カテゴリー「ひとりごと」の61件の記事

秋突入!

やっと、秋です。

空も空気もきれい。

秋です。

・・・


人はまるで、

今が昔から同じように続いてきたと思っている。

今が、昔と未来となんら違いが無い感じで振舞っている。

私にはそう見える。ほとんどの人が・・・。

過去も未来も今にしかない・・・


新幹線が走り出したのは、1964年(47年前)

コンビニエンスストア

ファミリーマートが一号で1972年(39年前)、セブンイレブン1974年。

ファミリーレストラン

すかいらーくは1970年、ロイヤルホストは1971年。

マクドナルド1971年、ケンタッキー1970年

原発もテレビもジェットコースターも

思いつくもの大体ここ40年ぐらいの歴史しかない。

・・・

・・・

携帯電話だってありませんでした。

中学生くらいから恋なんかして

連絡がしたいなら自宅へ電話するんだけど、

彼が出ますように。

お父さんやおねえいさんじゃなく、

彼本人が出ますようにって祈りながらダイヤルを回す。

携帯電話が登場して、

電話をすれば必ず本人が出る時代になりました。

いつの間に。

でも、そんなのは本当に最近です。

携帯電話の機械がレンタルから買い取りになって、

片手で持ち上げられるような重さになって

一人一台になって

誰でも持つことができるようになったのが

やっと1999年ころからです。

・・・

たった、10年かそこらしか経っていないのです。

携帯で自由にメールが出来るようになったのも最近。

それしか経ってないのか・・・

それしか経っていないのです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

自分の知っている現実なんて、

たかが数十年の歴史です。

今からおよそ150億年前、ビッグバンといわれる大爆発で

宇宙は誕生したといわれています。

忙しい毎日を過ごしていると、

まるで、こんな日常を、もう生まれたころから

生まれる前から

ずっとそうだったみたいに

そのように振舞ってしまうのが人間かもしれません。

でも、実はめまぐるしい変化の波の中で

私たちが宇宙から与えられる命は

ほんのいっしゅんです。

150億年の宇宙からしたら

ほんのまばたき一回の私の人生は

じゃあなぜ意味があるのか。

それが知りたくてずっと生きてきた、と

やっと最近なんとなくわかった感じです。

| | トラックバック (0)

全部見ている?

誰も自分をわかってくれない

これでも一生懸命やっているのに報われない

自分はひとりぼっちだ

・・・

そう思っていますね。

???

今夜はそんな訴え?叫び?嘆き?あきらめかな。

そんな感じをキャッチしました。

・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そう思う気持ちは凄くわかります。

私もそうだったから。

・・・

あなたのことは必ず誰かが見ています。

あなたのことをわかっています。

あなたが一生懸命にやっているのも

あなたが正しくて、

そして決してひとりではないこと。

・・・

必ずしも、頻繁にあなたにわかるように励まさないかもしれない。

今日も、ちょっと周囲から浮きましたよね。

ガマンしたでしょう。

こらえたよね。

・・・

で、こんな風に、浮いてしまう自分はいけない・・・

と思ったでしょう。

そういうの、今日限りで終わりにしましょう。

・・・

あなたはあなたなのだから、なんにも直さなくていいの。

・・・

自分ということ。

ある、私が良くいくブログの記事を一部転載します。

↓↓↓

書店へ行くと女性ファション誌が20種類以上も並べられています。

女性は年齢を問わず何時の時代でも綺麗で素敵な服装に関心が高いもので、東京ガールズコレクションのファションショーも開催されています。

自分自身を着せ替え人形に見立てて楽しんでいる様に思います。

テレビドラマで女の子役とか女優が着ている服が売り切れるそうです。

一方、若い人たちは何とか自身を表現したいと思い、

自分が憧れるアニメやゲームの

個性豊かなキャラクターに成り切ったモデルを演じて、

コスプレ愛好家はコスプレイヤーとなり楽しんでいる様に思います。

この世のステージは各自身が主役であり、楽しく幸せに演じて生きましよう。

続く・・・

何がいい、悪いではありません。

要は、自分を自分らしくいないことを、今すぐすべての人に

今すぐやめて欲しいと思います。

話はちょっと飛ぶかもですが、

日本語は、もともと、ネガティブな言葉は存在しなかったそうです。

現代では、「自分勝手」とか、「わがまま」という言葉は、

なにか、悪いような印象ですが、

もともとはそうじゃなかったか、あるいは、存在しなかったように感じます。

また、「在るがまま」はイコール、「協調性が無い」、と言うのも違います。

自分の考えを他人に押し付け、わからせようとすれば、

それは協調性が無いと、いえると思います。

自分の考えを示しもせず、黙っているのも

それは、また、協調性が無いと言うと思う。

・・・

自分の考えは述べ、そして、他の考えも受け入れ、

「いろいろな考えがあるね」と

すべてをあるがまま受け入れるのが

本当の協調ではないかなあ。

右向け右、じゃなく、

それに、みんなが、向きたい人も

本当は向きたくない人も向くのが協調?

みんな違って、みんないろいろで、

それをひとつづつ、尊重し、

「共感」はできなくとも、「共有」する、

「姿勢」を保つことができればサイコーかと。

生きていて、

たとえば、学校なり、職場なり、地域なり、

考えがまとまらなくて当たり前。

時に、

「誰も自分をわかってくれない」

「これでも一生懸命やっているのに報われない」

「自分はひとりぼっちだ」

でも、

そんなこと無いんだな~。

あなたのことは必ず誰かが見ています。

あなたのことをわかっています。

あなたが一生懸命にやっているのも

あなたが正しくて、

そして決してひとりではないこと。

・・・

必ずしも、頻繁にあなたにわかるように励まさないかもしれないけど。

その人は、あなたのことをわかりすぎちゃってるので

恥ずかしくてあからさまに励ませないみたい。

wink

まあ、とにかく、

あなたのこと、

ぜーんぶ、ぜーんぶ知っている存在がいます。happy01

いつも見てます。見てます。eyecherry

(見守っているのです。安心して。あなたが見ないで”!ってことは見ません。bleah

たとえば、トイレに居るときとかsweat01

あなたを見ている存在は、あなたのいいところしか知りません。

だって、あなたはいい人だから。

みんなそうだから。

・・・

ひとりごと

ひとりごと

| | トラックバック (0)

最後の一個。

最後に一個残りますよね。happy01

飲み会や、ホームパーティー・・・

何でもいいですが、大皿を大人数でつついた後・・・。

必ず、一個残ります。

・・・

うちのだんなにある日尋ねました。

「なんで一個残すの?」

答えは

「日本人だから」

・・・

ふーんとなぜか妙に納得しました。

今日、会社で、契約農家さんからさくらんぼをもらったので、

休憩室にみんなで食べるようにと出しました。

ガラスの大皿にもった、さくらんぼたち。

cherrycherrycherrycherrycherry・・・

みんな、美味しい、美味しいと食べていました。

夕方になって、器をかたそうと休憩室に行くと、

そこには、小さなかわいい器に乗せられた1個のさくらんぼ。

cherry

わざと、小さな小鉢に移されていました。

まるで、仏さんへのお供え。

coldsweats01

誰がそうしたかはつきとめませんでしたが、

そこでメッセージが降りました。

・・・

日本人は最後の一個を必ず残す。

それは、つまりは、お供えである。

「美味しい」という、恵みをくれた、

目に見えないものへの感謝。

最後の一個はどうしても残してしまう。

それは、恵みの存在への感謝のしるし・・・。

「お供え」なのだ、と、

メッセージが降りました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日本人は、そうゆう、

説明できない暗黙の了解がある、奇妙な(世界的には。sweat01)人種である。

coldsweats01

自分達はこれで普通と思っているから世界に不思議がられ、

何が不思議なのか?ととまどうけれど、

考えずに進めばいい。

日本は世界の雛形だから。

ちなみに、

最後に残った1個は食べるもよし、残すもよし。

気にしないで。

お供えしてもらった神はもちろん、食べて欲しいとも、

食べないで欲しいとも思ってないから。

good

あるがままで、そのときの感じで。

・・・だってさ。

書かされました。

ではお休み。

| | トラックバック (0)

新法律

あの大震災から3ヶ月。

あっという間?

否!

私は断固、長い!と宣言します。

・・・

この、日本で、この先進国でリーダー国で、

三ヶ月かけて、この有様。

たったこれしきしか片付いていない。

3ヶ月という、たっぷりな期間で

たったこれだけしか片付いていない!

・・・

3ヶ月も経った世界じゃない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



新法律を作るしかない。

政府をもうひとつ作るということ。

| | トラックバック (0)

わからない

わからないですね~。

何もかも。

coldsweats01

このところ、メッセージが多すぎて、

夢見も多すぎて、

もう「がちゃがちゃ」って感じですか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



正直、ここでも、毎日、私、書き出しているのです。

でも、結局まとまらないからアップしないことを選択して、

毎日毎日・・・・

ボツ、ボツ、ボツ、ってこと。

書いては消し、書いては消し、の連続。

何ででしょうか?このいっぱいいっぱいな感じの理由が何かはわからない。

なんだろう、わからないんだけれど・・・

わけわからず涙がこみ上げる、衝動。 もう終末は近いのかもね。☆

もう頑張るのは無意味

そう、メッセージがあります。

・・・

年初、初夢で見たメッセージがあります。

「続けていれば必ず報われる」・・・

・・・

それが、たとえ、他人はわからなくても。

自分はわかっている。

・・・

今、このとき、

自分ですよ。wink



自分があるがままでいることが

地球を癒す、基本!

ガマンしない、やりたいことやる、

隠さない、自信を持つ!

up

| | トラックバック (0)

自分の身は自分で守ろう~常に最悪の事態を見つめる~

もちろん、老若男女、十人十色なので、一概には言えないので、

話半分で読んでくださいネ。

テレビや報道、政府や企業など、個人レベルでは済まされない、

そういう立場からの発言、というのは非常に重く、

すべて本当のことが言えなかったり、出来なかったりするのは当然、

ということを今一度、肝に銘じたほうがいい。ひとりひとりが。今、このときに。

とまず言いたい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私も、仕事で、野菜など、食料全般を扱っている会社で

窓口として電話をとっている話は何度かここでも書いたけど、

「会社として」答えることと、「私個人として」の答えは、はっきりいって違います。

当然ですよね、それを今、この惨事の中、結構忘れている人が多いと感じる。

人は不安になると、誰かとか、なにかとかにすがりたかったり、

信じたかったりするのだろうか。

政府(国)が発表したり、全国ネットの民放などが報じるものだって、

当然、表と裏があるに、当然。

テレビに向かって言っていることと、

家族に言っていることは違っているに決まっている。

本日も、福島第一原発の一号機の燃料棒がすべて落下、と発表あった。

燃料棒を冷やすために注水していた容器の水位がほとんど無く、燃料棒はほとんど露出していたらしい。(予想では半分以上漬かっているとはずだった)

あれだけ注いだ、水量がたまっていなかったということは、容器に穴が空いていて、

汚水がどこかへ流れ出ているってこと。

その「どこか」がまだわからないとのこと。

それって・・・。coldsweats02

恐ろしいですが、人間は完全に原子力を操れないことがわかったのだ。

民放のワイドショーでは、本当に、しれーっと、報じていましたが、

それはそれは、まるで他人行儀・・・。言葉をオブラートに包みまくって、

包みすぎて中身が見えないくらい。sweat02

・・・

でも、それが限界なんですよね。ワイドショーだから。

ショーなんですよ。

・・・

国の発表だって、ニュースだって、本当のことを必ずしも言っていない。

(「なんで?」と、この際、もう考えるのはやめよう。wink

何かや誰かを責めたり、正そうとしたりするだけ時間の無駄です。

ていうか、そんな時間は一ミリも無い。bleah

私は、ずっとここで、スピリチュアルなことを好んで書いてきたけれど、

本当にシナリオどおりだなと思うのだが、

2011年10月とも、2012年12月とも言われているアセンション。

今年年が明けて、いったいどのように地球は変容をしていくのだろういう中、

このような大震災が起きた。

しかも、今回の規模はとてつもない巨大で、地震、津波、放射能、というトリプルパンチ。

被災された方、何もかも流された。本当に何もかもとはこういうことだ。

自分を証明するものが何もない。

運転免許も保険証もない。歯医者さんでもカルテも無い。

役所が流れて、住民票もない。

戸籍だって直前の記録は消失。

身内や友人もすべて亡くなれば、私が私であることを認めてくれる人もない。

本当にこの身ひとつ。

そこにきて、阪神の時とは違ってほとんどの人が職を無くした。

きれいに耕されて、美しくマルチングされた田畑が

津波にどんどん飲み込まれる映像を見たときは涙が滝のようにあふれた。

船がどんどんぺしゃんこにつぶれたり波に飲まれ、その数は2万隻という。

ほとんどが農業、漁業。すべて失った。

失ったのは物だけではない。

海水に漬かった土地は塩害で数年は食物が育たない。

・・・・

それに加えて未だに余震が続いていて、

もう二ヶ月もたつというのに、体育館の地べたに寝ている避難者が

10万人以上いる。

原発で避難している人も、避難していなくても、風評被害で収入源に苦しむ。

・・・

そんななか、それは福島心配なのではなく、いつどこで地震が起き、

福島とおんなじことが起きるのか。日本は原発だらけ。

明日はわが身。。。とひやひや。

今の政府も対応が恐ろしいくらいのんびりで

本気で日本を元通りにしようなんて思っちゃいないとしか見えないし。

(政府のことは置いといて)

そんな日本が「がんばろう」とか言ってドンちゃんやってても、

どこかそれは白々しく、最近ではうっとうしいような気がしてきた。

(活動する芸能人や有名人達は立派だと思うが、

それを、美しい音楽に乗せて、美談のように編集するマスコミがどうも・・・)

表面上はそう振舞っていても、本当に3/11以前の元通りになるなんて思えない。

直してもまた壊れるんじゃないか、

東北が復活しても今度は東海沖にくるのか、

心の奥底・・・

潜在意識では、日本は元通りにはならない。って知っている気がする。

日本だけじゃなくて世界が。

地球がそうはさせない気がする。

今、着の身着のままでテレビのインタビューに答える被災者が

とても他人事とは思えなくてしかたない。

今までこんな風に思ったことはなかった。

昨日から3日間、東京タワーが震災後初の点灯を始めたが、

まったくうれしくない。

目指す方向が違う!違う!違う!と

「次の日本はもう今までの日本じゃないよ・・・」

「もっといい世界だよ。温故知新。」

「後ろを見るな、過去を振り返るな。」

高次の自分が叫びます。weep

↓↓↓以下、グリーンピースのプレスリリースを転載↓↓↓

2011/5/12 高濃度の放射性物質を海藻類から検出 グリーンピースの海洋調査で、政府に緊急調査を要請

プレスリリース - 2011-05-12
高濃度の放射性物質を海藻類から検出グリーンピースの海洋調査で、政府に緊急調査を要請

国際環境NGOグリーンピースは5月12日、福島第一原子力発電所を中心に太平洋沖および沿岸海域で行った海洋の放射能汚染の調査において、複数の海藻から高濃度の放射性物質を検知したとして、日本政府に対し福島第一原発周辺での海藻類の緊急調査ならびに、それに伴う漁業関係者への損害補償を早急に行うよう要請しました(注1)。

今回グリーンピースが採取した海藻類の調査結果は、同時に採取した海水、魚貝類などとともに詳細な調査を行った後、今週にも結果を発表する予定でしたが、優先的に放射性物質の計測をはじめた海藻類について高い数値が検出されたことから、政府に緊急措置を求めるために本日発表したものです。

グリーンピースの調査船「虹の戦士号」(オランダ船籍、555トン)で行った海洋調査(5月3日から5月5日まで)では、福島第一原発から50キロ離れた沖合で採取した海藻アカモク(ホンダワラ科)などから1キログラムあたり最高で13,000ベクレル以上の放射性物質を検知(注2)しました。

(一部省略)

グリーンピース・ジャパンの海洋生態系問題担当の花岡和佳男は、「近接県には、国内ワカメ生産量の約7割を占める一大産地があり、また、海藻類の収穫が来週にも始まろうとしている地域があります。しかし、政府や都道府県による海藻類の調査はほとんど行われていません。早急な調査と対策が必要です」と語りました。

さらに「漁業関係者は、放射能被害における損害補償の話の進展もなく、漁業再開の見当もつかないままの不安な日々を過ごしています。収入源である漁業を奪われ、漁協から借金をして食いつないでいる人もいます。政府や東京電力は、未調査海藻類収穫の一時中止と早急な調査、さらには漁業関係者が被る被害の全額補償をセットで実行すべきです。」と訴えました。

(省略)

ここでちょっと。

続きを読む "自分の身は自分で守ろう~常に最悪の事態を見つめる~"

| | トラックバック (0)

救援物資から支援物資へ。

昨日、宮城県の子供たちの給食セットを集めている団体に物資を送った。

この団体の構成は地元のお母さん達やその友人、

地元出身の大学生など。

Img_037920110509

少しですが、ちょっと声かけて、集めて。

プラスチックコップ3個とミニタオル10枚ほど、

小さいダンボール1個分、送りました。

小学校や中学校は今や、避難所として使われているため、

新学期が始まっていないのです。

これから学校が無事始まって、給食が始まる時に、

みんなにプレゼントしたい、という主旨の「支援」です。

あの日から二ヶ月。

急を要する危機からは、少しは落ち着いたと、見え、

当地ではまったくそんなことないです!

被災地はまだまだ、急を要します。

みんな、メディアなど、表面的な報道しか知らないから。

たとえば、日本はゴールデンウィークでしたが、

過ごし方が、本当に「同じ日本人か」と思うように、

おのおの違ったと思います。

普通に仕事だった人、例年と同じように遊んだ人、

今回の災害で、もんもんとしていた人、実際ボランティアにいそしんだ人・・・

・・・

何がいいか、悪いかではないです。

どんな過ごし方をしたか、誰も悪くない、誰が正しいわけでもない。

ただ、私が個人的にちょっと思うのは、

あの日から、未だに体育館など、避難所で不便極まりない生活をしている人が、

10万人以上、いることを忘れないで欲しい、と思います。

加えて、そういう人たちは、大切な人を亡くしたり、会えなかったり、

原発で家を後に、知らない土地で肩身の狭い生活をしているってこと。

もう、物理的な問題ではない、精神的に打ちのめされているということ。

そんななか、被災していない人が自粛すると経済が滞る?

今こそ、消費するべき?

はあ?

・・・

(すいません、私個人的な意見なので鵜呑みにしないでください。

自分のことは自分で知って、決めてください。

今の世は、嘘ばっかりです。

自分でちゃんと精査してください。)

・・・

つい、そこの人が泣いているのに、

自分まで泣いていたら「経済」が回らないからって、

暴飲暴食できますか?

真横の人が泣いていたら、普通にそこの人に、差し出さない?

なんでも、食べ物、飲みもの、思いやり、言葉・・・。

・・・

日本は狭いんじゃなかったですか。

「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」

こんな言葉がはやったころ、

私は小さかったし、良くわかりませんが、

困っている人が、

遠くの知らない人か、真横の身内か

その、違いで対応が違うっておかしい。

て、

今回、本当に心が震えるくらい、知ったのです。

・・・

いいですか。

本当にその状況になればわかりますよ。

・・・

見捨てられないのですよ、

横の人が緊急だったら・・・

たとえ、まったく知らない人でも。

・・・


あの日から、2ヶ月。

被災地以外は、なんとなく、薄れています、あの日を。

でも、私は、かろうじて、千葉県民だからか、

2ヶ月たっても、最寄の駅が、修復されないまま放置されているためか、

今回の問題は小康状態のままなのです。

勤務地の東京周辺も、まだまだ節電状態でエスカレーターは動かず。

(今日、観光客?エスカレーターが立ち入り禁止に なっているのにびっくりしていました。

階段上るの?え~、とか言っていました。)

・・・

対岸の火でしょうか。

・・・

我ら日本人ですよ。

私は、物心付いたときから思っていました。

「なんで、世界で貧しい人がいるのか」

本当に不思議でした。今もです。

賢く、勤勉で、ラッキーな人が富を得る。

そう知ったころ、

ああ、そうかもと思いました。

後に、

その、賢く、勤勉で、ラッキーな人のほとんどが、

「まとも」でない、

ことがわかりました。

世界すべてが平等であるはずなんだ。

だから、

今の日本列島も。

今の日本列島、バランスおかしいでしょう。

あの日から、2ヶ月も、たって、

まだ、体育館の痛い地べたに寝起きしてるのですよ。

今一度、私たちは考えなくてはいけない。

支援は相当長期です。

しかも、

国はまったくあてにならない。

| | トラックバック (0)

4月も終わります。

4月ももうすぐ終わります。

早かったですか、よくわかんないね。早いような長いような。

今、時の流れの感覚は、もう、人それぞれのようです。

・・・

二極分化・・・

日本は2本・・・

とかなんとか・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、

本日も休日出勤でお仕事だったんですが、

あるお方からのお電話で、不覚にも泣きそうになってしまいました。happy01

野菜など、食料全般を扱うわが社ですが、

原発関連で、「関東産の野菜届けないで!」と怒られる毎日の中・・・。

そのお方は、70歳台の夫婦とのことでした。

「ぜひ、風評被害のある地域の野菜限定で販売してほしい」との、

それはそれは強い、アツイご要望でした。

・・・

むしろ、もう私は、風評被害にあっている関東産以外は買いたくない、と。

いままで、美味しい野菜を育てて、届けてくれた生産者を、

いとも簡単に切り捨てないで!

子供や若者は決して食べろ、とは言えないにしても、

われら、高齢者は喜んで食べたい!と。

いままで、美味しいお野菜を届けてくれた生産者を支援したい。

生産者を切り捨てることの方がつらい、

見捨てることの方がつらいよ、と

万が一、食べて何か体調に問題がおきてもかまわない。

もう、十分生きた。

だから、あえて、買わせてよ、

むしろ、風評被害のない地域の野菜は買いたくないくらいだよ・・・。

政府やマスコミはひどい。

怖がらせてばっかり。

私たち、もう十分生きた、高齢者を頼ってよ、

福島の30km圏内の牛とか家畜たち。

若い人はぜひ、非難してよ。

でも、我ら高齢者はもう大して生きないから、

我らが、残って面倒見るよ。

高齢者は、環境の変化は相当こたえる・・・・新天地で頑張れないんだ。

強制的に非難させられたことによって、死亡する高齢者がいるんだよ。

愛着ある土地を離れるくらいなら、って

自殺する人もいるんだよ。

・・・

だから、あなたもがんばって!

こういう意見を生かしてなんとかして!

っと言われ、

本当に泣きそうになりました。

仕事なので、なんとかこらえ、

承知しました!ご意見として、ちゃんと生かします!

とかなんとか言って、うるうる声で終わらせましたが・・・。

・・・

続きを読む "4月も終わります。"

| | トラックバック (0)

物じゃない、心の支援。

ボランティアしていくうち、被災した人や、

被災地に実際行った人からの生の声を聞きます。

テレビでは報道しない現状がたくさんあります。

ある人は、被災地にボランティアで「はり・きゅう」をしに行きました。

帰りは自衛隊の車で帰ってきたそうですが、

そのとき、自衛隊の人といろいろ話したそうです。

「川底にはまだ無数の亡骸が沈んでいる。

水中眼鏡でのぞくと沢山見える」

1ヶ月以上もたったのに。です。

もう、とても性別すらわからない状態。

身に着けているものを回収し、遺族に見てもらうのだそうです。

その作業がまだまだ続くと。

・・・

テレビで知る情報がすべて、と決して思ってはいけないのだなと、

わかっていたつもりでしたが、

つくづく再認識しました。

・・・

それでも、時は流れます。

今年、新一年生になる子供たち。

入学式って本当は4月だけれど、

それが出来ないところがたくさんある。

5月にやっと入学式をする、ある被災地の子供たち100数名。

その子たちの、晴れの衣装、靴、そのご両親たちの晴れの衣装、靴が

まったく無い、と聞きつけ、

本日、数着のスーツを寄付しました。

すべて津波で流され、何もかもないのです。

入学式に普段着が悪いってことではないのです。

肝心なのは、「心」です。

晴れの門出を祝う意味で、

その、いつもよりオメカシした、っていう気持ちが大事だと思うのです。

・・・

まったく見ず知らずの子供たち、ご両親ですが、

心を突き動かす何かがある、

「何かしてあげたい」と思う気持ち、

この衝動を収める手段が「衣装」を寄付することでした。

そして、その思いは、

「差し上げる」というのではなく、

「あなたの無くしたものが戻ってきたんだよ」という思いでいっぱい。

そういう思いになりませんか?

私は今、私の持っているものは、すべて借り物だと思っています。

訳あって、仮に手元にあるだけ。

肉体がそうであるのと同じで、

自分が今、持っている(と思っている)服や財産、車、家、

地位や名誉、すべてが、

実は自分の独占ではなく、たまたま今手元にあるってだけで、

自分に今、急に必要でないものは、急に必要な人にお返しするものだと、

理屈抜きで、本能でわかるのです。

だから、今回、被災されて、

大変な思いで歯を食いしばっている人、

安心してください。

あなたが持てるものはすでに持っています。

欲しいものは欲しいと言ってください。

必ず、あなたが持てるものは戻ってきます。

だから心配しないことです。

・・・

究極を言うと、何も持たないことです。

何も持たない人は美しいです。

でも、欲しいものは、もうすでにあなたのものなので

持っているって事です。

手元にやってきたものは、もともとあなたのものです。

「もらった」って思わなくて良いです。

与えたほうも「あげた」とは思いません。

すべてが、在るべき場所に収まっただけ。

happy01

今、世の中のゆがみが調整をはじめています。

そもそも、格差があること自体が変なのです。

すべてが幸せになるように現在調整中!

プライドやステイタス?

そうです!それらを保ったままのすべての幸せです!

うまくいえませんが。

happy01

それには、もう少し混乱を伴うのは仕方ないですね。

・・・

地震だけではないけれど。

私は本当にわくわくするのですよ。

もう、こんな世の中いやなので。

私は電磁波、蛍光灯過敏症なので、

節電、うれしい!

本当は、首都圏の自動販売機は電気コードを抜いて歩きたい。bleah

会社の蛍光灯、はずしたい!

日没と共に帰りたい。

(てか、モルディブに引っ越したい)

confident

| | トラックバック (0)

救援物資送りました。

送りたいものと、欲しいものが合致したので、

先ほど、ヤマト運輸にて発送しました。

送る量が多ければ、単独で車を走らせたほうがコストはかからない。

高速料金、とガソリン代とすれば。

(人件費はでないかな)

悩んだが、今回はヤマト運輸に託しました。

宮城県の孤立した避難所の人と連絡を取り合い、

無事送りました。

Img_036520110424

続きを読む "救援物資送りました。"

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧