« 波風は立てたくないし、波風に乗る気もない | トップページ | このごろの庭 »

甘い日

9/23今日は秋分の日です。

おとといの台風は本当に日本を丸洗いするかのような意志を感じました。

勢力が衰えない、珍しい台風で、

首都機能も、あの半年前の大震災が蘇るような・・・

混雑がおこりました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

あくる日の朝は、すかーっとした秋晴れで、

私は空気が「甘く」感じました。

美味しいのです。甘く、震えるような美味しい空気・・・。

が・・・しかし~午後になるにつれ、雲行きがあやしくなり・・・

またまた帰宅ラッシュごろには風が強めで雨も降り・・・・。

なんだよ~・・・あんな台風の後だから、2~3日は快晴の「秋晴れ」

がお約束じゃあないの~\(;゚∇゚)/

っと、がっかり・・・・。

・・・

が、が、が!

さっき、日付変わって9/23の秋分の日になりたての0時23分ころ、

お庭に出ると・・・。

わお~甘い!

o(*^▽^*)o

そう、またまた空気が甘いのです!

そしてこの空気感はなに?

なにか懐かしいような、

の実家の田舎?

夏の終わりのサーフィン帰り?

いやいや・・・もしかすると魂の故郷・・・。

私がいずれ還る生まれ星の空気かもしれない・・・。

confident

夜空ながら、秋晴れなのがわかります。

あしたも朝はとりあえずお天気かな~。

午後また崩れる?coldsweats01

お天気がころころ変わりすぎるのも

時間の加速が続いている証拠かも。

今回の台風でもですが、ここ1年は、「こんなの初めて」

というコメントが増えました。

みんな、うすうす、「常識はくつがえされる」と気づきだしているはずです。

・・・

そう、我々人間が「初めて」と思うのは、

地球自体もそう思っていることの現われです。

地球をびっくりさせているのは間違いなく、私達、

人間です。

秋分の日とは、簡単に言うと、

春分の日(3/21)に蒔いた種が実り、収穫する日。

なにかすっきり感があるのは、無意識であっても、

何かを収穫した達成感があるからだろう。

あなたは何を収穫した?

happy01

・・・

ここへきて、一気にぐぐぐっと地球の波動がすすんだようです。

また、二極化がごとんっと音を立てて割れていきました。

二極化とは・・・

・・・

簡単に言うと、「正道を行くか、邪道を行くか」です。

shine

あ、グレーはないよ、

「どっちでもない」とか、

「時と場合によって」とか

無いです。wink

余談ですが、先週終わったばかりのドラマ、

「それでも、生きてゆく」を見ていたのですが、

主人公が最後に言った言葉や決断に共感しました。crying

私の今の心情(状況は違っても)とまったく同じで、

ちょっと、今まで生きてきた中で一番かもしれない感動でした。

このドラマ、見なかった人はぜひ見てください。

私のこのブログを読んでいる人なら、きっと見て損は無いと思います。

・・・

あまり言うとネタばれになるので言わないけど、

最後にその主人公の言葉だけ、書いておきます。

「真面目に生きたいんです。

真面目な人でいたいんです。」

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

真面目・・・。

ああ、これからは、これが全てを決めるな、

全てをまとめるな~と思いました。

私事ですが、私は「真面目はかっこ悪い」みたいのが

常にどっかにあるような子でした。

でも、心の底では真面目でいたくて仕方ありませんでした。

そのジレンマ(葛藤)と常に折り合いをつけながら

青春時代をすごしたのだ、と今ならわかります。

・・・

二極化がさらにすすみ、

「正道か邪道か」

です。

自分自身はもちろん、

周りの人、日本、世界、地球が、一体どっちに進んでいるか、

良く観察してみてください。

空気を吸って、「甘い」かどうか気にしてください。

*(取り急ぎ。。。あまりに甘いのでとっさに書いてみました。)

こんな感覚初めてだったので。clover

|

« 波風は立てたくないし、波風に乗る気もない | トップページ | このごろの庭 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210971/41929844

この記事へのトラックバック一覧です: 甘い日:

« 波風は立てたくないし、波風に乗る気もない | トップページ | このごろの庭 »