« 4月も終わります。 | トップページ | 本日新月 »

先週の庭~植物と水と放射能を思った~

20110429

小ねぎ、かぶ、人参、ほうれん草の間引き。

人参を今日使う分だけ収穫。

あと、写真には無いが、ミョウガだけを3つ切り取り、

軽く湯がいてスライスしてサラダに。

201104

我が家に勝手に咲いた野花。

松葉運海蘭(まつばうんらん)

名前は、海辺に咲く、蘭のような花と、松葉のような葉っぱだからだそう。

Img_0372201104

ブルーベリーのお花。

今日本はゴールデンウィークです。

今年は成田空港の利用者数が半減だそう。(去年の48%減)

自粛でしょうかね。海外へ行く人が減った。

地震や津波で被災した人人に配慮か。

日本に海外からやってくる人も減った、ってことですね。

日本を訪問する人は配慮というよりか、

まあ、それよりも、「原発」が怖いんでしょうね。正直そうだと思います。

植物は自粛しないですね。(当たり前か)

根を伸ばし、枝を伸ばし、葉を広げ、花を大きく咲かせます。

って、この当たり前が大切なんです。

(渡り鳥もいつものように日本にくるでしょう。

しかし、目指した港が、いつもと様子がちがって

びっくりしているのもいるかな。!!(゚ロ゚屮))))

・・・

今は、庭を眺めながらパソコンに向かっていますが、

久しぶりにしっかりと雨がたっぷりと降っていて、

我が庭の植物達はとってもうれしそうです。bud

葉を羽のようにぱたぱたと揺らして・・・

踊っているみたいにも見えます。happy01

本当に植物には癒されます。

ここ数日、風が強くて、台風並の突風まで吹いていましたが、

あの大震災から、節電をしながらずっと思うことは、やっぱり原発のこと。

東京駅の構内、銀座や日比谷の街、東京タワー・・・

私のこれまでの毎日では、

これらどこもかしこもまぶしいほど明るくて、

はなやかなBGMがかかっていました。

それが、あの日から節電で薄暗く、音が消えた。

「我々日本人は電気を使いすぎた。」「贅沢をしすぎた。」

元の昔の生活に戻るだけだ。

あちこちからそういう意見が聞こえた。

そうだ、元に戻るだけ・・・。

そんな思いも1ヶ月くらいでいつの間に少し変化していた。

なにか懐かしい思いがしてきた。

小さいころ、テレビで外国映画を見るたび、

薄暗くてよく見えないな~、どうしてもっと電気つけないの?

って不思議に思っていた。

10~30才代前半、良く海外旅行をしていて思った。

どの町も、どの駅も、どのネオンも、過剰ではなく、

程よくシックでかっこよかった。

日本は明るすぎてムードにかけるのだ。

海外旅行から戻って久しぶりに見た新宿のネオンのセンスのなさといったら。

急にかっこ悪く見え始めた。

サ●金やパチン●など、趣味の悪い看板ばっかり・・・。

(それでも、私のずっと生まれる前、

日本だって昭和初期はもっとかっこいいものだけだったんでしょ?

だからレトロとかって、芸術性高い看板とか人気あるよね。)

あのニューヨークだってネオンは決してぎらぎらしておらず、

駅も薄暗いよ。

でもそれで活気が無い、というのとは違う。

ネオンというのはしゃれたデザイン性の高いものだべき~

と生意気にもカルチャーショックがあった。

(当時、アメカジがはやったのも無理も無いネ。)

この間、何かのテレビでやっていたが、

蛍光灯をオフィス以外の店舗や、家のリビングでも使っているのは

日本くらいだ。外国人に実験したら、目を覆い隠して、苦しそうでした。

(人種の差も物理的にありますが。

日本人の目は黒くてサングラスをかけているようなもんならしい。)

でも、蛍光灯って、日焼けするんですよ~。coldsweats02

本当にお肌に悪いざますよ~。

我が家では昔から、万年節電と言えるくらい、薄暗いんです。

食事時以外は、間接照明でぼんやりしか灯っていない。

でも会社がつらい。sweat01

帽子とサングラス着用したいくらい。

ほんと嫌。

・・・

って、話がぜんぜん庭とは違うほうへ行っているようですが、

そうそう、強風。

お風呂上りに、庭に出て夜空を眺めるのがすきなのですが、

いつかの夜はとっても風が強くて、

あれあれ?あっという間に髪の毛が乾いちゃった。lovely

うわ~天然ドライヤーだよ~とかはしゃいじゃって、

風向きに体をあわせて、手くしでスタイリング~。

そういえば、海で波乗りした後は、海風でそうやって乾かしてるわ。

そうか、ドライヤーって風力か。

洗濯乾燥機もね。

食器洗いは?水力ね。

お料理は火力。鉄板焼きは、うまく鉄板を太陽光で熱すれば出来るしね。

今は、電池で動いている時計は太陽の位置、月の満ち欠け、

テレビで見ている天気予報は、空模様で昔はわかった。

私たちは、進化し、今回のことで、再び退化するのではない。

実は、私たちは退化の道を一心不乱に走ってきた。

便利さと引き換えに、もてる才能をひとつづつ捨ててきた。

今、インターネットが無いと、世界中で今、なにが起こっているかなんてわからない。

メールや電話が無ければ、遠隔地に瞬時に自分の思いを届けられない。

(しかも困ったことに、誤報が妨害したりする。coldsweats01

それにひきかえ、かつてはテレパシーで何でも出来た。

魂の中に超正確なインターネットがあったのだ。

今はなんて不便なんだろう、

あんな重く、故障するし、お金がかかる装置を持ち歩かなくてはならないのだから・・・。

だから・・・

今回のことで、人類はやっと進化への道を歩み始めるのです・・・。

やっと・・・。

原子力に手を出した日から50年、人類は道草をくっていたのではないか。

でも。それもムダではなかった、と思いたい。

庭の雑草がひとつも無駄なものが無いのと同じで、

この経験は貴重なもの。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今降っている雨には放射性物質が含まれているのかネ。

雨は大切な我々の飲み水。

もちろん人類だけではなく、生きとし生けるもの、

地球上の何もかもがこの「水」が無くては生きていけない。

その水を汚染することをいったい誰がゆるすというのかネ。

水がすべてに「生」を与えているというのに。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今、庭に出てみたら、久々に土のかおりがした。

あと、若い双葉やお花のつぼみの匂い。

若々しい匂い。

相変わらず、tulipbudclub・・・雨を嫌がる風ではない。

やっぱり植物は放射能を浄化するのかもしれない。

・・・

・・・

それとも、「ただちに影響はない」だけでしょうか。

wink

|

« 4月も終わります。 | トップページ | 本日新月 »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210971/39848406

この記事へのトラックバック一覧です: 先週の庭~植物と水と放射能を思った~:

« 4月も終わります。 | トップページ | 本日新月 »