« 何もしないということ | トップページ | 何もしないということ・続きの終わり »

何もしないということ・続き

池がある。

「一石を投じる」

今までの古いシステムでは、それはかっこよかったんだ。

でも、もう時代は変わった。

・・・

池でも、川でも、水面に石を投げると

幾重もの波紋が広がる。

その様は、美しい。

しかし、その投げられた石はどうなる?

水面にどんどん、どんどんたまっていく。

本来必要としない物が、池の底にたまってゆく。

そして大変遠くの未来でそのたまった石のおかげで

池は荒れていく。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

自分が何かするということはそういうこと。

喜ぶ人もいれば、迷惑だと思う人もいる。

・・・

あなたはそのままで、ただ存在しているだけで

生きているだけで息をしているだけで


それだけで

宝物のような、意味ある存在なのです。

地球にとって、宇宙にとって、永遠に。


なのに。

それでも。

それでも何かしたい、というのなら

それはあなたの使命です。

あなたがこの前世にこの地球に生れ落ちた理由。

・・・


誰かに(自分を含め)何かをしよう、と思わないこと。

誰かを救ってやれるとか、助けてあげられるとか、

自分をおごり、高ぶらないこと。

そんなこと誰にも出来ない。


それでも、

誰かに何かしたい。

助けたい、救いたい、癒したい、そばにいたい・・・

・・・


そう思うなら、それがあなたの使命。なのかもしれません。



それは、その誰かのためではなく、

自分自身のために他ならないことをちゃんとわかる、というなら。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


誰かを助けないと、救わないと、癒さないと、そばにいないと、

自分が自分でいられないと思うなら。



よく、寝たきりになった親の面倒を看取った人が言います。

「大変だったけど、本当に感謝しています。

最期まで看れたこと・・・

看させてもらえて本当にうれしかった。

私に看させてくれてありがとう。

心からありがとう。私は幸せでした。」と。

・・・


そう、ちゃんと知っているのなら。

石を投げる使命があなたにはあります。

(まだメッセージは続きます)

|

« 何もしないということ | トップページ | 何もしないということ・続きの終わり »

スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210971/41720341

この記事へのトラックバック一覧です: 何もしないということ・続き:

« 何もしないということ | トップページ | 何もしないということ・続きの終わり »