« 過去も未来も今も、今、ここに同時にある。 | トップページ | 何もしないということ »

古いシステムの終了

先日、9/11は、テレビでは、アメリカ同時多発テロの特集がいくつも放送されていました。

人間とやらは、本当に恐ろしい・・・と感じると同時に、

とてつもなく単純である・・・という感じが一日中私に降りていた。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

3/11の大震災や、台風の猛威も恐ろしいのだが、

(比べているわけではなく)

両者は何かまったく別次元の出来事のようなのだ。

なのに、犠牲となった大勢の魂の「意図」するものは同じに見えます。

宇宙の一員である、地球の浄化の、

すごい大役をかってでた、勇気ある魂たち・・・。

・・・

そして残された我々の使命とはなにか。

もう早く気づかないと。

本当に時間がもう全然ありません・・・。sweat01(きゃい~んwobbly

Img_048420110912

2011/9/12中秋の名月 by akiko.

↓↓↓

良く行くブログの一部転載します。

↓↓↓

☆太陽フレア・発生状況
宇宙天気情報センターより・http://swc.nict.go.jp/contents/


【9/13】
05:30 M1.0

【9/12】
21:14 C2.9
14:54 C2.3
12:24 C2.0

【9/11】
22:18 C2.0
17:41 C6.6
02:15 C1.7


現在の黒点数は94で、本日5時30分にはM1.0の中規模フレアが発生しています


黒点が増えるとフレアが発生し、フレアが起こされると黒点は減ります


父・太陽は子・ガイアの周波数・波動振動密度を高め、5次元領域へと進化上昇させる陣痛を促すために、黒点の増減とフレアがリズムを持って繰り返し起こされています



★フランスの核関連施設で爆発、1人死亡 放射能漏れはなし

パリ(CNN) フランス電力公社(EDF)によると、同国南部マルクールにある核関連施設で12日、爆発が起き、1人が死亡、4人が負傷した。放射能漏れや放射性廃棄物の流出はないという。

仏原子力安全機関(ASN)によると、爆発が起きたのは放射性廃棄物の処理センター。ASNも放射能漏れはなかったことを確認し、調査チームを現地に派遣したとの声明を出した。施設職員は、建屋の構造に損傷はないとしている。

仏原子力大手アレバの報道担当者によると、この施設では仏原子力庁による研究をはじめ幅広い活動が行われているが、原子力発電所はない。同施設は国内で最も古い核関連施設のひとつで、かつては兵器級プルトニウムを製造していた。

米非営利団体「懸念する科学者連合(UCS)」のエド・ライマン氏は、低レベルの放射性廃棄物の処理にも危険がともなうことが分かったと指摘。米国で議論されている使用済み核燃料の再処理問題に影響を及ぼす可能性があると語った。

フランスは電力の約8割を原子力に依存し、福島第一原子力発電所事故の後も脱原発の本格的な議論は起きていない。

(2011.09.13 10:01 JST CNNニュースより)


この事故も福島第一原発と同じように、

多量の放射能漏れが起こっている事実が

闇の残党勢力に加担する政府や原子力推進派により

隠蔽されている状況です


彼らは支配と欲望の為には大量殺戮も厭わない、

獣化した殺人鬼です


9月11日を境目に光の住人である魂に印のついた人の子と、

光と闇の中間にある人間、

闇の住人である獣の子の道が大きく分けられました


天上界やアガルタの神々、友好的な宇宙種族達も、

人類の霊的覚醒を見守っていましたが、

その期限が切れたのです


その矢先で起こった事故であり、

古いシステム・物質世界が継続することで、

ガイアという惑星意識生命体の存続が危ぶまれるという理由から、

既存の物質世界は早急に強制終了をする方向となり、

これは大いなる宇宙意思の計画に基づいた、

天上界・アガルタの神々・友好的な宇宙種族達の

全員一致の意向で決められたことで、

アカシックレコードからも確認することが可能です


友好的な宇宙種族達がガイアを飛来している理由は、

人類の救済ではなく、ガイアという惑星意識生命体を護るためです


ワンダラーやライトワーカーと言われる方々も

人類を救うためではなく、

ガイアを護るためのサポート役として存在しています


ガイアを護り進化上昇をサポートし、

弥勒の世・新しい5次元領域のガイアと共存することが可能な方々が、

魂に印がつけられた『光の住人』と呼ばれています


『光の住人』とは個人意識から集合意識、

地球意識から宇宙意識へと辿り着いた方々です


『光の住人』の方々はもう少しの辛抱ですから、

永遠無限なる素敵な今を、

喜びと感謝の意を持って、リラックスしてお過ごしくださいね

★イノシシ9頭と“正面衝突”運転手男性大ケガ

イノシシ
イノシシ9頭と衝突し大破した軽乗用車(岐阜県警提供)
 
 12日午前0時50分頃、岐阜県岐阜市日野南の国道156号で、近くに住む男性会社員(32)が運転する軽乗用車がイノシシ9頭と衝突し、9頭全てが即死した。岐阜県警中署によると、軽乗用車は道路外に飛び出し、街路樹などに衝突して大破。男性会社員は鎖骨骨折と左手挫傷の大ケガを負った。

このニュースのサインはガイアという惑星意識生命体を護るために、

古いシステム・物質世界が強制終了に向かっているメッセージで、

以前のように人類の霊的覚醒を催促するものではありません


正面衝突したイノシシが9頭からも分かるように、

【数霊】9は締め括り、既存の物質世界の終了を意味しています


自然界の生命体は、時に命懸けで

わたし達に様々なメッセージを伝えてくれます


そのひとつひとつのサインを、

常に意識をガイアのリズム・自然界と調和し、

あらゆる事象を霊性の眼で観て

観じ取ってゆくことがとても大切なことです


わたし達は大いなる宇宙意思から育まれた、

あらゆる意識生命体の慈悲と慈愛、恩寵により

活かされてきたことへの感謝の意は決して忘れてはならないことです



10・11日はシリウスの神人さん達が東京に集中して現れ、

首都・東京の結界が強化されたようです




::::転載おわり。::::

昨日くらいからずっと降りてくるメッセージがあります。

「愛」とは「状態」

「愛」はあげるものでもなく、もらうものでもない。

「愛」はとても深いもの。とても深いところにあるもの。

ただそこに「在る」もの。

今、自分が誰かにしてあげられることは

何も、無い。

「でも、何かしてあげたいよ!」

「何かしたいと思うなら何もしないことだね」

|

« 過去も未来も今も、今、ここに同時にある。 | トップページ | 何もしないということ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210971/41679016

この記事へのトラックバック一覧です: 古いシステムの終了:

« 過去も未来も今も、今、ここに同時にある。 | トップページ | 何もしないということ »