« 微笑みながら消えていく | トップページ | 2011年8月の庭 »

いよいよ・・・

というか・・・

待ちくたびれたよ!って私は思いますが。

・・・

今日からまた波動がぐぐぐっと上がります!

・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以下、よくいくブログの一部転載

↓↓↓

はじまりの準備の日!

 長い間続きましたアナログ放送が、一部の地域を除いて今日(24日)の正午で終わろうとしいています。

今後、あの東京タワーも予備電波タワーとなるとか・・・・

何か少し寂しい感じがしますが、今迄見れたアナログ放送に感謝しましょうね。

今日はアナログ放送の大晦日ですね。

時代と共にこのアナログ放送にはお世話になりました。TVがあったからこの日本も一緒に成長したのではないでしょうか?

この何十年間、お世話になった、心身に慣れ親しんだ電波が明日からもう受信できないのですから、日本人の細胞のひとつひとつや分子、原子のひとつひとつも、又、今日から新たに別の意味を兼ねて変革していくことでしょう。

あのコズミックダイヤリー(13の月・マヤの暦)も、アナログ放送と共に今日で今年の終わりを迎えます。

そうです。この暦も今日が大晦日になります。

今日はゆっくりと夏の大晦日の気分を味わいましょうね。夏の土用中ですので「う」のつくものを食べながら(笑)・・・・・冷やしうどんやそうめん、冷麺で年越しを迎えましょう。

今週は、満月から新月に移り変わるの浄化期間でもありますので、身の周りを片付けたり、いらない物を処分したり、髪を切ったり、自分を浄化したりしましょう。

そしてコズミックダイヤリー(13の月・マヤの暦)のはじまりの日は、7月26日(火)になります。

すなわち明日の7月25日(月)は「時間をはずした日」になります。

明日は大晦日でもなくて新年でもない時間にとらわれない一日です。どうかこの日はドタバタしないで、あまり時計を見ないで、リラックスして、自分の中心と繋がりましょう。

明日はナチュラルに無理をしないで自分自身を愛してください。

そしてJOYでナチュラルで居心地の良い日にしてください。

「時間をはずした日」ですから、明日のいつでも構いませんから、ゆっくりとリラックスして瞑想をしてください。

そしてアセンションに向けた中立の日に、あなたの魂が「祭り」のようにJOYでワクワクするようなマインドになるようにイメージしてください。

恐怖や不安を全く捨てて、自分を祝ってください。

周りの人の平安や世界の平和を祝ってください。

明日はあなたの意識が変わる変化の前の日となることでしょう。

・・・

☆銀河系宇宙時代への幕が上がりました☆



★アナログ放送、歴史に幕 24日地デジ移行

 東日本大震災で被災した東北3県を除く44都道府県で地上波テレビのアナログ放送が24日正午に終了し、デジタル放送に完全移行する。アナログ放送は日本でテレビ放送が始まった1953年以来、半世紀以上の歴史に幕を下ろす。

 地デジ移行をめぐっては、受信機やアンテナの対応が遅れて、24日以降にテレビが見られなくなる「地デジ難民」が一定程度、発生するとの懸念が高まっている。放送業界では24日時点で10万世帯程度が未対応という見方も出ている。

 デジタル化についてよく理解できず、誰にも相談できていない「サイレント層」と呼ばれる人たちが取り残されるという指摘もある。

【2011/07/23 17:06 共同通信より】


今日からアナログ放送から地デジ・デジタル放送に移行されました


これは古いシステム・物質世界の終了と弥勒の世・銀河系宇宙時代への本格的な幕開けとなります


古いシステムの解体作業・霊的覚醒の波である天災はこれから次々と起こされてゆきます


新しい時代の波にしっかり乗りあらゆる事象を乗り越えてゆけるよう、自分自身の手綱を締め、霊的準備を万端にしてゆきましょうね


あ、地デジに切り替えが出来ていないからといって、光の住人にはなれないわけではありませんよ


あくまでもガイア自身の周波数が更に大きく上昇してゆくサインのひとつですから


・・・
ガイアは魂の重い、古いシステムに執着する方々を次々と振り落としてゆくと言っています


新しいサイクルが始まり、それぞれがゆく道が分かれてゆきます


光の子となり弥勒の世を向かえる方々やミッションを完了させ故郷の星に帰還する方々、木星や火星で次の物質世界での学びをやり直す方々などそれぞれの魂の進化レベルにおいて進む道は分かれてゆきますが、永い永い時を経て、またいつかは巡り逢えるでしょう


進む道は違ってもすべては繋がっておりひとつです


例えば古いシステムと物質世界の崩壊の中で死にゆく肉親・恋人・友人・仲間を観てあなたは涙するでしょうか


光の子ならば別れの悲しみで涙することはありません


何故なら肉体的な死は別れではないからです


肉体も感情も思考もすべては壊れゆく、変わりゆくものであり、真(神)我は永遠無限なる普遍性そのもので変わらないものなのです


肉体はわたしではない


感情もわたしではない


思考はわたしではない


肉体や感情、思考が読み取ったことをわたし自身に伝えただけのことであり、わたし=真(神)我は変わることはない


またわたしという概念も元々は存在しない


わたしが意思したときにわたしという概念が創造されただけで、すべてはひとつであることが宇宙の真理であり、肉体や感情、思考を超えた存在が神人となってゆけるのです


人間は頭の中での感情や思考からの会話・おしゃべりが止まり、沈黙を得ることが出来た時、人となり内なる神を見出だし、永遠無限の至福=ニルバーナに辿り着いてゆくことが出来るのです



あなたはわたしで


わたしはあなたです


すべてはひとつ


この瞬間に刻み込まれた慈悲と慈愛に感謝いたします


ありがとうございます


愛しています

|

« 微笑みながら消えていく | トップページ | 2011年8月の庭 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210971/40932863

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ・・・:

« 微笑みながら消えていく | トップページ | 2011年8月の庭 »