« スピリチュアルソング20110626 | トップページ | 今日の庭 »

最後の一個。

最後に一個残りますよね。happy01

飲み会や、ホームパーティー・・・

何でもいいですが、大皿を大人数でつついた後・・・。

必ず、一個残ります。

・・・

うちのだんなにある日尋ねました。

「なんで一個残すの?」

答えは

「日本人だから」

・・・

ふーんとなぜか妙に納得しました。

今日、会社で、契約農家さんからさくらんぼをもらったので、

休憩室にみんなで食べるようにと出しました。

ガラスの大皿にもった、さくらんぼたち。

cherrycherrycherrycherrycherry・・・

みんな、美味しい、美味しいと食べていました。

夕方になって、器をかたそうと休憩室に行くと、

そこには、小さなかわいい器に乗せられた1個のさくらんぼ。

cherry

わざと、小さな小鉢に移されていました。

まるで、仏さんへのお供え。

coldsweats01

誰がそうしたかはつきとめませんでしたが、

そこでメッセージが降りました。

・・・

日本人は最後の一個を必ず残す。

それは、つまりは、お供えである。

「美味しい」という、恵みをくれた、

目に見えないものへの感謝。

最後の一個はどうしても残してしまう。

それは、恵みの存在への感謝のしるし・・・。

「お供え」なのだ、と、

メッセージが降りました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日本人は、そうゆう、

説明できない暗黙の了解がある、奇妙な(世界的には。sweat01)人種である。

coldsweats01

自分達はこれで普通と思っているから世界に不思議がられ、

何が不思議なのか?ととまどうけれど、

考えずに進めばいい。

日本は世界の雛形だから。

ちなみに、

最後に残った1個は食べるもよし、残すもよし。

気にしないで。

お供えしてもらった神はもちろん、食べて欲しいとも、

食べないで欲しいとも思ってないから。

good

あるがままで、そのときの感じで。

・・・だってさ。

書かされました。

ではお休み。

|

« スピリチュアルソング20110626 | トップページ | 今日の庭 »

ひとりごと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210971/40609216

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の一個。:

« スピリチュアルソング20110626 | トップページ | 今日の庭 »