、この人参を食べさせるか・・・

ちょっとわかりません。

この放射能の問題は、そんなに単純で簡単なことではないからです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ほとんどの人が、「国の言うことは信用できない!」と私に怒りますcoldsweats01

昨日もそんなお母さんから電話があり。

「明日届く予定のキャベツはどこ産?」

千葉県産だと言うと、お決まりどおりに怒涛しはじめました。

「うちには小さい子供がたくさんいるの!

大人たちはいいとしても子供には食べさせたくないの!」

私はマニュアルどおりに

「国や自治体の方針に従っているので、

現在のところ、千葉県産のキャベツはお届けしている云々・・・」言いました。

すると、やはり、お決まりでお怒りはマックスへ。。。catface

「国なんて!国なんて!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」と、熱弁・・・。

(まあ、多いです、あれ以来、こういう人は多い多い。)

結局、本来、お届け前日キャンセルは不可なのですが、キャンセル承り。

それはいいのですが、無理も無いかもしれないし。

問題は、その電話の向こう・・・

感じとしてたぶん12畳くらい?の同じリビングで、

子供がピアノを弾いている音色がしていました。

雰囲気、小学生高学年くらいでしょうか。

ソナチネでした。

最初は、母親が電話をし始めたからか、遠慮気味な音色でした。

それが、母親が声をだんだん荒げるに従い・・・

子供のピアノの音量もアップ・・・

ご存知のとおり、ピアノには音量ボタンはなく、その指の強弱による。

母親が怒涛をマックスにすると共に、

子供の演奏は乱暴になり、鍵盤を殴っているような音色でした。

私はお客様のご相談に応じるお仕事中なのに、

不謹慎とは知りながら、終始そのピアノが気になって気になって・・・weep

時折母親の声も良く聞こえないくらいの音量でした。

私も4歳からピアノを習っているので、あんなふうに弾くときはどんな気分かは容易にわかります。

明らかに心が乱れている証拠です。

きっと、最初はお母さんのお電話の邪魔にならないように、と

そっと遠慮気味に弾いていたのです。

でも、どうやら母親が誰かをしかっている。

どうも、いつも美味しいお野菜を届けている人にだ。

危険?

子供に何かあったらどうするの?!

え?私の為に怒っているの?

いつも美味しいものを届けてくれるのにどうして?

そんな風にけんかしないで!

私のために争わないで・・・

もうこれ以上・・・

(て、歌あったね・・・。歳がばれるけど。あ、すいませんsweat01

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そう、何が私が心配って、大人が我を忘れることです。

子供は見ています。知っています。

大人が取り乱すことに何より心を痛めるのです。

だから、そうやってわいわい怒りながら関東地方で暮らすくらいなら、

状況がゆるす限り東京以西に引っ越してください、(もしくは海外へ・・・)

と言っているのです。一時的にお子さんだけでもね!happy01

そんな風に神経質な毎日を送っていたら、放射能よりも他の原因で体を壊しますよ・・・。

特にスピリチュアルに生活している方方はクリアしていますが、

国のいうことを信じられないなら、じゃあ、誰の言うことなら信じるの?

私なんかに聞いたり怒ったりしないで、その信用できる「誰か」に聞いてよ・・・

と思うのですが、どうでしょうかね・・・sign04

さらに言うと、信用できるのは「自分」だけですよ・・・。

このアセンションの目前、2011年10月とも2012年12月とも言われますが、

もう、時間はあまりありません。

このアセンションは、男性性と女性性の統合、右脳と左脳の統合の作業なのですが、

(本来の魂へ戻るということ)

その作業を早くしないと、辛いだけです。

早く、そのめんどくさい他力本願、こだわり、依存、自分さえよければ・・etc・・・

は早く手放してしまいましょう・・・。

この地震はまだまだ続くし、これからあらゆる天災がある。

人間がこの100年余りに急激に作ってしまった、

地球に本来要らない、物、仕組み、洗脳など、

今回の大震災でせっかく揺さぶりをかけたそれらを、

欲を手放せず、作り直したり、続けようとしてももう無駄です。

地球は要らない、って言っているのです。

直そうとしても直そうとしてもそれはまた必ず壊される。

「ご破算」だと地球が言ったものは絶対なのですから・・・。

Img_0342

仏の座(ホトケノザ)

しそ科

我が家は出来るだけ雑草はとりません。

雑草というけれど、ちゃんと名前があり、すごくかわいいのよ

名前のない花はありません。

(まあ、あってもなくても当人の花は気にしないかも知れませんが・・・。wink

Img_0344

あ!たんぽぽいつの間に咲いてる。

Img_0343

我が庭今年チューリップ一号

tulip黄色でしたか~。

Img_0350

チューリップの周りの雑草もそのままにしてあります。

ミミナグサ 

「枕草子」の中では、ミミナグサについて、こうあります。

↓↓↓以下、転載↓↓↓

見も知らぬ草を子供が取ってきたので、清少納言が 

「何と言う草か」 と尋ねると 

すぐには答えられなかったが、誰かが 

「耳無草(みみなぐさ)と言います」 と言ったので、

道理で話が聞こえないような顔をしていること、と大笑いになった。

実際にはミミナグサは耳無草ではなく、

耳菜草と書き、短い毛の生えた柔らかそうな葉の形をネズミの耳にたとえ、

食べられる菜と言う事でその名があるが、

清少納言が面白おかしく書いたものであろう。

この話には落ちがあって、

暫くして別の子供が可愛らしい菊を持ってきたので清少納言が 

「摘めどなほ 耳無草こそ つれなけれ あまたしあれば 菊(聞く)も混じれリ」 

と一句詠んで披露しようとしたが

相手が子供なので聞く耳は持つまいと止(や)めたとある。

転載終わり。

面白いですね。note

大人と子供は概して事情が違う・・・sign02



・・・

植物には、特に雑草といわれるものは

放射性物質などをわが身に吸収し、浄化する能力があるようだ。

人間はどんどん抜いたり、除草剤をまいたり・・・

コンクリートで固めたり、やりたい放題だが、

今、我々が気づかなければならないことは、

環境を守ることではないのです。

環境を破壊したら、「自然がかわいそうだから」じゃない。

環境をいじくらない、ということ。

それは、つまりは人間のためなのです。

原発の問題は始まったばかり。

痛感するのはこれからです。

地球の浄化は日本からなのはもう今や通説ですが、

そのためには日本は鎖国したほうがいい、と私も思ってきた。

日本は本来は自給自足できる国だからですが、

残念ながら今までの仕組みを継続しようとするなら無理なのです。

日本の資源を狙って外国人が多く詰め掛けていましたが、

面白いように関東地方には外国人はいなくなりました。

今日本を苦しめている、と一見みえる福島原発ですが、

皮肉にも、そのおかげで下心のある外国人が退散しました。

(それも、必然です。日本から出て行った外国人は、

本来在るべき場所は日本じゃなかったってことだから)

日本人は今は「関東産、いや」と言って、西日本のものを食べていますが、

外国人にとっては、東も西も関係ない。

「日本産」だというだけで、輸出もストップし出しているし、それの影響が現れるのはこれからです。

小さい企業ならもって半年だそうです。

皮肉にも念願の鎖国が出来るおかげは原発なのですね。

福島原発さんが今、あの状態でたたずんでくれているおかげ。ちょっと強引ですがね。きっと私たちの覚醒が遅くて間に合わないのでしょう・・・coldsweats01

原発も地球のアセンションの一役を担っている!これも必然です・・・。

そう思うと、なんだかすべてが怖くないし、気持ちがおだやか~になるのよな~。

ということで・・・「野菜食べたいなら雑草抜くな」(なんちゃって)

着地点が見つからないまま・・・sagittarius

我が家にも咲く、道端の花を見ていて思ったことを書いてみました。

よ!



|

« スピリチュアルソング2011/04/12 | トップページ | 地球環境を考える~1000年に一度?~ »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210971/39599071

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の庭~道端の花を見て原発を思う~:

« スピリチュアルソング2011/04/12 | トップページ | 地球環境を考える~1000年に一度?~ »