« 救援物資から支援物資へ。 | トップページ | 今日の庭 »

自分の身は自分で守ろう~常に最悪の事態を見つめる~

もちろん、老若男女、十人十色なので、一概には言えないので、

話半分で読んでくださいネ。

テレビや報道、政府や企業など、個人レベルでは済まされない、

そういう立場からの発言、というのは非常に重く、

すべて本当のことが言えなかったり、出来なかったりするのは当然、

ということを今一度、肝に銘じたほうがいい。ひとりひとりが。今、このときに。

とまず言いたい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私も、仕事で、野菜など、食料全般を扱っている会社で

窓口として電話をとっている話は何度かここでも書いたけど、

「会社として」答えることと、「私個人として」の答えは、はっきりいって違います。

当然ですよね、それを今、この惨事の中、結構忘れている人が多いと感じる。

人は不安になると、誰かとか、なにかとかにすがりたかったり、

信じたかったりするのだろうか。

政府(国)が発表したり、全国ネットの民放などが報じるものだって、

当然、表と裏があるに、当然。

テレビに向かって言っていることと、

家族に言っていることは違っているに決まっている。

本日も、福島第一原発の一号機の燃料棒がすべて落下、と発表あった。

燃料棒を冷やすために注水していた容器の水位がほとんど無く、燃料棒はほとんど露出していたらしい。(予想では半分以上漬かっているとはずだった)

あれだけ注いだ、水量がたまっていなかったということは、容器に穴が空いていて、

汚水がどこかへ流れ出ているってこと。

その「どこか」がまだわからないとのこと。

それって・・・。coldsweats02

恐ろしいですが、人間は完全に原子力を操れないことがわかったのだ。

民放のワイドショーでは、本当に、しれーっと、報じていましたが、

それはそれは、まるで他人行儀・・・。言葉をオブラートに包みまくって、

包みすぎて中身が見えないくらい。sweat02

・・・

でも、それが限界なんですよね。ワイドショーだから。

ショーなんですよ。

・・・

国の発表だって、ニュースだって、本当のことを必ずしも言っていない。

(「なんで?」と、この際、もう考えるのはやめよう。wink

何かや誰かを責めたり、正そうとしたりするだけ時間の無駄です。

ていうか、そんな時間は一ミリも無い。bleah

私は、ずっとここで、スピリチュアルなことを好んで書いてきたけれど、

本当にシナリオどおりだなと思うのだが、

2011年10月とも、2012年12月とも言われているアセンション。

今年年が明けて、いったいどのように地球は変容をしていくのだろういう中、

このような大震災が起きた。

しかも、今回の規模はとてつもない巨大で、地震、津波、放射能、というトリプルパンチ。

被災された方、何もかも流された。本当に何もかもとはこういうことだ。

自分を証明するものが何もない。

運転免許も保険証もない。歯医者さんでもカルテも無い。

役所が流れて、住民票もない。

戸籍だって直前の記録は消失。

身内や友人もすべて亡くなれば、私が私であることを認めてくれる人もない。

本当にこの身ひとつ。

そこにきて、阪神の時とは違ってほとんどの人が職を無くした。

きれいに耕されて、美しくマルチングされた田畑が

津波にどんどん飲み込まれる映像を見たときは涙が滝のようにあふれた。

船がどんどんぺしゃんこにつぶれたり波に飲まれ、その数は2万隻という。

ほとんどが農業、漁業。すべて失った。

失ったのは物だけではない。

海水に漬かった土地は塩害で数年は食物が育たない。

・・・・

それに加えて未だに余震が続いていて、

もう二ヶ月もたつというのに、体育館の地べたに寝ている避難者が

10万人以上いる。

原発で避難している人も、避難していなくても、風評被害で収入源に苦しむ。

・・・

そんななか、それは福島心配なのではなく、いつどこで地震が起き、

福島とおんなじことが起きるのか。日本は原発だらけ。

明日はわが身。。。とひやひや。

今の政府も対応が恐ろしいくらいのんびりで

本気で日本を元通りにしようなんて思っちゃいないとしか見えないし。

(政府のことは置いといて)

そんな日本が「がんばろう」とか言ってドンちゃんやってても、

どこかそれは白々しく、最近ではうっとうしいような気がしてきた。

(活動する芸能人や有名人達は立派だと思うが、

それを、美しい音楽に乗せて、美談のように編集するマスコミがどうも・・・)

表面上はそう振舞っていても、本当に3/11以前の元通りになるなんて思えない。

直してもまた壊れるんじゃないか、

東北が復活しても今度は東海沖にくるのか、

心の奥底・・・

潜在意識では、日本は元通りにはならない。って知っている気がする。

日本だけじゃなくて世界が。

地球がそうはさせない気がする。

今、着の身着のままでテレビのインタビューに答える被災者が

とても他人事とは思えなくてしかたない。

今までこんな風に思ったことはなかった。

昨日から3日間、東京タワーが震災後初の点灯を始めたが、

まったくうれしくない。

目指す方向が違う!違う!違う!と

「次の日本はもう今までの日本じゃないよ・・・」

「もっといい世界だよ。温故知新。」

「後ろを見るな、過去を振り返るな。」

高次の自分が叫びます。weep

↓↓↓以下、グリーンピースのプレスリリースを転載↓↓↓

2011/5/12 高濃度の放射性物質を海藻類から検出 グリーンピースの海洋調査で、政府に緊急調査を要請

プレスリリース - 2011-05-12
高濃度の放射性物質を海藻類から検出グリーンピースの海洋調査で、政府に緊急調査を要請

国際環境NGOグリーンピースは5月12日、福島第一原子力発電所を中心に太平洋沖および沿岸海域で行った海洋の放射能汚染の調査において、複数の海藻から高濃度の放射性物質を検知したとして、日本政府に対し福島第一原発周辺での海藻類の緊急調査ならびに、それに伴う漁業関係者への損害補償を早急に行うよう要請しました(注1)。

今回グリーンピースが採取した海藻類の調査結果は、同時に採取した海水、魚貝類などとともに詳細な調査を行った後、今週にも結果を発表する予定でしたが、優先的に放射性物質の計測をはじめた海藻類について高い数値が検出されたことから、政府に緊急措置を求めるために本日発表したものです。

グリーンピースの調査船「虹の戦士号」(オランダ船籍、555トン)で行った海洋調査(5月3日から5月5日まで)では、福島第一原発から50キロ離れた沖合で採取した海藻アカモク(ホンダワラ科)などから1キログラムあたり最高で13,000ベクレル以上の放射性物質を検知(注2)しました。

(一部省略)

グリーンピース・ジャパンの海洋生態系問題担当の花岡和佳男は、「近接県には、国内ワカメ生産量の約7割を占める一大産地があり、また、海藻類の収穫が来週にも始まろうとしている地域があります。しかし、政府や都道府県による海藻類の調査はほとんど行われていません。早急な調査と対策が必要です」と語りました。

さらに「漁業関係者は、放射能被害における損害補償の話の進展もなく、漁業再開の見当もつかないままの不安な日々を過ごしています。収入源である漁業を奪われ、漁協から借金をして食いつないでいる人もいます。政府や東京電力は、未調査海藻類収穫の一時中止と早急な調査、さらには漁業関係者が被る被害の全額補償をセットで実行すべきです。」と訴えました。

(省略)

ここでちょっと。

①ピース@ボート②グリーン@ピースと③シーシェ@パードの違い。

本当にざっくりだけど。

3つともNGO団体だけど、①は日本のみの団体。辻●議員らが設立、1983年~。

②は国際的な団体。1971年~。非暴力を掲げるが、

そこにいた、ポールワトソンらが脱退し、1977年に設立したのが③。

③は非暴力を掲げない。(旗がもろ、海賊(゚ー゚;)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

上のニュースですが、要するに、海洋汚染が始まっており、

政府がまったくと言っていいほど調査しないので、

グリーンピースが調査させて、と言ったけど、

政府は許可しなかった。coldsweats02

仕方ないので、領海外(沖合い22kmより外)を調査したら、

海藻類に放射性物質の高い数値が出たということ。

しかも、調査も政府は注文をつけてきていて、

魚の頭部と内臓と骨を取り除いてから測れ。とのこと。gawk

素人でも今やわかるとおり、放射性物質とは、細胞や、内臓や骨に蓄積されるので、

それをとってから測るなんて意味ないのだ。sweat01

「内臓も頭も骨も食べないからいいじゃん」。

(丸ごと食べる方もいらっしゃいます。)

いえいえ、それは人間のエゴからの発想です。

海のものを人間の食料としか見ていない浅い眼の発想。

これは環境問題なのです。

食べないからっていい。ってことではないのです。

とグリーンピースの方がおっしゃっていました。

海洋汚染が問題なのです。

環境の汚染は強いては生き物の生態系を壊し、

やがて人間に律儀に戻ってきます。

もう、いやと言うほど気づき始めているはずです。

特に、懸念される、海草類や貝類は頭や内臓などの区別がほとんどないから

危険だということです。

今、日本人は海草を食べているから放射性物質を体内に取り込まない、と

言われているので、これから収穫されるものは、きちんと調べて、

どうなのかはっきりしないと、混乱するとのこと。

あと、お魚は回遊しているが、海老やかに、うに、さざえなどはひとところに居るので、

原発周辺は気になるところだそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

なんだか前置きみたいのが長くなりましたが。

今、私たちが試されているのは、

起きていることに目をそらさず、

いい加減な、マスコミやショーで適当に不安を紛らすのではなく、

「常に最悪の事態」をまずはきちんと知って、見つめることだと思う。

(*いろんな人がいますので、鵜呑みにしないでください。

本当に不安でいっぱいいっぱいな時は精神からやられますので

一時現実から離れることも大切です。*)

今まではなんとかなるさ、でやってこられたことも、

今は、もう完全無欠に「自己責任」の時代です。

今、放射能、大丈夫、風評被害だ、ほら生できゅうりパクパク、

東京湾の潮干狩り、ほら大丈夫、

そんなにいちいち気にしてたって仕方が無い・・・などなど。

それは全部全部自己責任です。

(知識の少ない子供の責任は親です。)

あのとき、大丈夫と言ったじゃないか。

すべてあとの祭りになるのは目に見えています。

30年後、症状が出始めたころには、

今、大丈夫と平気で豪語しているお偉いさん方はもういません。

お亡くなりになっているか、すでに責任を問える地位にいないでしょう。

裁判をやったってほとんど気が晴れる位の結果は得られない。

(今までの公害の発症の裁判みればわかる。相当の労力と時間がかかる。)

誰も守ってくれません。

誰も守ってくれません。

医師も、「これは30年前の原発事故のせいだ」と診断できない。

弁護士も将来、放射能の裁判は割に合わないものになる、と言っていた。

外部被爆(空気、地面など)ばかり気にしているが、内部被爆(食物)を忘れないで。

政府は「直ちに健康に影響はない」と言っています。

これはイコール、「浴び続けたら影響が出る」です。

(*嘘は確かに言っていないのです。隠したり、

ごまかしたりしているけれど☆)

誰か、しかるべき責任を果たしてくれる人が居ればいいですか?

それよりも何よりも、

一度損なった健康は二度と戻らない。

私は不安を煽るつもりで書いているわけではない。

むしろ、その逆です。

今、私たちが試されているのは、

「あなたが大切なのは、なんですか?」ってこと。

・・・

チェルノブイリでも、汚染された野菜を目の前に、

これを食べないで餓死するよりも、

これを食べつづけて(被爆しつづけて)10年後に死ぬことを選ぶといったそうです。

これが、汚染された野菜だ、と知ってて食べるのです。

私たちもまったくおんなじです。

これは大丈夫だ、と誰かが言ったから食べるのではないのです。

「汚染されているかもしれないけど、食べる」なのです。

常に最悪の事態をちゃんと知って、それでも食べるか?

そこから先は自己責任なのです。

タバコの吸いすぎ、お酒の飲みすぎと一緒です。

控えないと、病気になるリスクが高まる。

タバコやお酒は自分の楽しみのひとつだ、取り上げられたら生きる気力がなくなる、

長寿より、短命でも好きなことは続けたい、と言う人もいれば、

とにかく長生きしたい。家族のためにも、だから禁煙禁酒した、って人もいる。

(私も、20歳代、10年間はヘビースモーカーだったのでよくわかります。catface

それと、今もまったく同じなのです。

言葉のまやかしや、雰囲気やパフォーマンスでわかりづらいだけです。

今すぐそれに気づき、「すべてにおいて自己責任」で生活しよう。

何が起きても、誰のせいにしない。

自分が責めるべき人なんて最初からいない。

もし、責める人がいるとしたら、誰でもない、

自分自身だけです。

「こんなはずじゃなかった」

なんて泣きたくないじゃないですか・・・。confident

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

たとえ、何があっても、それがたとえ放射能のせいだと思い当たっても、

それは誰のせいでもない、自分が自分に対して許可した生活のせいだ、と

ちゃんと怒りも悲しみも、後悔もしないでいられる自分を今からはじめること。

お子さんのいる方は、お子さんに胸を張って説明できる、

強いポリシーを確立すること。

これ以上悪い事態はない、という最低なところを想定し、

それでもいいかどうか何度も自問自答し、腑に落とす。

楽観論も時にはいいけれど、基本はそこだと思います。

・・・・

「大切なもの」ひとつだけ決めてください。

お母さんなら、幼いわが子の長寿でしょうか。

出来れば健やかに、幸せな結婚をして・・・

など、3つも4つもダメですよ。

ひとつだけ。

たとえば私は幸いにも、あと30年も生きたら恩の字ですし、

これから子を生む予定もありません。

だから、過剰に反応することなく、今までどおりの生活をします。

最悪の事態の想定は、もしかして思ったより早く、10年くらいで発症したとしても、

誰のせいにする気はまったくない。

もう少し細かく言うと、一応、出来るだけこの天から借りた肉体は

大事に扱ってお返ししたいので、気をつけた生活をします。

(即死ならいいが、徐々に弱っていくのはやはり困るし。sweat01

それは苦ではないし、むしろ好きな生活なので今までどおりと

ほとんど変わらないのだけど。

・通勤に出来るだけ地下鉄は使わない。歩く。(地震にそなえ。)

・電車は出来るだけ各駅停車に乗る。(快速は駅間で止まる可能性が高い。)

・大幅な節電を続ける。(普段から節電していると、万が一停電になってもあまりあせらないから。)

・お風呂には常に水をためておく。(水道が止まったときのため)

・飲み水はミネラルウォーター。(富士山麓の天然水)

調理の水は、ペットボトルに汲み置きして3日以上置いたものを使っている。

・サプリメントの昆布エキスとキチンキトサン摂取。

・何においても腸が大事なので、乳酸菌(大豆)。

・野菜不足の時は青汁。

・野菜は、農薬の関係で、イチゴは食べない。ほとんど無農薬野菜を選ぶ。

家庭菜園をしているのでそれ中心で、足りない分を買い足す。

・放射能の関係では、あまり産地など気にしない。

(ただし、甥っ子、姪っ子など子供が遊びに来たら、関東地方産のものは与えない。

*そこは譲れぬ。許してくださいpaper

その代わりといって、オレンジなど輸入物も買わないし与えない。輸入物は農薬が心配だから。

重要なのは、そっと気を使う。そういう話をむやみに子供らにわざわざしないこと。かな。)

・肉類はもともと食べない。唯一鳥だけは時々食べていたが、今後食べない方向。

・魚類は好きだが、時々にして、出来るだけ食べない方向。

・大好きな海はしばらく入らない方針。(サーフィンする気分ではないし)

後は、あんまり気にせず、悔いのないように毎日を生きるだけです。

・・・あ、食事については、ほとんど肉、魚を食べないけど、宗教とかまったくそういう特定のものは無いです。

たんぱく源は大豆など豆製品で摂るから大丈夫です。happy01

あと、震災前に一度だけ今は亡きおばあちゃんの夢を見ました。

おばあちゃんが私に食事を出してくれる夢でした。

大丈夫だとも言っていました。

メニューは野菜中心、ぜんまいなど山菜、ご飯、味噌汁、漬物でした。

米どころの新潟生まれ新潟育ちのおばあちゃんは、

お肉やお魚はほとんど(まったく?)食べていないです。

にわとりを飼っていたので、卵は玉子焼きにしていたくらい。

だから私もお肉や魚は食べなくて平気なはず、という

強い信念があります。confident

ご先祖様が食べてないのだから、そのDNAを持った私もそのはず。

・・・っていうゆるぎない信念のもと。

(決して安易にまねしないでくださいね。)

私の大切なものはたったひとつ。

「やりたいことをやる」

です。

がまんしない、無理しない、そりゃあ完全にとは行かないけれど、

常に内なる自分の声とたくさん話をして、納得のいくことだけやる。

やりたくないことをしたり、仕方が無いとあきらめない。

いつ健康を損ねても、明日、死んでもやり残したことが無い、と

限りなく言い切れる所までに到達するのが目標。

ちょっと抽象的だけどね・・・。

人それぞれですよね。

会社を流された老舗の社長さんは

「会社を再開させるまで死ねない」と言っていたし、

「先に逝った主人にいつかあの世で胸を張れるように」

と残された子育てに命をかけると言っていたし、

「津波に流された親父のやり残したことを俺がやる」

と将来お父さんと同じ消防士になると言っていた中学生がいた。

ある、外国人タレントさんは、「祖国(アメリカ)に帰らないのですか?」

と聞かれ、「I'm home.」(ここが(日本)わが国だ)と言ったそう。

なにか、どうしても、これだけは譲れない、というものがあると、

人間は恐ろしく強いもの。

これの(自分のポリシーみたいなもの、自分とは?)ために、

自分はこのようにして生活してきた、という強いものがあれば、

たとえ何が起きようと、誰のことも責めないし、怒りがわいたりしないです。

むしろ、自信を持って自分を「よくやった」とほめてあげられるはず。

今、こんなときだからこそ、ガマンをしないでしたいことを

最優先でやるべきだと思う。

それが、地球のお役に立つような内容か、反対か、

そこがキーかも。

二極分化が進んでいる。

魂の浄化が進んで、より多くの人が光の道につながれば、

大難を小難にできる。

浄化が進まなければ、天災や災害、事件、事故が激しくなる。

浄化が大成功すれば、原発が吹っ飛んでも、

人間はすでに放射能に攻撃されず、

原子力と仲良く付き合えるか、、原子力は人間を破壊しない・・・

(放射能に耐えうる体になる)かも。bleah

・・・

最後に・・・私が今良く見る番組。

「朝日ニュースター」

http://asahi-newstar.com/web/wp-content/themes/asashi/whats/index.html

今、信頼できる数少ないテレビ番組です。

最近こればっかり。

特に、「パックインジャーナル」がいいです。

お勧め。note

朝日新聞社テレビ朝日などが出資した日本の会社株式会社衛星チャンネルが運営している。同社は朝日新聞グループ会社ではあるが、テレビ朝日グループには属していない。スカパー!e2では、シーエス・ワンテン放送事業を委託している

|

« 救援物資から支援物資へ。 | トップページ | 今日の庭 »

ひとりごと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210971/39963760

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の身は自分で守ろう~常に最悪の事態を見つめる~:

« 救援物資から支援物資へ。 | トップページ | 今日の庭 »