カテゴリー「メッセージ」の32件の記事

待ったなし・・・!

ある意味、衝動的でOK・・・?

そんなメッセージが来ています。

10.10.10の扉を超えて、また空気ががらっと変わったのを

感じていると思います。

衝動とは、胸のうちから湧き上がるもの・・・

すなわち、ゆるぎないもの。

今までの3次元、物質世界、見えはりはりのキンキラ世界では

衝動とは、なにやらはしたないような、そんな位置づけで、

「ラブレターは書いたら3晩寝かせろ」的に、

そのときでしか「ありえない」coldsweats01「パッション」?は

なんだか、かっこ悪いみたいに扱われてきたし、

実際、しっくり、と受け入れられないことが多かったように思います。

しかし、今は違います。

我々は、変わったのです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

というか・・・

もう時間が無いのです。

・・・・・・

・・・・・・

今、振り下ろされる「衝動」「パッション」は本物です。

「待ったなしなのです」

明日、告白しようと、心を決めた愛する人は今日、死にます。

今度会った時、「ごめんね」と言おうと決めた友人は、明日死にます。

次ぎ会ったときに、「ありがとう」と言おうと決めた我が親は直前に死にます・・・。

・・・

今、に生きてください。

今、常に今です。

今、振り下ろされる「衝動」「パッション」は本物ですので

自信を持って。

思いをとげてください

お願いいたします。

|

消えて無くなるものなど何も無い。・・・続

2009年10月8日に書いた記事。

再度 読んでいただけたら幸いです。

http://naturalism9923.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-ecbc.html

人はいずれ死にます。

原因はさまざまです。

自殺、他殺、事故、病気・・・。

共通していることがたった一つあります。

人間はみな、自分の死に方は自分で決めてきたということです。

間違わないでほしいのは 

死に方とは「死因」ではないということです。

残された家族、恋人、友人を悲しませるためではない!ということです。

すべてが 本人含め、周りのあらゆる人々が

幸せになるためなのだと、本気で知ってください。

自分の「死」によって、

周りの愛する人々が何かを学ぶことを祈り、

あの世へ還えることを選んだのだ、と

わかってあげてください。

グットタイミングなのです。

そう「腑に落ちる」まで簡単ではないかも知れないけれど・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そしてまた逢えるのだと

本気で知ってください。

お願いいたします。

いろんな形でこの世を去っていった我が友人達が

そう言っています。

|

降りる

私は、世界一不幸で

世界一幸せ。

|

今夜満月

Photo

今夜、満月です。

オーブが沢山写りました。

・・・

どんどん地球は次元上昇していますよ。

|

安心

神(内在神)は言います。

なんで怒るの?僕、君が嫌がること何にもしてないのに。

なんで疑うの?僕、君が思うほど悪い奴じゃないのに。

なんで泣くの?

僕、君のことこんなに大事にしているのに。

なんで?

僕、こんなに君の事大好きなのに。

神(内在神)はこう、言っています。

wink

|

しょうがないじゃん、好きになっちゃったんだから

しょうがないじゃん

好きになっちゃったんだから

それ以上も それ以外も

好きになっちゃったから

調整とか 矯正とか ・・・

理性とか・・・

無理なんだ

しょうがないじゃん

好きになっちゃったんだから

|

無題

「順番だよ、順番。」

あいつは言った。

「順番てもんがあるやろーが。普通さー。」

あいつは続けた。

「普通さー、まず親が死んで、

それから兄貴や姉貴、

それから自分で。

それから

弟や妹やろうが。」

あいつは泣いていた。

「順番、狂わせたらいけんが・・・。」

あいつは泣いていた。

「心の準備ってもんがあろう。」

俺は何にも言えなかった。

ああ。

きっと

あいつは何にも言ってほしくは無かった。

あいつは泣いていた。

順番が変わるなんて

同じ経験をしたものにしか解らないしわかってもらおうとも思わないって言ったから。

・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

なあ、聞いて。

意外かもしれないけれど

俺はわかる。

知っているんだよ。

ごめん、

あいつは知らないんだけれど

・・・

俺も経験しています。

・・・

こんなに人生で悲しいと思えることがあるなんて夢にも思わなかったよ。

・・・

だからちょっと言えるよ。

順番変わってもさ。

意味があるんだよ。

だから大丈夫。

すべて大丈夫って思いたいんだよ。

がんばろうよ。

俺は

実はそう言うんだ。

・・・

あいつは今は何にも言って欲しくないだろうけれど。

|

ツインとの対話

なんでかまうの?

君も僕が気になるでしょ。

なんで電話してくるの?

君はして欲しいと思ってるでしょ。

なんでついて来るの?

僕がついてきたら安心でしょ。

なんで怒らないの?

君が怒るからだよ。

なんでいつも笑ってるの?

君が笑わないからだよ。

なんで束縛するの?

心配だから。

なんで許すの?

大切だから。

・・・

なんで連絡してくるの?

気になるから。

なんで気になるの?

さあ。

なんでごめんって言ったの?

自分に正直だったから。

私は複雑だった。

知ってるよ。

なんで受け入れたの?

君を救いたかった。

それは私を救った?

救ったと思う。僕は。

じゃあ、なんで怒ったの?

辛かったから。

君との今まで辛かったことが一気に押し寄せたんだ。

私、あやまった。

・・・

あの日から、私はあなたを大事にしようときめた。

大事にすればするほど精神的にきつくは なった。

それでもどうにか道を拓きたかった。

・・・

どうしてそんなに優しいの?

君が優しいからだよ。

どうしてこんなに私達穏やかなの?

さあ。

幸せすぎて怖いんだけど。

うん。

あのころはなんだったのだろうね。

あの日、あなたは言った。

「なんで泣くの?」

「・・・俺、君が嫌がること何にもしてないのに。」

うん、そうね、

あなたは私の嫌がること何にもしてない。

なんで泣くのかって?

あなたが泣かないからだよ。

・・・

・・・

俺が全部何とかするから。

・・・なんて強がるからだよ。

・・・

そんなあなたを感じて

私は泣いたんだ。

あなたのその傷みを

どれだけ どのくらい どのように受け負えるか

・・・

想像しただけで涙が出たんだよ。

それで

結局なんにも出来なかった気がする。

・・・

何か出来た気もする。

・・・

・・・

出来てない?

・・・

でも

これから ちゃんと できると思うんだけど。

あなたになにかしたいとがんばってる。

あなたを大事にしようと決めた日から

あなたを大事に大事に思ってきました。

・・・

・・・

わかるよ。

うん、了解。

|

無題

事実は 過去に 在り

真実は 過去に 無い

今だ たどり着かないものを 真実と いう

・・・

ヒトは本当に愛するヒトにめぐりあった時

たった一つの神と出逢う

・・・

神は 過去に 在り

愛するヒトは 過去に 無い

・・・

事実が 真実になり

神が 愛するヒトになった時

過去 現在 未来 が同じになる

|

無垢

君が疑り深いのはよくわかったよ

だから聞いて 

これからも 

これから先も 本当に本当のことしか言わないからね

目が合って とっさに目をそらすでしょ 俺 たまに

あれ、君は俺が君になにかやましいことがあるからとか思ったかもしれないけど

ちがうよ

やましいから目をそらすんじゃない

むしろ 逆だよ

君に見とれていたから

目を 心をうばわれて見とれて

長い間 俺は君に見とれて我を忘れて

そんな自分に気がつきさえせずに

君に見とれていた

ずっと他を あるいはそっぽを向いていた君が

君がふいに振り向く

我を忘れた俺と 君の目が繋がる

我を忘れた俺と 君の目が繋がる

君と目が合って 君の事

長い間・・・

そう長い間 君に無意識に見とれていた自分の

それに気づいて目をそらしたんだよ

長い間

君に見とれていた自分にびっくりしたからだよ

そんな自分にびっくりしたからだよ

|